So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

【更新】アカデミー賞作品賞|受賞作品&ノミネート作品 リスト

★印… 受賞



【1927年度~1928年度】(第1回)

優秀作品(Outstanding Picture)部門

 つばさ
  英題|Wings

  暴力団
  英題|The Racket

  第七天国
  英題|Seventh Heaven



独創的・芸術的企画(Unique and Artistic Production)部門

 サンライズ
  英題|Sunrise: A Song of Two Humans

  チャング
  英題|Chang: A Drama of the Wilderness

  群衆
  英題|The Crowd





【1928年度~1929年度】(第2回)
※ この年からアカデミー賞作品賞ノミネート数が 5 に。

ブロードウェイ・メロディー
 英題|The Broadway Melody

 アリバイ
 英題|Alibi

 ハリウッド・レヴィユー
 英題|Hollywood Revue

 懐しのアリゾナ
 英題|In Old Arizona

 The Patriot(英題)




【1929年度~1930年度】(第3回)

西部戦線異状なし
 英題|All Quiet on the Western Front

 ビッグ・ハウス
 英題|The Big House

 Disraeli(英題)

 結婚双紙
 英題|The Divorcee

 ラヴ・パレイド(ラヴ・パレード)
 英題|The Love Parade





【1930年度~1931年度】(第4回)

シマロン
 英題|Cimarron

 女性に捧ぐ
 英題|East Lynne

 犯罪都市(犯罪都市/フロント・ページ)
 英題|The Front Page

 スキピイ
 英題|Skippy

 トレイダ・ホーン
 英題|Trader Horn





【1931年度~1932年度】(第5回)
※ この年はアカデミー賞作品賞ノミネート数が 8 まで拡大された。

グランド・ホテル
 英題|Grand Hotel

 人類の戦士
 英題|Arrowsmith

 バッド・ガール
 英題|Bad Girl

 チャンプ
 英題|The Champ

 特輯社会面(邦題の読み|とくしゅう しゃかいめん)
 英題|Five Star Final

 君とひととき
 英題|One Hour with You

 上海特急
 英題|Shanghai Express

 陽気な中尉さん
 英題|The Smiling Lieutenant





【1932年度~1933年度】(第6回)
※ この年はアカデミー賞作品賞ノミネート数は 10 に拡大。

カヴァルケード(大帝国行進曲)
 英題|Cavalcade

 戦場よさらば(武器よさらば)
 英題|A Farewell to Arms

 四十二番街
 英題|42nd Street

 仮面の米国
 英題|I Am a Fugitive from a Chain Gang

 一日だけの淑女
 英題|Lady for a Day

 若草物語
 英題|Little Women

 ヘンリー八世の私生活
 英題|The Private Life of Henry VIII

 わたしは別よ
 英題|She Done Him Wrong

 永遠に微笑む
 英題|Smilin' Through

 あめりか祭
 英題|State Fair





【1934年度】(第7回)
※ この年からアカデミー賞作品賞ノミネート数は 12 に拡大。

或る夜の出来事(邦題の読み|ある よ の できごと)
 英題|It Happened One Night

 白い蘭
 英題|The Barretts of Wimpole Street

 クレオパトラ
 英題|Cleopatra

 お姫様大行進
 英題|Flirtation Walk

 コンチネンタル(コンチネンタル/離婚協奏曲)
 英題|The Gay Divorcee

 これがアメリカ艦隊
 英題|Here Comes the Navy

 ロスチャイルド
 英題|The House of Rothschild

 模倣の人生
 英題|Imitation of Life

 恋の一夜
 英題|One Night of Love

 影なき男
 英題|The Thin Man

 奇傑パンチョ
 英題|Viva Villa!

 ホワイト・パレード
 英題|The White Parade





【1935年度】(第8回)

戦艦バウンティ号の叛乱(南海征服)
 英題|Mutiny on the Bounty

 乙女よ嘆くな
 英題|Alice Adams

 踊るブロードウェイ
 英題|Broadway Melody of 1936

 海賊ブラッド
 英題|Captain Blood

 孤児ダビド物語
 英題|David Copperfield

 男の敵
 英題|The Informer

 ベンガルの槍騎兵
 英題|The Lives of a Bengal Lancer

 真夏の夜の夢
 英題|A Midsummer Night's Dream

 噫無情(邦題の読み|ああ むじょう)
 英題|Les Misérables

 浮かれ姫君
 英題|Naughty Marietta

 人生は四十二から
 英題|Ruggles of Red Gap

 トップ・ハット
 英題|Top Hat





【1936年度】(第9回)
※ この年からアカデミー賞作品賞ノミネート数は 10 まで縮小。

巨星ジーグフェルド
 英題|The Great Ziegfeld

 風雲児アドヴァース
 英題|Anthony Adverse

 孔雀夫人
 英題|Dodsworth

 結婚クーデター
 英題|Libeled Lady

 オペラハット
 英題|Mr. Deeds Goes to Town

 ロミオとジュリエット
 英題|Romeo and Juliet

 桑港(サンフランシスコ)
 英題|San Francisco

 科学者の道
 英題|The Story of Louis Pasteur

 嵐の三色旗
 英題|A Tale of Two Cities

 天使の花園
 英題|Three Smart Girls





【1937年度】(第10回)

ゾラの生涯
 英題|The Life of Emile Zola

 新婚道中記
 英題|The Awful Truth

 我は海の子
 英題|Captains Courageous

 デッドエンド
 英題|Dead End

 大地
 英題|The Good Earth

 シカゴ
 英題|In Old Chicago

 失はれた地平線
 英題|Lost Horizon

 オーケストラの少女
 英題|One Hundred Men and a Girl

 ステージ・ドア
 英題|Stage Door

 スタア誕生
 英題|A Star Is Born





【1938年度】(第11回)

我が家の楽園
 英題|You Can't Take It With You

 ロビンフッドの冒険
 英題|The Adventures of Robin Hood

 世紀の楽団
 英題|Alexander's Ragtime Band

 少年の町
 英題|Boys Town

 城砦
 英題|The Citadel

 四人の姉妹
 英題|Four Daughters

 大いなる幻影
 英題|Grand Illusion

 黒蘭の女
 英題|Jezebel

 ピグマリオン
 英題|Pygmalion

 テスト・パイロット
 英題|Test Pilot





【1939年度】(第12回)

風と共に去りぬ
 英題|Gone with the Wind

 愛の勝利
 英題|Dark Victory

 チップス先生さようなら
 英題|Goodbye, Mr. Chips

 邂逅(めぐりあい)
 英題|Love Affair

 スミス都へ行く
 英題|Mr. Smith Goes to Washington

 ニノチカ
 英題|Ninotchka

 廿日鼠と人間
 英題|Of Mice and Men

 駅馬車
 英題|Stagecoach

 オズの魔法使
 英題|The Wizard of Oz

 嵐が丘
 英題|Wuthering Heights





【1940年度】(第13回)

レベッカ
 英題|Rebecca

 凡てこの世も天国も
 英題|All This, and Heaven Too

 海外特派員
 英題|Foreign Correspondent

 怒りの葡萄
 英題|The Grapes of Wrath

 チャップリンの独裁者
 英題|The Great Dictator

 恋愛手帖
 英題|Kitty Foyle

 月光の女
 英題|The Letter

 果てなき航路(果てなき船路)
 英題|The Long Voyage Home

 我等の町
 英題|Our Town

 フィラデルフィア物語
 英題|The Philadelphia Story





【1941年度】(第14回)

わが谷は緑なりき
 英題|How Green Was My Valley

 塵に咲く花
 英題|Blossoms in the Dust

 市民ケーン
 英題|Citizen Kane

 幽霊紐育を歩く
 英題|Here Comes Mr. Jordan

 Hold Back the Dawn(英題)

 偽りの花園
 英題|The Little Foxes

 マルタの鷹
 英題|The Maltese Falcon

 我が道は遠けれど
 英題|One Foot in Heaven

 ヨーク軍曹
 英題|Sergeant York

 断崖
 英題|Suspicion





【1942年度】(第15回)

ミニヴァー夫人
 英題|Mrs. Miniver

 潜水艦轟沈す(邦題の読み|せんすいかん ごうちん す)
 英題|49th Parallel(The Forty-Ninth Parallel)
 
 嵐の青春
 英題|Kings Row

 偉大なるアンバーソン家の人々
 英題|The Magnificent Ambersons

 The Pied Piper(英題)

 打撃王
 英題|The Pride of the Yankees

 心の旅路
 英題|Random Harvest

 希望の降る街
 英題|The Talk of the Town

 ウェーク島攻防戦
 英題|Wake Island

 ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
 英題|Yankee Doodle Dandy





【1943年度】(第16回)

カサブランカ
 英題|Casablanca

 誰が為に鐘は鳴る(誰がために鐘は鳴る)(邦題の読み|た が ために かねは なる)
 英題|For Whom the Bell Tolls

 天国は待ってくれる
 英題|Heaven Can Wait

 町の人気者
 英題|The Human Comedy

 軍旗の下に(イン・ウィッチ・ウィ・サーヴ)
 英題|In Which We Serve

 キュリー夫人
 英題|Madame Curie

 The More the Merrier(英題)

 牛泥棒
 英題|The Ox-Bow Incident

 聖処女
 英題|The Song of Bernadette

 ラインの監視
 英題|Watch on the Rhine





【1944年度】(第17回)
※ この年からアカデミー賞作品賞ノミネート数は 5 に。

我が道を往く
 英題|Going My Way

 深夜の告白
 英題|Double Indemnity

 ガス燈
 英題|Gaslight

 君去りし後
 英題|Since You Went Away

 ウィルソン
 英題|Wilson





【1945年度】(第18回)

失われた週末
 英題|The Lost Weekend

 錨を上げて
 英題|Anchors Aweigh

 聖(セント)メリーの鐘(聖メリイの鐘)
 英題|The Bells of St. Mary's

 ミルドレッド・ピアース
 英題|Mildred Pierce

 白い恐怖
 英題|Spellbound





【1946年度】(第19回)

我等の生涯の最良の年
 英題|The Best Years of Our Lives

 ヘンリィ五世(ヘンリー五世)
 英題|Henry V

 素晴らしき哉、人生!
 英題|It's a Wonderful Life

 剃刀の刃
 英題|The Razor's Edge

 仔鹿物語(子鹿物語)
 英題|The Yearling





【1947年度】(第20回)

紳士協定
 英題|Gentleman's Agreement

 気まぐれ天使
 英題|The Bishop's Wife

 十字砲火
 英題|Crossfire

 大いなる遺産
 英題|Great Expectations

 三十四丁目の奇蹟(34丁目の奇蹟 / 三十四丁目の奇跡)
 英題|Miracle on 34th Street





【1948年度】(第21回)

ハムレット
 英題|Hamlet

 ジョニイ・ベリンダ(ジョニー・ベリンダ)
 英題|Johnny Belinda

 赤い靴
 英題|The Red Shoes

 蛇の穴
 英題|The Snake Pit

 黄金
 英題|The Treasure of the Sierra Madre





【1949年度】(第22回)

オール・ザ・キングスメン
 英題|All the King's Men

 戦場
 英題|Battleground

 女相続人
 英題|The Heiress

 三人の妻への手紙
 英題|A Letter to Three Wives

 頭上の敵機
 英題|Twelve O'Clock High





【1950年度】(第23回)

イヴの総て
 英題|All About Eve

 ボーン・イエスタデイ
 英題|Born Yesterday

 花嫁の父
 英題|Father of the Bride

 キング・ソロモン
 英題|King Solomon's Mines

 サンセット大通り
 英題|Sunset Boulevard





【1951年度】(第24回)

巴里のアメリカ人
 英題|An American in Paris

 暁前の決断
 英題|Decision Before Dawn

 陽のあたる場所
 英題|A Place in the Sun

 クォ・ヴァディス
 英題|Quo Vadis

 欲望という名の電車
 英題|A Streetcar Named Desire





【1952年度】(第25回)

地上最大のショウ
 英題|The Greatest Show on Earth

 真昼の決闘
 英題|High Noon

 黒騎士
 英題|Ivanhoe

 赤い風車
 英題|Moulin Rouge

 静かなる男
 英題|The Quiet Man





【1953年度】(第26回)

地上(ここ)より永遠に
 英題|From Here to Eternity

 ジュリアス・シーザー
 英題|Julius Caesar

 聖衣
 英題|The Robe

 ローマの休日
 英題|Roman Holiday

 シェーン
 英題|Shane





【1954年度】(第27回)

波止場
 英題|On the Waterfront

 ケイン号の叛乱
 英題|The Caine Mutiny

 喝采
 英題|The Country Girl

 掠奪された七人の花嫁
 英題|Seven Brides for Seven Brothers

 愛の泉
 英題|Three Coins in the Fountain





【1955年度】(第28回)

マーティ
 英題|Marty

 慕情
 英題|Love Is a Many-Splendored Thing

 ミスタア・ロバーツ
 英題|Mister Roberts

 ピクニック
 英題|Picnic

 バラの刺青
 英題|The Rose Tattoo




【1956年度】(第29回)

