So-net無料ブログ作成

2011アカデミー賞外国語映画賞:オーストリアからの出品作が決定(『呼吸』)

オーストリア代表作は『呼吸』(英題|Breathing / 原題|Atmen)に決まりました。


監督のカール・マルコヴィクスは、2007年度アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『ヒトラーの贋札』(ステファン・ルツォヴィツキー監督)の主演俳優。初監督作がオーストリア代表に選ばれ、今度は監督としてアカデミー賞授賞式に出席できるか!?というところです。


『呼吸』(英題|Breathing / 原題|Atmen)は今年のカンヌ映画祭 「監督週間」(Directors Fortnight)の The Label Europa Cinemas Award を受賞しています。



オーストリアからの出品作
呼吸(←2012年なら国際映画祭での邦題)
英題|Breathing
原題|Atmen
監督|カール・マルコヴィクス Karl Markovics


IMDb|Atmen
http://www.imdb.com/title/tt1680679/



(2012年なら国際映画祭の作品紹介より)主人公ローマン・コグラーは少年院で服役する19歳の男の子。すでに刑期の半ばを終えてはいた。そんな彼が仮釈放でシャバに出る事となった。しかし家族のいない彼は、人付き合いが下手で、仕事探しはうまくいかない。やっとのことで見つけたのはウィーン市の遺体安置所での仕事だった。ある日のこと、ローマンは安置所で同じ姓を持つ女性の遺体と対面した。その女性は生みの母親ではなかったのだが、それをきっかけに、ローマンは初めて過去を振り返り、母親探しの旅を始める。




Atmen (Breathing) - Trailer





共通テーマ:映画

2011アカデミー賞外国語映画賞:ルーマニアからの出品作(『明日へ!』)

ルーマニア代表作は『明日へ!』(原題|Morgen)に決まりました。


長編初監督作がいきなりルーマニア代表に選ばれたマリアン・クリサン監督。選出された作品『明日へ!』(原題|Morgen)は昨年度(=2010年/第63回)ロカルノ国際映画祭で審査員特別賞を受賞しています。また、2008年の『Megatron』という短編映画は、その年のカンヌ映画祭短編映画部門のパルムドールを受賞しています。



ルーマニアからの出品作
明日へ!(2010年)
英題|Morgen
監督|マリアン・クリサン Marian Crisan
製作国|ルーマニア / フランス / ハンガリー


IMDB|Morgen
http://www.imdb.com/title/tt1567130/



Morgen - Official Trailer






共通テーマ:映画

2011アカデミー賞外国語映画賞:モロッコからの出品作

モロッコ代表作はロシュディ・ゼム監督作『Omar Killed Me(英題)』に決まりました。


ロシュディ・ゼムは『デイズ・オブ・グローリー』(アルジェリア製作 / 2006年)でその年のカンヌ国際映画祭男優賞を受賞しています。監督をするのはこれで2作目ですが、処女作である『Mauvaise foi』はセザール賞新人監督作品賞にノミネートされています。



モロッコからの出品作
Omar Killed Me
原題|Omar m'a tuer
監督|ロシュディ・ゼム Roschdy Zem
製作国|モロッコ / フランス


IMDb|Omar m'a tuer
http://www.imdb.com/title/tt1710590/




Omar m'a tuer - Trailer





共通テーマ:映画

2011ベネチア映画祭 オリゾンティ(Orizzonti)部門へエントリーされた日本作品の上映日程

2011年(第68回)ベネチア国際映画祭は (現地日付で)8月31日から9月10日まで。
オリゾンティ(Orizzonti)部門の授賞式は09月10日(土)。

【参照】 68th Venice International Film Festival  Screenings Schedule

----------------------------------------------------------------------------------------

2011ベネチア映画祭 オリゾンティ(Orizzonti)部門へエントリーされた日本作品の上映日程

間違いがあるかもしれません。
上記参照リンク先 ベネチア国際映画祭公式サイト内のスケジュール でご確認ください。

09月02日(金) 3日目 ※ 09月02日、09月03日にも上映。
Cut (2011) 131分 〔オリゾンティ部門 オープニング上映作品〕 (日本公開は2011年12月) 
監督 アミール・ナデリ Amir Naderi (イラン / NY在住)
脚本 アミール・ナデリ
    アボウ・ファルマン
    青山真治
    田澤裕一
撮影 橋本桂二         
出演 西島秀俊、常盤貴子、笹野高史、でんでん、菅田俊、他


