So-net無料ブログ作成

【2011ベネチア映画祭】オリゾンティ(Orizzonti)部門に4本の日本作品がピックアップ

2011ベネチア国際映画祭 オリゾンティ(Orizzonti)部門に、4本の日本作品がピックアップされています。

【参照】 公式サイト 68th Venice International Film Festival  LINE-UP


● Cut (2011) 131分 (日本公開は2011年12月) 
  〔オリゾンティ部門 オープニング上映作品〕 
  監督 アミール・ナデリ Amir Naderi (イラン / NY在住)
  脚本 アミール・ナデリ
      アボウ・ファルマン
      青山真治
      田澤裕一
  撮影 橋本桂二         
  出演 西島秀俊、常盤貴子、笹野高史、でんでん、菅田俊、他


● 663114 (2011) (短編アニメーション作品) 7分
  監督 平林勇 Isamu Hirabayashi


● MODERN N° 2 (短編アニメーション作品) 7分
  監督 水江未来 Mirai Mizue


● KOTOKO 91分 (日本公開は2012年予定)  
  監督 塚本晋也 Shinya Tsukamoto
  出演 Cocco、塚本晋也
  【『KOTOKO』情報 参照】 マコトヤ(配給)


今年のベネチア国際映画祭は (現地日付で)8月31日から9月10日まで。

ベネチア国際映画祭 公式サイト
La Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica (The Venice Film Festival) 〔英語版〕



******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************

2011年ベネチア国際映画祭:コンペティションのラインナップ

日本からは、コンペティション部門に園子温監督の『ヒミズ』、コンペティション外で清水崇監督の『ラビット・ホラー3D(Tormented)』がピックアップされました。
(コンペティション外 Out of Competition 部門の一覧は こちら
また、オリゾンティ(Orizzonti)部門に4本の日本作品がピックアップされています。( こちら


【参照】
● 公式サイト 68th Venice International Film Festival  LINE-UP
● SCREEN DAILY
  Venice announces competition, out of competition official selections


2011年(第68回)ベネチア国際映画祭は、2011年08月31日から09月10日まで。


メイン・コンペティション
審査員長
  ダーレン・アロノフスキー Darren Aronofsky 
  (映画監督 / アメリカ)
審査員
  エイヤ=リーサ・アハティラ Eija-Liisa Ahtila 
  (映像作家 / フィンランド)
  デヴィッド・バーン David Byrne 
  (元・ロックバンド「トーキング・ヘッズ」のメンバー / イギリス出身、アメリカ在住)
  トッド・ヘインズ Todd Haynes 
  (映画監督 / アメリカ)
  マリオ・マルトーネ Mario Martone 
  (映画監督 / イタリア)
  アルバ・ロルヴァケル Alba Rohrwacher 
  (女優 / イタリア)
  アンドレ・テシネ André Téchiné 
  (映画監督 / フランス)


● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)

------------------------------------------------------------------------------------------


2011年(第68回)ベネチア国際映画祭 コンペティション ラインナップ
(la Biennale di Venezia / Venice International Film Festival)
In Competition

(コンペティション外 Out of Competition 部門)は こちら


オープニング上映作品 Opening Film
スーパー・チューズデー 正義を売った日 (ドラマ)
The Ides of March 
〔ボー・ウィリモン作の戯曲「Farragut North」の映画化。政治劇。〕
監督  ジョージ・クルーニー George Clooney
製作国 アメリカ
原作  ボー・ウィリモン  戯曲「Farragut North」  
脚本  ジョージ・クルーニー
     グラント・ヘスロヴ
     ボー・ウィリモン
音楽  アレクサンドル・デプラ
撮影  フェドン・パパマイケル
出演  ジョージ・クルーニー、ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、
     ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、
     エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、他         



裏切りのサーカス (サスペンス / ドラマ)
Tinker, Tailor, Soldier, Spy
〔1979年製作のイギリスのTVミニシリーズ "Tinker, Tailor, Soldier, Spy" を映画化〕
監督  トーマス・アルフレッドソン Tomas Alfredson
製作国 イギリス / フランス
原作  ジョン・ル・カレ 「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」
脚本  ブリジット・オコナー
     ピーター・ストローハン
撮影  ホイテ・ヴァン・ホイテマ
出演  ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、
     マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、デヴィッド・デンシック、
     スティーヴン・グレアム、サイモン・マクバーニー、トビー・ジョーンズ、
     ジョン・ハート、キャシー・バーク、キアラン・ハインズ、
     アマンダ・フェアバンク=ハインズ、他



Wuthering Heights (嵐が丘) (ドラマ / ロマンス)
〔エミリー・ブロンテ原作 「嵐が丘」 の再映画化〕
監督  アンドレア・アーノルド  Andrea Arnold
製作国 イギリス
原作  エミリー・ブロンテ 「嵐が丘」
脚本  オリヴィア・ヘトリード
撮影  ロビー・ライアン
出演  カヤ・スコデラーリオ、ジェームズ・ホーソン、ニコラ・バーレイ、
     オリヴァー・ミルバーン、ジェームズ・ノースコート、エイミー・レン、
     スティーヴ・エヴェッツ、ポール・ヒルトン、シモーヌ・ジャクソン、
     ポール・マーフィ、他
※ オシロスコープ・ラボラトリーズ(Oscilloscope Laboratories )が北米での配給権を取得。
  北米公開は2012年の予定。 (2011/09/13付け)



キリング・フィールズ 失踪地帯 (犯罪 / ドラマ / サスペンス)
Texas Killing Fields 
監督  アミ・カナーン・マン Ami Canaan Mann  (マイケル・マン監督の娘)
製作国 アメリカ
脚本  ドン・フェラローン
出演  サム・ワーシントン、クロエ・モレッツ、ジェシカ・チャステイン、
     ジェフリー・ディーン・モーガン、アナベス・ギッシュ、他



When the Night (ドラマ) 
原題:Quando la notte
監督  クリスチナ・コメンチーニ Cristina Comencini
製作国 イタリア 
出演  フィリッポ・ティーミ、クラウディア・パンドルフィ、他



海と大陸  (ドラマ)
Terraferma
大陸(←イタリア映画祭2012での邦題)
監督  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?) Emanuele Crialese
製作国 イタリア / フランス
脚本  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?)、ヴィットリオ・モローニ
出演  ドナティラ・フィノチアーノ、Francesco Casisa、Beppe Fiorello、他



危険なメソッド (ドラマ / サスペンス)
A Dangerous Method 
〔ジョン・カー著「A Most Dangerous Method」を基に書かれた戯曲「The Talking Cure」(クリストファー・ハンプトン作)を映画化〕
監督  デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg
製作国 イギリス / フランス / ドイツ / カナダ / スイス
原作  ジョン・カー John Kerr  ノンフィクション本 「A Most Dangerous Method」
     クリストファー・ハンプトン  戯曲 「The Talking Cure」
脚本  クリストファー・ハンプトン
音楽  ハワード・ショア
撮影  ピーター・サシツキー
出演  ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー (ミヒャエル・ファスベンダー)、
     キーラ・ナイトレイ、ヴァンサン・カッセル、サラ・ガドン、アンドレ・ヘンニック、
     アルンドゥト・シュヴェリング=ゾーンレイ、他



4:44 地球最期の日 (ドラマ / ファンタジー / SF)
4:44 - Last Day on Earth
監督  アベル・フェラーラ  Abel Ferrara
製作国 アメリカ
脚本  アベル・フェラーラ
撮影  ケン・ケルシュ
出演  ウィレム・デフォー、ナターシャ・リオン、ポール・ヒップ、他
※ IFCフィルムズ(IFC Films) が北米での配給権を取得。
  (2011/09/14付け)



キラー・スナイパー Killer Joe (コメディ / ドラマ)
〔トレイシー・レッツ作の戯曲「Killer Joe」の映画化〕
監督  ウィリアム・フリードキン William Friedkin
製作国 アメリカ
原作  トレイシー・レッツ 戯曲「Killer Joe」
脚本  トレイシー・レッツ
撮影  キャレブ・デシャネル
出演  マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、
     ジーナ・ガーション、ジュノー・テンプル、他
※ リデル・エンターテイメント(Liddell Entertainment)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/13付け)



灼熱の肌 (ドラマ) 
A Burning Hot Summer / That Summer
原題:Un été brûlant
監督  フィリップ・ガレル Philippe Garrel
製作国 フランス
撮影  ウィリー・クラン
出演  モニカ・ベルッチ、ルイ・ガレル、モーリス・ガレル、
     ジェローム・ロバート、他  



桃(タオ)さんのしあわせ (ドラマ)
A Simple Life  
原題:桃姐 / Taojie
監督  アン・ホイ(許 鞍華) Ann Hui
製作国 香港 / 中国
出演  アンディ・ラウ、ディニー・イップ、ワン・フーリー、
     アンソニー・ウォン、ポール・チュン、他



The Exchange (ドラマ)
原題:Hahithalfut
監督  エラン・コリリン Eran Kolirin
製作国 イスラエル
脚本  エラン・コリリン
撮影  シャイ・ゴールドマン 
出演  ドヴ・ナヴォン、Rotem Keinan、シャロン・タル、他



Alps (ドラマ)
原題:Alpeis
監督  ヨルゴス・ランティモス Giorgos Lanthimos (Yorgos Lanthimos)
製作国 ギリシャ
脚本  ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリッポウ 
出演  Aggeliki Papoulia, Ariane Labed, Aris Servetalis, Johnny Vekris



SHAME シェイム (ドラマ)
Shame
監督  スティーヴ・マックィーン Steve McQueen
製作国 イギリス
脚本  スティーヴ・マックィーン 
     アビ・モーガン
撮影  ショーン・ボビット
出演  マイケル・ファスベンダー (ミヒャエル・ファスベンダー)、キャリー・マリガン、
     ジェームズ・バッジ・デール、他
※ フォックス・サーチライト・ピクチャーズが北米での配給権を取得。
  (2011/09/09付け)



The Last Earthling / The Last Man on Earth (ドラマ / SF)
原題:L’ultimo Terrestre
地球の最後の男(←東京国際映画祭での邦題)
監督  ジャンニ・パシノッティ (ギアン・アルフォンソ・パシノッティ / ジピ) (初監督作)
     (Gian Alfonso Pacinotti/Gipi/Gianni Gipi/Gianni Pacinotti)
製作国 イタリア