80日間世界一周
 英題|Around the World in 80 Days

 友情ある説得
 英題|Friendly Persuasion

 ジャイアンツ
 英題|Giant

 王様と私
 英題|The King and I

 十戒
 英題|The Ten Commandments





【1957年度】(第30回)

戦場にかける橋
 英題|The Bridge on the River Kwai

 青春物語
 英題|Peyton Place

 サヨナラ
 英題|Sayonara

 十二人の怒れる男
 英題|12 Angry Men

 情婦
 英題|Witness for the Prosecution





【1958年度】(第31回)

恋の手ほどき
 英題|Gigi

 メイム叔母さん
 英題|Auntie Mame

 熱いトタン屋根の猫
 英題|Cat on a Hot Tin Roof

 手錠のまゝの脱獄
 英題|The Defiant Ones

 旅路
 英題|Separate Tables





【1959年度】(第32回)

ベン・ハー
 英題|Ben-Hur

 或る殺人
 英題|Anatomy of a Murder

 アンネの日記
 英題|The Diary of Anne Frank

 尼僧物語
 英題|The Nun's Story

 年上の女
 英題|Room at the Top





【1960年度】(第33回)

アパートの鍵貸します
 英題|The Apartment

 アラモ
 英題|The Alamo

 エルマー・ガントリー/魅せられた男
 英題|Elmer Gantry

 息子と恋人
 英題|Sons and Lovers

 サンダウナーズ
 英題|The Sundowners





【1961年度】(第34回)

ウエスト・サイド物語
 英題|West Side Story

 ファニー
 英題|Fanny

 ナヴァロンの要塞
 英題|The Guns of Navarone

 ハスラー
 英題|The Hustler

 ニュールンベルグ裁判
 英題|Judgment at Nuremberg





【1962年度】(第35回)

アラビアのロレンス
 英題|Lawrence of Arabia

 史上最大の作戦
 英題|The Longest Day

 The Music Man(英題)

 戦艦バウンティ
 英題|Mutiny on the Bounty

 アラバマ物語
 英題|To Kill a Mockingbird





【1963年度】(第36回)

トム・ジョーンズの華麗な冒険
 英題|Tom Jones

 アメリカ
 英題|America, America

 クレオパトラ
 英題|Cleopatra

 西部開拓史
 英題|How the West Was Won

 野のユリ
 英題|Lilies of the Field





【1964年度】(第37回)

マイ・フェア・レディ
 英題|My Fair Lady

 ベケット
 英題|Becket

 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
 英題|Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb

 メリー・ポピンズ
 英題|Mary Poppins

 その男ゾルバ
 英題|Alexis Zorbas





【1965年度】(第38回)

サウンド・オブ・ミュージック
 英題|The Sound of Music

 ダーリング
 英題|Darling

 ドクトル・ジバゴ
 英題|Doctor Zhivago

 愚か者の船
 英題|Ship of Fools

 裏街・太陽の天使
 英題|A Thousand Clowns





【1966年度】(第39回)

わが命つきるとも
 英題|A Man for All Seasons

 アルフィー
 英題|Alfie

 アメリカ上陸作戦
 英題|The Russians Are Coming, the Russians Are Coming

 砲艦サンパブロ
 英題|The Sand Pebbles

 バージニア・ウルフなんかこわくない
 英題|Who's Afraid of Virginia Woolf?





【1967年度】(第40回)

夜の大捜査線
 英題|In the Heat of the Night

 ボニーとクライド/俺たちに明日はない
 英題|Bonnie and Clyde

 ドリトル先生不思議な旅
 英題|Doctor Dolittle

 卒業
 英題|The Graduate

 招かれざる客
 英題|Guess Who's Coming to Dinner





【1968年度】(第41回)

オリバー!
 英題|Oliver!
 
 ファニー・ガール
 英題|Funny Girl

 冬のライオン
 英題|The Lion in Winter

 レーチェル レーチェル
 英題|Rachel, Rachel

 ロミオとジュリエット
 英題|Romeo and Juliet





【1969年度】(第42回)

真夜中のカーボーイ
 英題|Midnight Cowboy

 1000日のアン
 英題|Anne of the Thousand Days

 明日に向って撃て!
 英題|Butch Cassidy and the Sundance Kid

 ハロー・ドーリー!
 英題|Hello, Dolly!

 Z
 英題|Z




【1970年度】(第43回)

パットン大戦車軍団
 英題|Patton

 大空港
 英題|Airport

 ファイブ・イージー・ピーセス
 英題|Five Easy Pieces

 ある愛の詩
 英題|Love Story

 M★A★S★H
 英題|MASH





【1971年度】(第44回)

フレンチ・コネクション
 英題|The French Connection

 時計じかけのオレンジ
 英題|A Clockwork Orange

 屋根の上のバイオリン弾き
 英題|Fiddler on the Roof

 ラスト・ショー
 英題|The Last Picture Show

 ニコライとアレクサンドラ
 英題|Nicholas and Alexandra





【1972年度】(第45回)

ゴッドファーザー
 英題|The Godfather

 キャバレー
 英題|Cabaret

 脱出
 英題|Deliverance

 移民者たち
 英題|The Emigrants 原題|Utvandrarna

 サウンダー
 英題|Sounder





【1973年度】(第46回)

スティング
 英題|The Sting

 アメリカン・グラフィティ
 英題|American Graffiti

 叫びとささやき
 英題|Cries and Whispers 原題|Viskningar och rop

 エクソシスト
 英題|The Exorcist

 ウィークエンド・ラブ
 英題|A Touch of Class





【1974年度】(第47回)

ゴッドファーザー Part II
 英題|The Godfather Part II

 チャイナタウン
 英題|Chinatown

 カンバセーション…盗聴…
 英題|The Conversation
 
 レニー・ブルース
 英題|Lenny

 タワーリング・インフェルノ
 英題|The Towering Inferno





【1975年度】(第48回)

カッコーの巣の上で
 英題|One Flew Over the Cuckoo's Nest

 バリー・リンドン
 英題|Barry Lyndon

 狼たちの午後
 英題|Dog Day Afternoon

 ジョーズ
 英題|Jaws

 ナッシュビル
 英題|Nashville





【1976年度】(第49回)

ロッキー
 英題|Rocky

 大統領の陰謀
 英題|All the President's Men

 ウディ・ガスリー/わが心のふるさと
 英題|Bound for Glory

 ネットワーク
 英題|Network

 タクシードライバー
 英題|Taxi Driver





【1977年度】(第50回)

アニー・ホール
 英題|Annie Hall

 グッバイガール
 英題|The Goodbye Girl

 ジュリア
 英題|Julia

 スター・ウォーズ(スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望)
 英題|Star Wars(Star Wars: Episode IV - A New Hope)

 愛と喝采の日々
 英題|The Turning Point





【1978年度】(第51回)

ディア・ハンター
 英題|The Deer Hunter

 帰郷
 英題|Coming Home

 天国から来たチャンピオン
 英題|Heaven Can Wait

 ミッドナイト・エクスプレス
 英題|Midnight Express

 結婚しない女
 英題|An Unmarried Woman





【1979年度】(第52回)

クレイマー、クレイマー
 英題|Kramer vs. Kramer

 オール・ザット・ジャズ
 英題|All That Jazz

 地獄の黙示録
 英題|Apocalypse Now

 ヤング・ゼネレーション
 英題|Breaking Away

 ノーマ・レイ
 英題|Norma Rae





【1980年度】(第53回)

普通の人々
 英題|Ordinary People

 歌え! ロレッタ愛のために
 英題|Coal Miner's Daughter

 エレファント・マン
 英題|The Elephant Man

 レイジング・ブル
 英題|Raging Bull

 テス
 英題|Tess






【1981年度】(第54回)

炎のランナー
 英題|Chariots of Fire

 アトランティック・シティ
 英題|Atlantic City

 黄昏
 英題|On Golden Pond

 レイダース/失われたアーク《聖櫃》 (インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》)
 英題|Raiders of the Lost Ark(Indiana Jones and the Raiders of the Lost Ark)

 レッズ
 英題|Reds





【1982年度】(第55回)

ガンジー
 英題|Gandhi

 E.T.
 英題|E.T. the Extra-Terrestrial

 ミッシング
 英題|Missing

 トッツィー
 英題|Tootsie

 評決
 英題|The Verdict





【1983年度】(第56回)

愛と追憶の日々
 英題|Terms of Endearment

 再会の時
 英題|The Big Chill

 ドレッサー
 英題|The Dresser

 ライトスタッフ
 英題|The Right Stuff

 テンダー・マーシー
 英題|Tender Mercies






【1984年度】(第57回)

アマデウス
 英題|Amadeus

 キリング・フィールド
 英題|The Killing Fields

 インドへの道
 英題|A Passage to India

 プレイス・イン・ザ・ハート
 英題|Places in the Heart

 ソルジャー・ストーリー
 英題|A Soldier's Story





【1985年度】(第58回)

愛と哀しみの果て
 英題|Out of Africa

 カラーパープル
 英題|The Color Purple

 蜘蛛女のキス
 英題|Kiss of the Spider Woman

 女と男の名誉
 英題|Prizzi's Honor

 刑事ジョン・ブック 目撃者
 英題|Witness





【1986年度】(第59回)

プラトーン
 英題|Platoon

 愛は静けさの中に
 英題|Children of a Lesser God

 ハンナとその姉妹
 英題|Hannah and Her Sisters

 ミッション
 英題|The Mission

 眺めのいい部屋
 英題|A Room with a View





【1987年度】(第60回)

ラストエンペラー
 英題|The Last Emperor

 ブロードキャスト・ニュース
 英題|Broadcast News

 危険な情事
 英題|Fatal Attraction

 戦場の小さな天使たち
 英題|Hope and Glory

 月の輝く夜に
 英題|Moonstruck





【1988年度】(第61回)

レインマン
 英題|Rain Man

 偶然の旅行者
 英題|The Accidental Tourist

 危険な関係
 英題|Dangerous Liaisons

 ミシシッピー・バーニング
 英題|Mississippi Burning

 ワーキング・ガール
 英題|Working Girl





【1989年度】(第62回)

ドライビング Miss デイジー
 英題|Driving Miss Daisy

 7月4日に生まれて
 英題|Born on the Fourth of July

 いまを生きる
 英題|Dead Poets Society

 フィールド・オブ・ドリームス
 英題|Field of Dreams

 マイ・レフトフット
 英題|My Left Foot: The Story of Christy Brown





【1990年度】(第63回)

ダンス・ウィズ・ウルブズ
 英題|Dances with Wolves

 レナードの朝
 英題|Awakenings

 ゴースト/ニューヨークの幻
 英題|Ghost

 ゴッドファーザー PART III
 英題|The Godfather: Part III

 グッドフェローズ
 英題|Goodfellas





【1991年度】(第64回)

羊たちの沈黙
 英題|The Silence of the Lambs

 美女と野獣
 英題|Beauty and the Beast

 バグジー
 英題|Bugsy

 JFK
 英題|JFK

 サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
 英題|The Prince of Tides





【1992年度】(第65回)

許されざる者
 英題|Unforgiven

 クライング・ゲーム
 英題|The Crying Game

 ア・フュー・グッドメン
 英題|A Few Good Men

 ハワーズ・エンド
 英題|Howards End

 セント・オブ・ウーマン/夢の香り
 英題|Scent of a Woman





【1993年度】(第66回)

シンドラーのリスト
 英題|Schindler's List

 逃亡者
 英題|The Fugitive

 父の祈りを
 英題|In the Name of the Father

 ピアノ・レッスン
 英題|The Piano

 日の名残り
 英題|The Remains of the Day





【1994年度】(第67回)

フォレスト・ガンプ/一期一会
 英題|Forrest Gump

 フォー・ウェディング
 英題|Four Weddings and a Funeral

 パルプ・フィクション
 英題|Pulp Fiction

 クイズ・ショウ
 英題|Quiz Show

 ショーシャンクの空に
 英題|The Shawshank Redemption





【1995年度】(第68回)

ブレイブハート
 英題|Braveheart

 アポロ13
 英題|Apollo 13

 ベイブ
 英題|Babe

 イル・ポスティーノ
 英題|Il Postino: The Postman 原題|Il postino

 いつか晴れた日に
 英題|Sense and Sensibility





【1996年度】(第69回)

イングリッシュ・ペイシェント
 英題|The English Patient

 ファーゴ
 英題|Fargo

 ザ・エージェント
 英題|Jerry Maguire

 秘密と嘘
 英題|Secrets & Lies

 シャイン
 英題|Shine





【1997年度】(第70回)

タイタニック
 英題|Titanic

 恋愛小説家
 英題|As Good as It Gets

 フル・モンティ
 英題|The Full Monty

 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
 英題|Good Will Hunting

 L.A.コンフィデンシャル
 英題|L.A. Confidential





【1998年度】(第71回)

恋におちたシェイクスピア
 英題|Shakespeare in Love

 エリザベス
 英題|Elizabeth

 ライフ・イズ・ビューティフル
 英題|Life Is Beautiful 原題|La vita e bella

 プライベート・ライアン
 英題|Saving Private Ryan

 シン・レッド・ライン
 英題|The Thin Red Line





【1999年度】(第72回)

アメリカン・ビューティー
 英題|American Beauty

 サイダーハウス・ルール
 英題|The Cider House Rules

 グリーンマイル
 英題|The Green Mile

 インサイダー
 英題|The Insider

 シックス・センス
 英題|The Sixth Sense





【2000年度】(第73回)

グラディエーター
 英題|Gladiator

 ショコラ
 英題|Chocolat

 グリーン・デスティニー
 英題|Crouching Tiger, Hidden Dragon 原題|臥虎藏龍

 エリン・ブロコビッチ
 英題|Erin Brockovich

 トラフィック
 英題|Traffic





【2001年度】(第74回)

ビューティフル・マインド
 英題|A Beautiful Mind

 ゴスフォード・パーク
 英題|Gosford Park

 イン・ザ・ベッドルーム
 英題|In the Bedroom

 ロード・オブ・ザ・リング
 英題|The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring

 ムーラン・ルージュ
 英題|Moulin Rouge!