09月07日(水) 8日目 ※ 09月08日にも上映。
663114 (2011) (短編アニメーション作品) 7分
監督 平林勇 Isamu Hirabayashi


09月08日(木) 9日目 ※ 09月09日にも上映。
MODERN N° 2 (短編アニメーション作品) 7分
監督 水江未来 Mirai Mizue


09月08日(木) 9日目 ※ 09月09日にも上映。
KOTOKO 91分 (日本公開は2012年予定)  
監督 塚本晋也 Shinya Tsukamoto
出演 Cocco、塚本晋也
【『KOTOKO』情報 参照】 マコトヤ(配給)


****
ベネチア国際映画祭 公式サイト
La Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica (The Venice Film Festival) 〔英語版〕



******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************



共通テーマ:映画

2011年(第68回)ベネチア映画祭 上映日程(コンペティション部門)

追加エントリーされたジョニー・トー監督の『Life Without Principle (原題:奪命金)」以外に、コンペティション部門にもうひとつサプライズ・フィルムが用意されているようです。

【参照】 68th Venice International Film Festival  Screenings Schedule

2011ベネチア国際映画祭は (現地日付で)8月31日から9月10日まで。
コンペティション部門の授賞式は (現地日付で)09月09日。

-----------------------------------------------------------------------------------

2011年(第68回) ベネチア映画祭 上映日程(コンペティション)

日付は現地時間。
作品によっては上映初日とは別の日に再上映されるものもあります。

間違いがあるかもしれません。
上記参照リンク先 ベネチア国際映画祭公式サイト内のスケジュール でご確認ください。


08月31日(水) 1日目
スーパー・チューズデー 正義を売った日 The Ides of March (ドラマ) (オープニング作品)
監督  ジョージ・クルーニー George Clooney
製作国 アメリカ
原作  ボー・ウィリモン  戯曲「Farragut North」  
脚本  ジョージ・クルーニー
     グラント・ヘスロヴ
     ボー・ウィリモン
音楽  アレクサンドル・デプラ
撮影  フェドン・パパマイケル
出演  ジョージ・クルーニー、ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、
     ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、
     エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、他 


09月01日(木) 2日目
セデック・バレ Seediq Bale (原題:賽徳克 巴莱) (戦争 / ドラマ / アクション)
監督  ウェイ・ダーション(魏徳聖) Wei Te-Sheng
製作国 台湾
出演  馬志翔 (マー・ジーシアン)、温岚 (ランディ・ウェン)、ビビアン・スー、
     安藤政信、馬如龍 (マー・ルーロン)、Lo Mei - Ling、
     木村祐一、河原さぶ、田中千絵、他


おとなのけんか Carnage (コメディ / ドラマ)
監督  ロマン・ポランスキー Roman Polanski 
製作国 フランス / ドイツ / ポーランド / スペイン
原作  ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza) 戯曲「God of Carnage (原題:Le Dieu du Carnage)」
脚本  ロマン・ポランスキー
     ヤスミナ・レザ
音楽  アルベルト・イグレシアス
撮影  パヴェル・エデルマン
出演  ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー


09月02日(金) 3日目
危険なメソッド A Dangerous Method (ドラマ / サスペンス)
監督  デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg
製作国 イギリス / フランス / ドイツ / カナダ / スイス
原作  ジョン・カー John Kerr  ノンフィクション本 「A Most Dangerous Method」
     クリストファー・ハンプトン  戯曲 「The Talking Cure」
脚本  クリストファー・ハンプトン
音楽  ハワード・ショア
撮影  ピーター・サシツキー
出演  ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー (ミヒャエル・ファスベンダー)、
     キーラ・ナイトレイ、ヴァンサン・カッセル、サラ・ガドン、アンドレ・ヘンニック、
     アルンドゥト・シュヴェリング=ゾーンレイ、他


