So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年アメリカで公開された映画のモンタージュ・クリップ

GEN I. さん(=genrocks さん)製作
Filmography 2010


使用音楽
1. Ratatat - Nostrand
2. Kanye West - Power
3. Rooney - Not In My House
4. Apartment - Fall Into Place
5. Civil Twilight - Letters from the Sky
6. SUNBEARS! - Little Baby Pines

登場した作品の一覧は http://filmography2010.blogspot.com/ に。







Matt Shapiro さん(=oyguvaltshappy さん)製作
2010: The Cinescape








Ben Zuk さん製作
2010 Salute to Cinema








Ray123456712345678 さん製作
2010 In Cinema


使用音楽
01. Sigur Ros - Hljomalind
02. This Will Destroy You - There Are Remedies Worse Than The Disease
03. Neon Trees - Animal
04. The Hives - Tick Tick Boom
05. Coldplay - Clocks



明らかに酷い映画!? ― 2010年度オクラホマ映画批評家協会賞 ―

こちらの映画批評家協会賞、主だった賞の受賞結果はまぁ普通なのですが、なんといっても「明らかに酷い映画賞」(Obviously Worst Film)と「それほど“明らかに”ってわけでもない酷い映画賞」(Not-So-Obviously Worst Film)の存在が際立っています。ただのワーストじゃない、「明らかに酷い」もしくは「“明らかに酷い”ってわけでもないが(でも)酷い」のですよ。

さて、今年の「明らかに酷い映画」「それほど“明らかに”ってわけでもない酷い映画賞」はなんでしょうか?

  Oklahoma Film Critics Circle Complete List of OFCC's 2010 Awards  (公式サイト)

明らかに酷い映画 Obviously Worst Movie
   セックス・アンド・ザ・シティ2

それほど“明らかに”というわけでもない酷い映画賞 Not-So-Obviously Worst Movie
   アリス・イン・ワンダーランド

『アリス・イン・ワンダーランド』というチョイスがねぇ、絶妙です。(他の賞の結果は…目をひくのは助演女優賞のミラ・クニス受賞くらいで、あとは平凡なので省略。リンク先をご覧ください。)




オースティン映画批評家協会賞(The Austin Film Critics Association Awards)も結果が出ていますが、こちらは作品賞に『ソーシャル・ネットワーク』ではなく『ブラック・スワン』を選出してきました。あと、作曲賞に『トロン:レガシー』のダフト・パンクを選出しています。

  The Austin Film Critics Association Awards (公式サイト)




各地の映画批評家協会賞の発表のピークは先週で、そのピークからたった一週間ほど過ぎただけでこのように受賞傾向が少し変化しているのが興味深いですね。公開が遅めの作品がここへきていろいろな部門でじりじりと評価を上げてきている模様。そういう中で、相変わらず高評価を保っているものもあり、また、徐々に影が薄くなってきてしまっているものもあり…です。1ヶ月前と様相が変化しました。これからまだ変わりますよ、多分ね。今年のように『ソーシャル・ネットワーク』という1作品が圧倒的な強さをみせている中でも細部ではこうしてじわじわ変化していく、その様が面白いのです。


タグ:映画賞

共通テーマ:映画