【2002年度】(第75回)

シカゴ
 英題|Chicago

 ギャング・オブ・ニューヨーク
 英題|Gangs of New York

 めぐりあう時間たち
 英題|The Hours

 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
 英題|The Lord of the Rings: The Two Towers

 戦場のピアニスト
 英題|The Pianist





【2003年度】(第76回)

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
 英題|The Lord of the Rings: The Return of the King

 ロスト・イン・トランスレーション
 英題|Lost in Translation

 マスター・アンド・コマンダー
 英題|Master and Commander: The Far Side of the World

 ミスティック・リバー
 英題|Mystic River

 シービスケット
 英題|Seabiscuit





【2004年度】(第77回)

ミリオンダラー・ベイビー
 英題|Million Dollar Baby

 アビエイター
 英題|The Aviator

 ネバーランド
 英題|Finding Neverland

 Ray/レイ
 英題|Ray

 サイドウェイ
 英題|Sideways





【2005年度】(第78回)

クラッシュ
 英題|Crash

 ブロークバック・マウンテン
 英題|Brokeback Mountain

 カポーティ
 英題|Capote

 グッドナイト&グッドラック
 英題|Good Night, and Good Luck.

 ミュンヘン
 英題|Munich





【2006年度】(第79回)

ディパーテッド
 英題|The Departed

 バベル
 英題|Babel

 硫黄島からの手紙
 英題|Letters from Iwo Jima

 リトル・ミス・サンシャイン
 英題|Little Miss Sunshine

 クィーン
 英題|The Queen




【2007年度】(第80回)

ノーカントリー
 英題|No Country for Old Men

 つぐない
 英題|Atonement

 JUNO/ジュノ
 英題|Juno

 フィクサー
 英題|Michael Clayton

 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 英題|There Will Be Blood





【2008年度】(第81回)

スラムドッグ$ミリオネア
 英題|Slumdog Millionaire

 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 英題|The Curious Case of Benjamin Button

 フロスト×ニクソン
 英題|Frost/Nixon

 ミルク
 英題|Milk

 愛を読むひと
 英題|The Reader




【2009年度】(第82回)
※ この年からアカデミー賞作品賞ノミネート数は 10 まで拡大した。

ハート・ロッカー
 英題|The Hurt Locker

 シリアスマン
 英題|A Serious Man

 17歳の肖像
 英題|An Education

 アバター
 英題|Avatar

 第9地区
 英題|District 9

 イングロリアス・バスターズ
 英題|Inglourious Basterds

 プレシャス
 英題|Precious

 しあわせの隠れ場所
 英題|The Blind Side

 カールじいさんの空飛ぶ家
 英題|Up

 マイレージ、マイライフ
 英題|Up in the Air





【2010年度】(第83回)

英国王のスピーチ
 英題|The King's Speech

 127時間
 英題|127 Hours

 ブラック・スワン
 英題|Black Swan

 ザ・ファイター
 英題|The Fighter

 インセプション
 英題|Inception

 キッズ・オールライト
 英題|The Kids Are All Right

 ソーシャル・ネットワーク
 英題|The Social Network

 トイ・ストーリー3
 英題|Toy Story 3

 トゥルー・グリット
 英題|True Grit

 ウィンターズ・ボーン
 英題|Winter's Bone





【2011年度】(第84回)(ノミネート|9作品)
※ この年からアカデミー賞作品賞ノミネート数は 最小で 5 、最大で 10 まで と規定される。

アーティスト
 英題|The Artist

 ファミリー・ツリー
 英題|The Descendants
 
 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 英題|Extremely Loud & Incredibly Close

 ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
 英題|The Help

 ヒューゴの不思議な発明
 英題|Hugo

 ミッドナイト・イン・パリ
 英題|Midnight in Paris

 マネーボール
 英題|Moneyball

 ツリー・オブ・ライフ
 英題|The Tree of Life

 戦火の馬
 英題|War Horse





【2012年度】(第85回)(ノミネート|9作品)

アルゴ
 英題|Argo

 愛、アムール
 原題/英題|Amour

 ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~
 英題|Beasts of the Southern Wild

 ジャンゴ 繋がれざる者
 英題|Django Unchained

 レ・ミゼラブル
 英題|Les Miserables

 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 英題|Life of Pi

 リンカーン
 英題|Lincoln

 世界にひとつのプレイブック
 英題|Silver Linings Playbook

 ゼロ・ダーク・サーティ
 英題|Zero Dark Thirty





【2013年度】(第86回)(ノミネート|9作品)

それでも夜は明ける
 英題|12 Years a Slave

 アメリカン・ハッスル
 英題|American Hustle

 キャプテン・フィリップス
 英題|Captain Phillips

 ダラス・バイヤーズクラブ
 英題|Dallas Buyers Club

 ゼロ・グラビティ
 英題|Gravity

 her/世界でひとつの彼女
 英題|Her

 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
 英題|Nebraska

 あなたを抱きしめる日まで
 英題|Philomena

 ウルフ・オブ・ウォールストリート
 英題|The Wolf of Wall Street





【2014年度】(第87回)(ノミネート|8作品)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 英題|Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

 アメリカン・スナイパー
 英題|American Sniper

 6才のボクが、大人になるまで。
 英題|Boyhood

 グランド・ブダペスト・ホテル
 英題|The Grand Budapest Hotel

 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
 英題|The Imitation Game

 グローリー/明日(あす)への行進
 英題|Selma

 博士と彼女のセオリー
 英題|The Theory of Everything

 セッション
 英題|Whiplash




【2015年度】(第88回)(ノミネート|8作品)

スポットライト 世紀のスクープ
 英題|Spotlight

 マネー・ショート 華麗なる大逆転
 英題|The Big Short

 ブリッジ・オブ・スパイ
 英題|Bridge of Spies

 ブルックリン
 英題|Brooklyn

 マッドマックス 怒りのデス・ロード
 英題|Mad Max: Fury Road

 オデッセイ
 英題|The Martian

 レヴェナント:蘇えりし者
 英題|The Revenant

 ルーム
 英題|Room




【2016年度】(第89回)(ノミネート|9作品)

ムーンライト
 英題|Moonlight

 メッセージ(2016年)
 英題|Arrival

 フェンス
 英題|Fences

 ハクソー・リッジ
 英題|Hacksaw Ridge

 最後の追跡
 英題|Hell or High Water

 ドリーム 私たちのアポロ計画  ドリーム
 英題|Hidden Figures

 ラ・ラ・ランド
 英題|La La Land

 LION/ライオン ~25年目のただいま~
 英題|Lion

 マンチェスター・バイ・ザ・シー
 英題|Manchester By The Sea




【2017年度】(第90回)(ノミネート|9作品)

シェイプ・オブ・ウォーター
 英題|The Shape of Water

 君の名前で僕を呼んで
 英題|Call Me by Your Name

 ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 英題|Darkest Hour

 ダンケルク
 英題|Dunkirk

 ゲット・アウト
 英題|Get Out

 レディ・バード
 英題|Lady Bird

 ファントム・スレッド
 英題|Phantom Thread

 ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 英題|The Post

 スリー・ビルボード
 英題|Three Billboards Outside Ebbing, Missouri




【2018年度】(第91回)(ノミネート|8作品)

ブラックパンサー
英題|Black Panther

ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman

ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody

女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite

グリーンブック
英題|Green Book

ROMA/ローマ
英題|Roma

アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born

バイス
英題|Vice


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMDb アカデミー賞 受賞&ノミニー リスト 一覧(英語)
http://www.imdb.com/event/ev0000003/1929?ref_=rto_nom_evh_1929


allcinema アカデミー賞 受賞&ノミニー リスト 一覧(日本語)
http://www.allcinema.net/prog/award_top.php?num_a=1



2018年度(第91回)アカデミー賞|作品別ノミネート数

2018年度(第91回)アカデミー賞:作品別ノミネート数


【10】 ROMA/ローマ
作品賞
監督賞
主演女優賞
助演女優賞
脚本賞
撮影賞
プロダクション・デザイン賞
音響調整賞(録音賞/Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞/Sound Editing)
外国語映画賞



【10(9部門10ノミネート)】 女王陛下のお気に入り
作品賞
監督賞
主演女優賞
助演女優賞(エマ・ストーン)
助演女優賞(レイチェル・ワイズ)
脚本賞
撮影賞
編集賞
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞



【8】 アリー/スター誕生
作品賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
脚色賞
撮影賞
主題歌賞(歌曲賞)
音響調整賞(録音賞/Sound Mixing)



【8】 バイス
作品賞
監督賞
主演男優賞
助演男優賞
助演女優賞
脚本賞
編集賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞



【7】 ブラックパンサー
作品賞
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞
作曲賞
主題歌賞(歌曲賞)
音響調整賞(録音賞/Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞/Sound Editing)



【6】 ブラック・クランズマン
作品賞
監督賞
助演男優賞
脚色賞
編集賞
作曲賞



【5】 グリーンブック
作品賞
主演男優賞
助演男優賞
脚本賞
編集賞



【5】 ボヘミアン・ラプソディ
作品賞
主演男優賞
編集賞
音響調整賞(録音賞/Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞/Sound Editing)



【4】 ファースト・マン
プロダクション・デザイン賞
音響調整賞(録音賞/Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞/Sound Editing)
視覚効果賞



【4】 メリー・ポピンズ リターンズ
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞
作曲賞
主題歌賞(歌曲賞)



【3】 COLD WAR あの歌、2つの心
監督賞
撮影賞
外国語映画賞



【3】 バスターのバラード
脚色賞
衣装デザイン賞
主題歌賞(歌曲賞)



【3】 Can You Ever Forgive Me?(英題)
主演女優賞
助演男優賞
脚色賞



【3】 ビール・ストリートの恋人たち
助演女優賞
脚色賞
作曲賞



【2】 犬ヶ島
作曲賞
長編アニメーション映画賞



【2】 Never Look Away(英題)
撮影賞
外国語映画賞



【2】 RBG(英題)
主題歌賞(歌曲賞)
長編ドキュメンタリー映画賞



【2】 ふたりの女王 メアリーとエリザベス
衣装デザイン賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞



【1】 永遠の門 ゴッホの見た未来
主演男優賞


【1】 天才作家の妻 - 40年目の真実 -
主演女優賞


【1】 魂のゆくえ
脚本賞


【1】 万引き家族
外国語映画賞


【1】 未来のミライ
長編アニメーション映画賞


【1】 Capernaum(英題)
外国語映画賞


【1】 スパイダーマン:スパイダーバース
長編アニメーション映画賞


【1】 インクレディブル・ファミリー
長編アニメーション映画賞


【1】 シュガー・ラッシュ:オンライン
長編アニメーション映画賞


【1】 Free Solo(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞


【1】 Hale County This Morning, This Evening(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞


【1】 Minding the Gap(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞


【1】 Of Fathers and Sons(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞


【1】 Border(英題)
メイクアップ&ヘアスタイリング賞


【1】 クワイエット・プレイス
音響編集賞(音響効果賞/Sound Editing)


【1】 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
視覚効果賞


【1】 プーと大人になった僕
視覚効果賞


【1】 レディ・プレイヤー1
視覚効果賞


【1】 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
視覚効果賞


※ 短編3賞は省略。



2018年度(第91回)アカデミー賞 ノミネーション発表

2018年度(第91回)アカデミー賞のノミネーションが発表されました。ノミネーションのアナウンスはクメイル・ナンジアニ(Kumail Nanjiani)とトレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)でした。


外国語映画賞部門で『万引き家族』が、長編アニメーション映画賞部門で『未来のミライ』がノミネートされています。



2018年度(第91回)アカデミー賞授賞式は(現地時間)2019年2月24日にハリウッド&ハイランドセンター内ドルビー・シアター(The Dolby Theatre)で開催される予定。授賞式の模様は米・ABCテレビ・ネットワークを通じ225ヶ国を超える地域で放映されます。