おとなのけんか (コメディ / ドラマ)
Carnage
〔2009年度ローレンス・オリヴィエ賞、第63回トニー賞を受賞した戯曲「God of Carnage」の映画化〕
監督  ロマン・ポランスキー Roman Polanski 
製作国 フランス / ドイツ / ポーランド / スペイン
原作  ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza) 戯曲「God of Carnage (原題:Le Dieu du Carnage)」
脚本  ロマン・ポランスキー
     ヤスミナ・レザ
音楽  アルベルト・イグレシアス
撮影  パヴェル・エデルマン
出演  ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー



チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢 (ドラマ)
Chicken with Plums
原題: Poulet aux prunes
チキンとプラム(←東京国際映画祭での邦題)
監督  マルジャン・サトラピ監督 & ヴァンサン・パロノー監督 
     Marjane Satrapi and Vincent Paronnaud
製作国 フランス / ドイツ 
脚本  マルジャン・サトラピ
     ヴァンサン・パロノー
音楽  オリヴィエ・ベルネ
出演  イザベラ・ロッセリーニ、マチュー・アマルリック、マリア・デ・メディロス、
     ゴルシフテ・ファラハニ、ジャメル・ドゥブーズ、キアラ・マストロヤンニ、他



ファウスト (ドラマ)
Faust
原題:Фауст
〔ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲 「ファウスト」 の映画化〕
監督  アレクサンドル・ソクーロフ Alexander Sokurov
製作国 ロシア
原作 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 戯曲 「ファウスト」
脚本  アレクサンドル・ソクーロフ 
撮影  ブリュノ・デルボネル
出演  Johannes Zeiler、Isolda Dychauk、ハンナ・シグラ、
     ゲオルク・フリードリヒ、マキシム・メーメット、ジョエル・カービー、
     アントニオ・モノー・ジュニア、他   



ダークホース リア獣エイブの恋  (ドラマ)
Dark Horse
監督  トッド・ソロンズ Todd Solondz
製作国 アメリカ
脚本  トッド・ソロンズ  
撮影  アンドリー・パレーク
出演  ジョーダン・ゲルバー、セルマ・ブレア、クリストファー・ウォーケン、
     ミア・ファロー、ジャスティン・バーサ、アーシフ・マンドヴィ、
     ドナ・マーフィ、メアリー・ジョイ、ザカリー・ブース、他



ヒミズ (ドラマ)
Himizu
監督  園子温 Sion Sono/Shion Sono 
製作国 日本
脚本  園子温
出演  染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、光石研、
     でんでん、神楽坂恵、渡辺真起子、黒沢あすか、村上淳、
     窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘(AAA)、鈴木杏、他
製作  ギャガ(株)、講談社
製作会社 ステューディオ スリー
日本配給 ギャガ株式会社 (日本では2012年春に公開予定) 2012年01月14日に劇場公開



セデック・バレ (戦争 / ドラマ / アクション)
Seediq Bale
原題:賽徳克 巴莱
〔日本の植民地時代の台湾で、原住民のタイヤル族が抗日蜂起した「霧社事件」(1930年10月勃発)を描いた作品〕
監督  ウェイ・ダーション(魏徳聖) Wei Te-Sheng
製作国 台湾
出演  馬志翔 (マー・ジーシアン)、温岚 (ランディ・ウェン)、ビビアン・スー、
     安藤政信、馬如龍 (マー・ルーロン)、Lo Mei - Ling、
     木村祐一、河原さぶ、田中千絵、他



奪命金 (犯罪 / サスペンス) ※ 追加エントリー作 (2011/08/09付け発表)
英題:Life Without Principle  
原題:奪命金 / Dyut meng gam
監督  ジョニー・トー Johnnie To
製作国 香港   
脚本  ヤウ・ナイホイ
     イップ・ティンシン
     Ka-kit Cheung
撮影  チェン・チュウキョン
編集  デヴィッド・M・リチャードソン
出演  ラウ・チンワン、ケン・ロー(ロー・ワイコン)、リッチー・レン、デニス・ホー、他



People Mountain People Sea (ドラマ) ※ 追加エントリー作 (2011/09/06付け発表)
人山人海 (← 2011年〔第12回〕東京フィルメックスでの邦題)
原題:人山人海 / Ren Shan Ren Hai
監督  ツァイ・シャンチュン Cai Shangjun
     (蔡尚君 〔日本では「蔡尚軍」の表記で紹介されています。〕)
製作国 中国



以上

******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************

----------------------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ 追記しました。 (2011/08/10)
※ 追記しました。 (2011/09/02)
※ 追記しました。 (2011/09/07)
※ 追記しました。 (2011/09/15)
※ 追記しました。 (2011/09/17)
※ 追記しました。 (2011/10/24)
※ 追記しました。 (2011/12/20)
※ 追記しました。 (2012/02/09)
※ 追記しました。 (2012/06/29)
※ 追記しました。 (2012/08/12)
※ 追記しました。 (2012/11/11)



2011年ベネチア国際映画祭:コンペティション外部門のラインナップ

コンペティション外部門には、日本から清水崇監督の『ラビット・ホラー3D』(英題:Tormented)がピックアップされました。

【参照】
● 公式サイト 68th Venice International Film Festival  LINE-UP


● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)

-----------------------------------------------------------------------------------------

2011年(第68回)ベネチア国際映画祭 コンペティション外部門 ラインナップ
(la Biennale di Venezia / Venice International Film Festival)
Out of Competition


〔オープニング上映作品〕
Vivan las Antipodas!  (ドキュメンタリー)
監督  Victor Kossakovsky
製作国 ドイツ / アルゼンチン / オランダ / チリ / ロシア



〔クロージング上映作品〕
Damsels In Distress 
監督  ホイット・スティルマン Whit Stillman
製作国 アメリカ
出演  グレタ・ガーウィグ、アダム・ブロディ、アナリー・ティプトン、他



Almayer's Folly (ドラマ)
原題:La folie Almayer   
監督  シャンタル・アケルマン Chantal Akerman
製作国 ベルギー / フランス  
出演  スタニスラス・メラール、マルク・バルベ、Aurora Marion、他



白蛇伝説 ホワイト・スネーク (アクション / ファンタジー)
英題:The Sorcerer And The White Snake
原題:白蛇傳説 / Bai she chuan shuo
監督  トニー・チン・シウトン(チン・シウトン/程小東)
     Tony Ching Siu-Tung / Siu-Tung Ching
製作国 中国 / 香港
出演  ジェット・リー、ビビアン・スー、シャーリーン・チョイ、
     ホアン・シェンイー、他



Summer Games (ドラマ)
原題:Giochi D’estate
監督  Rolando Colla
製作国 スイス / イタリア
出演  Fiorella Campanella, Armando Condolucci, Alessia Barela, 他



La Désintégration (ドラマ)
監督  Philippe Fauchon
製作国 ベルギー
出演  Yassine Azzouz, Kamel Laadaili, Rachid Debbouze, 他  



モスダイアリー (ホラー)
英題:The Moth Diaries
監督  メアリー・ハロン Mary Harron
製作国 カナダ / アイルランド
出演  リリー・コール、サラ・ガドン、サラ・ボルジャー、スコット・スピードマン、
     ジュディ・パーフィット、ヴァレリー・ティアン、他



Alois Nebel (アニメーション / ドラマ / モノクロ作品)
監督  Tomás Lunák (初監督作)
製作国 チェコ共和国 / ドイツ
声の出演 Miroslav Krobot、Marie Ludvíková、 カレル・ローデン、他



ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 (ドラマ / ロマンス)
英題:W.E.
〔イギリス国王エドワード8世と離婚歴があり当時も二度目の結婚中だったウォリス・シンプソンの恋愛という過去の物語とロシア人警備員と人妻の間のロマンスという現代の物語を描く、二重構造の恋愛ドラマ〕
監督  マドンナ Madonna
製作国 イギリス
脚本  アレック・ケシシアン
     マドンナ
音楽  アベル・コジェニオウスキ
撮影  ハーゲン・ボグダンスキー
出演  アビー・コーニッシュ、アンドレア・ライズブロー、ジェームズ・ダーシー、
     オスカー・アイザック、リチャード・コイル、デヴィッド・ハーバー、
     ジェームズ・フォックス、ジュディ・パーフィット、ハルク・ビルギナー、
     ジェフリー・パーマー、ナタリー・ドーマー、ローレンス・フォックス、他


EVA エヴァ (ドラマ / ファンタジー)
英題:Eva
監督  キケ・マイヨ Kike Maíllo (初監督作)
製作国 スペイン / フランス
出演  クラウディア・ベガ、ダニエル・ブリュール、ルイス・オマール、
     アルベルト・アンマン、マルタ・エトゥラ、他


Scossa (ドラマ)
監督  フランチェスコ・マゼッリ Francesco Maselli
       カルロ・リッツァーニ Carlo Lizzani
       ウーゴ・グレゴレッティ Ugo Gregoretti
       Nino Russo    
製作国 イタリア
出演  パオロ・ブリグリア、マッシモ・ラニエリ、アマンダ・サンドレッリ、
     ルチア・サルド、他


La Cle Des Champs
監督  クロード・ニュリザニー Claude Nuridsany
     マリー・プレンヌー Marie Pérennou
製作国 フランス


楽園からの旅人 (ドラマ)
英題:The Cardboard Village  原題:Il Villaggio Di Cartone 
監督  エルマンノ・オルミ Ermanno Olmi
製作国 イタリア
出演  ジョー・R・ランズデール、ルトガー・ハウアー、アレッサンドロ・ヘイベル、他


Wilde Salome (ドラマ)  
監督 アル・パチーノ Al Pacino
アル・パチーノは今年度のベネチア映画祭 Glory to the Filmmaker Award 受賞がすでに決定しています。
製作国 アメリカ
原作  オスカー・ワイルド 戯曲「サロメ」
脚本  アル・パチーノ
撮影  ブノワ・ドゥローム
     ロバート・リーコック
     デニス・マロニー
     ジェレミー・ワイス
出演  アル・パチーノ、ジェシカ・チャステイン、ケヴィン・アンダーソン、
     エステル・パーソンズ、ロクサーヌ・ハート、バリー・ナヴィディ、
     フィリップ・ライズ、アダム・ゴドリー、他


ラビット・ホラー3D  (サスペンス / ホラー) 
英題: Tormented
監督  清水崇 Takashi Shimizu
製作国 日本
脚本  林壮太郎
     保坂大輔
     清水崇
音楽  川井憲次
撮影  クリストファー・ドイル
出演   満島ひかり、澁谷武尊、香川照之、大森南朋、緒川たまき、田辺桃子、他