灼熱の肌 (ドラマ)
原題:Un été brûlant 英題:A Burning Hot Summer / That Summer 
監督  フィリップ・ガレル Philippe Garrel
製作国 フランス
撮影  ウィリー・クラン
出演  モニカ・ベルッチ、ルイ・ガレル、モーリス・ガレル、
     ジェローム・ロバート、他  


セデック・バレ Seediq Bale (原題:賽徳克 巴莱) (戦争 / ドラマ / アクション)
監督  ウェイ・ダーション(魏徳聖) Wei Te-Sheng
製作国 台湾
出演  馬志翔 (マー・ジーシアン)、温岚 (ランディ・ウェン)、ビビアン・スー、
     安藤政信、馬如龍 (マー・ルーロン)、Lo Mei - Ling、
     木村祐一、河原さぶ、田中千絵、他



09月03日(土) 4日目
チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢
Poulet aux prunes (英題:Chicken with Plums) (ドラマ)
チキンとプラム(←東京国際映画祭での邦題)
監督  マルジャン・サトラピ監督 & ヴァンサン・パロノー監督 
     Marjane Satrapi and Vincent Paronnaud
製作国 フランス / ドイツ 
脚本  マルジャン・サトラピ
     ヴァンサン・パロノー
音楽  オリヴィエ・ベルネ
出演  イザベラ・ロッセリーニ、マチュー・アマルリック、マリア・デ・メディロス、
     ゴルシフテ・ファラハニ、ジャメル・ドゥブーズ、キアラ・マストロヤンニ、他


Alpeis (英題:Alps) (ドラマ)
監督  ヨルゴス・ランティモス Giorgos Lanthimos (Yorgos Lanthimos)
製作国 ギリシャ
脚本  ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリッポウ 
出演  Aggeliki Papoulia, Ariane Labed, Aris Servetalis, Johnny Vekris


09月04日(日) 5日目
海と大陸  (ドラマ)
Terraferma
大陸(←イタリア映画祭2012での邦題)
監督  エマヌエーレ・クリアレーゼ(エマニュエル・クリアレーズ?) Emanuele Crialese
製作国 イタリア / フランス
脚本  Emanuele Crialese、ヴィットリオ・モローニ
出演  ドナティラ・フィノチアーノ、Francesco Casisa、Beppe Fiorello、他


SHAME シェイム  Shame (ドラマ)
監督  スティーヴ・マックィーン Steve McQueen
製作国 イギリス
脚本 スティーヴ・マックィーン 
    アビ・モーガン
撮影 ショーン・ボビット
出演 マイケル・ファスベンダー (ミヒャエル・ファスベンダー)、キャリー・マリガン、
    ジェームズ・バッジ・デール、他
※ フォックス・サーチライト・ピクチャーズが北米での配給権を取得。
  (2011/09/09付け)


チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢
Poulet aux prunes (英題:Chicken with Plums) (ドラマ)
チキンとプラム(←東京国際映画祭での邦題)
監督  マルジャン・サトラピ監督 & ヴァンサン・パロノー監督 
     Marjane Satrapi and Vincent Paronnaud
製作国 フランス / ドイツ 
脚本  マルジャン・サトラピ
     ヴァンサン・パロノー
音楽  オリヴィエ・ベルネ
出演  イザベラ・ロッセリーニ、マチュー・アマルリック、マリア・デ・メディロス、
     ゴルシフテ・ファラハニ、ジャメル・ドゥブーズ、キアラ・マストロヤンニ、他


09月05日(月) 6日目
桃(タオ)さんのしあわせ
英題:A Simple Life  原題:桃姐 / Taojie  (ドラマ)
監督  アン・ホイ(許 鞍華) Ann Hui
製作国 香港 / 中国
出演  アンディ・ラウ、ディニー・イップ、ワン・フーリー、
     アンソニー・ウォン、ポール・チュン、他


裏切りのサーカス Tinker, Tailor, Soldier, Spy (サスペンス / ドラマ) 
監督  トーマス・アルフレッドソン Tomas Alfredson
製作国 イギリス / フランス
原作  ジョン・ル・カレ 「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」
脚本  ブリジット・オコナー
     ピーター・ストローハン
撮影  ホイテ・ヴァン・ホイテマ
出演  ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、
     マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、デヴィッド・デンシック、
     スティーヴン・グレアム、サイモン・マクバーニー、トビー・ジョーンズ、
     ジョン・ハート、キャシー・バーク、キアラン・ハインズ、
     アマンダ・フェアバンク=ハインズ、他


