So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

1位から30位まで|netkeiba.com さんによる【競馬ファンが選ぶ「平成ベストレース」ランキング】

netkeiba.com 2019年5月14日付け
競馬ファンが選ぶ「平成ベストレース」ランキング

ありがとう平成競馬!新元号「令和」キャンペーンで実施した平成最後の最強馬投票(応募期間2019年4月22日から5月7日)。応募総数2万7000人が選ぶ平成ベストレースランキングを発表!



この「平成ベストレース」アンケートは netkeiba.com さんがリストアップした30レースの中から3レースを選んで投票する形式。(リストに無いレースには投票出来ない)

「平成ベストレース」としてリストアップされた30レースは以下のとおり。

1990年有馬記念|オグリキャップ ※奇跡のラストラン
1992年天皇賞(春)|メジロマックイーン ※トウカイテイオーと世紀の対決
1993年有馬記念|トウカイテイオー ※1年ぶり奇跡の復活
1993年東京優駿|ウイニングチケット ※柴田政人悲願のダービー制覇
1994年菊花賞|ナリタブライアン ※史上5頭目10年ぶりの三冠馬
1996年阪神大賞典|ナリタブライアン ※マヤノトップガンとのマッチレース
1997年天皇賞(春)|マヤノトップガン ※世界レコードを2秒7更新
1998年ジャック・ル・マロワ賞|タイキシャトル ※海外G1のタイトル獲得
1998年毎日王冠|サイレンススズカ ※エルコンドルパサー、グラスワンダーとの伝説の一戦
1998年東京優駿|スペシャルウィーク ※武豊騎手初のダービー制覇
1999年有馬記念|グラスワンダー ※スペシャルウィークとの激闘
1999年凱旋門賞|モンジュー ※エルコンドルパサー惜敗
2000年ラジオたんぱ杯3歳S|アグネスタキオン ※ジャングルポケット、クロフネを寄せ付けず
2000年有馬記念|テイエムオペラオー ※年間無敗の王者
2001年ジャパンカップダート|クロフネ ※衝撃のレコード
2005年菊花賞|ディープインパクト ※無敗での三冠達成は21年ぶり史上2度目
2006年有馬記念|ディープインパクト ※英雄のラストフライト
2007年東京優駿|ウオッカ ※64年ぶりの牝馬によるダービー制覇
2008年有馬記念|ダイワスカーレット ※37年ぶりの牝馬による有馬記念制覇
2008年天皇賞(秋)|ウオッカ ※ダイワスカーレットと世紀の大接戦
2011年ドバイワールドカップ|ヴィクトワールピサ ※史上初のドバイWC制覇
2012年ジャパンカップ|ジェンティルドンナ ※オルフェーヴルとの叩き合い制す
2013年有馬記念|オルフェーヴル ※ラストラン8馬身差の圧勝
2013年香港スプリント|ロードカナロア ※有終の連覇
2013年東京優駿|キズナ ※第80回ダービー
2014年ドバイデューティーフリー|ジャスタウェイ ※史上初!世界年間ランキング単独1位
2016年東京優駿|マカヒキ ※ハナ差でハイレベルな一戦を制す
2017年有馬記念|キタサンブラック ※有終の美を飾り、歴代賞金王
2017年中山大障害|オジュウチョウサン ※アップトゥデイトと世紀の一騎打ち
2018年ジャパンカップ|アーモンドアイ ※衝撃の世界レコード

----------------------------------------------------------------------------------


応募総数 2万7000人|netkeiba.com さんによる
【競馬ファンが選ぶ「平成ベストレース」ランキング|トップ10】

【参照】https://dir.netkeiba.com/heisei/race.html

 ■ ウオッカ号の勝ったレースが2つ
 ■ ディープインパクト号の勝ったレースが2つ
 ■ GⅡが2レース
 ■ 武豊騎手騎乗の馬が勝ったレースが6レース




1位
1990年 有馬記念|オグリキャップ(オグリキャップ、ラストラン)(6,643票)

  1着 オグリキャップ …… 武豊
  2着 メジロライアン …… 横山典弘(3/4馬身)
  3着 ホワイトストーン …… 柴田政人(クビ)
  4着 オサイチジョージ …… 丸山勝秀(1/2馬身)
  5着 オースミシャダイ …… 松永昌博 (3/4馬身)


