So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年(第71回)カンヌ国際映画祭|ある視点部門 受賞結果

2018年(第71回)カンヌ国際映画祭 ある視点部門の受賞結果です。



■ カンヌ国際映画祭 公式サイトでの発表 (2018/05/18付け)
Un Certain Regard 2018 Prizes



● カンヌ国際映画祭 公式サイト (英語版)
 http://www.festival-cannes.com/en/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆◆【ある視点部門 審査員団】◆◆


ベニチオ・デル・トロ Benicio del Toro(※ 審査員長)
(プエルトリコ出身の男優)


Kantemir Balagov
(ロシアの映画監督)


ジュリー・ハントシンガー Julie Huntsinger
(アメリカ : テルライド映画祭のエクゼクティヴ・ディレクター)


アンヌマリー・ジャシール Annemarie Jacir
(パレスチナの映画監督 / 作家 [詩人] )


ヴィルジニー・ルドワイヤン Virginie Ledoyen
(フランスの女優)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2018年(第71回)カンヌ国際映画祭 ある視点部門 受賞結果
(Le Festival International du Film de Cannes / Festival de Cannes)
(Cannes International Film Festival - Un Certain Regard)
※ ある視点賞(Prix Un Certain Regard)と審査員賞(Prix du jury)の2賞以外は毎年、表彰項目が変化します。



ある視点賞(ある視点部門 グランプリ)
Prix Un Certain Regard (Un Certain Regard Award / "Un Certain Regard" Prize)

Border
原題|Gräns
監督|アリ・アバシ Ali Abbasi
製作国|スウェーデン





審査員賞 Prix du jury (Jury Special Prize)

The Dead and the Others
原題|Chuva E Cantoria Na Aldeia Dos Mortos
監督|João Salaviza
   Renée Nader Messora





監督賞 Prize for Best Director

セルゲイ・ロズニツァ Sergei Loznitsa(Sergey Loznitsa)
作品|Donbass
製作国|ドイツ





演技賞 Prize for Best Performance

Victor Polster
作品|Girl
製作国|ベルギー
※ 『Girl』のルカス・ドーン(Lukas Dhont)監督はカメラ・ドールを受賞





脚本賞 Prize for Best Screenplay

脚本|Meyem Benm’Barek(Meryem Benm'Barek-Aloïsi)
作品|Sofia
製作国|ベルギー
※ 長編映画初監督作