● 授賞式を放映するABCのアカデミー賞公式サイト(トップページ) 
 http://oscar.go.com/


● 映画芸術科学アカデミー 公式サイト(トップページ)
 The Academy of Motion Picture Arts and Sciences


---------------------------------------------------------------------------------------------

2018年度(第91回)アカデミー賞ノミネーション
The 91st Academy Awards:Nominees



【作品賞】 Best Picture(8作品)
※ なお、作品賞にノミネートされる作品は5~10作品(=最少で5作品、最多で10作品)ですが、2018年度は8作品がノミネートされました。

(英題のアルファベット順)


ブラックパンサー
英題|Black Panther
プロデューサー|ケヴィン・ファイギ Kevin Feige
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures




ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
プロデューサー|ショーン・マッキトリック Sean McKittrick
        ジェイソン・ブラム Jason Blum
        レイモンド・マンスフィールド Raymond Mansfield
        ジョーダン・ピール Jordan Peele
        スパイク・リー Spike Lee
米国配給|フォーカス・フィーチャーズ Focus Features




ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
プロデューサー|グレアム・キング Graham King
米国配給|20世紀フォックス 20th Century Fox




女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
プロデューサー|セシ・デンプシー Ceci Dempsey
        エド・ギニー Ed Guiney
        リー・マジデイ Lee Magiday
        ヨルゴス・ランティモス Yorgos Lanthimos
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ Fox Searchlight Pictures




グリーンブック
英題|Green Book
プロデューサー|ジム・バーク Jim Burke
        チャールズ・B・ウェスラー Charles B. Wessler
        ブライアン・カリー Brian Currie
        ピーター・ファレリー Peter Farrelly
        ニック・ヴァレロンガ Nick Vallelonga
米国配給|ユニバーサル・ピクチャーズ Universal Pictures




ROMA/ローマ
英題|Roma
プロデューサー|ガブリエラ・ロドリゲス Gabriela Rodriguez
        アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron
米国配給|ネットフリックス Netflix




アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
プロデューサー|ビル・ガーバー Bill Gerber
        ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
        リネット・ハウエル・テイラー Lynette Howell Taylor
米国配給|ワーナー・ブラザース Warner Bros. Pictures




バイス
英題|Vice
プロデューサー|デデ・ガードナー Dede Gardner
        ジェレミー・クライナー Jeremy Kleiner
        ケヴィン・メシック Kevin Messick
        アダム・マッケイ Adam McKay
米国配給|アンナプルナ・ ピクチャーズ Annapurna Pictures



配給会社別
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ …… 1
ユニバーサル・ピクチャーズ …… 1
ワーナー・ブラザース …… 1
20世紀フォックス …… 1
フォックス・サーチライト・ピクチャーズ …… 1
フォーカス・フィーチャーズ …… 1
ネットフリックス …… 1
アンナプルナ・ ピクチャーズ …… 1





【監督賞】 Directing

スパイク・リー Spike Lee
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman



パヴェウ・パヴリコフスキ Pawel Pawlikowski
作品|COLD WAR あの歌、2つの心
英題|Cold War (2018)
原題|Zimna wojna



ヨルゴス・ランティモス Yorgos Lanthimos
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron
作品|ROMA/ローマ
英題|Roma



アダム・マッケイ Adam McKay
作品|バイス
英題|Vice




【主演男優賞】 Actor in a Leading Role

クリスチャン・ベイル Christian Bale
作品|バイス
英題|Vice



ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born



ウィレム・デフォー Willem Dafoe
作品|永遠の門 ゴッホの見た未来
英題|At Eternity’s Gate



ラミ・マレック Rami Malek
作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Behemian Rhapsody



ヴィゴ・モーテンセン Viggo Mortensen
作品|グリーンブック
英題|Green Book




【主演女優賞】 Actress in a Leading Role

ヤリッツァ・アパリシオ Yalitza Aparicio
作品|ROMA/ローマ
英題|Roma



グレン・クローズ Glenn Close
作品|天才作家の妻 - 40年目の真実 -
英題|The Wife



オリヴィア・コールマン Olivia Colman
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



レディー・ガガ Lady Gaga
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star is Born



メリッサ・マッカーシー Melissa McCarthy
作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)




【助演男優賞】 Actor in a Supporting Role

マハーシャラ・アリ Mahershala Ali
作品|グリーンブック
英題|Green Book



アダム・ドライヴァー Adam Driver
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKKKlansman



サム・エリオット Sam Elliot
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star is Born



リチャード・E・グラント Richard E. Grant
作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)



サム・ロックウェル Sam Rockwell
作品|バイス
英題|Vice




【助演女優賞】 Actress in a Supporting Role

エイミー・アダムス Amy Adams
作品|バイス
英題|Vice



マリーナ・デ・タビラ Marina de Tavira
作品|ROMA/ローマ
英題|Roma



レジーナ・キング Regina King
作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk



エマ・ストーン Emma Stone
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



レイチェル・ワイズ Rachel Weisz
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite




【脚本賞】 Writing (Original Screenplay)

作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
脚本|デボラ・デイヴィス Deborah Davis
   トニー・マクナマラ Tony McNamara



作品|魂のゆくえ
英題|First Reformed
脚本|ポール・シュレイダー Paul Schrader



作品|グリーンブック
英題|Green Book
脚本|ニック・ヴァレロンガ Nick Vallelonga
   ブライアン・ヘイズ・カリー Brian Hayes Currie
   ピーター・ファレリー Peter Farrelly



作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
脚本|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron



作品|バイス
英題|Vice
脚本|アダム・マッケイ Adam McKay




【脚色賞】 Writing (Adapted Screenplay)

作品|バスターのバラード
英題|The Ballad of Buster Scruggs
脚本|イーサン・コーエン Ethan Coen
   ジョエル・コーエン Joel Coen



作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
脚本|チャーリー・ワクテル Charlie Wachtel
   デイヴィッド・ラビノウィッツ David Rabinowitz
   ケヴィン・ウィルモット Kevin Willmott
   スパイク・リー Spike Lee



作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)
脚本|ニコール・ホロフセナー Nicole Holofcener
   ジェフ・ウィッティ Jeff Whitty



作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
脚本|バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins



作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
脚本|エリック・ロス Eric Roth
   ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
   ウィル・フェッターズ Will Fetters




【撮影賞】 Cinematography

作品|COLD WAR あの歌、2つの心
英題|Cold War (2018)
原題|Zimna wojna
撮影|ウカシュ・ジャル Lukasz Zal
(※『COLD WAR ~』は第91回アカデミー賞外国語映画賞ポーランド代表作)



作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
撮影|ロビー・ライアン Robbie Ryan



作品|Never Look Away(英題)
原題|Werk ohne Autor
撮影|キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel
(※『Never Look Away』は第91回アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表作)



作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
撮影|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron



作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
撮影|マシュー・リバティーク Matthew Libatique




【編集賞】 Film Editing

作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
編集|バリー・アレクサンダー・ブラウン Barry Alexander Brown



作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
編集|ジョン・オットマン John Ottman



作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
編集|ヨルゴス・モヴロプサリディス Yorgos Mavropsaridis



作品|グリーンブック
英題|Green Book
編集|パトリック・J・ドン・ヴィト Patrick J. Don Vito



作品|バイス
英題|Vice
編集|ハンク・コーウィン Hank Corwin




【プロダクション・デザイン賞】 Production Design

作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
プロダクション・デザイン|ハンナ・ビークラー Hannah Beachler
セット・デコレーション|ジェイ・ハート Jay Hart




作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
プロダクション・デザイン|フィオナ・クロンビー Fiona Crombie
セット・デコレーション|アリス・フェルトン Alice Felton




作品|ファースト・マン
英題|First Man
プロダクション・デザイン|ネイサン・クロウリー Nathan Crowley
セット・デコレーション|キャシー・ルーカス Kathy Lucas




作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
プロダクション・デザイン|ジョン・マイヤー John Myhre
セット・デコレーション|ゴードン・シム Gordon Sim




作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
プロダクション・デザイン|エウヘニオ・カバイェーロ Eugenio Caballero
セット・デコレーション|バルバラ・エンリケス Barbara Enriquez




【衣装デザイン賞】 Costume Design

作品|バスターのバラード
英題|The Ballad of Buster Scruggs
衣装デザイン|メアリー・ゾフレス Mary Zophres




作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
衣装デザイン|ルース・E・カーター Ruth E. Carter(Ruth Carter)




作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
衣装デザイン|サンディ・パウエル Sandy Powell




作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
衣装デザイン|サンディ・パウエル Sandy Powell




作品|ふたりの女王 メアリーとエリザベス
英題|Mary Queen of Scots(2018)
衣装デザイン|アレクサンドラ・バーン Alexandra Byrne




【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】 Makeup and Hairstyling(ノミネートは3作品)

作品|Border(英題)
原題|Grans
メイク担当|Goran Lundstrom
      Pamela Goldammer
(※『Border』は 第91回アカデミー賞外国語映画賞スウェーデン代表作)



作品|ふたりの女王 メアリーとエリザベス
英題|Mary Queen of Scots(2018)
メイク担当|Jenny Shircore
      Marc Pilcher
      Jessica Brooks



作品|バイス
英題|Vice
メイク担当|Greg Cannom
      Kate Biscoe
      Patricia DeHaney




【作曲賞】 Music (Original Score)

作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
作曲|ルートヴィッヒ・ヨーランソン Ludwig Goransson



作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKKKlansman
作曲|テレンス・ブランチャード Terence Blanchard



作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
作曲|ニコラス・ブリテル Nicholas Britell



作品|犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
作曲|アレクサンドル・デスプラ Alexandre Desplat



作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
作曲|マーク・シェイマン Marc Shaiman




【主題歌賞(歌曲賞)】 Music (Original Song)(ノミネートは5作品)

オール・ザ・スターズ
英題|All the Stars
歌唱|ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar
   SZA(シザ)
作曲|Sounwave(マーク・スピアーズ Mark Spears)
   ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar Duckworth
   アンソニー・ ティフィス Anthony Tiffith
作詞|ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar Duckworth
   アンソニー・ ティフィス Anthony Tiffith
   SZA(Solana Rowe)
作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther




I'll Fight(英題)
歌唱|ダイアン・ウォーレン Diane Warren
作詞/作曲|ダイアン・ウォーレン Diane Warren
作品|RBG(英題)




幸せのありか
英題|The Place Where Lost Things Go
歌唱|エミリー・ブラント Emily Blunt
作曲|マーク・シェイマン Marc Shaiman
作詞|スコット・ウィットマン Scott Wittman
   マーク・シェイマン Marc Shaiman
作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns




シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた
英題|Shallow
歌唱|レディー・ガガ Lady Gaga
   ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作詞/作曲|レディー・ガガ Lady Gaga
     マーク・ロンソン Mark Ronson
     アンソニー・ロッソマンド Anthony Rossomando
     アンドリュー・ワイアット Andrew Wyatt
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born




When A Cowboy Trades His Spurs For Wings(英題)
歌唱|ティム・ブレイク・ネルソン Tim Blake Nelson
   ウィリー・ワトソン Willie Watson
作詞/作曲|デヴィッド・ローリングス David Rawlings
     ギリアン・ウェルチ Gillian Welch
作品|バスターのバラード
英題|The Ballad of Buster Scruggs




【音響調整賞(録音賞)】 Sound Mixing

ブラックパンサー
英題|Black Panther
担当|Steve Boeddeker
   Brandon Proctor
   Peter Devlin




作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
担当|Paul Massey
   Tim Cavagin
   John Casali




ファースト・マン
英題|First Man
担当|Jon Taylor
   Frank A. Montano
   Ai-Ling Lee
   Mary H. Ellis




ROMA/ローマ
英題|Roma
担当|Skip Lievsay
   Craig Henighan
   Jose Antonio Garcia




アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
担当|Tom Ozanich
   Dean Zupancic
   Jason Ruder
   Steve Morrow




【音響編集賞(音響効果賞)】 Sound Editing

ブラックパンサー
英題|Black Panther
担当|Benjamin A. Burtt
   Steve Boeddeker




作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
担当|John Warhurst
   Nina Hartstone




ファースト・マン
英題|First Man
担当|Ai-Ling Lee
   Mildred Iatrou Morgan




クワイエット・プレイス
英題|A Quiet Place
担当|Ethan Van der Ryn
   Erik Aadahl




ROMA/ローマ
英題|Roma
担当|Sergio Diaz
   Skip Lievsay




【視覚効果賞】 Visual Effects

作品|アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
英題|Avengers: Infinity War
担当|Dan DeLeeuw
   Kelly Port
   Russell Earl
   Dan Sudick




作品|プーと大人になった僕
英題|Christopher Robin
担当|Christopher Lawrence
   Michael Eames
   Theo Jones
   Chris Corbould




作品|ファースト・マン
英題|First Man
担当|Paul Lambert
   Ian Hunter
   Tristan Myles
   J.D. Schwalm




作品|レディ・プレイヤー1
英題|Ready Player One
担当|Roger Guyett
   Grady Cofer
   Matthew E. Butler
   David Shirk