コンテイジョン (SF / アクション / スリラー)  
英題:Contagion
監督 スティーヴン・ソダーバーグ Steven Soderbergh
製作国 アメリカ
脚本 スコット・Z・バーンズ
音楽 クリフ・マルティネス
出演 マット・デイモン、グウィネス・パルトロー、マリオン・コティヤール、
    ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーン、
    ジョン・ホークス、ブライアン・クランストン、エリオット・グールド、
    ジェニファー・イーリー、他


Marco Bellocchio, Venezia 2011 (短編ドキュメンタリー) 11分
監督  Pietro Marcello  
製作国 イタリア


La Meditazione Di Hayez (短編) 6分
監督  マリオ・マルトーネ Mario Martone
製作国 イタリア
※マリオ・マルトーネは今回の映画祭の審査員を務めることになっています。


Tahrir 2011 (ドキュメンタリー)
英題:Tahrir 2011: The Good, the Bad, and the Politician
〔エジプト革命の象徴「タハリール広場」の様子を記録したドキュメンタリー映画〕
監督  Tamer Ezzat
     Ayten Amin
     Amr Salama
製作国 エジプト


The End (短編) 3分30秒
監督  Collectif Abounaddara   
製作国 シリア


Vanguard (短編) 1分30秒
監督  Collectif Abounaddara
製作国 シリア


Evolution (Megaplex) [3D] (実験的映画 / 短編) 3分
監督  マルコ・ブランビヤ Marco Brambilla
製作国 アメリカ



*************************************************************

【イタリアの映画監督マルコ・ベロッキオ
  the Golden Lion for Lifetime Achievement 受賞記念】
In the Name of the Father(1972年) (ドラマ) 90分
原題:Nel nome del padre   
監督  マルコ・ベロッキオ Marco Bellocchio
製作国 イタリア 
出演  イヴ・ベネイトン、レナート・スカルパ、ラウラ・ベッティ、
     ルー・カステル、他



【今回の審査員の一人、トッド・ヘインズのトリビュート企画】
ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 (2011年)
英題:Mildred Pierce (TVミニシリーズもの 60分×5回シリーズ)
〔ジェームズ・M・ケイン原作「ミルドレッド・ピアース」の再ドラマ化。1945年にもマイケル・カーティス監督、ジョーン・クロフォード主演で映画化されています。〕
監督  トッド・ヘインズ Todd Haynes
製作国 アメリカ
原作  ジェームズ・M・ケイン 「ミルドレッド・ピアース」
脚本  トッド・ヘインズ
     ジョナサン・レイモンド
     ジョン・レイモンド
出演  ケイト・ウィンスレット、ガイ・ピアース、エヴァン・レイチェル・ウッド、
     メリッサ・レオ、ブライアン・F・オバーン、ジェームズ・レグロス、他
※2011年度エミー賞(プライムタイム・エミー賞)ミニシリーズ・TVムービー部門で多数ノミネート (作品賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞をはじめ技術部門へも。)されています。



【アメリカの映画監督 ニコラス・レイ 企画】
邦題:「わたしたちは二度と故郷に戻れない」
    「ウィー・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン」(1976年)
英題:We Can't Go Home Again
【New Reconstructed And Restored Version (復刻版)】  93分
監督  ニコラス・レイ Nicholas Ray
製作国 アメリカ
出演  トム・ファレル、ニコラス・レイ、Jill Gannon、Jane Heymann、他


Don't Expect Too Much (ドキュメンタリー) 70分
監督  スーザン・レイ Susan Ray
製作国 アメリカ 
出演  ニコラス・レイ、ジム・ジャームッシュ、ビクトル・エリセ、トム・ファレル




【イベント】
Lisa Immordino Vreeland - Diana Vreeland: The Eye Has to Travel
(ドキュメンタリー) 92分
製作国 アメリカ


Alessandro Paris, Sibylle Righetti - Questa Storia Qua
(ドキュメンタリー) 75分
製作国 イタリア
出演 Vasco Rossi



【2011年7月に亡くなった、インドの映画監督 マニ・ カウル 追悼】
マニ・ カウル(Mani Kaul /1944年12月25日 - 2011年07月06日)
夫になりたかった幽霊 (1973年? 1975年?)  (ドラマ) 82分
原題:Duvidha
監督  マニ・ カウル Mani Kaul 
製作国 インド
出演  Ravi Menon, Raeesa Padamsi



【イタリアの映画監督 ロベルト・ロッセリーニ Rossellini Ritrovato(再発見企画)】
インディア (1959年) (ドキュメンタリー) 90分
原題:India: Matri Bhumi  【New Restored Version (復刻版)】
監督  ロベルト・ロッセリーニ Roberto Rossellini   
製作国 イタリア / フランス / インド




【The Persol 3-D Award 2011】
Joule (2010) [3D]   22分
監督  ナディア・ラノッキ Nadia Ranocchi
        ダヴィード・ツァマーニ David Zamagni
製作国 イタリア
出演  Cristiana Capelli, Maria Sole Ugolini, Fabrizio Fabbri


Spell. The Hypnotist Dog [3D]  20分
監督  ナディア・ラノッキ Nadia Ranocchi
        ダヴィード・ツァマーニ David Zamagni
製作国 イタリア
出演  Werner Hirsch, Chimera, Monaldo Moretti, Nadia Ranocchi


Suite [3D]   5分
監督  ナディア・ラノッキ Nadia Ranocchi
        ダヴィード・ツァマーニ David Zamagni
製作国 イタリア
出演  Li Weilong, Paolo Bisi, Elena Biserna, Eleonora Amadori



******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************


2011年サン・セバスティアン国際映画祭 ラインナップ発表

日本からは是枝裕和監督の『奇跡』(2011年)がピックアップされています。

2011年(第59回)サン・セバスティアン国際映画祭(The San Sebastian International Film Festival/スペイン)は、9月16日から9月24日まで。

【参照】
● サン・セバスティアン国際映画祭 公式サイト内の発表
  Terence Davies, Hirokazu Kore-Eda, Arturo Ripstein, Wang Xiaoshuai, Sarah Polley and Julie Delpy in the Official Selection at San Sebastian International Film Festival

● SCREEN DAILY
  San Sebastian's early selections include Ana Katz's Family, Julie Delpy's Skylab 


サン・セバスティアン国際映画祭 The San Sebastian International Film Festival
公式サイト(英語) → こちら

--------------------------------------------------------------------------------------

2001年度(第59回)サン・セバスティアン国際映画祭 ラインナップ
※ 当初のリストから漏れていた5作品を記載しました。(2011/09/25)

オープニング・ガラ The Opening Gala

イントルーダーズ Intruders (2011)  (ホラー / サスペンス)
監督  フアン・カルロス・フレスナディージョ Juan Carlos Fresnadillo
製作国 アメリカ / イギリス / スペイン 
脚本  Nicolas Casariego
     Jaime Marques
撮影  エンリケ・シャディアック
出演  クライヴ・オーウェン、カリス・ファン・ハウテン、ダニエル・ブリュール、
     ピラール・ロペス・デ・アジャラ、ケリー・フォックス、エラ・パーネル、他


クロージング・ガラ The Opening Gala

最強のふたり Intouchables (2011) (英題:Untouchable)  (ドラマ / コメディ)
監督  エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ Eric Toledano, Olivier Nakache
出演  フランソワ・クリュゼ、オドレイ・フルーロ、オマール・シー、他
※ コンペティション外作品としてクロージング・ガラにて上映。
※ 2011東京国際映画祭コンペティションへエントリーされました。 (2011/09/20付け)


コンペティション部門 Official Selection

The Deep Blue Sea (ドラマ / ロマンス)
監督  テレンス・デイヴィス Terence Davies
製作国 イギリス / アメリカ
出演  レイチェル・ワイズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビール、
     アン・ミッチェル、他
※ ミュージック・ボックス(Music Box)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/19付け)


奇跡 (2011年) I Wish (Kiseki) (ドラマ)
監督  是枝裕和 Hirokazu Kore-eda
製作国 日本
出演  前田航基、前田旺志郎、オダギリジョー、
     夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、
     原田芳雄、大塚寧々、樹木希林、橋爪功、他


The Reasons Of The Heart (Las Razones Del Corazon) (ドラマ)
監督  アルトゥーロ・リプスタイン Arturo Ripstein
製作国 メキシコ / スペイン 
出演  アルセリア・ラミレス、ウラジミール・クルス、
     パトリシア・レジェス・スピンドーラ、他


テイク・ディス・ワルツ Take This Waltz (ドラマ)
監督  サラ・ポーリー Sarah Polley
製作国 カナダ 
脚本  サラ・ポーリー 
音楽  ジョナサン・ゴールドスミス
撮影  リュック・モンテペリエ
出演  セス・ローゲン、ミシェル・ウィリアムズ、サラ・シルヴァーマン、
     ルーク・カービー、ラウール・バネジャ、アーロン・エイブラムス、他
※ マグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が北米での配給権を取得。
  北米での公開は2012年夏の予定。 (2011/10/17付け)



スカイラブ Le Skylab (コメディ)
監督  ジュリー・デルピー Julie Delpy
製作国 フランス
出演  ジュリー・デルピー、エリック・エルモスニーノ、オーレ・アッティカ、
     ノエミ・ルボフスキー、他


11 Flowers
監督  ワン・シャオシュアイ Wang Xiaoshuai (王 小帥)
製作国 中国


Americano (ドラマ)
監督  マチュー・ドゥミ Mathieu Demy
製作国 フランス
脚本  マチュー・ドゥミ
撮影  ジョルジュ・ルシャプトワ
出演  サルマ・ハエック、ジェラルディン・チャップリン、キアラ・マストロヤンニ、
     カルロス・バルデム、マチュー・ドゥミ、他
※ MPI・メディア・グループ(MPI Media Group)が北米での配給権を取得。
  劇場公開は2012年春の予定。 (2011/09/15付け)


The Marziano’s Family (Los Marziano) (コメディ / ドラマ)
監督  アナ・カッツ Ana Katz   
製作国 アルゼンチン
出演  ギレルモ・フランセーヤ、Arturo Puig、リタ・コルテセ、
     メルセデス・モラーン、他


Blood of My Blood (Sangue Do Meu Sangue) (ドラマ)
監督  ジョアオ・カニージョ  Joao Canijo   
製作国 ポルトガル
出演  Rafael Morais、Nuno Lopes、フェルナンド・ルイス、
     リタ・ブランコ、他


Unfair World (Adikos Kosmos) (コメディ / ドラマ / 犯罪)
監督  フィリッポス・ツィトス Filippos Tsitos  
製作国 ギリシャ
出演  クリストス・ステルギオグル、アントニス・カフェゾポウロス、
     Theodora Tzimou、他


