So-net無料ブログ作成

2011年ベネチア国際映画祭:コンペティションのラインナップ

日本からは、コンペティション部門に園子温監督の『ヒミズ』、コンペティション外で清水崇監督の『ラビット・ホラー3D(Tormented)』がピックアップされました。
(コンペティション外 Out of Competition 部門の一覧は こちら
また、オリゾンティ(Orizzonti)部門に4本の日本作品がピックアップされています。( こちら


【参照】
● 公式サイト 68th Venice International Film Festival  LINE-UP
● SCREEN DAILY
  Venice announces competition, out of competition official selections


2011年(第68回)ベネチア国際映画祭は、2011年08月31日から09月10日まで。


メイン・コンペティション
審査員長
  ダーレン・アロノフスキー Darren Aronofsky 
  (映画監督 / アメリカ)
審査員
  エイヤ=リーサ・アハティラ Eija-Liisa Ahtila 
  (映像作家 / フィンランド)
  デヴィッド・バーン David Byrne 
  (元・ロックバンド「トーキング・ヘッズ」のメンバー / イギリス出身、アメリカ在住)
  トッド・ヘインズ Todd Haynes 
  (映画監督 / アメリカ)
  マリオ・マルトーネ Mario Martone 
  (映画監督 / イタリア)
  アルバ・ロルヴァケル Alba Rohrwacher 
  (女優 / イタリア)
  アンドレ・テシネ André Téchiné 
  (映画監督 / フランス)


● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)

------------------------------------------------------------------------------------------


2011年(第68回)ベネチア国際映画祭 コンペティション ラインナップ
(la Biennale di Venezia / Venice International Film Festival)
In Competition

(コンペティション外 Out of Competition 部門)は こちら


オープニング上映作品 Opening Film
スーパー・チューズデー 正義を売った日 (ドラマ)
The Ides of March 
〔ボー・ウィリモン作の戯曲「Farragut North」の映画化。政治劇。〕
監督  ジョージ・クルーニー George Clooney
製作国 アメリカ
原作  ボー・ウィリモン  戯曲「Farragut North」  
脚本  ジョージ・クルーニー
     グラント・ヘスロヴ
     ボー・ウィリモン
音楽  アレクサンドル・デプラ
撮影  フェドン・パパマイケル
出演  ジョージ・クルーニー、ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、
     ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、
     エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、他         



裏切りのサーカス (サスペンス / ドラマ)
Tinker, Tailor, Soldier, Spy
〔1979年製作のイギリスのTVミニシリーズ "Tinker, Tailor, Soldier, Spy" を映画化〕
監督  トーマス・アルフレッドソン Tomas Alfredson
製作国 イギリス / フランス
原作  ジョン・ル・カレ 「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」
脚本  ブリジット・オコナー
     ピーター・ストローハン
撮影  ホイテ・ヴァン・ホイテマ
出演  ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、
     マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、デヴィッド・デンシック、
     スティーヴン・グレアム、サイモン・マクバーニー、トビー・ジョーンズ、
     ジョン・ハート、キャシー・バーク、キアラン・ハインズ、
     アマンダ・フェアバンク=ハインズ、他



Wuthering Heights (嵐が丘) (ドラマ / ロマンス)
〔エミリー・ブロンテ原作 「嵐が丘」 の再映画化〕
監督  アンドレア・アーノルド  Andrea Arnold
製作国 イギリス
原作  エミリー・ブロンテ 「嵐が丘」
脚本  オリヴィア・ヘトリード
撮影  ロビー・ライアン
出演  カヤ・スコデラーリオ、ジェームズ・ホーソン、ニコラ・バーレイ、
     オリヴァー・ミルバーン、ジェームズ・ノースコート、エイミー・レン、
     スティーヴ・エヴェッツ、ポール・ヒルトン、シモーヌ・ジャクソン、
     ポール・マーフィ、他
※ オシロスコープ・ラボラトリーズ(Oscilloscope Laboratories )が北米での配給権を取得。
  北米公開は2012年の予定。 (2011/09/13付け)



キリング・フィールズ 失踪地帯 (犯罪 / ドラマ / サスペンス)
Texas Killing Fields 
監督  アミ・カナーン・マン Ami Canaan Mann  (マイケル・マン監督の娘)
製作国 アメリカ
脚本  ドン・フェラローン
出演  サム・ワーシントン、クロエ・モレッツ、ジェシカ・チャステイン、
     ジェフリー・ディーン・モーガン、アナベス・ギッシュ、他