《単勝人気》1番人気 ホワイトストーン(3着)|2番人気 メジロアルダン(10着)|3番人気 メジロライアン(2着)|4番人気 オグリキャップ(1着)|5番人気 オサイチジョージ(4着)  5着オースミシャダイは12番人気。












2位
2008年 天皇賞(秋)|ウオッカ(5,381票)

  1着 ウオッカ……武豊 (レコード)
  2着 ダイワスカーレット……安藤勝己(ハナ [2cm差] )
  3着 ディープスカイ……四位洋文(クビ)
  4着 カンパニー……横山典弘(ハナ)
  5着 エアシェイディ……後藤浩輝(クビ)


《単勝人気》1番人気 ウオッカ(1着)|2番人気 ダイワスカーレット(2着)|3番人気 ディープスカイ(3着)|4番人気 ドリームジャーニー(10着)|5番人気 タスカータソルテ(17着/最下位)  4着カンパニーは11番人気、5着エアシェイディは8番人気。










3位
1998年 毎日王冠|サイレンススズカ(5,296票)

  1着 サイレンススズカ …… 武豊
  2着 エルコンドルパサー …… 蛯名正義 (2 1/2馬身)
  3着 サンライズフラッグ …… 安田康彦(5馬身)
  4着 プレストシンボリ …… 岡部幸雄(3/4馬身)
  5着 グラスワンダー …… 的場均(クビ)


《単勝人気》1番人気 サイレンススズカ(1着)|2番人気 グラスワンダー(5着)|3番人気 エルコンドルパサー(2着)|4番人気 サンライズフラッグ(3着)|5番人気 ランニングゲイル(7着)  4着プレストシンボリは8番人気。










4位
2018年 ジャパンカップ|アーモンドアイ(4,906票)

  1着 アーモンドアイ …… クリストフ・ルメール(世界レコード)
  2着 キセキ …… 川田将雅(1 3/4馬身)
  3着 スワーヴリチャード …… ミルコ・デムーロ(3 1/2馬身)
  4着 シュヴァルグラン …… クリスチャン・デムーロ(クビ)
  5着 ミッキースワロー …… 横山典弘(2馬身)

jraofficial さんより)

《単勝人気》1番人気 アーモンドアイ(1着)|2番人気 スワーヴリチャード(3着)|3番人気 サトノダイヤモンド(6着)|4番 人気キセキ(2着)|5番人気 シュヴァルグラン(4着)  5着ミッキースワローは8番人気。
■ 3歳牝馬のジャパンカップ制覇は2頭目(2012年のジェンティルドンナ以来6年ぶり。なお両馬ともに牝馬三冠達成直後の勝利)










5位
2013年 [第58回] 有馬記念|オルフェーヴル(オルフェーヴル、ラストラン)(3,814票)

  1着 オルフェーヴル …… 池添謙一
  2着 ウインバリアシオン …… 岩田康誠(8馬身)
  3着 ゴールドシップ …… ライアン・ムーア(1 1/2馬身)
  4着 ラブイズブーシェ …… 武豊(2 1/2馬身)
  5着 タマモベストプレイ …… 和田竜二(クビ)


《単勝人気》1番人気 オルフェーヴル(1着)|2番人気 ゴールドシップ(3着)|3番人気 アドマイヤラクティ(10着)|4番人気 ウインバリアシオン(2着)|5番人気 トーセンジョーダン(14着)  4着ラブイズブーシェは12番人気、5着タマモベストプレイは16番人気。








6位
2005年 菊花賞|ディープインパクト(3,499票)

  1着 ディープインパクト …… 武豊
  2着 アドマイヤジャパン …… 横山典弘(2馬身)
  3着 ローゼンクロイツ …… 安藤勝己(4馬身)
  4着 シックスセンス …… 四位洋文(1/2馬身)
  5着 フサイチアウステル …… 藤田伸二(2馬身)


《単勝人気》1番人気 ディープインパクト(1着)|2番人気 シックスセンス(4着)|3番人気 ローゼンクロイツ(3着)|4番人気 アドマイヤフジ(6着)|5番人気 フサイチアウステル(5着)  2着アドマイヤジャパンは6番人気。
■ 無敗でのクラシック三冠達成は21年ぶり。(シンボリルドルフに次いで2頭目)











