So-net無料ブログ作成

2017年トロント国際映画祭|受賞結果 発表

2017年(第42回)トロント国際映画祭の受賞結果が発表になりました。



【参照記事】 The Wrap  2017/09/17付け記事
‘Three Billboards Outside Ebbing, Missouri’ Wins Audience Award at the Toronto Film Festival( ttp://www.thewrap.com/three-billboards-outside-ebbing-missouri-wins-audience-award-toronto-film-festival/ )



●公式サイトでの発表  2017/09/17付け
Announcing the TIFF '17 Award Winners( ttp://www.tiff.net/the-review/tiff17-award-winners/ )





トロント国際映画祭では一応、『観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)』が同映画祭の最高賞とみなされています。

また、トロント国際映画祭は長らく ”コンペティションを行わない映画祭” でしたが、2015年にコンペティションを行う「Platform(プラットフォーム)」部門が創設されています。

ですから、もう ”コンペティションの無い映画祭” ではありません。

が、コンペを行うプラットフォーム部門に選出されるのは主にアート系映画であり、また同部門は創設されてから日も浅く長く存続していくか未詳でもありますので、「トロント国際映画祭の最高賞=(長編作品に対する)観客賞」という認識は変わっていません。



なお、観客賞には
 ●「ドキュメンタリー作品に対する観客賞」
 ●「ミッドナイト・マッドネス部門へエントリーされた作品に対する観客賞」
 ●(ドキュメンタリー作品&ミッドナイト・マッドネス部門エントリー作品以外の)
  「(長編作品に対する)観客賞」
の3種があり、通常、トロント国際映画祭の最高賞とみなされるのは(ドキュメンタリー作品&ミッドナイト・マッドネス部門エントリー作品以外の)「(長編作品に対する)観客賞」になります。

国際映画批評家連盟賞 等の併設賞は、それぞれの賞を授与している団体に所属しているメンバーにより選出されます。




2017年(第42回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は(現地日付で)2017年9月7日から9月17日まででした。



● トロント国際映画祭 (Tiff.'17) 公式サイト
  http://www.tiff.net/tiff/


● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'17) チャンネル
 https://www.youtube.com/user/tiff


-----------------------------------------------------------------------------------------

2017年(第42回)トロント国際映画祭 受賞結果
(Toronto International Film Festival)



(ドキュメンタリー作品&ミッドナイト・マッドネス部門エントリー作品以外の長編作品が対象の)
観客賞(一般的に、トロント映画祭の最高賞とみなされている)
Grolsch People’s Choice Award 〔Grolsch はスポンサー名〕

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (スペシャル・プレゼンテーション部門)
監督|マーティン・マクドナー Martin McDonagh
製作国|イギリス / アメリカ
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
※『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』……2017年(第74回)ベネチア国際映画祭コンペティション部門へ選出、脚本賞を受賞。




次点 Runners-up

次点|第一席 First Runner-up

I, Tonya (スペシャル・プレゼンテーション部門)
監督|クレイグ・ギレスピー Craig Gillespie
製作国|アメリカ
米国配給|Neon
※ フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの伝記もの映画。




次点|第二席 Second Runner-up

Call Me by Your Name (スペシャル・プレゼンテーション部門)
監督|ルカ・グァダニーノ Luca Guadagnino
米国配給|ソニー・ピクチャーズ・クラシックス


-----------------------------------------------------------------------------------------


ドキュメンタリー作品 観客賞
Grolsch People’s Choice Award For Documentary
〔Grolsch はスポンサー名〕

Faces Places
原題|Visages, Villages
監督|アニエス・ヴァルダ Agnès Varda
   JR (※ フランス人アーティスト)
製作国|フランス
米国配給|コーエン・メディア・グループ
※『Faces Places』……2017年(第70回)カンヌ国際映画祭コンペティション外部門へ選出。




次点 Runners-up

次点|第一席 First Runner-up

Long Time Running
監督|Jennifer Baichwal
   Nicholas de Pencier
製作国|カナダ




次点|第二席 Second Runner-up

Super Size Me 2: Holy Chicken!
監督|モーガン・スパーロック Morgan Spurlock
製作国|アメリカ


-----------------------------------------------------------------------------------------


ミッドナイト・マッドネス部門 観客賞
Grolsch People’s Choice Award For Midnight Madness
〔Grolsch はスポンサー名〕

Bodied
監督|ジョセフ・カーン Joseph Kahn
製作国|アメリカ




次点 Runners-up

次点|第一席 First Runner-up

The Disaster Artist
監督|ジェームズ・フランコ James Franco
製作国|アメリカ
米国配給|A24




次点|第二席 Second Runner-up

Brawl in Cell Block 99
監督|S・クレイグ・ザラー S. Craig Zahler
製作国|アメリカ
米国配給|RLJE Films


-----------------------------------------------------------------------------------------