When the Night (ドラマ) 
原題:Quando la notte
監督  クリスチナ・コメンチーニ Cristina Comencini
製作国 イタリア 
出演  フィリッポ・ティーミ、クラウディア・パンドルフィ、他



海と大陸  (ドラマ)
Terraferma
大陸(←イタリア映画祭2012での邦題)
監督  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?) Emanuele Crialese
製作国 イタリア / フランス
脚本  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?)、ヴィットリオ・モローニ
出演  ドナティラ・フィノチアーノ、Francesco Casisa、Beppe Fiorello、他



危険なメソッド (ドラマ / サスペンス)
A Dangerous Method 
〔ジョン・カー著「A Most Dangerous Method」を基に書かれた戯曲「The Talking Cure」(クリストファー・ハンプトン作)を映画化〕
監督  デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg
製作国 イギリス / フランス / ドイツ / カナダ / スイス
原作  ジョン・カー John Kerr  ノンフィクション本 「A Most Dangerous Method」
     クリストファー・ハンプトン  戯曲 「The Talking Cure」
脚本  クリストファー・ハンプトン
音楽  ハワード・ショア
撮影  ピーター・サシツキー
出演  ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー (ミヒャエル・ファスベンダー)、
     キーラ・ナイトレイ、ヴァンサン・カッセル、サラ・ガドン、アンドレ・ヘンニック、
     アルンドゥト・シュヴェリング=ゾーンレイ、他



4:44 地球最期の日 (ドラマ / ファンタジー / SF)
4:44 - Last Day on Earth
監督  アベル・フェラーラ  Abel Ferrara
製作国 アメリカ
脚本  アベル・フェラーラ
撮影  ケン・ケルシュ
出演  ウィレム・デフォー、ナターシャ・リオン、ポール・ヒップ、他
※ IFCフィルムズ(IFC Films) が北米での配給権を取得。
  (2011/09/14付け)



キラー・スナイパー Killer Joe (コメディ / ドラマ)
〔トレイシー・レッツ作の戯曲「Killer Joe」の映画化〕
監督  ウィリアム・フリードキン William Friedkin
製作国 アメリカ
原作  トレイシー・レッツ 戯曲「Killer Joe」
脚本  トレイシー・レッツ
撮影  キャレブ・デシャネル
出演  マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、
     ジーナ・ガーション、ジュノー・テンプル、他
※ リデル・エンターテイメント(Liddell Entertainment)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/13付け)



灼熱の肌 (ドラマ) 
A Burning Hot Summer / That Summer
原題:Un été brûlant
監督  フィリップ・ガレル Philippe Garrel
製作国 フランス
撮影  ウィリー・クラン
出演  モニカ・ベルッチ、ルイ・ガレル、モーリス・ガレル、
     ジェローム・ロバート、他  



桃(タオ)さんのしあわせ (ドラマ)
A Simple Life  
原題:桃姐 / Taojie
監督  アン・ホイ(許 鞍華) Ann Hui
製作国 香港 / 中国
出演  アンディ・ラウ、ディニー・イップ、ワン・フーリー、
     アンソニー・ウォン、ポール・チュン、他



The Exchange (ドラマ)
原題:Hahithalfut
監督  エラン・コリリン Eran Kolirin
製作国 イスラエル
脚本  エラン・コリリン
撮影  シャイ・ゴールドマン 
出演  ドヴ・ナヴォン、Rotem Keinan、シャロン・タル、他



Alps (ドラマ)
原題:Alpeis
監督  ヨルゴス・ランティモス Giorgos Lanthimos (Yorgos Lanthimos)
製作国 ギリシャ
脚本  ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリッポウ 
出演  Aggeliki Papoulia, Ariane Labed, Aris Servetalis, Johnny Vekris



SHAME シェイム (ドラマ)
Shame
監督  スティーヴ・マックィーン Steve McQueen
製作国 イギリス
脚本  スティーヴ・マックィーン 
     アビ・モーガン
撮影  ショーン・ボビット
出演  マイケル・ファスベンダー (ミヒャエル・ファスベンダー)、キャリー・マリガン、
     ジェームズ・バッジ・デール、他
※ フォックス・サーチライト・ピクチャーズが北米での配給権を取得。
  (2011/09/09付け)



