So-net無料ブログ作成
検索選択

2012アカデミー賞外国語映画賞:ベネズエラからの出品作が決定

ベネズエラの代表作に Hernán Jabes 監督の『Rock, Paper, Scissors(英題)』が選出されました。(10作品の候補の中から同作品が代表作として選出されました。)

IMDbによりますと『Rock, Paper, Scissors』は Hernán Jabes 監督の長編映画第2作めということです。


ベネズエラは1990年代の後半からは毎年同部門へ出品していますが、まだノミネートを果たしたことはありません。



ベネズエラからの出品作
Rock, Paper, Scissors
原題:Piedra, papel o tijera
監督 Hernán Jabes


IMDb|Piedra, papel o tijera
http://www.imdb.com/title/tt1935870/



Piedra, papel o tijera (2012) - Trailer





2012年度(第85回)アカデミー賞:主題歌賞部門のルール改定を発表

映画芸術科学アカデミーは、2012年度(第85回)アカデミー賞から適用する新しいルールを追加することを承認したと発表しました。今回、発表された改定はアカデミー賞主題歌賞部門に関して、です。
そして、美術賞(The Art Direction Award)の名称変更も発表されました。


● 公式サイト内 プレスリリース (2012年08月30日付け)
MUSIC RULES APPROVED FOR 85TH ACADEMY AWARDS[レジスタードトレードマーク]


主題歌賞
音楽分科会の会員は全員、主題歌ビデオクリップの入ったDVDコピーと主題歌賞の投票対象となっている楽曲リストを受け取り、そのDVDを見て5曲を選出し、投票します。投票された楽曲のうち上位5曲がノミネート曲とされます。 ・・・・・・ということで、今後は必ず5曲が選出されるようになるということですね。

今までは或る一定の得票(というか、ポイント)を確保しないとノミネートされないシステムでした。ですから、昨年度のようにノミネート曲がたった2つのみというようなことが起こっていたわけです。昨年度、実はノミネート曲が0になってしまうのではないかと懸念されていたほどだったそうです。近年は投票が分散してしまい、或る一定の得票(ポイント)を確保するということが難しくなってきていたようです。昨年度のアカデミー賞のあとに「主題歌賞部門は見直しをする必要があるだろう」という音楽分科会長のインタビュー記事が出ていましたが、早速ルール改定に踏み切ったようです。



美術賞
プロダクション・デザイナー分科会(旧:美術監督分科会)からの勧告に基づき、美術賞(The Art Direction Award)はプロダクション・デザイン賞(The Production Design Award)という名称に変更されます。

・・・・・・プロダクション・デザイン賞になったらプロダクション・デザイナーしか表彰されなくなるのかなあ?単に名称が変わるだけで、今まで通りセット・デコレーターも表彰対象になるのでしょうか?その辺はプレスリリースに記述が無く、よく分かりません。