Happy End (ドラマ)
監督  Bjorn Runge  
製作国 スウェーデン
出演  ペーター・アンデション、Anna Azcarate、Malin Buska、
     デヴィッド・デンシック、Fredric Gildea、他


なお、さらに追加ピックアップされる作品がある模様で、あとで発表されるとのこと。
    ↓↓
追加されました。 (2011/08/17付け発表)
コンペティション部門(Official Selection)追加作品は以下のとおり。

Amen (ドラマ) 72分
監督  キム・ギドク Kim Ki-duk
製作国 韓国
脚本  キム・ギドク  
撮影  キム・ギドク 
出演  キム・イェナ(Kim Ye-na)


ランパート 汚れた刑事 Rampart (アクション / 犯罪 / ドラマ / サスペンス)
監督  オーレン・ムーヴァーマン Oren Moverman
製作国 アメリカ
原案  ジェームズ・エルロイ James Ellroy
脚本  オーレン・ムーヴァーマン、ジェームズ・エルロイ
音楽  ディコン・ハインクリフェ  
撮影  ボビー・ブコウスキー
編集  ジェイ・ラビノウィッツ  
出演  ウディ・ハレルソン、スティーヴ・ブシェミ、シガーニー・ウィーヴァー、
     ロビン・ライト、ベン・フォスター、アン・ヘッシュ、ブリー・ラーソン、
     アイス・キューブ、シンシア・ニクソン、ジョン・バーンサル、ジョン・フォスター、他
※ ミレニアム・エンタテイメント(Millennium Entertainment)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/23付け)



-----
↓↓ (2011/09/25) 追記の5作品。

悪人に平穏なし
英題:No Rest for the Wicked
(原題:No habra paz para los malvados) (サスペンス) 
監督  エンリケ・ウルビス Enrique Urbizu
製作国 スペイン
脚本  エンリケ・ウルビス、Michel Gaztambide  
撮影  ウナクス・メンディア 
  

The Double Steps (原題:Los pasos dobles) (アドベンチャー / ドラマ)
監督  イサキ・ラクエスタ Isaki Lacuesta
製作国 スペイン / スイス 
脚本  イサキ・ラクエスタ、Isa Campo、Isabel Campo
撮影  Diego Dussuel   
出演  Miquel Barcelo, Djenebou Keita, 他


The Sleeping Voice (原題:La voz dormida) (ドラマ/戦争) 
監督  Benito Zambrano
製作国 スペイン 
脚本  イグナシオ・デル・モラル、Carmen Lopez-Areal、Benito Zambrano
撮影  Alex Catalan  
出演  マリア・レオン、ハビエル・ゴディーノ、他


************************************************
以下の2作品は、コンペティション外として上映。

アルバート氏の人生 Albert Nobbs (ドラマ) 
監督  ロドリゴ・ガルシア Rodrigo Garcia
製作国 イギリス / アイルランド 
脚本  グレン・クローズ、ジョン・バンヴィル
撮影  マイケル・マクドノー    
出演  グレン・クローズ、ミア・ワシコウスカ、アーロン・ジョンソン、
     ジャネット・マクティア、ポーリーン・コリンズ、ブレンダ・フリッカー、
     ジョナサン・リス・マイヤーズ、ブレンダン・グリーソン、 
     マリア・ドイル・ケネディ、マーク・ウィリアムズ、他

  
Bertsolari 
監督  Asier Altuna
製作国 スペイン 
脚本  Asier Altuna    
撮影  Gaizka Bourgeaud      
出演  Miren Amuriza, John Miles Foley,Maialen Lujanbio, 他


---------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ 追記しました。 (クロージング作品) (2011/08/05)
※ コンペティションの追加作品を追記しました。 (2011/08/19)
※ 追記しました。 (2011/09/08)
※ 追記しました。 (2011/09/17)
※ 追記しました。 (2011/09/20)
※ 追記しました。 (2011/09/22)
※ 追記しました。 (2011/09/24)
※ 追記しました。 (2011/09/25)
※ 追記しました。 (2011/11/11)



タグ:邦画 映画祭

2011年トロント国際映画祭 ラインナップ発表 (ガラ)

その年の賞レースの行方を占ううえで重要となるトロント国際映画祭。残念ながら、今年、「ガラ」「スペシャル・プレゼンテーション」には日本作品からのピックアップはありません。


この映画祭は審査員が居て賞を決めるというコンペティション(競争)形式ではないので、この映画祭に来て上映作を見た観客の投票によって決まる『観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)』が同映画祭の最高賞とみなされています。【News!!】(2015/07/18 記) トロント国際映画祭は2015年度よりコンペティションを行う部門を創設することになったそうです。コンペを行うのは「Platform(プラットフォーム)」という名称の部門で、作家性の強い映画/アート・シネマのコンペになる模様。 【参照】tiff.(トロント国際映画祭)2015年5月21日付け Platform programme to shine spotlight on artistically ambitious international films( ttp://tiff.net/whats-on/news-events/platform-festival )


2003年度には、北野武監督作『座頭市』がこの観客賞を受賞しています。

2008年度は『スラムドッグ$ミリオネア』、2009年度は『プレシャス』、2010年度は『英国王のスピーチ』が観客賞を受賞しています。この映画祭の観客賞を受賞するということはアカデミー賞レースの先頭を走る「作品賞候補」となるわけです。



2011年度(第36回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、(現地日付で)9月08日から9月18日まで。



【参照】
● indieWIRE  TIFF List 2011: The Announced Toronto Film Festival Lineup
● トロント国際映画祭 (Tiff.'11) 公式サイト → こちら



● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'11) チャンネル
  The New Official TIFF Channel


● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧
  Festival 2011 - Trailers

------------------------------------------------------------------------------------

2011年度(第36回) トロント国際映画祭 ラインナップ

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは、上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。


(2011/08/19 記) 追記しました。青文字のものが追加作品です。




ガラ Galas (20本)

ガラ/オープニング・ナイト Opening Night Film
From the Sky Down 
監督  デイヴィス・グッゲンハイム Davis Guggenheim
製作国 アメリカ
※ バンド「U2」に関するドキュメンタリー作品


----

アルバート氏の人生
英題:Albert Nobbs
監督  ロドリゴ・ガルシア Rodrigo García
製作国 イギリス / アイルランンド





アウェイクニング
英題:The Awakening
監督  ニック・マーフィ Nick Murphy
製作国 イギリス
※ コーエン・メディア・グループ(Cohen Media Group)が北米での配給権を取得。(2011/09/13付け)





愛のあしあと
英題:The Beloved
原題: Les bien-aimés
監督  クリストフ・オノレ Christophe Honoré
製作国 フランス





カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!
英題:Butter
監督  ジム・フィールド・スミス Jim Field Smith
製作国 アメリカ





危険なメソッド
英題:A Dangerous Method
監督  デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg
製作国 イギリス / フランス / ドイツ / カナダ / スイス





理想の出産
英題:A Happy Event
原題:Un heureux évenement
監督  レミ・ブザンソン Rémi Bezançon (Remi Bezancon / Rmi Bezanon)
製作国 フランス





ヒステリア
英題:Hysteria
監督  ターニャ・ウェクスラー Tanya Wexler
製作国 イギリス





スーパー・チューズデー 正義を売った日
英題:The Ides of March
監督  ジョージ・クルーニー George Clooney
製作国 アメリカ





キラー・エリート
英題:Killer Elite
監督  ゲイリー・マッケンドリー Gary McKendry
製作国 アメリカ / オーストラリア





The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
英題:The Lady
監督  リュック・ベッソン Luc Besson
製作国 フランス / イギリス
※ コーエン・メディア・グループ(Cohen Media Group)が北米での配給権を取得。(2011/09/14付け)





マシンガン・プリーチャー
英題:Machine Gun Preacher
監督  マーク・フォースター Marc Forster
製作国 アメリカ
● スペシャル・プレゼンテーションからガラへ移動。





マネーボール
英題:Moneyball
監督  ベネット・ミラー Bennett Miller
製作国 アメリカ





Peace, Love, & Misunderstanding
監督  ブルース・ベレスフォード Bruce Beresford
製作国 アメリカ





人生、ブラボー!
英題:Starbuck
監督  ケン・スコット Ken Scott
製作国 カナダ





テイク・ディス・ワルツ
英題:Take This Waltz
監督  サラ・ポーリー Sarah Polley
製作国 カナダ
※ マグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が北米での配給権を取得。北米での公開は2012年夏の予定。 (2011/10/17付け)





ブレイクアウト
英題:Trespass
監督  ジョエル・シューマカー Joel Schumacher
製作国 アメリカ





ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
英題:W.E.
監督  マドンナ Madonna
製作国 イギリス





Winnie
監督  ダレル・ルート Darrell Roodt
製作国 南アフリカ / カナダ





ガラ/クロージング上映 Closing Night Film
MI5:消された機密ファイル
英題:Page Eight
監督  デヴィッド・ヘア David Hare
製作国 イギリス


************************************************************


2011 トロント国際映画祭 これ以外のラインナップは↓↓こちらに。


2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(数字/A~G)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (H~M)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (N~S) 

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (T~W)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ (マスターズ部門) 

【2011 トロント国際映画祭】 上映作 追加リスト(日本作品のみ)



2011年トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(数字/A~G)

2011年度(第36回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、
(現地日付で)9月08日から9月18日まで。

● トロント国際映画祭 (Tiff.'11) 公式サイト → こちら

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'11) チャンネル
  The New Official TIFF Channel

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧 
  Festival 2011 - Trailers


追記しました。青文字のものが追加作品です。 (2011/08/19)

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは、上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------

スペシャル・プレゼンテーション Special Presentations (数字 / A~G)

11 Flowers
監督  ワン・シャオシュアイ Wang Xiaoshuai (王 小帥)(Xiaoshuai Wang)


50/50 フィフティ・フィフティ (英題:50/50) (コメディ / ドラマ)
監督  ジョナサン・レヴィン Jonathan Levine
製作国 アメリカ
脚本  Will Reiser
音楽  マイケル・ジアッキノ
撮影  テリー・ステイシー
出演  ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、ブライス・ダラス・ハワード、
     アナ・ケンドリック、アンジェリカ・ヒューストン、他