7位
1993年 有馬記念|トウカイテイオー(約1年ぶりの出走。奇跡の復活)(3,487票)
(結果としてトウカイテイオーの最後のレース)

  1着 トウカイテイオー …… 田原成貴
  2着 ビワハヤヒデ …… 岡部幸雄(1/2馬身)
  3着 ナイスネイチャ …… 松永昌博(3 1/2馬身)
  4着 マチカネタンホイザ …… 柴田善臣(アタマ)
  5着 レガシーワールド …… 河内洋(クビ)

jraofficial さんより)

《単勝人気》1番人気 ビワハヤヒデ(2着)|2番人気 レガシーワールド(5着)|3番人気 ウイニングチケット(11着)|4番人気 トウカイテイオー(1着)|5番人気 ライスシャワー(8着)  3着ナイスネイチャは10番人気、4着マチカネタンホイザは13番人気。









8位
1996年 阪神大賞典|ナリタブライアン(3,189票)

  1着 ナリタブライアン …… 武豊
  2着 マヤノトップガン …… 田原成貴(アタマ)
  3着 ルイボスゴールド …… 坂口重政(9馬身)
  4着 トウカイパレス …… 佐藤哲三(1/2馬身)
  5着 ハギノリアルキング …… 藤田伸二(ハナ)


《単勝人気》1番人気 マヤノトップガン(2着)|2番人気 ナリタブライアン(1着)|3番人気 ハギノリアルキング(5着)|4番人気 トウカイパレス(4着)|5番人気 ノーザンポラリス(6着)  3着ルイボスゴールドは7番人気。
■ 4コーナー手前で2頭に食い下がった5番人気ノーザンポラリス(的場均騎手)は6着










9位
2007年 日本ダービー(東京優駿)|ウオッカ(2,729票)

  1着 ウオッカ …… 四位洋文
  2着 アサクサキングス …… 福永祐一(3馬身)
  3着 アドマイヤオーラ …… 岩田康誠(1 3/4馬身)
  4着 サンツェッペリン …… 松岡正海(クビ)
  5着 ドリームジャーニー …… 蛯名正義(3/4馬身)

jraofficial さんより)

《単勝人気》1番人気 フサイチホウオー(7着)|2番人気 ヴィクトリー(9着)|3番人気 ウオッカ(1着)|4番人気 アドマイヤオーラ(3着)|5番人気 ヒラボクロイヤル(16着)  2着アサクサキングスは14番人気、4着サンツェッペリンは9番人気、5着ドリームジャーニーは8番人気。
■ ウオッカは牝馬として64年ぶりに日本ダービーに勝利(同競走の牝馬での優勝は1937年 [第6回] ヒサトモ号、1943年 [第12回] クリフジ号に次いで3頭め)
■ ウオッカは引退までにGⅠ7勝を上げる










10位
2006年 有馬記念|ディープインパクト(ディープインパクト、ラストラン)(2,382票)

  1着 ディープインパクト …… 武豊
  2着 ポップロック …… オリビエ・ペリエ(3馬身)
  3着 ダイワメジャー …… 安藤勝己(3/4馬身)
  4着 ドリームパスポート …… 内田博幸(ハナ)
  5着 メイショウサムソン …… 石橋守(1 1/4馬身)

jraofficial さんより)

《単勝人気》1番人気 ディープインパクト(1着)|2番人気 ドリームパスポート(4着)|3番人気 ダイワメジャー(3着)|4番人気 メイショウサムソン(5着)|5番人気 スイープトウショウ(10着)  2着ポップロックは6番人気。
■ ディープインパクトはシンボリルドルフ、テイエムオペラオーに並ぶGⅠ7勝(2006年当時)で引退






【11位以下】


11位
1999年 有馬記念|グラスワンダー(的場均)(2,284票)
※ スペシャルウィーク(武豊)との激闘
 《3着のテイエムオペラオー(和田竜二)もクビ差》




12位
2017年 中山大障害|オジュウチョウサン(石神深一)(1,977票)
※ アップトゥデイト(林満明)と世紀の一騎打ち




13位
2017年 有馬記念|キタサンブラック(武豊)(1,960票)
※ 有終の美を飾り、歴代賞金王(2017年末の時点で)
  通算獲得賞金は18億7684万3000円。中央競馬GⅠ競走7勝で引退