作品|ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
英題|Solo: A Star Wars Story
担当|Rob Bredow
   Patrick Tubach
   Neal Scanlan
   Dominic Tuohy




【外国語映画賞】 Foreign Language Film(ノミネート作は5作品)

Capernaum(英題)
原題|Cafarnaum
監督|ナディーン・ラバキー Nadine Labaki
製作国|レバノン
米国配給|ソニー・ピクチャーズ・クラシック Sony Pictures Classics




COLD WAR あの歌、2つの心
英題|Cold War (2018)
原題|Zimna wojna
監督|パヴェウ・パヴリコフスキ Pawel Pawlikowski
製作国|ポーランド
米国配給|アマゾン・スタジオ Amazon Studios




Never Look Away(英題)
原題|Werk ohne Autor
監督|フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク Florian Henckel von Donnersmarck
製作国|ドイツ
米国配給|ソニー・ピクチャーズ・クラシック Sony Pictures Classics




ROMA/ローマ
原題/英題|Roma
監督|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron
製作国|メキシコ
米国配給|ネットフリックス Netflix




万引き家族
英題|Shoplifters
監督|是枝裕和 Hirokazu Kore-Eda
製作国|日本
米国配給|マグノリア・ピクチャーズ  Magnolia Pictures
(米国配給がマグノリア・ピクチャーズで賞レースではあまり強くない配給会社なので〔というか今までキャンペーンに熱心じゃなかった。〕心配でしたが、無事ノミネートされました。よかった。おめでとうございます!北米での劇場興行も好調だそうですし重ね重ねおめでとうございます)




【長編アニメーション映画賞】 Animated Feature Film(ノミネート作は5作品)

インクレディブル・ファミリー
英題|Incredibles 2
監督|ブラッド・バード Brad Bird
プロデューサー|ジョン・ウォーカー John Walker
        ニコール・パラディス・グリンドル Nicole Paradis Grindle
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures
製作国|アメリカ




犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
監督|ウェス・アンダーソン Wes Anderson
プロデューサー|ウェス・アンダーソン Wes Anderson
        スコット・ルーディン Scott Rudin
        スティーヴン・レイルズ Steven Rales
        ジェレミー・ドーソン Jeremy Dawson
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ Fox Searchlight Pictures
製作国|アメリカ / ドイツ




未来のミライ
英題|Mirai
監督|細田守 Mamoru Hosoda
プロデューサー|齋藤優一郎 Yuichiro Saito
米国配給|Gkids
     Fathom Events
製作国|日本




シュガー・ラッシュ:オンライン
英題|Ralph Breaks the Internet
監督|リッチ・ムーア Rich Moore
   フィル・ジョンストン Phil Johnston
プロデューサー|クラーク・スペンサー Clark Spencer
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures
製作国|アメリカ




スパイダーマン:スパイダーバース
英題|Spider-Man: Into the Spider-Verse
監督|ボブ・ペルシケッティ Bob Persichetti
   ピーター・ラムジー Peter Ramsey
   ロドニー・ロスマン Rodney Rothman
プロデューサー|フィル・ロード Phil Lord
        クリストファー・ミラーChristopher Miller
米国配給|ソニー・ピクチャーズ・リリーシング Sony Pictures Releasing
製作国|アメリカ




【長編ドキュメンタリー映画賞】 Documentary (Feature)(ノミネート作は5作品)

Free Solo(英題)
監督|ジミー・チン Jimmy Chin
   エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ Elizabeth Chai Vasarhelyi
プロデューサー|Evan Hayes
        Shannon Dill
米国配給|ナショナル・ジオグラフィック・ドキュメンタリー・フィルムス National Geographic Documentary Films




Hale County This Morning, This Evening(英題)
監督|RaMell Ross
プロデューサー|Joslyn Barnes
        Su Kim
米国配給|ザ・シネマ・ガイド The Cinema Guild




Minding the Gap(英題)
監督|ビン・リュウ Bing Liu
プロデューサー|Diane Quon
米国配給|Hulu(フールー)




Of Fathers and Sons(英題)(2017年)
原題|Kinder des Kalifats
監督|タラール・デルキ Talal Derki
プロデューサー|Ansgar Frerich
        Eva Kemme
        Tobias N. Siebert
米国配給|キノ・ローバー Kino Lorber
     Starz!



RBG(英題)
監督|ジュリー・コーエン Julie Cohen
   ベッツィ・ウエスト Betsy West
プロデューサー|ジュリー・コーエン Julie Cohen
        ベッツィ・ウエスト Betsy West
米国配給|マグノリア・ピクチャーズ  Magnolia Pictures




【短編実写映画賞】 Short Film (Live Action)(ノミネート作は5作品)

Detainment
監督|Vincent Lambe
プロデューサー|Darren Mahon



Fauve
監督|Jeremy Comte
プロデューサー|Maria Gracia Turgeon



Marguerite
監督|Marianne Farley
プロデューサー|Marie-Helene Panisset



Mother
原題|Madre
監督|Rodrigo Sorogoyen
プロデューサー|Maria del Puy Alvarado



Skin
監督|Guy Nattiv
プロデューサー|Jaime Ray Newman




【短編アニメーション映画賞】 Short Film (Animated)(ノミネート作は5作品)

Animal Behaviour
監督|David Fine
   Alison Snowden



Bao
監督|Domee Shi
プロデューサー|Becky Neiman-Cobb



Late Afternoon(2017年)
監督|Louise Bagnall
プロデューサー|Nuria Gonzalez Blanco



One Small Step
監督|Andrew Chesworth
   Bobby Pontillas



Weekends
監督|Trevor Jimenez




【短編ドキュメンタリー映画賞】 Documentary (Short Subject)(ノミネート作は5作品)

Black Sheep
監督|Ed Perkins
プロデューサー|Jonathan Chinn



エンド・ゲーム: 最期のあり方
英題|End Game
監督|ロブ・エプスタイン  Rob Epstein
   ジェフリー・フリードマン  Jeffrey Friedman
プロデューサー|ジェフリー・フリードマン  Jeffrey Friedman



LIFEBOAT
監督|Skye Fitzgerald
プロデューサー|Bryn Mooser



A Night at the Garden
監督|Marshall Curry
プロデューサー|Marshall Curry



Period. End of Sentence
監督|Rayka Zehtabchi
プロデューサー|Melissa Berton


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【個人的サプライズ】

● 最大のサプライズは『Never Look Away』の撮影賞ノミネート。『Never Look Away』の撮影賞ノミネートは誰も予想してなかったと思う。(まったくの予想外だったので作品名がコールされた時には場内も一瞬静まり返った。)撮影監督が巨匠キャレブ・デシャネルと知り、ああなるほど……と一応納得。

● パヴェウ・パヴリコフスキ『COLD WAR あの歌、2つの心』強い。(監督賞入賞を予想する映画批評家もいたけれど、さすがにそれはないと思っていた)

● 『バスターのバラード』も意外に強い。

● 『アリー/スター誕生』想像以上に弱かった。

● 『ファースト・マン』が作曲賞を逃すとは思わなかった。この部門の受賞筆頭候補だったのに。

● アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』圧倒的にな強さをみせるのかそれとも伸び悩むのか予想がつかなかったけれど、やっぱり強かった。(助演女優賞にまで入賞するとは。)

● (ヨルゴス・ランティモス『女王陛下のお気に入り』も含め)非アメリカ人監督作の強さが特徴的。いろんな部門で非英語映画が健闘した。

● 『魂のゆくえ』(英題|First Reformed)は完全に無視されると思っていたので脚本賞に入ったのは逆に驚き。

● 外国語映画賞|今年こそ韓国代表作がノミネートされると思ったのに……なぜ? (ドイツが作ってきたナチスもの映画をまだ選ばなきゃいかんのか……もしかしたら今までとは一味違ったアプローチがあるのかもしれないけども。でも!)配給元が弱いからなのだろうか……

● 長編ドキュメンタリー映画賞|受賞筆頭候補のフォーカス・フィーチャーズ配給『Won't You Be My Neighbor?』落選。


【個人的スパークジョイ(Spark Joy)】(近藤麻理恵ふう)

● 外国語映画賞|『万引き家族』無事入賞!(アメリカの配給元がマグノリア・ピクチャーズなのでほんと心配だった)

● 日本映画が同じ年に複数ノミネートされるなんて。

● ネットフリックス、大躍進。(ネットフリックスが賞キャンペーンに大枚をはたいたからかもしれないけれど。)

● 『ROMA/ローマ』が無事に多数ノミネートを果たしてホッとした。(映画業界の人たちみんなネットフリックスで仕事してるのにアカデミー賞ではネットフリックス配給作に票を入れてやらないなんてひどいと思うし。)知名度のない演者でもちゃんとノミネートされてくるなんて素敵じゃないですか!

● 作品賞|毎年たいてい8~9作品ノミネートされるけれど、そのうち2作品がリメイク作なんていう状況は個人的には好ましいとは思わないので1作品程度に収まって一安心。ノミネート作品にはヒット作も多数ノミネートされたし今年の限れば「人気映画賞部門」を作らなくても済んで、やれやれよかった。ヒット作もラインナップされたのだから、これで若年層も授賞式を見てくれるといいな。


〔予想〕2018年度(第91回)アカデミー賞|ノミネーション予想

2018年度(第91回)アカデミー賞ノミネーション予想(短編映画3部門を除いた 21部門)です。



2018年度(第91回)アカデミー賞ノミネーション発表は2019年1月22日(火)で、ノミネート結果のアナウンスは現地時間(太平洋時間 / PT)で22日 朝5時20分(日本時間で 2019年1月22日 22時20分)より。

ノミネーション発表は映画芸術科学アカデミーのYouTube公式チャンネルでライブ配信されます。91st Oscar Nominations(https://youtu.be/wnm7n7zlZ7U


第91回アカデミー賞授賞式は(現地時間で)2019年2月24日(日)の予定です。



● 映画芸術科学アカデミーのYouTube公式チャンネル Oscars

● 映画芸術科学アカデミー 公式サイト(トップページ)
 The Academy of Motion Picture Arts and Sciences


--------------------------------------------------------------------------------------------


〔予想〕2018年度(第91回)アカデミー賞ノミネーション予想
(短編映画3部門を除く 21部門)



【作品賞ノミネート数】ノミネートされる作品は、5~10作品(=最少で5作品、最多で10作品)
 9作品




【作品賞】 Best Picture

アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
米国配給|ワーナー・ブラザース Warner Bros. Pictures



ROMA/ローマ
英題|Roma
米国配給|ネットフリックス Netflix



グリーンブック
英題|Green Book
米国配給|ユニバーサル・ピクチャーズ Universal Pictures



女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ Fox Searchlight Pictures



ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
米国配給|フォーカス・フィーチャーズ Focus Features



バイス
英題|Vice
米国配給|アンナプルナ・ ピクチャーズ Annapurna Pictures



ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
米国配給|20世紀フォックス 20th Century Fox



ブラックパンサー
英題|Black Panther
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures



ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
米国配給|アンナプルナ・ ピクチャーズ Annapurna Pictures



----------------- 以上、9作品 ---------------

[10作品選ばれるとすれば ……]

Eighth Grade (8th Grade)(英題)
米国配給|A24




【監督賞】 Directing

アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón
作品|ROMA/ローマ
英題|Roma



ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born



ヨルゴス・ランティモス Yorgos Lanthimos
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



ピーター・ファレリー Peter Farrelly
作品|グリーンブック
英題|Green Book



スパイク・リー Spike Lee
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman




【主演男優賞】 Actor in a Leading Role

クリスチャン・ベイル Christian Bale
作品|バイス
英題|Vice



ラミ・マレック Rami Malek
作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Behemian Rhapsody



ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born



ヴィゴ・モーテンセン Viggo Mortensen
作品|グリーンブック
英題|Green Book



ウィレム・デフォー Willem Dafoe
作品|永遠の門 ゴッホの見た未来
英題|At Eternity’s Gate




【主演女優賞】 Actress in a Leading Role

グレン・クローズ Glenn Close
作品|天才作家の妻 - 40年目の真実 -
英題|The Wife



オリヴィア・コールマン Olivia Colman
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



レディー・ガガ Lady Gaga
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star is Born



メリッサ・マッカーシー Melissa McCarthy
作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)



ヤリッツァ・アパリシオ Yalitza Aparicio
作品|ROMA/ローマ
英題|Roma




【助演男優賞】 Actor in a Supporting Role

マハーシャラ・アリ Mahershala Ali
作品|グリーンブック
英題|Green Book



リチャード・E・グラント Richard E. Grant
作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)



アダム・ドライヴァー Adam Driver
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKKKlansman



サム・エリオット Sam Elliot
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star is Born



ティモシー・シャラメ Timothee Chalamet
作品|ビューティフル・ボーイ(2018年)
英題|Beautiful Boy (2018)




【助演女優賞】 Actress in a Supporting Role

レジーナ・キング Regina King
作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk



エイミー・アダムス Amy Adams
作品|バイス
英題|Vice



エマ・ストーン Emma Stone
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



レイチェル・ワイズ Rachel Weisz
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



クレア・フォイ Claire Foy
作品|ファースト・マン
英題|First Man




【脚本賞】 Writing (Original Screenplay)