360 (ドラマ / ロマンス)
監督  フェルナンド・メイレレス Fernando Meirelles
製作国 イギリス / オーストリア / フランス / ブラジル
原作  アルトゥール・シュニッツラー 戯曲「Der Reigen」
脚本  ピーター・モーガン
撮影  アドリアーノ・ゴールドマン
出演  レイチェル・ワイズ、ジュード・ロウ、アンソニー・ホプキンス、
     ベン・フォスター、モーリッツ・ブライブトロイ、ジャメル・ドゥブーズ、他
※ 北米配給権をマグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が獲得。
  北米での劇場公開は2012年を予定。 (2011/10/24付け)


Afghan Luke (ドラマ)
監督  マイク・クラッテンバーグ Mike Clattenburg
製作国 カナダ
脚本  ダグラス・キャンベル、バリー・ダン、パトリック・グラハム 
撮影  ジェレミー・ベニング
出演  ニコラス・ライト、スティーヴン・ロボ、アリ・リーバート、ヴィク・サハイ、他  


Americano (ドラマ)
監督  マチュー・ドゥミ Mathieu Demy
製作国 フランス
脚本  マチュー・ドゥミ
撮影  ジョルジュ・ルシャプトワ
出演  サルマ・ハエック、ジェラルディン・チャップリン、キアラ・マストロヤンニ、
     カルロス・バルデム、マチュー・ドゥミ、他
※ MPI・メディア・グループ(MPI Media Group)が北米での配給権を取得。
  劇場公開は2012年春の予定。 (2011/09/15付け)


もうひとりのシェイクスピア Anonymous (ドラマ)
監督  ローランド・エメリッヒ Roland Emmerich
製作国 ドイツ
脚本  ジョン・オーロフ
音楽  ハラルド・クローサー
     トマス・ワンダー
撮影  アンナ・フォースター
出演  リス・エヴァンス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、デヴィッド・シューリス、
     グザヴィエル・サミュエル、ジョエリー・リチャードソン、デレク・ジャコビ、他


アーティスト The Artist (ロマンス / コメディ / ドラマ)
監督  ミシェル・アザナヴィシウス Michel Hazanavicius
製作国  フランス
脚本   ミシェル・アザナヴィシウス
音楽   ルドヴィック・ブールス
撮影   ギョーム・シフマン
出演   ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、
      ミッシー・パイル、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー、
      ベス・グラント、ジョエル・マレー、マルコム・マクダウェル、他


より良き人生 A Better Life
監督  セドリック・カーン Cédric Kahn
製作国 フランス
出演  ギョーム・カネ、レイラ・ベクティ、他


Breakaway (コメディ)
監督  ロバート・リーバーマン Robert Lieberman
製作国 カナダ
原案  Ajay Virmani, Vinay Virmani(ビナイ・ビルマニ)
脚本  ノエル・S・ベイカー、ジェフ・シェクター、 マット・シモンズ 
撮影  スティーヴ・ダニラック  
出演  ビナイ・ビルマニ、ラッセル・ピーターズ、アヌパム・カー、ロブ・ロウ、
     サキナ・ジャフリー、ノーリーン・デウルフ、カミーラ・ベル、アクシャイ・クマール、他


灼熱の肌 A Burning Hot Summer / That Summer(原題:Un été brûlant) (ドラマ)
監督  フィリップ・ガレル Philippe Garrel
製作国 フランス / イタリア / スイス 
撮影  ウィリー・クラン  
出演  モニカ・ベルッチ、ルイ・ガレル、モーリス・ガレル、ジェローム・ロバート、他 


Burning Man (コメディ / ドラマ / ロマンス)
監督  ジョナサン・テプリツキー Jonathan Teplitzky
製作国 オーストラリア / イギリス
脚本  ジョナサン・テプリツキー
音楽  リサ・ジェラード
撮影  ギャリー・フィリップス
出演  マシュー・グード、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、レイチェル・グリフィス、他


カフェ・ド・フロール (ドラマ)
英題:Café de flore (ドラマ)
監督  ジャン=マルク・ヴァレ Jean-Marc Vallée
製作国 カナダ / フランス 
脚本  ジャン=マルク・ヴァレ
撮影   ピエール・コットロー
出演  ヴァネッサ・パラディ、ケビン・パラン、
     エレーヌ・フローラン、エブリーヌ・ブロシュ、他


The Cardboard Village (原題: Il villaggio di cartone) (ドラマ)
監督  エルマンノ・オルミ Ermanno Olmi
製作国 イタリア 
脚本  エルマンノ・オルミ 
撮影  ファビオ・オルミ  
出演  ルトガー・ハウアー、ミシェル・ロンズデール、アレッサンドロ・ヘイベル
     John Geroson, Massimo De Francovich, 他


チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢
Chicken with Plums  (原題:Poulet aux prunes) (ドラマ) 
監督  マルジャン・サトラピ監督&ヴァンサン・パロノー監督 
      Marjane Satrapi and Vincent Paronnaud
製作国 フランス / ドイツ 
脚本  マルジャン・サトラピ
     ヴァンサン・パロノー
音楽  オリヴィエ・ベルネ
出演  イザベラ・ロッセリーニ、マチュー・アマルリック、マリア・デ・メディロス、
     ゴルシフテ・ファラハニ、ジャメル・ドゥブーズ、キアラ・マストロヤンニ、他


英雄の証明 Coriolanus (ドラマ)
監督  レイフ・ファインズ Ralph Fiennes  (レイフ・ファインズの初監督作品)
製作国 イギリス 
原作  ウィリアム・シェイクスピア 戯曲「コリオレイナス」
脚本  ジョン・ローガン    
撮影  バリー・アクロイド    
音楽  アイラン・エシュケリ     
出演  レイフ・ファインズ、ジェラルド・バトラー、ジェシカ・チャステイン、
     ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブライアン・コックス、ジェームズ・ネスビット、
     アシュラフ・バルフム、ルブナ・アザバル、ニキ・アムカ=バード、他


Countdown (アクション) 
監督  Huh Jong-ho
製作国 韓国
脚本  Huh Jong-ho
出演  チョン・ドヨン、チョン・ジェヨン


Damsels in Distress
監督  ホイット・スティルマン Whit Stillman
製作国 アメリカ
脚本  ホイット・スティルマン 
音楽  マーク・スオッゾ  
撮影  ダグ・エメット  
出演  グレタ・ガーウィグ、メガリン・エキカンウォーク、アダム・ブロディ、 
     アナリー・ティプトン、ビリー・マグヌッセン、他 


ダークホース リア獣エイブの恋  Dark Horse (ドラマ)
監督  トッド・ソロンズ Todd Solondz
製作国 アメリカ
脚本  トッド・ソロンズ
撮影  アンドリー・パレーク
出演  ジョーダン・ゲルバー、セルマ・ブレア、クリストファー・ウォーケン、
     ミア・ファロー、ジャスティン・バーサ、アーシフ・マンドヴィ、
     ドナ・マーフィ、メアリー・ジョイ、ザカリー・ブース、他



Death of a Superhero (アニメーション? / ドラマ) 
監督  イアン・フィッツギボン Ian FitzGibbon
製作国  ドイツ
原作  アンソニー・マッカーテン 「Death of a Superhero」 
脚本  アンソニー・マッカーテン(潤色) 
音楽  マリウス・ルーランド  
撮影  トム・フェーアマン  
出演  アンディ・サーキス、トーマス・ブローディ・サングスター、ネッド・デネヒー、
     マイケル・マケルハットン、アシュリング・ロフタス、シャロン・ホーガン、
     ジェシカ・シュワルツ、他 


The Deep Blue Sea (ドラマ / ロマンス)
監督  テレンス・デイヴィス Terence Davies
製作国 イギリス / アメリカ
原作  テレンス・ラティガン 戯曲「深く青い海」
脚本  テレンス・デイヴィス
撮影  フロリアン・ホーフマイスター
出演  レイチェル・ワイズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビール、
     アン・ミッチェル、他
※ ミュージック・ボックス(Music Box)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/19付け)
 

ファミリー・ツリー The Descendants (ドラマ / コメディ) 
監督  アレクサンダー・ペイン Alexander Payne
製作国 アメリカ 
原作  Kaui Hart Hemmings 「The Descendants」  
脚本  アレクサンダー・ペイン
     ナット・ファクソン
     ジム・ラッシュ
撮影  フェドン・パパマイケル
出演  ジョージ・クルーニー、ジュディ・グリア、マイケル・オントキーン、
     マシュー・リラード、シャイリーン・ウッドレー、ボー・ブリッジス、他


ドライヴ Drive (アクション / 犯罪 / ドラマ / サスペンス)
監督  ニコラス・ウィンディング・レフン Nicolas Winding Refn
製作国 アメリカ  
原作  ジェイムズ・サリス 「ドライブ」
脚本  ホセイン・アミニ
音楽  クリフ・マルティネス
撮影  ニュートン・トーマス・サイジェル
出演  ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン、クリスティーナ・ヘンドリックス、
     ロン・パールマン、ブライアン・クランストン、アルバート・ブルックス
     オスカー・アイザック、他


Edwin Boyd (犯罪/ドラマ)
監督  ネイサン・モーランド Nathan Morlando
製作国 カナダ 
脚本  ネイサン・モーランド
音楽  マックス・リヒター
撮影  スティーヴ・コーセンス
出演  スコット・スピードマン、ケヴィン・デュランド、ケリー・ライリー、
     ジョセフ・クロス、ブレンダン・フレッチャー、シャーロット・サリヴァン、 
     ブライアン・コックス、ウィリアム・メイポーザー、他


Elles (ドラマ)
監督  Malgorzata Szumowska
製作国 フランス / ポーランド / ドイツ
脚本  Malgorzata Szumowska
     Tine Byrckel
音楽  Pawel Mykietyn
撮影  Michal Englert
出演  ジュリエット・ビノシュ、アナイス・ドゥムースティエ、クリスティナ・ヤンダ、
     アリ・マルヤル、ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、ヴァレリー・ドレヴィル、
     ジャン=ルイ・クロック、他


The Eye of the Storm (ドラマ)
監督  フレッド・スケピシ Fred Schepisi
製作国 オーストラリア
原作  パトリック・ホワイト 「台風の目」
脚本  ジュディ・モリス
音楽  ポール・グラボウスキー
撮影  イアン・ベイカー
出演  ジェフリー・ラッシュ、ジュディ・デイヴィス、シャーロット・ランプリング、
     ダスティン・クレア、コリン・フリールズ、他