14位
2000年 有馬記念|テイエムオペラオー(和田竜二)(1,780票)
※ 年間無敗の王者(2000年は8戦全勝。うちGⅠは5勝!)
 《2着メイショウドトウ(安田康彦)はハナ差》




15位
2013年 東京優駿|キズナ(武豊)(1,430票)
※ 第80回ダービー。武豊騎手、前人未到の日本ダービー5勝目
  史上初の同一騎手による東京優駿父仔制覇(キズナ号の父はディープインパクト号)




16位
2011年 ドバイワールドカップ|ヴィクトワールピサ(ミルコ・デムーロ)(1,363票)
※ 日本馬として史上初のドバイワールドカップ制覇(2011年3月26日)
 《2着も日本馬のトランセンド号(藤田伸二)》




17位
2001年 ジャパンカップダート|クロフネ(武豊)(1,319票)
※ 衝撃のレコード(走破タイム2分5秒9) 7馬身差の圧勝




18位
2012年 ジャパンカップ|ジェンティルドンナ(岩田康誠)(1,221票)
※ オルフェーヴル(池添謙一)との叩き合い制す




19位
1994年 菊花賞|ナリタブライアン(南井克巳)(906票)
※ 史上5頭目10年ぶりの三冠馬。2着ヤシマソブリンに7馬身差をつけての圧勝




20位
1997年 天皇賞(春)|マヤノトップガン(田原成貴)(764票)
※ 世界レコードを2秒7更新(走破タイム3分14秒4)




21位
1992年 天皇賞(春)|メジロマックイーン(武豊)(734票)
※ トウカイテイオー(岡部幸雄)と世紀の対決




22位
1998年 東京優駿|スペシャルウィーク(武豊)(697票)
※ 武豊騎手初のダービー制覇。日本ダービー初騎乗から10年目




23位
1999年 凱旋門賞|モンジュー(マイケル・キネーン)(667票)
※ エルコンドルパサー(蛯名正義)惜敗(1/2馬身差)




24位
2014年 ドバイデューティーフリー|ジャスタウェイ(福永祐一)(604票)
※ 2着馬に6 1/4馬身差、しかもレコードタイムで圧勝(走破タイム1分45秒52)
  日本競馬史上初となる世界年間単独1位にランキング(国際競走馬格付け委員会によるランキング)




25位
2008年 有馬記念|ダイワスカーレット(安藤勝己)(581票)
※ 1971年トウメイ号以来37年ぶりの牝馬による有馬記念制覇
  (牝馬の有馬記念勝馬 … 1959年ガーネツト号、1960年スターロツチ号、1971年トウメイ号)
  牝馬の有馬記念制覇は史上4頭目だが、1番人気での優勝は初
  結果としてこれがダイワスカーレットのラストラン




26位
2013年 香港スプリント|ロードカナロア(岩田康誠)(507票)
※ ラストランを香港スプリント連覇で飾る




27位
1998年 ジャック・ル・マロワ賞|タイキシャトル(岡部幸雄)(414票)
※ 海外G1のタイトル獲得
  日本調教馬によるジャック・ル・マロワ賞 [フランス|芝1600m] 勝利は初




28位
2000年 ラジオたんぱ杯3歳S|アグネスタキオン(河内洋)(411票)
※ ジャングルポケット(角田晃一)、クロフネ(松永幹夫)を寄せ付けず
■ アグネスタキオンはダービーを前にして屈腱炎を発症し引退。生涯成績は4戦4勝(皐月賞を含む)。産駒にはダイワスカーレット(牝馬三冠+有馬記念)やディープスカイ(ダービー)がいる




29位
1993年 東京優駿|ウイニングチケット(柴田政人)(370票)
※ 柴田政人悲願のダービー制覇




30位
2016年 東京優駿|マカヒキ(川田将雅)(321票)
※ ハナ差でハイレベルな一戦を制す
  2着サトノダイヤモンド(クリストフ・ルメール)(ハナ差)

