So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年01月| 2017年02月 |- ブログトップ
前の2件 | -

〔予想〕2016年度(第89回)アカデミー賞|受賞予想(全24部門)

2016年度(第89回)アカデミー賞受賞予想です。



2016年度(第89回)アカデミー賞:受賞予想(全24部門)


【作品賞】 Best Film

ラ・ラ・ランド
英題|La La Land
米国配給|ライオンズゲイト




【監督賞】 Best Directer

デイミアン・チャゼル Damien Chazelle
作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land




【主演男優賞】 Best Leading Actor

デンゼル・ワシントン Denzel Washington
作品|Fences(英題)




【主演女優賞】 Best Leading Actress

エマ・ストーン Emma Stone
作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land




【助演男優賞】 Best Supporting Actor

マハーシャラ・アリ Mahershala Ali
作品|ムーンライト
英題|Moonlight




【助演女優賞】 Best Supporting Actress

ヴィオラ・デイヴィス Viola Davis
作品|Fences(英題)




【脚本賞】 Best Original Screenplay

作品|マンチェスター・バイ・ザ・シー
英題|Manchester By The Sea
脚本|ケネス・ロナーガン Kenneth Lonergan




【脚色賞】 Best Adapted Screenplay

作品|ムーンライト
英題|Moonlight
脚本|バリー・ジェンキンス Barry Jenkins
   (原案)タレル・アルビン・マクレイニー Tarell Alvin McCraney




【撮影賞】 Best Cinematography

作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land
撮影|リヌス・サンドグレン Linus Sandgren




【編集賞】 Best Editing

作品|ハクソー・リッジ
英題|Hacksaw Ridge
編集|ジョン・ギルバート John Gilbert




【プロダクション・デザイン賞】 Best Art Direction

作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land
美術|デヴィッド・ワスコ David Wasco
   サンディ・レイノルズ・ワスコ Sandy Reynolds-Wasco




【衣装デザイン賞】 Best Costume Design

作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land
デザイナー|メアリー・ゾフレス Mary Zophres




【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】 Makeup and Hairstyling

作品|スター・トレック BEYOND
英題|Star Trek Beyond




【作曲賞】 Best Music (Original Score)

作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land
作曲|ジャスティン・ハーウィッツ Justin Hurwitz




【主題歌賞(歌曲賞)】 Best Original Song

楽曲名|City of Stars
作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land
作曲|ジャスティン・ハーウィッツ Justin Hurwitz
作詞|ベンジ・パセック Benj Pasek
   ジャスティン・ポール Justin Paul




【音響調整賞(録音賞)】 Best Sound Mixing

作品|ラ・ラ・ランド
英題|La La Land




【音響編集賞(音響効果賞)】 Best Sound Editing

作品|ハクソー・リッジ
英題|Hacksaw Ridge




【視覚効果賞】 Best Visual Effects

作品|ジャングル・ブック
英題|The Jungle Book




【外国語映画賞】 Best Foreign Language Film

セールスマン
英題|The Salesman
原題|Forushande
監督|アスガー・ファルハディ Asghar Farhadi
製作国|イラン




【長編アニメーション映画賞】 Best Animated Film

ズートピア
英題|Zootopia
制作|ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ




【長編ドキュメンタリー映画賞】 Best Documentary Film

O.J.: Made in America(英題)
監督|エズラ・エデルマン Ezra Edelman




【短編実写映画賞】 Best Live Action Short Film

Ennemis Intérieurs(原題)
監督|Sélim Azzazi




【短編アニメーション映画賞】 Best Animated Short Film

ひな鳥の冒険
英題|Piper
監督|アラン・バリラーロ Alan Barillaro




【短編ドキュメンタリー映画賞】 Documentary, Short Subjects

Joe's Violin(英題)
監督|Kahane Cooperman


----------------------------------------------------------------------------------

作品別受賞数 予想


【9】 ラ・ラ・ランド
作品賞
監督賞
主演女優賞
撮影賞
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞
作曲賞
主題歌賞(歌曲賞) 
音響調整賞(録音賞/Best Sound Mixing)



【2】 Fences(英題)
主演男優賞
助演女優賞



【2】 ムーンライト
助演男優賞
脚色賞



【2】 ハクソー・リッジ
編集賞
音響編集賞(音響効果賞/Best Sound Editing)



【1】 マンチェスター・バイ・ザ・シー
脚本賞



【1】 スター・トレック BEYOND
メイクアップ&ヘアスタイリング賞



【1】 ジャングル・ブック
視覚効果賞


【1】 セールスマン
外国語映画賞



【1】 ズートピア
長編アニメーション映画賞



【1】 O.J.: Made in America(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞



【1】 Ennemis Intérieurs(原題)
短編実写映画賞



【1】 ひな鳥の冒険 英題|Piper
短編アニメーション映画賞



【1】 Joe's Violin(英題)
短編ドキュメンタリー映画賞


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


● 映画芸術科学アカデミー 公式サイト(トップページ)
  The Academy of Motion Picture Arts and Sciences



● 授賞式を放映するABCのアカデミー賞公式サイト(トップページ)
  http://oscar.go.com/




A Tribute to the Oscars 2017 !