作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
脚本|デボラ・デイヴィス Deborah Davis
   トニー・マクナマラ Tony McNamara



作品|グリーンブック
英題|Green Book
脚本|ニック・ヴァレロンガ Nick Vallelonga
   ブライアン・ヘイズ・カリー Brian Hayes Currie
   ピーター・ファレリー Peter Farrelly



作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
脚本|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón



作品|バイス
英題|Vice
脚本|アダム・マッケイ Adam McKay



作品|Eighth Grade(英題)
脚本|ボー・バーナム Bo Burnham




【脚色賞】 Writing (Adapted Screenplay)

作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
脚本|バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins



作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
脚本|チャーリー・ワクテル Charlie Wachtel
   デイヴィッド・ラビノウィッツ David Rabinowitz
   ケヴィン・ウィルモット Kevin Willmott
   スパイク・リー Spike Lee



作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)
脚本|ニコール・ホロフセナー Nicole Holofcener
   ジェフ・ウィッティ Jeff Whitty



作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
脚本|エリック・ロス Eric Roth
   ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
   ウィル・フェッターズ Will Fetters



作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
脚本|ライアン・クーグラー Ryan Coogler
   ジョー・ロバート・コール Joe Robert Cole




【撮影賞】 Cinematography

作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
撮影|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón



作品|COLD WAR あの歌、2つの心
英題|Cold War (2018)
原題|Zimna wojna
撮影|ウカシュ・ジャル Lukasz Zal



作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
撮影|ロビー・ライアン Robbie Ryan



作品|ファースト・マン
英題|First Man
撮影|リヌス・サンドグレン Linus Sandgren



作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
撮影|ジェームズ・ラクストン James Laxton




【編集賞】 Film Editing

作品|ファースト・マン
英題|First Man
編集|トム・クロス Tom Cross



作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
編集|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón
   アダム・ガフ Adam Gough



作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
編集|ヨルゴス・モヴロプサリディス Yorgos Mavropsaridis



作品|バイス
英題|Vice
編集|ハンク・コーウィン Hank Corwin



作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
編集|ジョン・オットマン John Ottman




【プロダクション・デザイン賞】 Production Design

作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
プロダクション・デザイン|フィオナ・クロンビー Fiona Crombie
セット・デコレーター|アリス・フェルトン Alice Felton




作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
プロダクション・デザイン|ジョン・マイヤー John Myhre
セット・デコレーター|ゴードン・シム Gordon Sim




作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
プロダクション・デザイン|ハンナ・ビークラー Hannah Beachler
セット・デコレーター|ジェイ・ハート Jay Hart




作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
プロダクション・デザイン|エウヘニオ・カバイェーロ Eugenio Caballero
セット・デコレーター|バルバラ・エンリケス Barbara Enriquez




作品|ファースト・マン
英題|First Man
プロダクション・デザイン|ネイサン・クロウリー Nathan Crowley
セット・デコレーター|キャシー・ルーカス Kathy Lucas




【衣装デザイン賞】 Costume Design

作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
衣装デザイン|サンディ・パウエル Sandy Powell



作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
衣装デザイン|サンディ・パウエル Sandy Powell



作品|ふたりの女王 メアリーとエリザベス
英題|Mary Queen of Scots(2018)
衣装デザイン|アレクサンドラ・バーン Alexandra Byrne



作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
衣装デザイン|ルース・E・カーター Ruth E. Carter



作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
衣装デザイン|ジュリアン・デイ Julian Day



【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】 Makeup and Hairstyling (ノミネート数は3作品)

作品|バイス
英題|Vice


作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther


作品|Border(英題)
原題|Gräns




【作曲賞】 Music (Original Score)

作品|ファースト・マン
英題|First Man
作曲|ジャスティン・ハーウィッツ Justin Hurwitz



作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
作曲|ニコラス・ブリテル Nicholas Britell



作品|犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
作曲|アレクサンドル・デスプラ Alexandre Desplat



作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
作曲|マーク・シェイマン Marc Shaiman



作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKKKlansman
作曲|テレンス・ブランチャード Terence Blanchard




【主題歌賞(歌曲賞)】 Music (Original Song) (ノミネート数は2~5作品)

シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた
英題|Shallow
歌唱|レディー・ガガ Lady Gaga
   ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born



オール・ザ・スターズ
英題|All the Stars
歌唱|ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar
   SZA(シザ)
作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther



I'll Fight
歌唱|ダイアン・ウォーレン Diane Warren
作品|RBG(英題)



The Place Where Lost Things Go
歌唱|エミリー・ブラント Emily Blunt
作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns



Girl in the Movies
歌唱|ドリー・パートン Dolly Parton
作品|Dumplin'(英題)




【音響調整賞(録音賞)】 Sound Mixing

アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born


作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody


クワイエット・プレイス
英題|A Quiet Place


ファースト・マン
英題|First Man


ROMA/ローマ
英題|Roma




【音響編集賞(音響効果賞)】 Sound Editing

ファースト・マン
英題|First Man


ブラックパンサー
英題|Black Panther


クワイエット・プレイス
英題|A Quiet Place


アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born


ROMA/ローマ
英題|Roma




【視覚効果賞】 Visual Effects

作品|レディ・プレイヤー1
英題|Ready Player One


作品|アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
英題|Avengers: Infinity War


作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther


作品|ファースト・マン
英題|First Man


作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns




【長編アニメーション映画賞】 Animated Feature Film (5作品)

スパイダーマン:スパイダーバース
英題|Spider-Man: Into the Spider-Verse
監督|ボブ・ペルシケッティ Bob Persichetti
   ピーター・ラムジー Peter Ramsey
   ロドニー・ロスマン Rodney Rothman
製作国|アメリカ
米国配給|ソニー・ピクチャーズ・リリーシング Sony Pictures Releasing



インクレディブル・ファミリー
英題|Incredibles 2
監督|ブラッド・バード Brad Bird
製作国|アメリカ
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures



シュガー・ラッシュ:オンライン
英題|Ralph Breaks the Internet
監督|リッチ・ムーア Rich Moore
   フィル・ジョンストン Phil Johnston
製作国|アメリカ
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures



犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
監督|ウェス・アンダーソン Wes Anderson
製作国|アメリカ / ドイツ
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ Fox Searchlight Pictures



未来のミライ
英題|Mirai
監督|細田守 Mamoru Hosoda
製作国|日本
米国配給|Gkids
     Fathom Events




【外国語映画賞】 Foreign Language Film

ROMA/ローマ
原題/英題|Roma
監督|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón
製作国|メキシコ
米国配給|ネットフリックス Netflix



COLD WAR あの歌、2つの心
英題|Cold War (2018)
原題|Zimna wojna
監督|パヴェウ・パヴリコフスキ Pawel Pawlikowski
製作国|ポーランド
米国配給|アマゾン・スタジオ Amazon Studios



万引き家族
英題|Shoplifters
監督|是枝裕和 Hirokazu Kore-Eda
製作国|日本
米国配給|マグノリア・ピクチャーズ  Magnolia Pictures



Capernaum(英題)
原題|Cafarnaúm
監督|ナディーン・ラバキー Nadine Labaki
製作国|レバノン
米国配給|ソニー・ピクチャーズ・クラシック Sony Pictures Classics




バーニング 劇場版
英題|Burning
原題|Beoning / Buh-ning
監督|イ・チャンドン Lee Chang-dong
製作国|韓国
米国配給|CGV アートハウス CGV Arthouse




【長編ドキュメンタリー映画賞】 Documentary (Feature)

Won't You Be My Neighbor?(英題)
監督|モーガン・ネヴィル Morgan Neville
米国配給|フォーカス・フィーチャーズ Focus Features



Free Solo(英題)
監督|ジミー・チン Jimmy Chin
   エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ Elizabeth Chai Vasarhelyi
米国配給|ナショナル・ジオグラフィック・ドキュメンタリー・フィルムス National Geographic Documentary Films



RBG(英題)
監督|ジュリー・コーエン Julie Cohen
   ベッツィ・ウエスト Betsy West
米国配給|マグノリア・ピクチャーズ  Magnolia Pictures



Minding the Gap(英題)
監督|ビン・リュウ Bing Liu
米国配給|Hulu(フールー)



Of Fathers and Sons(英題)(2017年)
原題|Kinder des Kalifats
監督|タラール・デルキ Talal Derki
米国配給|キノ・ローバー Kino Lorber
     Starz!


--------------------------------------------------------------------------------------------

〔予想〕2018年度(第91回)アカデミー賞|作品別ノミネート数 予想


【10】 ROMA/ローマ
作品賞
監督賞
主演女優賞
脚本賞
撮影賞
編集賞
プロダクション・デザイン賞
音響調整賞(録音賞 / Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞 / Sound Editing)
外国語映画賞




【10(9部門10ノミネート)】 女王陛下のお気に入り
作品賞
監督賞
主演女優賞
助演女優賞(エマ・ストーン)
助演女優賞(レイチェル・ワイズ)
脚本賞
撮影賞
編集賞
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞




【9】 アリー/スター誕生
作品賞
監督賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
脚色賞
主題歌賞(歌曲賞)
音響調整賞(録音賞 / Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞 / Sound Editing)




【8】 ブラックパンサー
作品賞
脚色賞
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞
主題歌賞(歌曲賞)
音響編集賞(音響効果賞 / Sound Editing)
視覚効果賞




【8】 ファースト・マン
助演女優賞
撮影賞
編集賞
プロダクション・デザイン賞
作曲賞
音響調整賞(録音賞 / Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞 / Sound Editing)
視覚効果賞




【6】 バイス
作品賞
主演男優賞
助演女優賞
脚本賞
編集賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞




【5】 グリーンブック
作品賞
監督賞
主演男優賞
助演男優賞
脚本賞




【5】 ブラック・クランズマン
作品賞
監督賞
助演男優賞
脚色賞
作曲賞




【5】 ボヘミアン・ラプソディ
作品賞
主演男優賞
編集賞
衣装デザイン賞
音響調整賞(録音賞 / Sound Mixing)




【5】 ビール・ストリートの恋人たち
作品賞
助演女優賞
脚色賞
撮影賞
作曲賞




【5】 メリー・ポピンズ リターンズ
プロダクション・デザイン賞
衣装デザイン賞
作曲賞
主題歌賞(歌曲賞)
視覚効果賞




【3】 Can You Ever Forgive Me?(英題)
主演女優賞
助演男優賞
脚色賞




【2】 COLD WAR あの歌、2つの心
撮影賞
外国語映画賞



【2】 犬ヶ島
作曲賞
長編アニメーション映画賞



【2】 RBG(英題)
主題歌賞(歌曲賞)
長編ドキュメンタリー映画賞



【2】 クワイエット・プレイス
音響調整賞(録音賞 / Sound Mixing)
音響編集賞(音響効果賞 / Sound Editing)



【1】 永遠の門 ゴッホの見た未来
主演男優賞



【1】 天才作家の妻 - 40年目の真実 -
主演女優賞



【1】 ビューティフル・ボーイ(2018年)
助演男優賞



【1】 Eighth Grade(英題)
脚本賞



【1】 ふたりの女王 メアリーとエリザベス
衣装デザイン賞



【1】 Border(英題)
メイクアップ&ヘアスタイリング賞



【1】 Dumplin'(英題)
主題歌賞(歌曲賞)



【1】レディ・プレイヤー1
視覚効果賞



【1】 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
視覚効果賞



【1】 スパイダーマン:スパイダーバース
長編アニメーション映画賞



【1】 インクレディブル・ファミリー
長編アニメーション映画賞



【1】 シュガー・ラッシュ:オンライン
長編アニメーション映画賞



【1】 未来のミライ
長編アニメーション映画賞



【1】 万引き家族
外国語映画賞



【1】 Capernaum(英題)
外国語映画賞



【1】 バーニング 劇場版
外国語映画賞



【1】 Won't You Be My Neighbor?(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞



【1】 Free Solo(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞



【1】 Minding the Gap(英題)
長編ドキュメンタリー映画賞



【1】 Of Fathers and Sons(英題)(2017年)
長編ドキュメンタリー映画賞



【更新】アメリカ製作者組合賞とアカデミー賞作品賞の相関

【アメリカ製作者組合賞とアカデミー賞作品賞】


年度が青文字……アメリカ製作者組合賞作品賞の受賞作とアカデミー賞作品賞受賞作が一致している年。



2018年度
アメリカ製作者組合賞
   グリーンブック
アカデミー賞作品賞
   ??????