----------------------------------------------------------------------------

他にもこんな「平成の競走馬ランキング」があります。


競馬ファンが選ぶ「平成最強の有馬記念馬」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強の春の天皇賞馬」ランキング

競馬ファンが選ぶ「歴代最強のNHKマイルカップ馬」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強牝馬」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強ダート」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強ステイヤー」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強クラシック」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強中距離馬」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強マイラー」ランキング

競馬ファンが選ぶ「平成最強スプリンター」ランキング

競馬ファンが選ぶ「歴代最強のヴィクトリアマイル馬」ランキング

競馬ファンが選ぶ「歴代最強のオークス馬」ランキング


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私がこの netkeiba.com での「平成ベストレース」アンケートで投票した3レースは………

(開催年順に)
■1990年有馬記念|オグリキャップ(奇跡のラストラン)
■1996年阪神大賞典|ナリタブライアン(マヤノトップガンとのマッチレース)
■2008年天皇賞・秋|ウオッカ(ダイワスカーレットと世紀の大接戦)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 私の「平成ベストレース」20レースはこちらに。
 https://aw5656.blog.so-net.ne.jp/2019-04-26-2



タグ:競馬

曲目リスト|NHK FM『ディスカバー・マイケル』|「MJインフルエンス|ジャクソン5のカバー&&サンプリング曲」|2019年5月19日(日)放送 


ついていくのが大変になってきた……みなさん流石、MJのこと音楽のこと、よく知っていらっしゃる……




NHK FM 日曜日 21:00~22:00 『ディスカバー・マイケル』
(NHK FM初の1年間限定・定時番組)
出演者|西寺郷太さん(ノーナ・リーヴス)

番組公式サイト ディスカバー・マイケル - NHK

※ NHKラジオ「らじる★らじる」にて聞き逃し配信あり。(一週間限定)






第7回|2019年5月19日(日)
「MJインフルエンス|ジャクソン5のカバー&&サンプリング曲」

ゲスト|高橋芳朗(たかはし・よしあき)さん(音楽ジャーナリスト)




【曲目リスト】

マインド・イズ・ザ・マジック(2009年リリース)[ 西寺郷太さん|本日のMJチョイス ]
英題|Mind is the magic
歌唱|マイケル・ジャクソン Michael Jackson
(曲が作られたのは1989年)
《シーグフリード&ロイ(Siegfried & Roy)のアルバム『Mind Is the Magic: Anthem for the Las Vegas Show』(2009年)に収録》
《CDシングルとして2010年にリリース》

音声のみ Michael Jackson - Mind Is The Magic
(The Original Version Of Siegfried & Roy Show) [Audio HQ]








《 MJインフルエンス 》コーナー

アイ・ウォント・ユー・バック(1979年)
英題|I Want You Back
歌唱|グレアム・パーカー&ルーモア Graham Parker & The Rumour
《アルバム1979年『Squeezing Out Sparks』(2001年再発版)収録》
《ライブ・アルバム『Live Sparks』(1979年)収録》
《『Graham Parker: An Anthology』(2014年)収録》





テイク・ミー・ゼア(アイ・ウォント・ユー・バック・ミックス)(1998年)
英題|Take Me There (Want U Back Mix)
歌唱|ブラックストリート&マイア ft. メイス&ブリンキー・ブリンク
   Blackstreet & Mya Featuring Mase & Blinky Blink
《アルバム『Finally』(1999年)に収録》





ザ・ラヴ・ユー・セイヴ(1995年)
英題|The Love You Save
歌唱|マダー・ローズ Madder Rose
(※『The Love You Save』のカバー)

音声のみ Madder Rose - The Love You Save








プット・イット・イン・ア・レター(2006年)
英題|Put It in a Letter
歌唱|マイク・リトル ft. ニーヨ Mic Little ft. NE-YO
(※『Darling Dear』サンプリング)





オール・アイ・ウォント(1996年)
英題|All I Want
歌唱|702(セブン・オー・ツー)
(※『It's Great to Be Here』サンプリング)
《アルバム『No Doubt』に収録》





オール・アイ・ドゥ・イズ・シンク・オブ・ユー(1989年)
英題|All I Do Is Think of You
歌唱|トゥループ Troop
(※『All I Do Is Think of You』のカバー)
《アルバム『Attitude』に収録》