最初の人間 The First Man (原題: Le premier homme) (ドラマ)
監督  ジャンニ・アメリオ Gianni Amelio
製作国  フランス / イタリア / アルジェリア 
原作  アルベール・カミュ Albert Camus 「最初の人間」(未完) 
脚本  ジャンニ・アメリオ  
撮影  ルカ・ビガッツィ  
出演  マヤ・サンサ、ジャック・ガンブラン、ドゥニ・ポダリデス、カトリーヌ・ソラ、他


Friends with Kids (コメディ)
監督  ジェニファー・ウェストフェルト Jennifer Westfeldt (初監督作)
製作国 アメリカ
脚本  ジェニファー・ウェストフェルト
撮影  ウィリアム・レクサー
出演  ミーガン・フォックス、クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、
     クリス・オダウド、ジョン・ハム、アダム・スコット、
     エドワード・バーンズ、ジェニファー・ウェストフェルト、他
※ ライオンズゲート(Lionsgate)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/21付け)


Goon (コメディ)
監督  マイケル・ドース Michael Dowse(Mike Dowse)
製作国 カナダ/アメリカ
原作  ダグ・スミス、Adam Frattasio
     「Goon: The True Story of an Unlikely Journey into Minor League Hockey」
脚本  ジェイ・バルシェル、エヴァン・ゴールドバーグ 
撮影  ボビー・ショア  
出演  ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルシェル、リーヴ・シュレイバー、
     アリソン・ピル、ユージン・レヴィ、キム・コーツ、デヴィッド・パートコー、他
※ マグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/12付け)


****
2011 トロント国際映画祭 これ以外のラインナップは↓↓こちらに。

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ発表 (ガラ)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (H~M)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (N~S)  

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (T~W)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ (マスターズ部門)

【2011 トロント国際映画祭】 上映作 追加リスト(日本作品のみ) 



2011年トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(H~M)

2011年度(第36回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、
(現地日付で)9月08日から9月18日まで。

● トロント国際映画祭 (Tiff.'11) 公式サイト → こちら

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'11) チャンネル
  The New Official TIFF Channel

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧 
  Festival 2011 - Trailers


追記しました。青文字のものが追加作品です。 (2011/08/19)

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは、上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------

スペシャル・プレゼンテーション Special Presentations (H~M)


ヘッドハンター Headhunters (原題:Hodejegerne) (アクション / 犯罪 / サスペンス)
監督  Morten Tyldum
製作国 ノルウェイ
原作  ジョー・ネスボ (Jo Nesbø) 「Hodejegerne」
脚本  ウルフ・リューベリ  
     Lars Gudmestad
撮影  John Andreas Anderse
出演  ニコライ・コスター=ワルドー、アクセル・へニー、ユリエ・R. オルゴー、他


HICK−ルリ13歳の旅 Hick (コメディ / ドラマ)
監督  デリック・マティーニ Derick Martini
製作国 アメリカ
原作  アンドレア・ポーテス (Andrea Portes) 「Hick」
脚本  デリック・マティーニ
     アンドレア・ポーテス
撮影  フランク・ゴッドウィン
出演  クロエ・モレッツ、ブレイク・ライヴリー、ジュリエット・ルイス、
     アレック・ボールドウィン、ロリー・カルキン、エディ・レッドメイン、他


ハンター The Hunter (ドラマ)
監督  ダニエル・ネットハイム Daniel Nettheim
製作国 オーストラリア
原作  ジュリア・リー
脚本  アリス・アディソン 
     Wain Fimeri (潤色)
音楽  アンドリュー・ランカスター 
     マイケル・ライラ 
     マッテオ・ジンガレス 
撮影  ロバート・ハンフリーズ
出演  ウィレム・デフォー、サム・ニール、フランシス・オコナー、
     サリヴァン・ステイプルトン、ダン・ワイリー、他
※ マグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/16付け)


ソハの地下水道 (英題:In Darkness / 原題:W ciemności) (ドラマ)
監督  アグニエシュカ・ホランド Agnieszka Holland
製作国 ポーランド / カナダ / ドイツ
原作  ロバート・マーシャル Robert Marshall 「In the Sewers of Lvov」 
脚本  デヴィッド・F・シャムーン  
撮影  ヨランタ・ディレウスカ 
出演  Robert Wieckiewicz, ベンノ・フユルマン、アニエシュカ・グロホフスカ、
     マリア・シュラーダー、ヘルバート・クナウプ、他
※ 『In Darkness』は本年度のアカデミー賞外国語映画賞部門へ
  ポーランド代表作品として出品されています。



イントルーダーズ Intruders (ホラー / サスペンス)
監督  フアン・カルロス・フレスナディージョ Juan Carlos Fresnadillo
製作国 アメリカ / イギリス / スペイン 
脚本  Nicolás Casariego
     Jaime Marques
撮影  エンリケ・シャディアック
出演  クライヴ・オーウェン、カリス・ファン・ハウテン、ダニエル・ブリュール、
     ピラール・ロペス・デ・アジャラ、ケリー・フォックス、エラ・パーネル、他


Jeff Who Lives at Home (コメディ)
監督  Jay Duplass, Mark Duplass
製作国 アメリカ
脚本  Jay Duplass
     Mark Duplass
音楽  マイケル・アンドリュース
撮影  ジャス・シェルトン
出演  ジェイソン・シーゲル、ジュディ・グリア、エド・ヘルムズ、
     スーザン・サランドン、レイ・ドーン・チョン、他


Keyhole (ドラマ)
監督  ガイ・マディン Guy Maddin
製作国 カナダ 
脚本  ガイ・マディン、ジョージ・トールズ
音楽  Jason Staczek 
撮影  Benjamin Kasulke 
出演  ジェイソン・パトリック、イザベラ・ロッセリーニ、ウド・キア、ケヴィン・マクドナルド、他


キラー・スナイパー Killer Joe (コメディ / ドラマ)
監督  ウィリアム・フリードキン William Friedkin
製作国 アメリカ
原作  トレイシー・レッツ 戯曲 「Killer Joe」
脚本  トレイシー・レッツ
音楽  C・C・アドコック
撮影  キャレブ・デシャネル
出演  マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、
     ジーナ・ガーション、ジュノー・テンプル、他
※ リデル・エンターテイメント(Liddell Entertainment)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/13付け)


奪命金(英題:Life Without Principle 原題:奪命金 / Dyut meng gam) (犯罪 / サスペンス)
監督  ジョニー・トー Johnnie To
製作国 香港
脚本  ヤウ・ナイホイ、イップ・ティンシン、Ka-kit Cheung
撮影  チェン・チュウキョン
編集  デヴィッド・M・リチャードソン
出演  ラウ・チンワン、ケン・ロー(ロー・ワイコン)、リッチー・レン、デニス・ホー、他


今日、キミに会えたら Like Crazy (ドラマ / ロマンス)
監督  ドレイク・ドレマス Drake Doremus
製作国 アメリカ
脚本  ドレイク・ドレマス
     ベン・ヨーク・ジョーンズ
音楽  ダスティン・オハローラン
撮影  ジョン・ガルサリアン
出演  フェリシティ・ジョーンズ、アントン・イェルチン、ジェニファー・ローレンス
     チャーリー・ビューリー、アレックス・キングストン、オリヴァー・ミュアヘッド、他


Low Life (原題: Les amants) (ドラマ)
監督  Nicolas Klotz, Elisabeth Perceval
製作国  フランス
脚本  Nicolas Klotz, Elisabeth Perceval
音楽  Ulysse Klotz, Romain Turzi 
撮影  エレーヌ・ルヴァール 
出演  Luc Chessel, Michael Evans, エレーヌ・フィリエール、 
     Arash Naimian, カミーユ・ラザフォード、モード・ワイラー、他



マシンガン・プリーチャー Machine Gun Preacher (アクション / 実話もの)
監督  マーク・フォースター Marc Forster
製作国 アメリカ
脚本  ジェイソン・ケラー
撮影  ロベルト・シェイファー
出演  ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン、
     マデリン・キャロル、キャシー・ベイカー、他 


マーサ、あるいはマーシー・メイ Martha Marcy May Marlene (ドラマ / サスペンス)
監督  ショーン・ダーキン Sean Durkin
製作国 アメリカ
脚本  ショーン・ダーキン
音楽  ダニエル・ベンシ 
     Saunder Jurriaans
撮影  Jody Lee Lipes
出演  エリザベス・オルセン、サラ・ポールソン、ジョン・ホークス、
     ヒュー・ダンシー、ブラディ・コーベット、他


Mausam (ロマンス) 
監督  Pankaj Kapur
製作国 インド / イギリス 
脚本  Pankaj Kapur 
音楽  Pritam Chakraborty
撮影  ビノド・プラダン (ビノード・プラダーン) Binod Pradhan 
出演  シャヒード・カプール、ソナム・カプール、アヌパム・カー、他


メランコリア (英題:Melancholia) (ドラマ / SF)
監督  ラース・フォン・トリアー Lars von Trier
製作国 デンマーク / スウェーデン / フランス / ドイツ
脚本  ラース・フォン・トリアー
撮影  マヌエル・アルベルト・クラロ
出演  キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール、キーファー・サザーランド、
     シャーロット・ランプリング、ジョン・ハート、アレクサンダー・スカルスガルド、
     ステラン・スカルスガルド、ブラディ・コーベット、ウド・キア、イェスパー・クリステンセン、他


ぼくたちのムッシュ・ラザール Monsieur Lazhar (ドラマ / コメディ)
監督  フィリップ・ファラルドー Philippe Falardeau
製作国 カナダ 
脚本  Philippe Falardeau
音楽  マーティン・レオン  
撮影  ロナルド・プラント 
出演  Sophie Nélisse, Émilien Néron, Danielle Proulx, Brigitte Poupart, 他


The Moth Diaries (ホラー)
監督  メアリー・ハロン Mary Harron
製作国 カナダ / アイルランド
原作  レイチェル・クライン Rachel Klein 「The Moth Diaries」
音楽  レスリー・バーバー
撮影  デクラン・クイン
出演  リリー・コール、サラ・ガドン、サラ・ボルジャー、スコット・スピードマン
     ジュディ・パーフィット、ヴァレリー・ティアン、メリッサ・ファーマン、他


My Worst Nightmare (原題: Mon pire cauchemar)
監督  アンヌ・フォンテーヌ Anne Fontaine
製作国 フランス / ベルギー
脚本  アンヌ・フォンテーヌ、エリック・メルシェ 
編集  リュック・バルニエ、Nelly Ollivault 
出演  イザベル・ユペール、ブノワ・ポールヴールド、アンドレ・デュソリエ、 
     オーレリアン・ルコワン、エリック・ベルジェ、他

