So-net無料ブログ作成

NHK「洋楽倶楽部」(2013年)|「日本人の愛する洋楽アーティスト50」ランキング

NHK BSプレミアム 「日本人の愛する洋楽アーティスト50」の公式サイト(2013年)
https://www.nhk.or.jp/yougaku80/artist50/index.html
(2015年3月現在、リンク切れ)


ランキング一覧はこちら。(2015年3月現在、リンク切れ)
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/artist50/ranking.html


-----------------------------------------------------------------------------------------


【NHK「日本人の愛する洋楽アーティスト50」】

※ それぞれの動画は個人的に好きな曲や好きなパフォーマンスシーンを選んでみたものなので、必ずしも各バンド or アーティストの代表作というわけではありません。




01. クイーン Queen

Queen - Good Old Fashioned Lover Boy (1977年リリース)


イケメン担当ロジャー・テイラー。かっこいい。







02. マイケル・ジャクソン Michael Jackson

Michael Jackson - Human Nature (1983年リリース)
(横浜スタジアム, 1987年)



Michael Jackson - Rock With You (1979年リリース)









03. ビートルズ The Beatles

The Beatles - Hello, Goodbye (1967年リリース)









04. レッド・ツェッペリン Led Zeppelin

Led Zeppelin - Whole Lotta Love (1969年リリース)
(Live at Royal Albert Hall, 1970年)








05. カーペンターズ Carpenters

Carpenters - I Need To Be In Love (PV) (1976年リリース)









06. サイモン&ガーファンクル Simon & Garfunkel

Simon & Garfunkel - The Boxer (1969年リリース)
(The Concert in Central Park, 1981年)


この方々、ライブはビミョーだな。








07. ビリー・ジョエル

Billy Joel - Until The Night (1978年リリース)
(Live From Long Island, 1982年)


4:58から始まるビリー・ジョエルとの掛け合いの相手は、ギター担当のラッセル・ジェイバース(Russell Javors)。








08. エリック・クラプトン Eric Clapton

「クリーム」時代のエリック・クラプトン。
Cream - Sunshine of Your Love (1968年リリース)





「いとしのレイラ」(1971年リリース)

Eric Clapton - Layla(Live, 1988年)









09. イーグルス Eagles

Eagles - I Can't Tell You Why (1980年リリース)
(Live)









10. ローリング・ストーンズ Rolling Stones

Rolling Stones - Miss You (1978年リリース)
(Live in Texas, 1978年)









11. スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder

Stevie Wonder - Part-Time Lover(1985年リリース)









12. アバ ABBA

ABBA - That's Me (PV) (1976年リリース)


ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』でこの曲が使われなくてほんとによかった。あの映画、ヒットしたけど作品の出来栄えは褒められたもんじゃなかったもの。



「恋のウォータールー」(1974年リリース)

ABBA - Waterloo (German TV)


ABBAが歌う姿を初めて見たときの衝撃といったら。「こんなの着ているのか……」って。こういう衣装をあてがわれ、挙句に足が太いだのお尻が大きいだの言われたら、そりゃ歌手活動辞めたくなるわな。







13. ボン・ジョヴィ Bon Jovi

Bon Jovi - Livin' On A Prayer (1986年リリース)


夜のヒットスタジオ!








14. エアロスミス Aerosmith

Aerosmith - Dream On (1973年リリース、1976年再リリース)









15. オアシス Oasis

Oasis - Don't Look Back In Anger(1996年リリース)









16. アース・ウインド&ファイヤー Earth, Wind & Fire

Earth, Wind & Fire - Fantasy (1978年リリース)
(Live)









17. ポリス The Police

The Police - De Do Do Do, De Da Da Da(1980年リリース)


日本語バージョンもあり。 「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ ハ オレノコトバ サ」








18. デヴィッド・ボウイ David Bowie

David Bowie - Let's Dance (1983年リリース)
(Live, 1983年)









19. ディープ・パープル Deep Purple

Deep Purple - Highway Star (1972年リリース)
(Live, 1972年)








20. ジャーニー Journey
※ なおスティーヴ・ペリーは、(2013年現在)シンガーとして引退状態ですが、死んでなんていませんよ。サンディエゴで元気に普通に生活しています。 http://www.fanasylum.com/steveperry/

Journey - Don't Stop Believin'  (1981年リリース)
ボーカル:スティーヴ・ペリー(Steve Perry)
(Live, 1983年 ドキュメンタリー「Frontiers and Beyond」より)


1983年のツアーはそれぞれの曲のテンポが早いんですよね。ツアー初期の日本公演時はそうでもないのですが、ツアー後半にいくほど早くなってる。ちょっと早すぎ……かな。





