So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

トレーラー|2018年度(第34回)インディペンデント・スピリット賞 作品賞ノミネート作品


● インディペンデント・スピリット賞 公式サイト(トップページ)
 The Independent Spirit Awards


------------------------------------------------------------------------------


【2018年度(第34回)インディペンデント・スピリット賞|作品賞 ノミネート作品】  
34th Independent Spirit Awards|Best Film (Best Feature) - Nominees



Eighth Grade (8th Grade)(英題)
監督|ボー・バーナム Bo Burnham

Eighth Grade | Official Trailer HD | A24









First Reformed(英題)
監督|ポール・シュレイダー Paul Schrader

First Reformed | Official Trailer HD | A24









If Beale Street Could Talk(英題)
監督|バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins

If Beale Street Could Talk | Official Trailer | Annapurna Pictures









Leave No Trace(英題)
監督|デブラ・グラニック Debra Granik

Leave No Trace | Official Trailer | Bleecker Street









ビューティフル・デイ(2017年)
英題|You Were Never Really Here
監督|リン・ラムジー Lynne Ramsay
製作国|イギリス / フランス

You Were Never Really Here – Official Trailer | Amazon Studios






(『ブラック・クランズマン』『Can You Ever Forgive Me?』『Beautiful Boy』『Boy Erased』『天才作家の妻 - 40年目の真実 -』は作品賞落選。)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


なお、インディペンデント・スピリット賞「外国映画賞(国際映画賞 / Best International Film)」部門のノミニーは以下のとおり。



バーニング 劇場版
英題|Burning
原題|Beoning / Buh-ning
監督|イ・チャンドン Lee Chang-dong
製作国|韓国




女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
監督|ヨルゴス・ランティモス Yorgos Lanthimos
製作国|イギリス




Happy as Lazzaro(英題)
原題|Lazzaro felice
監督|アリーチェ・ロルヴァケル Alice Rohrwacher
製作国|イタリア




ROMA/ローマ
原題/英題|Roma
監督|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron
製作国|メキシコ




万引き家族
英題|Shoplifters
監督|是枝裕和 Hirokazu Kore-Eda
製作国|日本





共通テーマ:映画

ビデオクリップ|ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン(Rock You Like A Hurricane)|映画『ロック・オブ・エイジズ』(2012年)より

映画『ロック・オブ・エイジズ』(2012年)の劇場公開版ではカットされた「ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン」(Rock You Like A Hurricane)のミュージカル・シーンです。


鍛え上げた肉体と訓練の賜物であるダンス……トム・クルーズとジュリアン・ハフによる出色のシーン。(セクシャル過ぎるということで劇場版ではカットされたようですが、見ないともったいない!)


Rock Of Ages - "Rock You Like A Hurricane" scene
featuring Tom Cruise & Julianne Hough


日本ではもっと劇場興収を上げられたんじゃないのかなあ。『グレイテスト・ショーマン』とか『ボヘミアン・ラプソディ』のように感動させるタイプのミュージカル/音楽映画じゃないけれど、コミカルなところもあって楽しい映画だし、もうちょっとなんとかなったんじゃないのかなあ。アメリカで今一つパッとしなかったということで、アメリカでダメなら日本でも期待できそうにないと売ってやろうという気が最初からなかったけど。公開規模も小さめで、当地にも来なかった。

『ボヘミアン・ラプソディ』がいけるなら80年代ロック満載の『ロック・オブ・エイジズ』だって、もっと頑張れたんじゃないのか……という諦めきれない気持ちが湧いてきちゃうのです。感動タイプのミュージカルじゃないとやっぱり売れないのかなあ。




共通テーマ:映画
前の2件 | -