The Last Earthling / The Last Man on Earth (ドラマ / SF)
原題:L’ultimo Terrestre
地球の最後の男(←東京国際映画祭での邦題)
監督  ジャンニ・パシノッティ (ギアン・アルフォンソ・パシノッティ / ジピ) (初監督作)
     (Gian Alfonso Pacinotti/Gipi/Gianni Gipi/Gianni Pacinotti)
製作国 イタリア



おとなのけんか (コメディ / ドラマ)
Carnage
〔2009年度ローレンス・オリヴィエ賞、第63回トニー賞を受賞した戯曲「God of Carnage」の映画化〕
監督  ロマン・ポランスキー Roman Polanski 
製作国 フランス / ドイツ / ポーランド / スペイン
原作  ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza) 戯曲「God of Carnage (原題:Le Dieu du Carnage)」
脚本  ロマン・ポランスキー
     ヤスミナ・レザ
音楽  アルベルト・イグレシアス
撮影  パヴェル・エデルマン
出演  ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー



チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢 (ドラマ)
Chicken with Plums
原題: Poulet aux prunes
チキンとプラム(←東京国際映画祭での邦題)
監督  マルジャン・サトラピ監督 & ヴァンサン・パロノー監督 
     Marjane Satrapi and Vincent Paronnaud
製作国 フランス / ドイツ 
脚本  マルジャン・サトラピ
     ヴァンサン・パロノー
音楽  オリヴィエ・ベルネ
出演  イザベラ・ロッセリーニ、マチュー・アマルリック、マリア・デ・メディロス、
     ゴルシフテ・ファラハニ、ジャメル・ドゥブーズ、キアラ・マストロヤンニ、他



ファウスト (ドラマ)
Faust
原題:Фауст
〔ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲 「ファウスト」 の映画化〕
監督  アレクサンドル・ソクーロフ Alexander Sokurov
製作国 ロシア
原作 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 戯曲 「ファウスト」
脚本  アレクサンドル・ソクーロフ 
撮影  ブリュノ・デルボネル
出演  Johannes Zeiler、Isolda Dychauk、ハンナ・シグラ、
     ゲオルク・フリードリヒ、マキシム・メーメット、ジョエル・カービー、
     アントニオ・モノー・ジュニア、他   



ダークホース リア獣エイブの恋  (ドラマ)
Dark Horse
監督  トッド・ソロンズ Todd Solondz
製作国 アメリカ
脚本  トッド・ソロンズ  
撮影  アンドリー・パレーク
出演  ジョーダン・ゲルバー、セルマ・ブレア、クリストファー・ウォーケン、
     ミア・ファロー、ジャスティン・バーサ、アーシフ・マンドヴィ、
     ドナ・マーフィ、メアリー・ジョイ、ザカリー・ブース、他



ヒミズ (ドラマ)
Himizu
監督  園子温 Sion Sono/Shion Sono 
製作国 日本
脚本  園子温
出演  染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、光石研、
     でんでん、神楽坂恵、渡辺真起子、黒沢あすか、村上淳、
     窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘(AAA)、鈴木杏、他
製作  ギャガ(株)、講談社
製作会社 ステューディオ スリー
日本配給 ギャガ株式会社 (日本では2012年春に公開予定) 2012年01月14日に劇場公開



セデック・バレ (戦争 / ドラマ / アクション)
Seediq Bale
原題:賽徳克 巴莱
〔日本の植民地時代の台湾で、原住民のタイヤル族が抗日蜂起した「霧社事件」(1930年10月勃発)を描いた作品〕
監督  ウェイ・ダーション(魏徳聖) Wei Te-Sheng
製作国 台湾
出演  馬志翔 (マー・ジーシアン)、温岚 (ランディ・ウェン)、ビビアン・スー、
     安藤政信、馬如龍 (マー・ルーロン)、Lo Mei - Ling、
     木村祐一、河原さぶ、田中千絵、他