プラットフォーム部門 プラットフォーム賞 Platform|Platform Prize
※ プラットフォーム部門はコンペティションを行う部門。

審査員|チェン・カイコー Chen Kaige
    マルゴスカ・ズモウスカ Malgorzata Szumowska
    ヴィム・ヴェンダース Wim Wenders



Sweet Country
監督|ワーウィック・ソーントン Warwick Thornton
製作国|豪州
※『Sweet Country』……2017年(第74回)ベネチア国際映画祭コンペティション部門へ選出、審査員特別賞を受賞。




オナラブル・メンション Honorable Mentions

Dark River
監督|クリオ・バーナード Clio Barnard
製作国|イギリス


-----------------------------------------------------------------------------------------

【カナダ製作映画関連】


カナダ製作映画賞
Best Canadian Feature Film

Ravenous
仏題|Les Affamés
監督|ロバン・オベール Robin Aubert
製作国|カナダ




カナダ製作映画賞:オナラブル・メンション
Best Canadian Feature Film, Honourable Mention

The Little Girl Who Was Too Fond of Matches
仏題|La petite fille qui aimait trop les allumettes
監督|Simon Lavoie
製作国|カナダ




カナダ製作映画賞(第一回監督作品限定)
City of Toronto Award For Best Canadian First Feature Film

Luk' Luk'l
監督|Wayne Wapeemukwa
製作国|カナダ




カナダ製作映画賞(第一回監督作品限定):オナラブル・メンション
City of Toronto Award For Best Canadian First Feature Film, Honourable Mention

Ava
監督|Sadaf Foroughi
製作国|カナダ / イラン / カタール


-----------------------------------------------------------------------------------------

【短編映画関連】


カナダ製作短編映画賞 Short Cuts Award for Canadian Short Film

Pre-Drink
監督|Marc-Antoine Lemire
製作国|カナダ




カナダ製作短編映画:オナラブル・メンション Best Canadian Short Film, Honorable Mention

The Tesla World Light
監督|Matthew Rankin
製作国|カナダ




国際短編映画賞 Short Cuts Award for International Short Film

The Burden
原題|Min Börda
監督|Niki Lindroth von Bahr
製作国|スウェーデン




国際短編映画:オナラブル・メンション Honorable Mention

A Gentle Night
原題|Xiao cheng er yue
監督|Qiu Yang
製作国|中国


-----------------------------------------------------------------------------------------


以下の賞は観客の投票ではなく、それぞれ「国際映画批評家連盟」「NETPAC」 という組織に所属しているメンバーにより選出されています。

国際映画批評家連盟賞 ←←← 国際映画批評家連盟
NETPAC(ネットパック)賞 ←←← NETPAC(Network for the Promotion of Asian Cinema)



トロント国際映画祭:国際映画批評家連盟賞(スペシャル・プレゼンテーション部門限定)
Prizes of the International Critics (FIPRESCI Prize) for Special Presentations Section

The Motive
原題|El autor
監督|Manuel Martín Cuenca
製作国|スペイン




トロント国際映画祭:国際映画批評家連盟賞(ディスカバリー部門限定)
Prizes of the International Critics (FIPRESCI Prize) for Discovery Section

Ava
監督|Sadaf Foroughi
製作国|カナダ / イラン / カタール




トロント国際映画祭:NETPAC(ネットパック)賞 - (最優秀アジア映画)
NETPAC Award for Best Asian Film(アジア映画が対象)
〔NETPAC …… Network for the Promotion of Asian Cinema の略〕

The Great Buddha+
監督|Huang Hsin-Yao
製作国|台湾


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【トロント国際映画祭 観客賞(People's Choice Award)受賞作一覧】
http://en.wikipedia.org/wiki/Toronto_International_Film_Festival


これを見ると分かる通り、観客賞を受賞した作品が必ずしもアカデミー賞作品賞を受賞しているわけではないのです。2000年以降昨年度までにトロント映画祭観客賞を受賞し同時にアカデミー賞作品賞も受賞した作品は3作品のみ(=17回のうち3回)です。「トロント映画祭観客賞受賞→アカデミー賞作品賞受賞」という作品ばかりが強調されますが、毎年必ずしも受賞に直結しているわけではありません。

ただし、ここ10年に限定してみると2009年度(第82回)以降は作品賞ノミネート数が拡大した影響もあってトロント観客賞受賞作は(アカデミー賞作品賞受賞は無理でも)かなりの高確率でノミネートを果たしています。2008年度(第81回)以降、非英語作品である1作品を除いてトロント映画祭観客賞受賞作はすべてがアカデミー賞作品賞にノミネートしています。




共通テーマ:映画