2017年度
アメリカ製作者組合賞
   シェイプ・オブ・ウォーター
アカデミー賞作品賞
   シェイプ・オブ・ウォーター




2016年度
アメリカ製作者組合賞
   ラ・ラ・ランド
アカデミー賞作品賞
   ムーンライト




2015年度
アメリカ製作者組合賞
  マネー・ショート 華麗なる大逆転
アカデミー賞作品賞
  スポットライト 世紀のスクープ




2014年度
アメリカ製作者組合賞
  バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)  
アカデミー賞作品賞
  バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)




2013年度
アメリカ製作者組合賞
 ・ゼロ・グラビティ (2作品のタイ受賞)
 ・それでも夜は明ける (2作品のタイ受賞)
アカデミー賞作品賞
  それでも夜は明ける




2012年度
アメリカ製作者組合賞
  アルゴ
アカデミー賞作品賞
  アルゴ




2011年度
アメリカ製作者組合賞
  アーティスト
アカデミー賞作品賞
  アーティスト




2010年度
アメリカ製作者組合賞
  英国王のスピーチ
アカデミー賞作品賞
  英国王のスピーチ




2009年度
アメリカ製作者組合賞
  ハート・ロッカー
アカデミー賞作品賞
  ハート・ロッカー




2008年度
アメリカ製作者組合賞
  スラムドッグ$ミリオネア
アカデミー賞作品賞
  スラムドッグ$ミリオネア




2007年度
アメリカ製作者組合賞
  ノーカントリー
アカデミー賞作品賞
  ノーカントリー




2006年度
アメリカ製作者組合賞
  リトル・ミス・サンシャイン
アカデミー賞作品賞
  ディパーテッド




2005年度
アメリカ製作者組合賞
  ブロークバック・マウンテン
アカデミー賞作品賞
  クラッシュ




2004年度
アメリカ製作者組合賞
  アビエイター
アカデミー賞作品賞
  ミリオンダラー・ベイビー




2003年度
アメリカ製作者組合賞
  ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
アカデミー賞作品賞
  ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還




2002年度
アメリカ製作者組合賞
  シカゴ
アカデミー賞作品賞
  シカゴ




2001年度
アメリカ製作者組合賞
  ムーラン・ルージュ
アカデミー賞作品賞
  ビューティフル・マインド




2000年度
アメリカ製作者組合賞
  グラディエーター
アカデミー賞作品賞
  グラディエーター




1999年度
アメリカ製作者組合賞
  アメリカン・ビューティー
アカデミー賞作品賞
  アメリカン・ビューティー




1998年度
アメリカ製作者組合賞
  プライベート・ライアン
アカデミー賞作品賞
  恋におちたシェイクスピア




1997年度
アメリカ製作者組合賞
  タイタニック
アカデミー賞作品賞
  タイタニック




1996年度
アメリカ製作者組合賞
  イングリッシュ・ペイシェント
アカデミー賞作品賞
  イングリッシュ・ペイシェント




1995年度
アメリカ製作者組合賞
  アポロ13
アカデミー賞作品賞
  ブレイブハート




1994年度
アメリカ製作者組合賞
  フォレスト・ガンプ/一期一会
アカデミー賞作品賞
  フォレスト・ガンプ/一期一会




1993年度
アメリカ製作者組合賞
  シンドラーのリスト
アカデミー賞作品賞
  シンドラーのリスト




1992年度
アメリカ製作者組合賞
  クライング・ゲーム
アカデミー賞作品賞
  許されざる者(1992年)




1991年度
アメリカ製作者組合賞
  羊たちの沈黙
アカデミー賞作品賞
  羊たちの沈黙




1990年度
アメリカ製作者組合賞
  ダンス・ウィズ・ウルブズ
アカデミー賞作品賞
  ダンス・ウィズ・ウルブズ




1989年度(創設年)
アメリカ製作者組合賞
  ドライビング Miss デイジー(第一回アメリカ製作者組合賞受賞作)
アカデミー賞作品賞
  ドライビング Miss デイジー


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


The Hollywood Reporter  2014年1月19日付け記事
PGA Awards: '12 Years' and 'Gravity' Surge Back to Life After SAG Losses (Analysis)

But tonight, at the 25th PGA Awards, Hustle finished no better than third in the race for the producers guild's top film prize, the Darryl F. Zanuck Award (aka the PGA Award), which has an even better track record of picking best picture Oscar winners: 17 of the 24 previous PGA Award winners -- or 70.8 percent -- went on to win the top Oscar, including each of the last six.

(自己流 訳)しかし、今夜行われた第25回アメリカ製作者組合賞(=PGA賞)において『アメリカン・ハッスル』は同賞の最高賞であるダリル・F・ザナック賞(アメリカ製作者組合賞作品賞)を争うレースの第三席に過ぎなかった。ダリル・F・ザナック賞(アメリカ製作者組合賞作品賞)受賞作はアカデミー賞作品賞部門にノミネートされた実績があるだけでなく、過去にアメリカ製作者組合賞を受賞した24作品のうち直近の6年を含めて17作品(70.8%)がアカデミー賞作品賞を受賞している。



2018年度アメリカ製作者組合賞(アメリカ・プロデューサー組合賞) 受賞結果発表        

第30回アメリカ製作者組合賞(アメリカ・プロデューサー組合賞)の授賞式が行われ、受賞結果が発表されました。



【参照】 The HollywoodReporter.com  2019年1月19日付け記事
Producers Guild Awards: 'Green Book' Named Outstanding Motion Picture



● 公式サイトでの発表  2019年1月19日付け
Results: 30th Annual Producers Guild Awards presented by Cadillac



● アメリカ製作者組合(アメリカ・プロデューサー組合) 公式サイト(トップページ)
 The Producers Guild of America

----------------------------------------------------------------------------------------------

2018年度(第30回)アメリカ製作者組合賞(アメリカ・プロデューサー組合賞) 受賞結果
(The Producers Guild of America Awards/PGA Awards)

★印 … 受賞



ダリル・F・ザナック賞(劇場用映画賞 / 作品賞) 
The Darryl F. Zanuck Award for Outstanding Producer of Theatrical Motion Pictures

グリーンブック
 英題|Green Book
 プロデューサー|ジム・バーク Jim Burke
         チャールズ・B・ウェスラー Charles B. Wessler
         ブライアン・カリー Brian Currie
         ピーター・ファレリー Peter Farrelly
         ニック・ヴァレロンガ Nick Vallelonga
 米国配給|ユニバーサル・ピクチャーズ Universal Pictures




ブラックパンサー
英題|Black Panther
プロデューサー|ケヴィン・ファイギ Kevin Feige
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures




ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
プロデューサー|ショーン・マッキトリック Sean McKittrick
        ジェイソン・ブラム Jason Blum
        レイモンド・マンスフィールド Raymond Mansfield
        ジョーダン・ピール Jordan Peele
        スパイク・リー Spike Lee
米国配給|フォーカス・フィーチャーズ Focus Features




ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
プロデューサー|グレアム・キング Graham King
米国配給|20世紀フォックス 20th Century Fox




クレイジー・リッチ!
英題|Crazy Rich Asians
プロデューサー|ニーナ・ジェイコブソン Nina Jacobson
        ブラッド・シンプソン Brad Simpson
        ジョン・ペノッティ John Penotti
米国配給|ワーナー・ブラザース Warner Bros. Pictures




女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
プロデューサー|セシ・デンプシー Ceci Dempsey
        エド・ギニー Ed Guiney
        リー・マジデイ Lee Magiday
        ヨルゴス・ランティモス Yorgos Lanthimos
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ Fox Searchlight Pictures




クワイエット・プレイス
英題|A Quiet Place
プロデューサー|マイケル・ベイ Michael Bay
        アンドリュー・フォーム Andrew Form
        ブラッド・フラー Brad Fuller
米国配給|コロンビア・ピクチャーズ Columbia Pictures




ROMA/ローマ
英題|Roma
プロデューサー|ガブリエラ・ロドリゲス Gabriela Rodríguez
        アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón
米国配給|ネットフリックス Netflix




アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
プロデューサー|ビル・ガーバー Bill Gerber
        ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
        リネット・ハウエル・テイラー Lynette Howell Taylor
米国配給|ワーナー・ブラザース Warner Bros. Pictures




バイス
英題|Vice
プロデューサー|デデ・ガードナー Dede Gardner
        ジェレミー・クライナー Jeremy Kleiner
        ケヴィン・メシック Kevin Messick
        アダム・マッケイ Adam McKay
米国配給|アンナプルナ・ ピクチャーズ Annapurna Pictures


----------------------------------------------------------------------------------------------

劇場用アニメーション映画賞 
The Award for Outstanding Producer of Animated Theatrical Motion Pictures


スパイダーマン:スパイダーバース
 英題|Spider-Man: Into the Spider-Verse
 プロデューサー|アヴィ・アラッド Avi Arad
         フィル・ロード Phil Lord
         クリストファー・ミラー Christopher Miller
         エイミー・パスカル Amy Pascal
         クリスティーナ・スタインバーグ Christina Steinberg




グリンチ(2018年)
英題|Dr. Seuss’ The Grinch
プロデューサー|クリス・メレダンドリ Chris Meledandri
        ジャネット・ヒーリー Janet Healy




インクレディブル・ファミリー
英題|Incredibles 2
プロデューサー|ジョン・ウォーカー John Walker
        ニコール・パラディス・グリンドル Nicole Grindle(Nicole Paradis Grindle)




犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
プロデューサー|プロデューサー確定:保留中




シュガー・ラッシュ:オンライン
英題|Ralph Breaks the Internet
プロデューサー|クラーク・スペンサー Clark Spencer


----------------------------------------------------------------------------------------------

劇場用ドキュメンタリー映画賞
The Award for Outstanding Producer of Documentary Theatrical Motion Pictures

Won't You Be My Neighbor?(英題)
 プロデューサー|モーガン・ネヴィル Morgan Neville
         ニコラス・マ Nicholas Ma
         カリン・カポトスト Caryn Capotosto




The Dawn Wall(英題)
プロデューサー|ジョシュ・ローウェル Josh Lowell
        ピーター・モーティマー Peter Mortimer
        フィリップ・マンダーラ Philipp Manderla




Free Solo(英題)
プロデューサー|エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ Elizabeth Chai Vasarhelyi
        ジミー・チン Jimmy Chin
        エヴァン・ヘイズ Evan Hayes
        シャノン・ディル Shannon Dill




Hal(英題)
プロデューサー|クリスティーン・ビーブ Christine Beebe
        ジョナサン・リンチ Jonathan Lynch
        ブライアン・モロー Brian Morrow




Into the Okavango(英題)
プロデューサー|Neil Gelinas




RBG(英題)
プロデューサー|ベッツィ・ウエスト Betsy West
        ジュリー・コーエン Julie Cohen




まったく同じ3人の他人
英題|Three Identical Strangers
プロデューサー|ベッキー・リード Becky Read
        グレイス・ヒューズ=ハレット Grace Hughes-Hallett


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


以下の部門は、受賞作のみを載せております。
(ノミニーは上記の参照先をご覧ください。)




ノーマン・フェルトン賞(TV部門:ドラマ番組賞 [連続ドラマシリーズもの] )
The Norman Felton Award for Outstanding Producer of Episodic Television, Drama

ジ・アメリカンズ(シーズン6)
 別邦題|ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ
 英題|The Americans (Season 6)
 プロデューサー|Joe Weisberg
         Joel Fields
         Chris Long
         Graham Yost
         Justin Falvey
         Darryl Frank
         Stephen Schiff
         Mary Rae Thewlis
         Tracey Scott Wilson
         Peter Ackerman
         Joshua Brand




ダニー・トーマス賞(TV部門:コメディ・ドラマ番組賞 [連続ドラマシリーズもの] )
The Danny Thomas Award for Outstanding Producer of Episodic Television, Comedy

マーベラス・ミセス・メイゼル(シーズン2)
 英題|The Marvelous Mrs. Maisel (Season 2)
 プロデューサー|Amy Sherman‐Palladino
         Daniel Palladino
         Dhana Rivera Gilbert
         Sheila Lawrence




デヴィッド・L・ウォルパー賞(TV部門:リミテッド・シリーズ)
David L. Wolper Award for Outstanding Producer of Limited Series Television

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺
 英題|The Assassination of Gianni Versace: American Crime Story (Season 2)
    (American Crime Story)
 プロデューサー|Ryan Murphy
         Nina Jacobson
         Brad Simpson
         Alexis Martin Woodall
         Tom Rob Smith
         Daniel Minahan
         Brad Falchuk
         Scott Alexander
         Larry Karaszewski
         Chip Vucelich
         Maggie Cohn
         Eric Kovtun
         Lou Eyrich
         Eryn Krueger Mekash




ストリーミングもしくはテレビ向け長編映画賞
The Award for Outstanding Producer of Streamed or Televised Motion Pictures

華氏451(2018年)
 英題|Fahrenheit 451
 プロデューサー|Sarah Green
         Ramin Bahrani
         Michael B. Jordan
         Alan Gasmer
         Peter Jaysen
         David Coatsworth




TV部門:ノンフィクション番組賞
The Award for Outstanding Producer of Non-Fiction Television

アンソニー世界を駆ける(シーズン11、シーズン12)
 英題|Anthony Bourdain: Parts Unknown (Season 11, Season 12)
 プロデューサー|Anthony Bourdain
         Christopher Collins
         Lydia Tenaglia
         Sandra Zweig




