So-net無料ブログ作成

2017年(第74回)ベネチア国際映画祭|オープニング作品 決定

2017年(第74回)ベネチア国際映画祭のオープニング作品がアレクサンダー・ペイン監督作『Downsizing』になったと米国配給元のパラマウント・ピクチャーズが発表しました。なお、『Downsizing』もコンペティション部門に入る予定だそうです。




(追記)ベネチア国際映画祭の公式サイトでも発表になりました。(2017年7月15日付け) パラマウント・ピクチャーズが発表したとおり、コンペティション部門にラインナップされるそうです。そして、ベネチア国際映画祭のオープニング上映が『Downsizing』のワールドプレミアとなります。

【参照】ベネチア国際映画祭 公式サイト
Downsizing by Alexander Payne is the opening film of the 74th Venice Film Festival( ttp://www.labiennale.org/en/cinema/news/15-07b.html )




参照先のインディワイアのアン・トンプソンの記事によると、パラマウント・ピクチャーズは『Downsizing』を今年度賞レース有望候補の筆頭のひとつとして大いに期待をかけているということです。


『Downsizing』の出演者は、クリステン・ウィグ、マット・デイモン、クリストフ・ヴァルツ、ローラ・ダーン、ジェイソン・サダイキス、ニーシー・ナッシュ、ニール・パトリック・ハリス、他。米国での劇場公開は2017年12月22日の予定。



ベネチア国際映画祭出品作はこのところアカデミー賞との相性がよく、特にオープニング作品に選ばれた作品からは『ブラック・スワン』(2010年)、『ゼロ・グラビティ』(2013年)、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014年)、『ラ・ラ・ランド』(2016年)などがアカデミー賞で好成績を収めています。(もちろん、オープニング作品に選ばれても賞レースでイマイチ伸び悩むというケースもありましたけども。)



第74回ベネチア国際映画祭は2017年8月30日から9月9日まで開催される予定です。審査員長はアネット・ベニング(Annette Bening)が務めることがすでに発表されています。



【参照】 indiewire - Anne Thompson  2017/07/14付け記事
Alexander Payne’s ‘Downsizing,’ Starring Matt Damon, Will Open Venice Film Festival( ttp://www.indiewire.com/2017/07/downsizing-venice-film-festival-matt-damon-alexander-payne-1201855640/ )



● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
 la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)