****
2011 トロント国際映画祭 これ以外のラインナップは↓↓こちらに。


2011 トロント国際映画祭 ラインナップ発表 (ガラ)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(数字/A~G)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (N~S)  

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (T~W)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ (マスターズ部門) 

【2011 トロント国際映画祭】 上映作 追加リスト(日本作品のみ)


2011年トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(N~S)

2011年度(第36回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、
(現地日付で)9月08日から9月18日まで。

● トロント国際映画祭 (Tiff.'11) 公式サイト → こちら

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'11) チャンネル
  The New Official TIFF Channel

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧 
  Festival 2011 - Trailers


追記しました。青文字のものが追加作品です。 (2011/08/19)

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは、上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------------

スペシャル・プレゼンテーション Special Presentations (N~S)

The Oranges (コメディ / ドラマ / ロマンス)
監督  ジュリアン・ファリノ Julian Farino
製作国 アメリカ
脚本  イアン・ヘルファー
     ジェイ・リース
撮影  スティーヴン・ファイアーバーグ
出演  レイトン・ミースター、ヒュー・ローリー、アリア・ショウカット、
     キャサリン・キーナー、アダム・ブロディ、アリソン・ジャネイ、
     オリヴァー・プラット、他
※ ATOピクチャーズ(ATO Pictures)が北米での配給権を取得。
   (2011/09/17付け)


パール・ジャム トゥウェンティ(パール・ジャム20)  (ドキュメンタリー / 音楽)
Pearl Jam Twenty
〔ロックバンド「パール・ジャム」のドキュメンタリー〕
監督  キャメロン・クロウ Cameron Crowe
製作国 アメリカ
撮影  ニコラ・マーシュ
※ 日本では2011年10月15日より期間限定公開。


ランパート 汚れた刑事 Rampart (アクション / 犯罪 / ドラマ / サスペンス)
監督  オーレン・ムーヴァーマン Oren Moverman
製作国 アメリカ
原案  ジェームズ・エルロイ
脚本  オーレン・ムーヴァーマン
     ジェームズ・エルロイ
音楽  ディコン・ハインクリフェ
撮影  ボビー・ブコウスキー
出演  ウディ・ハレルソン、スティーヴ・ブシェミ、シガーニー・ウィーヴァー、
     ベン・フォスター、ロビン・ライト、アン・ヘッシュ、アイス・キューブ、
     ブリー・ラーソン、シンシア・ニクソン、ジョン・フォスター、他
※ ミレニアム・エンタテイメント(Millennium Entertainment)が北米での配給権を取得。
  (2011/09/23付け)


裏切りの戦場 葬られた誓い
Rebellion (原題: L'ordre et la morale)
監督  マチュー・カソヴィッツ Mathieu Kassovitz
製作国 フランス 
脚本  マチュー・カソヴィッツ、ブノワ・ジョベール、Pierre Geller 
音楽  クラウス・バデルト  
出演  マチュー・カソヴィッツ、シルヴィー・テステュー、フィリップ・トレトン、
     マリック・ジディ、他 


砂漠でサーモン・フィッシング Salmon Fishing in the Yemen  (ドラマ)
監督  ラッセ・ハルストレム Lasse Hallström
製作国 イギリス
原作  ポール・トーディ Paul Torday 
     「イエメンで鮭釣りを」 (Salmon Fishing in the Yemen)
脚本  サイモン・ボーフォイ
音楽  ダリオ・マリアネッリ
撮影  テリー・ステイシー
出演  エミリー・ブラント、ユアン・マクレガー、クリスティン・スコット・トーマス、
     レイチェル・スターリング、アムール・ワケド、他
※ CBSフィルムズ(CBS Films)が北米での配給権を取得。
   (2011/09/15付け)


セデック・バレ (戦争 / ドラマ / アクション)
Seediq Bale (原題: 賽徳克 巴莱)
監督  ウェイ・ダーション(魏徳聖) Wei Te-Sheng
製作国 台湾
脚本  ウェイ・ダーション(魏徳聖)
撮影  チン・ディンチャン(秦鼎昌)
出演  馬志翔(マー・ジーシアン)、温岚(ランディ・ウェン)、ビビアン・スー、
     安藤政信、馬如龍(マー・ルーロン)、Lo Mei - Ling,
     木村祐一、河原さぶ、田中千絵、他


SHAME シェイム Shame (ドラマ)
監督  スティーヴ・マックィーン Steve McQueen
製作国 イギリス
脚本  スティーヴ・マックィーン 
     アビ・モーガン
撮影  ショーン・ボビット
出演  マイケル・ファスベンダー(ミヒャエル・ファスベンダー)、キャリー・マリガン、
     ジェームズ・バッジ・デール、他 
※ フォックス・サーチライト・ピクチャーズが北米での配給権を取得。
  (2011/09/09付け)


桃(タオ)さんのしあわせ A Simple Life (原題:桃姐)
監督  アン・ホイ(許 鞍華) Ann Hui
製作国 香港 / 中国
出演  アンディ・ラウ、ディニー・イップ、ワン・フーリー、
     アンソニー・ウォン、ポール・チュン、他


私が、生きる肌 The Skin I Live In (原題:La piel que habito) (ドラマ)
監督  ペドロ・アルモドバル Pedro Almodóvar  
製作国 スペイン 
原作  ティエリー・ジョンケ 「蜘蛛の微笑(Mygale)」 
脚本  ペドロ・アルモドバル
音楽  アルベルト・イグレシアス
撮影  ホセ・ルイス・アルカイネ 
出演  アントニオ・バンデラス、エレナ・アナヤ、ブランカ・スアレス、
     マリサ・パレデス、フェルナンド・カヨ、エドゥアルド・フェルナンデス、
     ホセ・ルイス・ゴメス、ロベルト・アラモ、他 


スリーピング ビューティ/禁断の悦び Sleeping Beauty (ドラマ)
監督  ジュリア・リー Julia Leigh
製作国 オーストラリア
脚本  ジュリア・リー  
音楽  ベン・フロスト 
撮影  ジェフリー・シンプソン 
出演  エミリー・ブラウニング、マイケル・ドーマン、レイチェル・ブレイク、
     ミラ・フォルクス、タミー・マッキントッシュ、ヘンリー・ニクソン、他


****
2011 トロント国際映画祭 これ以外のラインナップは↓↓こちらに。

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ発表 (ガラ)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(数字/A~G)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (H~M)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (T~W)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ (マスターズ部門)

【2011 トロント国際映画祭】 上映作 追加リスト(日本作品のみ)


2011年トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(T~W)

2011年度(第36回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、
(現地日付で)9月08日から9月18日まで。

● トロント国際映画祭 (Tiff.'11) 公式サイト → こちら

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'11) チャンネル
  The New Official TIFF Channel

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧 
  Festival 2011 - Trailers


追記しました。青文字のものが追加作品です。 (2011/08/19)

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは、上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------------

スペシャル・プレゼンテーション Special Presentations (T~W)

テイク・シェルター Take Shelter (ドラマ)
監督  ジェフ・ニコルズ Jeff Nichols 
製作国 アメリカ 
脚本  ジェフ・ニコルズ
音楽  デヴィッド・ウィンゴ
撮影  アダム・ストーン 
出演  マイケル・シャノン、ジェシカ・チャステイン、シェー・ウィガム、
     ケイティ・ミクソン、キャシー・ベイカー、リサ・ゲイ・ハミルトン、
     レイ・マッキノン、他


Ten Year  (ドラマ)
監督  ジェイミー・リンデン Jamie Linden
製作国 アメリカ
脚本  ジェイミー・リンデン
撮影  スティーヴン・ファイアーバーグ
出演  ケイト・マーラ、チャニング・テイタム、ロザリオ・ドーソン、
     リン・コリンズ、ジャスティン・ロング、オスカー・アイザック、
     アンソニー・マッキー、クリス・プラット、ロン・リヴィングストン、他


海と大陸 Terraferma (ドラマ)
監督  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?) Emanuele Crialese
製作国 イタリア / フランス 
脚本  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?)、ヴィットリオ・モローニ
音楽  フランコ・ピエルサンティ
撮影  ファビオ・チャンチェッティ
出演  ドナティラ・フィノチアーノ、Beppe Fiorello, ミンモ・クティッキオ、
     Francesco Casisa, Filippo Pucillo, ティツィアーナ・ロダト、
     クラウディオ・サンタマリア、Filippo Scarafia, 他


Trishna (ドラマ)
監督  マイケル・ウィンターボトム Michael Winterbottom
製作国 イギリス
原作  トーマス・ハーディ 「テス(ダーバヴィル家のテス)」
撮影  マルセル・ザイスキンド
出演  フリーダ・ピント、リズ・アーメッド、他
※ サンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が北米での配給権を取得。
  北米公開は2012年の予定。 (2011/09/15付け)


Virginia ヴァージニア  英題:Twixt (ホラー / サスペンス)
監督  フランシス・フォード・コッポラ Francis Ford Coppola
製作国 アメリカ
脚本  フランシス・フォード・コッポラ
音楽  ダン・ディーコン
     オスバルド・ゴリホフ
撮影  ミハイ・マライメア・Jr
出演  ヴァル・キルマー、ブルース・ダーン、ベン・チャップリン、
     エル・ファニング、ジョアンヌ・ウォーリー、デヴィッド・ペイマー、
     オールデン・エアエンライク、ドン・ノヴェロ、ライアン・シンプキンス、他


思秋期 Tyrannosaur (ドラマ)
監督  パディ・コンシダイン Paddy Considine
製作国 イギリス  
脚本  パディ・コンシダイン
音楽  ダン・ベイカー
     クリス・ボールドウィン
撮影  エリック・ウィルソン 
出演  ピーター・ミュラン、オリヴィア・コールマン、エディ・マーサン、
     ポール・ポップルウェル、他


Violet & Daisy
監督  ジェフリー・フレッチャー Geoffrey Fletcher
製作国 アメリカ
脚本  ジェフリー・フレッチャー  
撮影  ヴァニヤ・ツァーンユル
編集  ジョー・クロッツ 
出演  シアーシャ・ローナン、アレクシス・ブレデル、ダニー・トレホ、
     ジェームズ・ガンドルフィーニ、コディ・ホーン、マリアンヌ・ジャン=バプティスト、他


ローマ法王の休日 We Have a Pope (原題: Habemus Papam) (ドラマ)
監督  ナンニ・モレッティ Nanni Moretti
製作国 イタリア / フランス
脚本  ナンニ・モレッティ
     フランチェスコピッコロ
     フェデリカ・ポントレモーリ
音楽  フランコ・ピエルサンティ
撮影  アレッサンドロ・ペシ 
出演  ミシェル・ピコリ、ナンニ・モレッティ、イエルジー・スチュエル、
     レナート・スカルパ、マルゲリータ・ブイ、フランコ・グラツィオーシ、他 


