So-net無料ブログ作成
検索選択

第1回スターチャンネル映画予告編大賞 受賞結果

「予告編を見る側(観客側)」と「予告編を作る側 / 映画を観客に紹介する側」との認識の差を感じさせる結果です。


------------------------------------------------------------------------------------

スターチャンネル映画予告編大賞 公式サイト(受賞作発表ページ)( ttp://www.star-ch.jp/trailer-award/winning/ ) 

エントリーした50本の予告編の一覧はこちら→ ttp://www.star-ch.jp/trailer-award/

授賞式は2017年3月29日(水)に開催されました。

3月29日(水)に「スターチャンネル映画予告編大賞」授賞式が開催されました。2016年に劇場公開された作品の予告編の中から各社が選りすぐった自信作をエントリー。計50本の映画予告編の中から、それぞれの分野で活躍する審査委員が“最も映画が観たくなる映画予告編”として、「グランプリ(1作品)」と「準グランプリ(2作品)」を選出し表彰。さらに、映画ファンによるWEB投票で最多得票を得た映画予告編を<映画ファン賞>として発表し表彰しました。





映画.com  2017年3月30日付け記事
のんが受賞作を独自目線で解説!スターチャンネル映画予告編大賞グランプリ発表( ttp://eiga.com/news/20170330/16/ )

授賞式には審査員を務めたウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント代表取締役)、LiLiCo(映画コメンテーター)、近藤邦彦(「SCREEN」編集長)、中島信也(CMディレクター)が出席。なお、同じく審査員を務めた戸田奈津子(映画翻訳者)は欠席した。

予告編の重要度は増しているので、この賞も一過性のものでなく継続して欲しいですね。参加作品も増えて欲しいし、審査員ももう少し増やすなり幅広くチョイスするなりして欲しいし。


------------------------------------------------------------------------------------

【第1回スターチャンネル映画予告編大賞】


グランプリ(1作品)

孤独のススメ
配給会社 アルバトロス・フィルム
予告編制作会社|(表記なし)


えっ……内容を見せ過ぎで甘ったるいナレーション付きのこんな予告編が高評価されるのか……。





準グランプリ(2作品)

レヴェナント:蘇えりし者
配給会社|20世紀フォックス
予告編制作会社 |(表記なし)






キャロル
配給会社|ファントム・フィルム
予告編制作会社|トミーノーシス






映画ファン賞 ※ 映画ファンによるWEB投票にて決定

ドント・ブリーズ
配給会社|ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ









WEB投票 トップ10 ※ 映画ファンによる投票

01. ドント・ブリーズ
  配給会社|ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ



02. 神様メール
  配給会社|アスミック・エース
  予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ



03. イット・フォローズ
  配給会社|ポニーキャニオン
  予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ



04. スーサイド・スクワッド
  配給会社|ワーナー・ブラザース
  予告編制作会社|ガル・エンタープライズ



05. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  配給会社|ワーナー・ブラザース
  予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ



06. デッドプール
  配給会社|20世紀フォックス
  予告編制作会社|(表記なし)



07. オデッセイ
  配給会社|20世紀フォックス
  予告編制作会社|(表記なし)



08. ルーム
  配給会社|ギャガ
  予告編制作会社|ガル・エンタープライズ



09. アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
  配給会社|ファントム・フィルム
  予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ



10. 帰ってきたヒトラー
  配給会社|ギャガ
  予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


私が投票したのは以下の3作品。(3作品まで投票可能でした)


● オデッセイ
 配給会社|20世紀フォックス
 予告編制作会社|(表記なし)






● セルフレス/覚醒した記憶
 配給会社|キノフィルムズ
 予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ






● 帰ってきたヒトラー
 配給会社|ギャガ
 予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ







これら予告編 ↓ もよかったです。


ヒトラーの忘れもの
配給会社|キノフィルムズ
予告編制作会社|イメージフォース






イット・フォローズ
配給会社|ポニーキャニオン
予告編制作会社|バカ・ザ・バッカ





2016年度(第11回)アジアン・フィルム・アワード|作品賞受賞作&ノミネート作品のトレーラー

第11回アジア・フィルム・アワードの授賞式は2017年3月21日に香港で行われました。


Asian Film Awards 公式サイト
http://www.asianfilmawards.asia/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【2016年度(第11回)アジアン・フィルム・アワード|作品賞受賞作&ノミネート作品のトレーラー】

★印 & ピンク文字 … 作品賞受賞





わたしは潘金蓮じゃない(←2017年[第12回]大阪アジアン映画祭での邦題)
 英題|I Am Not Madame Bovary
 原題|我不是潘金蓮
 製作国|中国
 監督|フォン・シャオガン Feng Xiaogang



I Am Not Madame Bovary (2016) - Official Trailer 1


『I Am Not Madame Bovary(英題)』は、作品賞/主演女優賞(受賞者|ファン・ビンビン)/撮影賞(受賞者|Luo Pan)の3部門を受賞。


--------------------------------------------------------------------------------------------


哭声 コクソン
英題|The Wailing
 製作国|韓国
 監督|ナ・ホンジン Na Hong-jin



『哭声/コクソン』日本版予告篇


『哭声 コクソン』は監督賞(受賞者|ナ・ホンジン)を受賞。


--------------------------------------------------------------------------------------------


The Age of Shadows(英題)
 製作国|韓国
 監督|キム・ジウン Kim Jee-woon



[밀정] The Age of Shadows (2016) - Official Trailer(英語字幕付き)


『The Age of Shadows(英題)』は作曲賞(受賞者|モグ)を受賞。


--------------------------------------------------------------------------------------------


淵に立つ
英題|Harmonium
 製作国|日本
 監督|深田晃司 Koji Fukada



『淵に立つ』日本版予告編


『淵に立つ』は主演男優賞(受賞者|浅野忠信)を受賞。


--------------------------------------------------------------------------------------------


ゴッドスピード(←2016年[第29回]東京国際映画祭での邦題)
英題|Godspeed
 製作国|台湾
 監督|チョン・モンホン Chung Mong-hong



Godspeed (一路顺风, 2016) - Trailer




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


『大樹は風を招く』(英題|Trivisa/原題|樹大招風)は、助演男優賞(受賞者|ラム・シュー)を受賞。


『お嬢さん』は、助演女優賞(受賞者|ムン・ソリ)/新人賞(受賞者|キム・テリ)/プロダクション・デザイン賞(受賞者|リュ・ソンヒ)/衣装デザイン賞(受賞者|チョ・サンギョン)を受賞。


『セールスマン』は、脚本賞(受賞者|アスガー・ファルハディ)を受賞。


『見習い』(英題|Apprentice)は、編集賞(受賞者|リー・チャータメーティクン)を受賞。


『シン・ゴジラ』は、視覚効果賞(受賞者|大屋哲男)を受賞。


『Crosscurrent(英題)』は、音響賞(受賞者|Fang Tao, Hao Zhiyu)を受賞。




タグ:映画賞

共通テーマ:映画