21. レディー・ガガ Lady Gaga
22. ヴァン・ヘイレン Van Halen
23. ピンク・フロイド Pink Floyd
24. TOTO
25. ダリル・ホール&ジョン・オーツ Daryl Hall & John Oates
26. シンディ・ローパー Cyndi Lauper
27. U2
28. イエス Yes
29. シカゴ Chicago
30. キッス KISS


31. マドンナ Madonna
32. ニルヴァーナ Nirvana
33. ザ・フー The Who
34. ジェフ・ベック Jeff Beck
35. キング・クリムゾン King Crimson
36. ホイットニー・ヒューストン Whitney Houston
37. ガンズ・アンド・ローゼズ Guns N' Roses
38. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ Red Hot Chili Peppers
39. ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
40. プリンス Prince


41. ビージーズ Bee Gees
42. デュラン・デュラン Duran Duran
43. ボブ・ディラン Bob Dylan
44. コールドプレイ Coldplay
45. エマーソン・レイク・アンド・パーマー Emerson, Lake & Palmer
46. エルトン・ジョン Elton John
47. ワム! Wham!
48. AC/DC
49. ビヨンセ Beyoncé
50. ドゥービー・ブラザーズ The Doobie Brothers




基本的には、アンケートをとればきっとこうなるのではないかなあと多くの人が想像したとおりのランキングになっていると思います。レインボーとかオリビア・ニュートン=ジョンなんかは50位以内に入ってもおかしくないような気がしますが入りませんでしたね。 個人的には、ジャーニーがボン・ジョヴィに水をあけけられたのが悔しいです(笑)。


------------------------------------------------------------------------------------------

私も投票したのですけど、何に入れたかもう忘れちゃった。とりあえず覚えているのは、ジャーニー、ベイ・シティ・ローラーズ(ええ、ええ、これが好きだったなんて恥ずかしいけど、でも私の「洋楽の入り口」はこれなので……仕方ない)、クイーン、アバ、カーペンターズ、ビリー・ジョエル、イーグルス、あとはなんだったかなあ。 TOTO、フォリナー、アース・ウインド&ファイヤー、ビージーズ、シカゴあたりのうちのどれか、だったような……。 ミーハー? ええ、そうです、こんなもんです。 (私の育った田舎では当時、こういうランキングで上位にくるようなポピュラータイプのメジャー系洋楽ですら聴いている人は少なかったのです。 都会では事情が違っていたでしょうが。  別に「他の人とは違う私」を気取っていたわけでもなく、好きだなあと思ったから聴いていただけですけど、鼻持ちならないヤツだと思われていたかもしれません。 いじめられたりはしなかったけどね。)



2013年度(第86回)アカデミー賞:ノミネーション発表日&授賞式の日取り、発表

映画芸術科学アカデミーは、2013年度(第86回)アカデミー賞のノミネーション発表日&授賞式の日取りを含む、アカデミー賞関連のスケジュールを発表しました。

2013年度は、4年に一度ある冬季オリンピッックのため(ソチオリンピック:2014年02月07日から02月23日まで開催)スケジュールが後ろ倒しとなっています。前倒しにするという説もありましたが、前倒しにしても結局他のイベントとスケジュールが重なってしまうのでTVの視聴率のことを考えるとこれまで通り授賞式を3月にするしかなかったようです。

【参照】 映画芸術科学アカデミー 公式サイト内 プレスリリース (2013年03月25日付け)
THE ACADEMY SELECTS 2014 AND 2015 SHOW DATES KEY DATES ANNOUNCED FOR THE OSCARS[レジスタードトレードマーク]


【スケジュール】 (現地日付で)
理事会賞(The Governors Awards)授賞式 …… 2013年11月16日(土)  

オフィシャル・スクリーン・クレジット登録締め切り …… 2013年12月02日(月)

ノミネーションのための投票、開始 …… 2013年12月27日(金)

ノミネーションのための投票、締め切り …… 2014年01月08日(水)午後5:00

ノミネーション発表 …… 2014年01月16日(木)(現地時間で)早朝5:30 より開始予定  
(日本時間で 2014年01月16日 22時30分より) (予定)
〔昨年度は2013年01月10日〕

ノミニーのランチョン・パーティ …… 2014年02月10日(月)

受賞のための最終投票、開始 …… 2014年02月14日(金)

科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式 …… 2014年02月15日(土)

受賞のための最終投票、締め切り …… 2014年02月25日(火)午後5:00

第86回アカデミー賞授賞式 …… 2014年03月02日(日) 〔昨年度は2013年02月24日〕
第86回アカデミー賞授賞式は日本時間で2014年3月3日午前10:30から開始予定。

   


合わせて、2014年度(第87回)の授賞式の日付も早々と発表になっています。2014年度(第87回)のアカデミー賞授賞式は2015年02月22日(日)です。

授賞式は昨年度と同様にハリウッド&ハイランド・センターにある「ドルビー・シアター」で行われ、授賞式の模様は米・ABCテレビ・ネットワークを通じて放映されます。




共通テーマ:映画