【リスナーからのリクエストに応えて】


オン・ザ・ライン(1997年)
英題|On The Line
歌唱|マイケル・ジャクソン Michael Jackson
《アルバム『マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション』(2004年)に収録》



曲目リスト|特集「編曲家・船山基紀の70年代楽曲をディスコ視点で考察」|TBSラジオ『ライムスター宇多丸のアフター6ジャンクション』2019年5月16日(木)

TBSラジオ 「ライムスター宇多丸のアフター6ジャンクション」
(月曜~金曜 18:00~21:00)
https://www.tbsradio.jp/a6j/



2019年5月16日(木)20:00~20:40「ビヨンド・ザ・カルチャー」
『編曲家・船山基紀(ふなやま・もとき)の70年代楽曲を Disco 視点で考察』

ゲスト|T-GROOVE(ティー・グルーヴ)(音楽プロデューサー / ディスコ考古学者)
    池上尚志(いけがみ・たかし)(音楽ライター)

水曜パートナー|宇内梨沙(TBSアナウンサー)

----------------------------------------------------------------------------


【曲目リスト】


いま目覚めた子供のように(1976年)
 作詞|石原信一
 作曲|佐瀬寿一
 編曲|船山基紀
 歌唱|山口百恵
《アルバム『横須賀ストーリー』(1976年8月1日リリース) より》
百恵ちゃんの歌は Spotify に無いんだよなあ





嘆きのサブウェイ(1976年)
 作詞|きすぎえつこ(来生えつこ)
 作曲|船山基紀
 編曲|船山基紀
 歌唱|山口百恵
《アルバム『パールカラーにゆれて』(1976年12月5日リリース) より》





クラップ・ユア・ハンド(1992年)
 編曲|船山基紀
 歌唱|ファンキー・ビューロー Funky Bureau





恋のショック(1977年)
英題|Desperately
 編曲|船山基紀
 歌唱|ザ・ラブ・マシーン The Love Machine
(ザ・ラブ・マシーン[The Love Machine]はミラクルズ[The Miracles]の前座をしていたとのこと)

『恋のショック』のB面(=カップリング)の曲『恋のスーパー・ソニック』(Sex-O-Sonic)のほうは YouTube にいくつも動画があがっています。(この『Sex-O-Sonic』が船山基紀さんのアレンジなのかどうか検索してみましたが分かりませんでした)





女になって出直せよ(1979年)
 作詞|阿久悠
 作曲|筒美京平
 編曲|船山基紀
 歌唱|野口五郎





クラップ・ユア・ハンド T-GROOVE Remix
 歌唱|ファンキー・ビューロー Funky Bureau


----------------------------------------------------------------------------


船山基紀オフィシャルウェブサイト - the official motoki funayama web
 http://www.funayamamotoki.com/


サイト内には船山基紀さんが手がけた作品の一覧があります。
 music index(http://www.funayamamotoki.com/music/



タグ:その他

追悼 ― 京マチ子 (1924-2019) Machiko Kyō

京マチ子 Machiko Kyō
1924年(大正13年)3月25日 - 2019年(令和元年)5月12日(享年95)






不世出の女優。

「歴代の日本の女優でトップの人って誰?」という話題をツイッターで目にして、その時に自分でも考えてみたのですが「トップ一人を限定するのはなかなか難しい……でも上位5人の中に京マチ子さんは絶対入るよなあ」なんてことを思っていたのでした。ほんの数日前のことで、その偶然に驚いています。年齢のことを思えば長寿を全うされたということになるでしょう。その最期の瞬間を穏やかにお迎えになったのであればよいなあと。ご冥福をお祈りいたします。







羅生門(1950年) 監督|黒澤明

Rashomon (1950) - Trailer


このとき、京マチ子さんは20代半ばだなんて。信じられない。










雨月物語(1953年) 監督|溝口健二

ビデオクリップ
UGETSU (1953) - Machikyo Kyo as Lady Wakasa











赤線地帯(1956年) 監督|溝口健二

ビデオクリップ
Machiko Kyô in Akasen chitai [ 赤線地帯|京マチ子 ] Kenji Mizoguchi, 1956











浮草(1959年) 監督|小津安二郎

Floating Weeds (1959) - Wall of Rain


超美しい映像と超絶イヤな内容の台詞の応酬。(小津映画は苦手だ……)