奪命金 (犯罪 / サスペンス) ※ 追加エントリー作 (2011/08/09付け発表)
英題:Life Without Principle  
原題:奪命金 / Dyut meng gam
監督  ジョニー・トー Johnnie To
製作国 香港   
脚本  ヤウ・ナイホイ
     イップ・ティンシン
     Ka-kit Cheung
撮影  チェン・チュウキョン
編集  デヴィッド・M・リチャードソン
出演  ラウ・チンワン、ケン・ロー(ロー・ワイコン)、リッチー・レン、デニス・ホー、他



People Mountain People Sea (ドラマ) ※ 追加エントリー作 (2011/09/06付け発表)
人山人海 (← 2011年〔第12回〕東京フィルメックスでの邦題)
原題:人山人海 / Ren Shan Ren Hai
監督  ツァイ・シャンチュン Cai Shangjun
     (蔡尚君 〔日本では「蔡尚軍」の表記で紹介されています。〕)
製作国 中国



以上

******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************

----------------------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ 追記しました。 (2011/08/10)
※ 追記しました。 (2011/09/02)
※ 追記しました。 (2011/09/07)
※ 追記しました。 (2011/09/15)
※ 追記しました。 (2011/09/17)
※ 追記しました。 (2011/10/24)
※ 追記しました。 (2011/12/20)
※ 追記しました。 (2012/02/09)
※ 追記しました。 (2012/06/29)
※ 追記しました。 (2012/08/12)
※ 追記しました。 (2012/11/11)




共通テーマ:映画

2011年ベネチア国際映画祭:コンペティション外部門のラインナップ

コンペティション外部門には、日本から清水崇監督の『ラビット・ホラー3D』(英題:Tormented)がピックアップされました。

【参照】
● 公式サイト 68th Venice International Film Festival  LINE-UP


● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)

-----------------------------------------------------------------------------------------

2011年(第68回)ベネチア国際映画祭 コンペティション外部門 ラインナップ
(la Biennale di Venezia / Venice International Film Festival)
Out of Competition


〔オープニング上映作品〕
Vivan las Antipodas!  (ドキュメンタリー)
監督  Victor Kossakovsky
製作国 ドイツ / アルゼンチン / オランダ / チリ / ロシア



〔クロージング上映作品〕
Damsels In Distress 
監督  ホイット・スティルマン Whit Stillman
製作国 アメリカ
出演  グレタ・ガーウィグ、アダム・ブロディ、アナリー・ティプトン、他



Almayer's Folly (ドラマ)
原題:La folie Almayer   
監督  シャンタル・アケルマン Chantal Akerman
製作国 ベルギー / フランス  
出演  スタニスラス・メラール、マルク・バルベ、Aurora Marion、他



白蛇伝説 ホワイト・スネーク (アクション / ファンタジー)
英題:The Sorcerer And The White Snake
原題:白蛇傳説 / Bai she chuan shuo
監督  トニー・チン・シウトン(チン・シウトン/程小東)
     Tony Ching Siu-Tung / Siu-Tung Ching
製作国 中国 / 香港
出演  ジェット・リー、ビビアン・スー、シャーリーン・チョイ、
     ホアン・シェンイー、他



Summer Games (ドラマ)
原題:Giochi D’estate
監督  Rolando Colla
製作国 スイス / イタリア
出演  Fiorella Campanella, Armando Condolucci, Alessia Barela, 他



La Désintégration (ドラマ)
監督  Philippe Fauchon
製作国 ベルギー
出演  Yassine Azzouz, Kamel Laadaili, Rachid Debbouze, 他  



モスダイアリー (ホラー)
英題:The Moth Diaries
監督  メアリー・ハロン Mary Harron
製作国 カナダ / アイルランド
出演  リリー・コール、サラ・ガドン、サラ・ボルジャー、スコット・スピードマン、
     ジュディ・パーフィット、ヴァレリー・ティアン、他



Alois Nebel (アニメーション / ドラマ / モノクロ作品)
監督  Tomás Lunák (初監督作)
製作国 チェコ共和国 / ドイツ
声の出演 Miroslav Krobot、Marie Ludvíková、 カレル・ローデン、他



ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (ドラマ / ロマンス)
英題:W.E.
〔イギリス国王エドワード8世と離婚歴があり当時も二度目の結婚中だったウォリス・シンプソンの恋愛という過去の物語とロシア人警備員と人妻の間のロマンスという現代の物語を描く、二重構造の恋愛ドラマ〕
監督  マドンナ Madonna
製作国 イギリス
脚本  アレック・ケシシアン
     マドンナ
音楽  アベル・コジェニオウスキ
撮影  ハーゲン・ボグダンスキー
出演  アビー・コーニッシュ、アンドレア・ライズブロー、ジェームズ・ダーシー、
     オスカー・アイザック、リチャード・コイル、デヴィッド・ハーバー、
     ジェームズ・フォックス、ジュディ・パーフィット、ハルク・ビルギナー、
     ジェフリー・パーマー、ナタリー・ドーマー、ローレンス・フォックス、他


EVA エヴァ (ドラマ / ファンタジー)
英題:Eva
監督  キケ・マイヨ Kike Maíllo (初監督作)
製作国 スペイン / フランス
出演  クラウディア・ベガ、ダニエル・ブリュール、ルイス・オマール、
     アルベルト・アンマン、マルタ・エトゥラ、他


Scossa (ドラマ)
監督  フランチェスコ・マゼッリ Francesco Maselli
       カルロ・リッツァーニ Carlo Lizzani
       ウーゴ・グレゴレッティ Ugo Gregoretti
       Nino Russo    
製作国 イタリア
出演  パオロ・ブリグリア、マッシモ・ラニエリ、アマンダ・サンドレッリ、
     ルチア・サルド、他


La Cle Des Champs
監督  クロード・ニュリザニー Claude Nuridsany
     マリー・プレンヌー Marie Pérennou
製作国 フランス


楽園からの旅人 (ドラマ)
英題:The Cardboard Village  原題:Il Villaggio Di Cartone 
監督  エルマンノ・オルミ Ermanno Olmi
製作国 イタリア
出演  ジョー・R・ランズデール、ルトガー・ハウアー、アレッサンドロ・ヘイベル、他


Wilde Salome (ドラマ)  
監督 アル・パチーノ Al Pacino
アル・パチーノは今年度のベネチア映画祭 Glory to the Filmmaker Award 受賞がすでに決定しています。
製作国 アメリカ
原作  オスカー・ワイルド 戯曲「サロメ」
脚本  アル・パチーノ
撮影  ブノワ・ドゥローム
     ロバート・リーコック
     デニス・マロニー
     ジェレミー・ワイス
出演  アル・パチーノ、ジェシカ・チャステイン、ケヴィン・アンダーソン、
     エステル・パーソンズ、ロクサーヌ・ハート、バリー・ナヴィディ、
     フィリップ・ライズ、アダム・ゴドリー、他


ラビット・ホラー3D  (サスペンス / ホラー) 
英題: Tormented
監督  清水崇 Takashi Shimizu
製作国 日本
脚本  林壮太郎
     保坂大輔
     清水崇
音楽  川井憲次
撮影  クリストファー・ドイル
出演   満島ひかり、澁谷武尊、香川照之、大森南朋、緒川たまき、田辺桃子、他


コンテイジョン (SF / アクション / スリラー)  
英題:Contagion
監督 スティーヴン・ソダーバーグ Steven Soderbergh
製作国 アメリカ
脚本 スコット・Z・バーンズ
音楽 クリフ・マルティネス
出演 マット・デイモン、グウィネス・パルトロー、マリオン・コティヤール、
    ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーン、
    ジョン・ホークス、ブライアン・クランストン、エリオット・グールド、
    ジェニファー・イーリー、他


Marco Bellocchio, Venezia 2011 (短編ドキュメンタリー) 11分
監督  Pietro Marcello  
製作国 イタリア


La Meditazione Di Hayez (短編) 6分
監督  マリオ・マルトーネ Mario Martone
製作国 イタリア
※マリオ・マルトーネは今回の映画祭の審査員を務めることになっています。


Tahrir 2011 (ドキュメンタリー)
英題:Tahrir 2011: The Good, the Bad, and the Politician
〔エジプト革命の象徴「タハリール広場」の様子を記録したドキュメンタリー映画〕
監督  Tamer Ezzat
     Ayten Amin
     Amr Salama
製作国 エジプト