少年は残酷な弓を射る We Need To Talk About Kevin (ドラマ)
監督  リン・ラムジー Lynne Ramsay
製作国 イギリス
原作  ライオネル・シュライバー 「We Need To Talk About Kevin」 
脚本  リン・ラムジー
     ロリー・キニア
音楽  ジョニー・グリーンウッド (レディオヘッド)
撮影  シーマス・マッガーヴェイ
出演  ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー、エズラ・ミラー、     
     シオバン・ファロン、ジョセフ・メレンデス、ローレン・フォックス、他


Where Do We Go Now? (原題: En maintenant, on va ou?) (コメディ / ドラマ)
監督  ナディーン・ラバキー Nadine Labaki
製作国 レバノン共和国 / フランス
脚本  ナディーン・ラバキー
     Jihad Hojeily
     Rodney Al Haddid
音楽  ハレド・ムザンナル
撮影  クリストフ・オーファンスタン
出演  ナディーン・ラバキー、Claude Moussawbaa, Layla Hakim,
     Antoinette Noufaily, 他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米配給権を獲得。
  (2011/09/28付け) 


The Woman in the Fifth (サスペンス)
監督  パヴェウ・パヴリコフスキ(パヴェル・パヴリコフスキー) Pawel Pawlikowski
製作国 フランス / ポーランド / イギリス
原作  ダグラス・ケネディ 「The Woman in the Fifth」
脚本  パヴェル・パヴリコフスキー
撮影  リシャルト・レンチェウスキ
出演  イーサン・ホーク、クリスティン・スコット・トーマス、他


Wuthering Heights(嵐が丘) (ドラマ / ロマンス)
監督  アンドレア・アーノルド Andrea Arnold
製作国 イギリス
原作  エミリー・ブロンテ 「嵐が丘」
脚本  オリヴィア・ヘトリード
撮影  ロビー・ライアン
出演  カヤ・スコデラーリオ、ジェームズ・ホーソン、ニコラ・バーレイ、
     オリヴァー・ミルバーン、ジェームズ・ノースコート、エイミー・レン、
     スティーヴ・エヴェッツ、ポール・ヒルトン、シモーヌ・ジャクソン、
     ポール・マーフィ、他
※ オシロスコープ・ラボラトリーズ(Oscilloscope Laboratories )が北米での配給権を取得。
  北米公開は2012年の予定。 (2011/09/13付け)


****
2011 トロント国際映画祭 これ以外のラインナップは↓↓こちらに。

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ発表 (ガラ)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(数字/A~G)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (H~M)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (N~S)  

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ (マスターズ部門)

【2011 トロント国際映画祭】 上映作 追加リスト(日本作品のみ)



2011年トロント国際映画祭 ラインナップ (マスターズ部門)

2011年度(第36回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、
(現地日付で)9月08日から9月18日まで。

● トロント国際映画祭 (Tiff.'11) 公式サイト → こちら

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'11) チャンネル
  The New Official TIFF Channel

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧 
  Festival 2011 - Trailers

------------------------------------------------------------------------------------

2011年度(第36回) トロント国際映画祭

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは、上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。


マスターズ Masters
(先に発表されていたものを含め、マスターズ部門は全部で13作品: 2011/08/24現在)

アリラン Arirang (ドキュメンタリー)
監督  キム・ギドク Kim Ki-duk
製作国 韓国
脚本  キム・ギドク 
音楽  キム・ギドク
撮影  キム・ギドク
編集  キム・ギドク 
出演  キム・ギドク
※ 『アリラン(Arirang)』は今年のカンヌ国際映画祭ある視点部門賞を受賞しています。
※ 『アリラン(Arirang)』 は Real To Reel 部門へ移動しました。(2011/08/23)


Hard Core Logo 2
監督  ブルース・マクドナルド Bruce McDonald
製作国 カナダ 
脚本  ブルース・マクドナルド、デイヴ・グリフィス  
撮影  ジョン・プライス  
出演  エイドリアン・ドーヴァル、シャノン・ジャーディン、セラ=リス・マッカーサー、
     ブルース・マクドナルド、ジュリアン・リッチングス、ジョディ・サドウスキー、
     ポール・シャル、ケア・フェイリアー


Pina/3D ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち (英題:Pina) 
(ダンス映画 / ドキュメンタリー)
監督  ヴィム・ヴェンダース Wim Wenders
製作国 ドイツ / フランス / イギリス   
脚本  ヴィム・ヴェンダース  
音楽  Thom Hanreich  
撮影  エレーヌ・ルヴァール  
出演  ピナ・バウシュ、ヴッパタール舞踊団のダンサー


これは映画ではない(原題:In Film Nist / 英題:This is not a Film) (ドキュメンタリー)
監督  ジャファール・パナヒ、モジタバ・ミルタマスブ
     Jafar Panahi and Mojtaba Mirtahmas
製作国 イラン 
脚本  ジャファール・パナヒ  
編集  ジャファール・パナヒ  
出演  ジャファール・パナヒ



Almayer's Folly (原題:La folie Almayer) (ドラマ)
監督  シャンタル・アケルマン Chantal Akerman
製作国 ベルギー/フランス
原作  ジョゼフ・コンラッド Joseph Conrad 「オルメイヤーの阿房宮」(Almayer's Folly)
脚本  シャンタル・アケルマン
撮影  Remon Fromont
編集  Claire Atherton
出演  スタニスラス・メラール、マルク・バルベ、Aurora Marion, Zac Andrianasolo, 他



ファウスト(英題:Faust / 原題:Фауст) (ドラマ)
監督  アレクサンドル・ソクーロフ Alexander Sokurov
製作国 ロシア
原作  ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe 
     戯曲 「ファウスト」(Faust)
脚本  アレクサンドル・ソクーロフ、Marina Koreneva
音楽  Alexander Zlamal
撮影  ブリュノ・デルボネル
編集  Jörg Hauschild
出演  Johannes Zeiler、Isolda Dychauk、ハンナ・シグラ、
     ゲオルク・フリードリヒ、マキシム・メーメット、ジョエル・カービー、
     アントニオ・モノー・ジュニア、他



ル・アーヴルの靴みがき Le Havre (ドラマ)
監督  アキ・カウリスマキ Aki Kaurismäki
製作国 フィンランド  
脚本  アキ・カウリスマキ    
撮影  ティモ・サルミネン  
編集  Timo Linnasalo
出演  アンドレ・ウィルム、カティ・オウティネン、ジャン=ピエール・ダルッサン、
     エリナ・サロ、イヴリーヌ・ディデ、他



奇跡 (2011年) I Wish (Kiseki) (ドラマ)
監督  是枝裕和 Hirokazu Kore-Eda
製作国 日本
脚本  是枝裕和    
音楽  くるり  
撮影  山崎裕  
編集  是枝裕和    
出演  前田航基、前田旺志郎、オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、
     原田芳雄、大塚寧々、樹木希林、橋爪功、他



少年と自転車 The Kid With The Bike (原題:Le Gamin au velo) (ドラマ)
監督  ダルデンヌ兄弟(ジャン=ピエール & リュック・ダルデンヌ)
     The Dardenne Brothers (Jean-Pierre Dardenne, Luc Dardenne)
製作国 ベルギー  
脚本  ジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ    
音楽  Benoit De Clerck
撮影  アラン・マルクーン
編集  マリー=エレーヌ・ドゾ
出演  セシル・ドゥ・フランス、ジェレミー・レニエ、オリヴィエ・グルメ、他



Once Upon A Time in Anatolia (原題:Bir Zamanlar Andolu'da) (ドラマ)
監督  ヌリ・ビルゲ・ジェイラン Nuri Bilge Ceylan
製作国 トルコ  
脚本  ヌリ・ビルゲ・ジェイラン、エブル・ジェイラン、Ercan Kesal
撮影  Gökhan Tiryaki  
出演  ムハッメド・ウズネル、ユルマズ・エルドアン、他



Outside Satan (原題:Hors Satan) (ドラマ)
監督  ブリュノ・デュモン Bruno Dumont
製作国 フランス  
脚本  ブリュノ・デュモン    
撮影  イヴ・カペ
編集  Basile Belkhiri, ブリュノ・デュモン    
出演  ダヴィド・ドゥワエル、Alexandra Lematre, Aurore Broutin 



永遠の僕たち Restless (ロマンス / ドラマ / ファンタジー)
監督  ガス・ヴァン・サント Gus Van Sant
製作国 アメリカ   
脚本  ジェイソン・リュウ
音楽  ダニー・エルフマン  
撮影  ハリス・サヴィデス
編集  エリオット・グレアム    
出演  ミア・ワシコウスカ、ヘンリー・ホッパー、加瀬亮、
     スカイラー・フィスク、ジェーン・アダムズ、ルシア・ストラス、
     チン・ハン、オースティン・ミラー、ヴィクター・モリス、他



キリマンジャロの雪
The Snows of Kilimanjaro(原題:Les Neiges du Kilimandjaro) (ドラマ)
監督  ロベール・ゲディギャン Robert Guédiguian
製作国 フランス   
脚本  ロベール・ゲディギャン、ジャン=ルイ・ミレシ    
撮影  ピエール・ミロン
編集  ベルナール・サシア
出演  アリアンヌ・アスカリッド、ジャン=ピエール・ダルッサン、
     グレゴワール・ルプランス=ランゲ、アナイ・ドムスチエ、他 



二ーチェの馬 The Turin Horse (原題:A Torinói ló) (ドラマ)
監督  タル・ベーラ Béla Tarr
     共同監督: フラニツキー・アーグネシュ Ágnes Hranitzky
製作国 ハンガリー / フランス / ドイツ / スイス / アメリカ
脚本  タル・ベーラ、クラスナホルカイ・ラースロー     
音楽  ヴィーグ・ミハーイ  
撮影  フレッド・ケレメン  
編集  Ágnes Hranitzky     
出演  Erika Bók, János Derzsi, Mihály Kormos


****
2011 トロント国際映画祭 これ以外のラインナップは↓↓こちらに。

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ発表 (ガラ)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション)(数字/A~G)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (H~M)

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (N~S)  

2011 トロント国際映画祭 ラインナップ(スペシャル・プレゼンテーション) (T~W)

【2011 トロント国際映画祭】 上映作 追加リスト(日本作品のみ)