GYAO! 浮草(1959年)プロモーション映像|予告編










「京マチ子映画祭」予告編 KADOKAWA映画 さんより)



デビュー70周年記念企画 (※ 京マチ子さんは1949年に映画デビュー)
「京マチ子映画祭」角川シネマコレクション|公式サイト
http://cinemakadokawa.jp/kyomachi-70/



東京ではすでに終了していますが地方ではこれから。

2019年5月14日時点では5県5か所で上映予定がありますが、
今後上映館が増えていったらいいのにな。










こういう映画作品にも出演されていたなんて知りませんでした。

しかも、この作品で京さんは1956年度(第14回)ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)にノミネート!されていたとは。

(この時ノミネートされていたのは、デボラ・カー(受賞|『王様と私』)、ジュディ・ホリデイ、マリリン・モンロー、デビー・レイノルズ、という当時のトップクラスの女優たちばかり)




八月十五夜の茶屋(1956年)  監督|ダニエル・マン
英題|The Teahouse of the August Moon

コメディ映画
The Teahouse of the August Moon - Trailer


出演|マーロン・ブランド
   京マチ子
   グレン・フォード
   エディ・アルバート ほか


翌1957年のアカデミー賞には『戦場にかける橋』の早川雪洲さんが助演男優賞に、『サヨナラ』のナンシー梅木さんが助演女優賞にノミネートされ、ナンシー梅木さんは同部門を受賞しています。前年のゴールデン・グローブ賞での京マチ子さんのノミネートで「邦人演者を評価しよう」という下地が出来上がっていたということかもしれません。(勝手な推測です)



曲目リスト|NHK FM『ディスカバー・マイケル』|「MJミュージックヒストリー|ジャクソン5 時代(後編)」2019年5月12日(日)放送 


NHK FM 日曜日 21:00~22:00 『ディスカバー・マイケル』
(NHK FM初の1年間限定・定時番組)
出演者|西寺郷太さん(ノーナ・リーヴス)

番組公式サイト ディスカバー・マイケル - NHK

※ NHKラジオ「らじる★らじる」にて聞き逃し配信あり。(一週間限定)






第6回|2019年5月12日(日)「MJミュージックヒストリー|ジャクソン5 時代(後編)」


【曲目リスト】

ゲット・イット [ 西寺郷太さん|本日のMJチョイス ]
英題|Get It
歌唱|スティーヴィー・ワンダー ft. マイケル・ジャクソン Stevie Wonder featuring Michael Jackson
《アルバム『キャラクターズ』(Characters)(1987年)より》




シュガー・ダディ(1971年)
英題|Sugar Daddy
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5




ルッキン・スルー・ザ・ウィンドウズ(1972年)
別邦題|窓辺のデート
英題|Lookin' Through the Windows
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5




リトル・ビティ・プリティ・ワン(1972年)
別邦題|かわいい悪魔
英題|Little Bitty Pretty One
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5




ゲット・イット・トゥゲザー(1973年)
英題|Get It Together
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5




時を戻して(1973年)
英題|It's Too Late to Change the Time
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5




バターカップ(2009年)
英題|Buttercup
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5
《アルバム『帰ってほしいの! アンリリースト・マスターズ( I Want You Back! Unreleased Masters)(2009年)より》
(レコーディングは1974年のアルバム『ダンシング・マシーン』(Dancing Machine) レコーディングの時期)

Jackson 5|Buttercup
作詞作曲|スティーヴィー・ワンダー







ウィアー・ヒア・トゥ・エンターテイン・ユー(1976年)
英題|We're Here to Entertain You
歌唱|ジャクソン5 The Jackson 5
《アルバム『ジョイフル・ジュークボックス・ミュージック』(Joyful Jukebox Music)より》





【リスナーからのリクエストに応えて】


サムワン・プット・ユア・ハンド・アウト(1992年)
英題|Someone Put Your Hand Out
歌唱|マイケル・ジャクソン Michael Jackson
《アルバム『アルティメット・コレクション』(The Ultimate Collection)(2004年)に収録》

Michael Jackson - Someone Put Your Hand Out [Audio HQ] HD






共通テーマ:映画
前の5件 | -