The End (短編) 3分30秒
監督  Collectif Abounaddara   
製作国 シリア


Vanguard (短編) 1分30秒
監督  Collectif Abounaddara
製作国 シリア


Evolution (Megaplex) [3D] (実験的映画 / 短編) 3分
監督  マルコ・ブランビヤ Marco Brambilla
製作国 アメリカ



*************************************************************

【イタリアの映画監督マルコ・ベロッキオ
  the Golden Lion for Lifetime Achievement 受賞記念】
In the Name of the Father(1972年) (ドラマ) 90分
原題:Nel nome del padre   
監督  マルコ・ベロッキオ Marco Bellocchio
製作国 イタリア 
出演  イヴ・ベネイトン、レナート・スカルパ、ラウラ・ベッティ、
     ルー・カステル、他



【今回の審査員の一人、トッド・ヘインズのトリビュート企画】
ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 (2011年)
英題:Mildred Pierce (TVミニシリーズもの 60分×5回シリーズ)
〔ジェームズ・M・ケイン原作「ミルドレッド・ピアース」の再ドラマ化。1945年にもマイケル・カーティス監督、ジョーン・クロフォード主演で映画化されています。〕
監督  トッド・ヘインズ Todd Haynes
製作国 アメリカ
原作  ジェームズ・M・ケイン 「ミルドレッド・ピアース」
脚本  トッド・ヘインズ
     ジョナサン・レイモンド
     ジョン・レイモンド
出演  ケイト・ウィンスレット、ガイ・ピアース、エヴァン・レイチェル・ウッド、
     メリッサ・レオ、ブライアン・F・オバーン、ジェームズ・レグロス、他
※2011年度エミー賞(プライムタイム・エミー賞)ミニシリーズ・TVムービー部門で多数ノミネート (作品賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞をはじめ技術部門へも。)されています。



【アメリカの映画監督 ニコラス・レイ 企画】
邦題:「わたしたちは二度と故郷に戻れない」
    「ウィー・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン」(1976年)
英題:We Can't Go Home Again
【New Reconstructed And Restored Version (復刻版)】  93分
監督  ニコラス・レイ Nicholas Ray
製作国 アメリカ
出演  トム・ファレル、ニコラス・レイ、Jill Gannon、Jane Heymann、他


Don't Expect Too Much (ドキュメンタリー) 70分
監督  スーザン・レイ Susan Ray
製作国 アメリカ 
出演  ニコラス・レイ、ジム・ジャームッシュ、ビクトル・エリセ、トム・ファレル




【イベント】
Lisa Immordino Vreeland - Diana Vreeland: The Eye Has to Travel
(ドキュメンタリー) 92分
製作国 アメリカ


Alessandro Paris, Sibylle Righetti - Questa Storia Qua
(ドキュメンタリー) 75分
製作国 イタリア
出演 Vasco Rossi



【2011年7月に亡くなった、インドの映画監督 マニ・ カウル 追悼】
マニ・ カウル(Mani Kaul /1944年12月25日 - 2011年07月06日)
夫になりたかった幽霊 (1973年? 1975年?)  (ドラマ) 82分
原題:Duvidha
監督  マニ・ カウル Mani Kaul 
製作国 インド
出演  Ravi Menon, Raeesa Padamsi



【イタリアの映画監督 ロベルト・ロッセリーニ Rossellini Ritrovato(再発見企画)】
インディア (1959年) (ドキュメンタリー) 90分
原題:India: Matri Bhumi  【New Restored Version (復刻版)】
監督  ロベルト・ロッセリーニ Roberto Rossellini   
製作国 イタリア / フランス / インド




【The Persol 3-D Award 2011】
Joule (2010) [3D]   22分
監督  ナディア・ラノッキ Nadia Ranocchi
        ダヴィード・ツァマーニ David Zamagni
製作国 イタリア
出演  Cristiana Capelli, Maria Sole Ugolini, Fabrizio Fabbri


Spell. The Hypnotist Dog [3D]  20分
監督  ナディア・ラノッキ Nadia Ranocchi
        ダヴィード・ツァマーニ David Zamagni
製作国 イタリア
出演  Werner Hirsch, Chimera, Monaldo Moretti, Nadia Ranocchi


Suite [3D]   5分
監督  ナディア・ラノッキ Nadia Ranocchi
        ダヴィード・ツァマーニ David Zamagni
製作国 イタリア
出演  Li Weilong, Paolo Bisi, Elena Biserna, Eleonora Amadori