TV部門:ライブ・エンターテインメント&トーク・ショー番組賞
The Award for Outstanding Producer of Live Entertainment & Talk Television

Last Week Tonight with John Oliver (Season 5)(英題)
 プロデューサー|プロデューサー確定:保留中 *Eligibility Determination Pending*




TV部門:ゲーム&コンペティション番組賞
The Award for Outstanding Producer of Game & Competition Television

ル・ポールのドラァグ・レース(シーズン10)
 英題|RuPaul's Drag Race (Season 10)
 プロデューサー|プロデューサー確定:保留中 *Eligibility Determination Pending*




ショート・フォーム番組賞
The Award for Outstanding Short-Form Program

サインフェルド: ヴィンテージカーでコーヒーを(シーズン5)
 英題|Comedians in Cars Getting Coffee (Season 5)




スポーツ番組賞
The Award for Outstanding Sports Program

Being Serena (Season 1)(英題)




子供向け番組賞
The Award for Outstanding Children’s Program

セサミストリート(シーズン48)
 英題|Sesame Street (Season 48)


------------------------------------------------------------------------------------------

【名誉賞】


マイルストーン賞 The Milestone Award

トビー・エメリッヒ Toby Emmerich




デヴィッド・O・セルズニック記念 業績賞(劇場用映画)
David O. Selznick Achievement Award in Theatrical Motion Pictures

ケヴィン・ファイギ Kevin Feige




ノーマン・レア記念 業績賞(TV部門)
The Norman Lear Achievement Award in Television

エイミー・シャーマン=パラディーノ Amy Sherman-Palladino




スタンリー・クレイマー賞 The Stanley Kramer Award
※ 重要な社会的問題を取り上げ社会一般の認識を向上させた作品のプロダクション/プロデューサー/その他個人を表彰。

ジェーン・フォンダ Jane Fonda




ヴィジョナリー・アワード Visionary Award

ケニヤ・バリス Kenya Barris


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『グリーンブック』、組合賞は強いですねえ。これだけゴタゴタ続きなのに。「世間からの批判なんて知ったこっちゃない」ってのはどこの国も同じ、ってことですかね。



タグ:映画賞

2018年度USCスクリプター賞 ノミネーション発表

アカデミー賞 脚色賞 の参考となる賞と目されているUSCスクリプター賞。南カリフォルニア大学(南カリフォルニア大学図書館)が主催し、原作のある脚本が審査対象となっています「最も映画的に脚色された脚本を表彰する」という趣旨の賞です。



【参照】 AwardsDaily.com  2019年1月15日付け記事
Scripter Announces Nominees


2018年度(第31回)USCスクリプター賞授賞式は(現地日付で)2019年2月9日の予定です。



● USCスクリプター賞 公式サイト(トップページ)
 USC Libraries Scripter Award

-------------------------------------------------------------------------------------------

2018年度(第31回)USCスクリプター賞 ノミネーション発表
(USC Libraries Scripter Award)


作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
脚本|ライアン・クーグラー Ryan Coogler
   ジョー・ロバート・コール Joe Robert Cole
原作|スタン・リー Stan Lee
   ジャック・カービー Jack Kirby




作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)
脚本|ニコール・ホロフセナー Nicole Holofcener
   ジェフ・ウィッティ Jeff Whitty
原作|リー・イスラエル Lee Israel『Can You Ever Forgive Me?(原題)』




作品|スターリンの葬送狂騒曲
英題|The Death of Stalin
脚本|アーマンド・イアヌッチ Armando Iannucci
   デヴィッド・シュナイダー David Schneider
   イアン・マーティン Ian Martin
原作|ファビアン・ニュリ Fabien Nury『スターリンの葬送狂騒曲』
   ティエリー・ロバン Thierry Robin『スターリンの葬送狂騒曲』




作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
脚本|バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins
原作|ジェームズ・ボールドウィン James Baldwin『ビール・ストリートの恋人たち』




作品|Leave No Trace(英題)
脚本|デブラ・グラニック Debra Granik
   アン・ロッセリーニ Anne Rosellini
原作|ピーター・ロック Peter Rock『My Abandonment(原題)』


----------------------------------------------------------------------------------------------

有望視されていたけれど落選した、主な作品

作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman


作品|妻たちの落とし前
英題|Widows


作品|ある少年の告白
英題|Boy Erased



タグ:映画賞

アメリカ映画俳優組合が映画芸術科学アカデミーを非難する声明を発表 ― 他の映画賞授賞式にプレゼンターとして出演するのを控えるよう圧力


授賞式のプレゼンターとして登場する俳優たちを確保するため、そして出演者としての希少価値を出すために、「アカデミー賞以外の映画賞授賞式のプレゼンターとして登場しないでくれ」と圧力をかけた模様。




ロイター  2019年1月15日付け
他の授賞式に出席しないよう圧力、米俳優労組がオスカー主催者を非難

16万人が加入する全米最大の俳優労組である米映画俳優組合・テレビラジオ芸能人組合(SAG ・AFTRA)は14日、米アカデミー賞の主催者が著名人らに対し、同賞以外の賞の授賞式に出席しないよう脅迫を試みていると非難する異例の声明を発表した。 声明は、同賞を主催する映画芸術科学アカデミーが「品位に欠ける圧力戦術」を行使していると非難した。


SAGは、これまでに映画芸術科学アカデミーから圧力を受けたとする「複数の報告」があったほか、「受賞式のタレント・パイプライン(人材輩出の仕組み)をコントロールしようとする試み」があったと指摘。声明は、「われわれの組合員に自身の授賞式を欠席させようとする露骨な試みは、無礼千万であり容認できない。俳優は業界の授賞式へのあらゆる出席招請に応じる自由があるべき」とし、アカデミーの戦術が「利己的な脅迫」と非難した。







The Hollywood Reporter.com 2019年1月14日付け
SAG Awards Accuses Oscars of "Intimidation" to Secure Exclusive Presenters(by Gregg Kilday)

A fight has broken out between SAG-AFTRA and the Academy of Motion Picture Arts and Sciences, with the actors union charging that the Academy is exerting “extraordinary and unwarranted pressure” to keep the actors it is trying to book for appearances at the Oscars from appearing as presenters for the upcoming SAG Awards.

(自己流 訳)SAG賞(アメリカ映画俳優組合賞)のプレゼンターとして登壇することになっている俳優たちに対しアカデミー賞授賞式でのプレゼンターとしての出演を保持するために「異様で且つ不当な圧力」をかけているとして、SAG(アメリカ映画俳優組合)・AFTRA(テレビラジオ芸能人組合)と映画芸術科学アカデミーの間で争いが起こった。




これはアメリカ映画俳優組合賞の授賞式に限ったことではなくゴールデン・グローブ賞でも起きている争いだそうです。(しかも何年にも渡って)




The Globes team — which had been trying to book presenters from August through the holidays — was told by reps that the Academy notified them that if their clients presented at the Globes, they would not be asked to appear on the Oscars. Margot Robbie is among those said to have chosen the Oscars over the Globes.

(自己流 訳)今年の8月から感謝祭シーズンまでの間、授賞式のプレゼンターを確保しようとしていたゴールデン・グローブのチームは映画芸術科学アカデミーから「ゴールデン・グローブ賞授賞式にプレゼンターとして出演した場合はアカデミー賞授賞式にはプレゼンターとして呼ばない」とアカデミー会員に対して事前通告してあることを告げられた。マーゴット・ロビーはゴールデン・グローブ賞よりアカデミー賞を選んだといわれている人物のひとりだ。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そもそもプレゼンターとして登場してくる俳優たちに視聴率アップ効果というものがどれだけあるものなのか?そんなに効果あるのかねえ?

ごたごた続きで、『「劇場用映画とその祭典」の終わりの始まり』って感じ。(もちろん、劇場用映画はこれからも作られていくし無くなりはしないと思うけれど。) 第100回までは何としてもこの規模での開催を確保してやりたいのだろうけど、その後はどうなることやら。というか、第100回まできちんと運営・開催できるんだろうか……不安。



トレーラー|2018年度(第13回)アジア・フィルム・アワード|作品賞 ノミネート作品


第13回アジア・フィルム・アワード|ノミニーのリスト
 http://www.afa-academy.com/page?mid=22



アジア・フィルム・アワード 公式サイト(日本語ページ)
 The Asian Film Awards



--------------------------------------------------------------------------------------------


【2018年度(第13回)アジア・フィルム・アワード|作品賞ノミネート作品のトレーラー】





バーニング 劇場版
 英題|Burning
 原題|Beoning / Buh-ning
 監督|イ・チャンドン Lee Chang-dong
 製作国|韓国


BURNING (2018) Official US Trailer | Steven Yeun Movie
(YouTube Well Go USA Entertainment より)




--------------------------------------------------------------------------------------------


ニセ薬じゃない!(2018年 東京・中国映画週間での邦題)
 英題|Dying to Survive
 原題|我不是药神 / Wo bu shi yao shen
 監督|ウェン・ムーイエ(文牧野) Muye Wen
 製作国|中国


Movie Dying To Survive 2018 | Trailer HD | 我不是药神, 2018


面白そう。



--------------------------------------------------------------------------------------------


轢き殺された羊(2018年 [第19回] 東京フィルメックスでの邦題)
 英題|Jinpa
 原題|Zhuang si le yi zhi yang
 監督|ペマ・ツェテン Pema Tseden
 製作国|中国


MovieTrainer: Jinpa - Trailer (Zhuang si le yi zhi yang)




--------------------------------------------------------------------------------------------


Sanju(原題)
 監督|ラージクマール・ヒラーニ Rajkumar Hirani
 製作国|インド


Sanju | Official Teaser | Ranbir Kapoor | Rajkumar Hirani




ラージクマール・ヒラーニ監督はこの『Sanju(原題)』の助監督を務めた女性からセクハラで訴えられたそうです。ヒラーニ監督自身はセクハラの事実を否定。

【参照】Variety.com 2019年1月13日付け記事
‘3 Idiots’ Director Rajkumar Hirani Accused of Sexual Harassment


--------------------------------------------------------------------------------------------


万引き家族
 英題|Shoplifters
 監督|是枝裕和 Hirokazu Kore-Eda
 製作国|日本


Shoplifters - Official Trailer(アメリカ版予告編)
(YouTube Magnolia Pictures & Magnet Releasing より)




【更新】ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)とアカデミー賞作品賞の相関

【ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)とアカデミー賞作品賞】


年度が青文字……ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)作品賞の受賞作とアカデミー賞作品賞受賞作が一致している年。





2018年度(第24回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ROMA/ローマ  
アカデミー賞作品賞
  ???




2017年度(第23回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  シェイプ・オブ・ウォーター
アカデミー賞作品賞
  シェイプ・オブ・ウォーター




2016年度(第22回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ラ・ラ・ランド
アカデミー賞作品賞
  ムーンライト




2015年度(第21回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  スポットライト 世紀のスクープ
アカデミー賞作品賞
  スポットライト 世紀のスクープ




2014年度(第20回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  6才のボクが、大人になるまで。
アカデミー賞作品賞
  バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)




2013年度(第19回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  それでも夜は明ける
アカデミー賞作品賞
  それでも夜は明ける




2012年度(第18回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  アルゴ
アカデミー賞作品賞
  アルゴ




2011年度(第17回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  アーティスト
アカデミー賞作品賞
  アーティスト




2010年度(第16回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ソーシャル・ネットワーク
アカデミー賞作品賞    
  英国王のスピーチ




2009年度(第15回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ハート・ロッカー
アカデミー賞作品賞
  ハート・ロッカー




2008年度(第14回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  スラムドッグ$ミリオネア
アカデミー賞作品賞
  スラムドッグ$ミリオネア




2007年度(第13回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ノーカントリー
アカデミー賞作品賞
  ノーカントリー




2006年度(第12回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ディパーテッド
アカデミー賞作品賞
  ディパーテッド




2005年度(第11回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ブロークバック・マウンテン
アカデミー賞作品賞
  クラッシュ




2004年度(第10回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  サイドウェイ
アカデミー賞作品賞
  ミリオンダラー・ベイビー




2003年度(第9回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
アカデミー賞作品賞
  ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還




2002年度(第8回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  シカゴ
アカデミー賞作品賞
  シカゴ




2001年度(第7回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ビューティフル・マインド
アカデミー賞作品賞
  ビューティフル・マインド




2000年度(第6回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  グラディエーター
アカデミー賞作品賞
  グラディエーター




1999年度(第5回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  アメリカン・ビューティー
アカデミー賞作品賞
  アメリカン・ビューティー




1998年度(第4回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  プライベート・ライアン
アカデミー賞作品賞
  恋におちたシェイクスピア




1997年度(第3回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  L.A.コンフィデンシャル
アカデミー賞作品賞
  タイタニック




1996年度(第2回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  ファーゴ
アカデミー賞作品賞
  イングリッシュ・ペイシェント




1995年度(第1回)
ブロードキャスト映画批評家協会賞(=放送映画批評家協会賞)
  いつか晴れた日に
アカデミー賞作品賞
  ブレイブハート



前の10件 | -