2017 Academy Awards - MASHUP



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

18日(土)にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』で第89回アカデミー賞受賞予想をやっていましたが、いや~、各部門の予想もがっつりしていたし、もうほんとに言うこと無しですよ。予想の仕方などメラニーさんがおっしゃっていた通り。”アカデミー賞は(賞自体に価値があるとかないとかそういうことはともかく)最高の出し物である” ”ノミネート作品を見てなくても予想は可能だし、そういうふうにして予想したとして充分楽しい” というのもその通り。こういうアカデミー賞予想の仕方がラジオという媒体によって公になる、なんて、十数年前には思いもよらなかった。逆に言えば、こういう事柄が宇多丸さんのようなサブカルチャー寄りの批評家(話し手/書き手)の番組で扱われるということは日本国内で洋画ドラマ映画がメインストリームから完全に外れたということじゃないのかな。



追悼 ― 鈴木清順 (1923-2017) Seijun Suzuki

『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』、好きです。


『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』(1963年)
英題|Detective Bureau 2-3: Go to Hell Bastards
予告編|Ufficio investigativo 23, crepate bastardi! - Trailer originale


画のモダンさと宣伝文句の字体が不釣り合いなところ、使用楽曲の「たぬきときつねの化かし合い」というもっちゃり感のある歌詞など、おしゃれな映像とのアンバランスな感じも面白い。鈴木清順監督作、映像面では当時のお客さんにはモダン過ぎたんだろうか。




Detective Bureau 2-3: Go to Hell Bastards! (opening scene from Kino DVD)





Detective Bureau 2-3 de Seijun Suzuki (extrait)


(これらのビデオでは全然分からないけれど)この映画、確か、パステルカラーの自動車がいっぱい出てきたりと色使いが可愛いんですよね。


-------------------------------------------------------------------------------------------

『関東無宿』(1963年) 冒頭シーン
英題|Kanto Wanderer / The Woman Sharper / Kanto Vagabonds
(YouTube NIKKATSUチャンネル より)


任侠もの映画でこんな色使いの演出が登場するなんて。ラストはほんとにびっくり。この素材でこういう演出を試してみたなんて、すごいね。

-------------------------------------------------------------------------------------------

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督の発言で記事にもなった『東京流れ者』(1966年)

【参照】シネマトゥデイ  2017年1月27日付け記事
ライアン・ゴズリング主演『ラ・ラ・ランド』に日本映画へのオマージュあり!?( ttp://www.cinematoday.jp/page/N0089184 )
映画愛にあふれた本作は、さまざまな映画のオマージュがささげられており、それを見つけ出す楽しみに満ちている。それを踏まえて「誰も気付かなかったようなオマージュはある?」と質問されたチャゼル監督は「無意識下にはいろんな映画からのオマージュがあるんだけどね」と切り出しつつ、「実は昨晩、日本映画の話をしていたときに、この映画は鈴木清順監督の『東京流れ者』にオマージュをささげたのではないかと指摘されたんだ。彼がワイドに撮っているポップアート的な世界、ミュージカルシーンなどは、(『ラ・ラ・ランド』に通じるところがあるので)隠れたオマージュと言えるのかもしれない。少なくともアメリカでは誰にも言及されたことはなかったね」と述懐。



『東京流れ者』(1966年) 英題|Tokyo Drifter
(YouTube NIKKATSUチャンネル より)


この時代の鈴木清順作品はランタイムが短い。(90分くらい)そこも好き。("浪漫三部作"など、日活解雇後の紛争から復活したあとの作品は……見ようと思うとどうも気が重くなってしまって……)

-------------------------------------------------------------------------------------------

『殺しの烙印』(1967年)
英題|Branded to Kill

Branded To Kill – Koroshi no rakuin (Blu-ray Trailer, deutsch)


面白いキャラ設定だったなあ。白米が炊き上がるときの匂いに欲情するって……いろんなフェチがあるもんだ。(炊飯器が登場するのは炊飯器メーカーがスポンサーだったため、とのことだけど。)

-------------------------------------------------------------------------------------------


鈴木清順監督 "浪漫三部作" 予告編
(2012年1月より渋谷ユーロスペースほか全国順次リバイバル公開されたときの予告編)




-------------------------------------------------------------------------------------------

『オペレッタ狸御殿』(2005年) 予告編
英題|Princess Raccoon


当時見た時はちょっと置いてかれ気味になっちゃって……だからもう1回見てみたい。配信かブルーレイで出して欲しい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨年、「このところ鈴木清順監督の話題が無いなあ(表舞台に出ていらっしゃらないのは身体の具合がおもわしくないのかも……)」と寂しく思い、それからぼちぼちと配信で日活時代の作品を見たりしていたところでした。いよいよこういう瞬間がやってきてしまったのか……。ご冥福をお祈りいたします。



Seijun Suzuki
(YouTube IndieWire チャンネルより)




前の2件 | -
2017年01月|2017年02月 |- ブログトップ