******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************



共通テーマ:映画

2011アカデミー賞外国語映画賞:ギリシャからの出品作が決定

InContention.com によると、ギリシャが今年度のアカデミー賞外国語映画賞部門への出品作を決定した、とのこと。

【参照】 InContention.com Greece and Poland first to enter foreign Oscar race




今年ギリシャから選出された『Attenberg』は、昨年度(2010年度/第67回)ベネチア国際映画祭のコンペティションへエントリーされ、主演のアリアーヌ・ラベド(Ariane Labed)が女優賞を獲得しています。



ギリシャからの出品作は、昨年(=2010年度)ヨルゴス・ランティモス監督作の『籠の中の乙女』で外国語映画賞部門にノミネートを果たしています。

『Attenberg』を監督したアティナ・レイチェル・ツァンガリ(Athina Rachel Tsangari)監督は、ヨルゴス・ランティモス監督作『籠の中の乙女』へ製作補として係わっていますしランティモス監督の最新作『Alpeis』にも製作として携わっています。




ギリシャからの出品作 
Attenberg(英題/原題)
監督 アティナ・レイチェル・ツァンガリ Athina Rachel Tsangari


IMDb|Attenberg
http://www.imdb.com/title/tt1691323/




Attenberg - Official Trailer #1 (英語字幕付き)




2011アカデミー賞外国語映画賞:ポーランドからの出品作が決定(『ソハの地下水道』)

InContention.com によると、ポーランドが今年度のアカデミー賞外国語映画賞部門への出品作を決定した、とのこと。

【参照】 InContention.com Greece and Poland first to enter foreign Oscar race




ポーランドからの出品作はナチス関連作(或るユダヤ人難民をナチス占領下の都市から救出するドラマ作品)。ヨーロッパ各国は「アカデミー会員は "ユダヤ人もの" "ホロコースト作品" "ナチスの悪行を糾弾する作品" に弱い」ということをしっかり把握していて、どこかの国から毎年必ずと言っていいほどこういった作品が出品されてきます。


アグニェシュカ・ホランド監督は『Bittere Ernte(英題:Angry Harvest)』で1985年度(第58回)アカデミー賞外国語映画賞へノミネート、『僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ』で1991年度(第64回)アカデミー賞脚色賞にノミネートされています。


ポーランドからの出品作は、近年では、2007年度(第80回)にアンジェイ・ワイダ監督『カティンの森』で外国語映画賞部門にノミネートしています。


『In Darkness』(邦題『ソハの地下水道』)の北米配給権はソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が獲得済み。




●『ソハの地下水道』は2011年度(第84回)アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされました。(受賞ならず。)


ポーランドからの出品作
ソハの地下水道
英題|In Darkness
原題|W ciemności
監督|アグニェシュカ・ホランド Agnieszka Holland


IMDb|In Darkness
http://www.imdb.com/title/tt1417075/




In Darkness - Official US Trailer(英語字幕付き)





映画『ソハの地下水道』日本版予告編






共通テーマ:映画

映画『ロック・オブ・エイジズ』(英題:Rock of Ages) 追加キャスト発表(キャスト・スタッフ一覧も)

ウィル・フォーテが映画『ロック・オブ・エイジズ』(英題:Rock of Ages)に参加することが発表されました。 ウィル・フォーテが演じるのはミッチ・マイリーというTVニュースショーのヘッド・アンカーマンの役で、舞台版『Rock of Ages』には登場しなかった役、とのこと。 

【参照】 The Hollywood Reporter  
'Rock of Ages' Movie Casts Will Forte as New Character (Exclusive)


※ 邦題と日本での公開日程、決定。 邦題は『ロック・オブ・エイジズ』、
  日本での公開は2012年09月の予定。 (2011/12/28付け)

※ 日本での劇場公開は 2012年09月21日(金)より(予定)。 (2012/05/03)


● 『ロック・オブ・エイジズ』 日本版公式サイト → こちら

****************************************************************

ロック・オブ・エイジズ (2012年) Rock of Ages (ミュージカル / ドラマ / 青春 / ロマンス)
北米公開日 2012年 06月10日 06月01日 06月15日(予定)
※ 北米公開日、再度変更のもよう。06月01日 → 06月15日へ。 (2012/04/03)
日本公開  2012年09月21日(予定)


