So-net無料ブログ作成

2017年度(第90回)アカデミー賞外国語映画賞|ドイツからの出品作 決定(『女は二度決断する』)

ドイツの代表作は2017年(第70回)カンヌ国際映画祭コンペティション部門へ選出されダイアン・クルーガーが女優賞を受賞した、ファティ・アキン監督作『女は二度決断する』に決まりました。


ファティ・アキン監督作は2007年度(第80回)にも同国のドイツ代表作(作品|『そして、私たちは愛に帰る』)として選出されています。



ドイツは同部門のノミネート常連国。2000年度以降、受賞2回、ノミネート5回、「最終選考に進む9作品」に残ったのが3回と、好成績をあげています。



ドイツからの出品作
女は二度決断する
英題|In the Fade
原題|Aus dem Nichts
監督|ファティ・アキン Fatih Akin
製作国|ドイツ / フランス
米国配給|マグノリア・ピクチャーズ


IMDb|Aus dem Nichts
http://www.imdb.com/title/tt5723272/




Aus dem Nichts (In the Fade) (2017) - Trailer - German Deutsch


ドイツ国内の配給はワーナー・ブラザース、アメリカの配給はマグノリア・ピクチャーズ。




共通テーマ:映画