● IMDb 『ロック・オブ・エイジズ』のページ
  http://www.imdb.com/title/tt1336608/


【監督】 
   アダム・シャンクマン Adam Shankman

【脚本】
   ● クリス・ダリエンソ 
       Chris D'Arienzo (musical book / screenplay) 舞台版脚本 / 映画用脚本  
   ● マイケル・アーント  Michael Arndt (screenplay)
   ● アラン・ローブ  Allan Loeb (screenplay)
   ● ジョーダン・ロバーツ  Jordan Roberts (screenplay)  
   ● ジャスティン・セロー  Justin Theroux (screenplay)
 
【製作】 
<製作総指揮>
   ● サミュエル・J・ブラウン  Samuel J. Brown .... executive producer
   ● マイケル・ディスコ  Michael Disco .... executive producer
   ● ギャレット・グラント  Garrett Grant .... executive producer
<製作>
   ● ジェニファー・ギブゴット Jennifer Gibgot .... producer
   ● トビー・マグワイア  Tobey Maguire .... producer
   ● スコット・プリサンド  Scott Prisand .... producer
   ● アダム・シャンクマン  Adam Shankman .... producer
   ● マット・ウィーヴァー  Matt Weaver .... producer

【撮影】 
   ボジャン・バゼリ  Bojan Bazelli

【編集】
   エマ・E・ヒコックス  Emma E. Hickox

【プロダクション・デザイン】 
   ジョン・ハットマン  Jon Hutman

【振付】 
   ● アダム・シャンクマン  Adam Shankman
   ● ミア・マイケルズ  Mia Michaels

【製作会社】
   ● オフスプリング・エンタテインメント  Offspring Entertainment
   ● コーナー・ストア・エンタテインメント  Corner Store Entertainment
   ● マグワイア・エンタテインメント  Maguire Entertainment
   ● ニュー・ライン・シネマ  New Line Cinema

【ディストリビュータ(販売代理)】 
   北米:劇場配給  ワーナー・ブラザース  
   日本:劇場配給  ワーナー・ブラザース  


【出演】          
ディエゴ・ボネータ  Diego Boneta (Diego González Boneta)
   ドリュー・ボーリー  Drew Boley
   (ロックスターを夢見る、若いミュージシャン) 
     
ジュリアン・ハフ  Julianne Hough
   シェリー・クリスチャン  Sherrie Christian
   (自分の夢を追って都会へ来た、田舎町出身の若い女性)    

ラッセル・ブランド  Russell Brand
   ロニー・バーネット  Lonny Barnett
   (80年代ロッククラブの経営者)    

トム・クルーズ  Tom Cruise
   ステイシー・ジャックス  Stacee Jaxx
   (かつて人気だったロックスター)       

アレック・ボールドウィン  Alec Baldwin
   デニス・デュプリー  Dennis Dupree
   (ナイトクラブを経営しつつ過去の栄光にしがみつく元ロッカー)  

メアリー・J・ブライジ  Mary J. Blige
   ジャスティス・シャルリエ  Justice Charlier  

ポール・ジアマッティ  Paul Giamatti
   ポール・ギル  Paul Gill
   (ステイシー・ジャックスのマネージャー?ミュージック・エクゼクティヴ?)        

マリン・アッカーマン  Malin Akerman
   コンスタンス・サック  Constance Sack
   (ステイシー・ジャックスにインタビューするジャーナリスト)   

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ  Catherine Zeta-Jones
   LA市長夫人 パトリシア・ウィットモア  The Mayor's Wife  

ブライアン・クランストン  Bryan Cranston
   LA市長 マイク・ウィットモア  The Mayor   

ウィル・フォーテ  Will Forte
   ミッチ・マイリー  Mitch Miley
   (TVニュースショーのヘッド・アンカーマン)
  
コンスタンティン・マルーリス  Constantine Maroulis
※ コンスタンティン・マルーリスは、ブロードウェイ版「Rock of Ages」で主役ドリューを演じた。
   (レコード会社エクゼクティヴ Record Executive / カメオ出演 Unknown cameo)

---------------------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ 修正・追記しました。 (2011/11/03)
※ 追記しました。 (2011/11/21)
※ 追記しました。 (2011/12/29)
※ 追記しました。 (2012/05/03)
※ 修正しました。 (2012/09/14)




共通テーマ:映画