ダークホース リア獣エイブの恋 Dark Horse (ドラマ)
監督  トッド・ソロンズ Todd Solondz
製作国 アメリカ
脚本  トッド・ソロンズ  
撮影  アンドリー・パレーク
出演  ジョーダン・ゲルバー、セルマ・ブレア、クリストファー・ウォーケン、
     ミア・ファロー、ジャスティン・バーサ、アーシフ・マンドヴィ、
     ドナ・マーフィ、メアリー・ジョイ、ザカリー・ブース、他


09月06日(火) 7日目
Wuthering Heights(嵐が丘) (ドラマ / ロマンス)
監督  アンドレア・アーノルド  Andrea Arnold
製作国 イギリス
原作  エミリー・ブロンテ 「嵐が丘」
脚本  オリヴィア・ヘトリード
撮影  ロビー・ライアン
出演  カヤ・スコデラーリオ、ジェームズ・ホーソン、ニコラ・バーレイ、
     オリヴァー・ミルバーン、ジェームズ・ノースコート、エイミー・レン、
     スティーヴ・エヴェッツ、ポール・ヒルトン、シモーヌ・ジャクソン、
     ポール・マーフィ、他
※ オシロスコープ・ラボラトリーズ(Oscilloscope Laboratories )が北米での配給権を取得。
  北米公開は2012年の予定。 (2011/09/13付け)


ヒミズ Himizu (日本では2012年春に公開予定) (ドラマ)
監督  園子温 Sion Sono/Shion Sono 
製作国 日本
脚本  園子温
出演  染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、光石研、
     でんでん、神楽坂恵、渡辺真起子、黒沢あすか、村上淳、
     窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘(AAA)、鈴木杏、他
製作  ギャガ(株)、講談社
製作会社 ステューディオ スリー
日本配給 ギャガ株式会社



桃(タオ)さんのしあわせ
英題:A Simple Life  原題:桃姐 / Taojie  (ドラマ)
監督  アン・ホイ(許 鞍華) Ann Hui
製作国 香港 / 中国
出演  アンディ・ラウ、ディニー・イップ、ワン・フーリー、
     アンソニー・ウォン、ポール・チュン、他


サプライズ・フィルム↓↓の上映 SURPRISE FILM
People Mountain People Sea (原題:人山人海 / Ren Shan Ren Hai) (ドラマ)
監督  ツァイ・シャンチュン Cai Shangjun
     (蔡尚君 〔日本では「蔡尚軍」の表記で紹介されています。〕)
製作国 中国


09月07日(水) 8日目
The Exchange (原題:Hahithalfut) (ドラマ)
監督  エラン・コリリン Eran Kolirin
製作国 イスラエル
脚本  エラン・コリリン
撮影  シャイ・ゴールドマン 
出演  ドヴ・ナヴォン、Rotem Keinan、シャロン・タル、他


Quando la notte (英題:When the Night) (ドラマ) 
監督  クリスチナ・コメンチーニ Cristina Comencini
製作国 イタリア 
出演  フィリッポ・ティーミ、クラウディア・パンドルフィ、他


4:44 地球最期の日 4:44 - Last Day on Earth 
(ドラマ / ファンタジー / SF)
監督  アベル・フェラーラ  Abel Ferrara
製作国 アメリカ
脚本  アベル・フェラーラ
撮影  ケン・ケルシュ
出演  ウィレム・デフォー、ナターシャ・リオン、ポール・ヒップ、他
※ IFCフィルムズ(IFC Films) が北米での配給権を取得。
  (2011/09/14付け)


Wuthering Heights(嵐が丘) (ドラマ / ロマンス)
監督  アンドレア・アーノルド  Andrea Arnold
製作国 イギリス
原作  エミリー・ブロンテ 「嵐が丘」
脚本  オリヴィア・ヘトリード
撮影  ロビー・ライアン
出演  カヤ・スコデラーリオ、ジェームズ・ホーソン、ニコラ・バーレイ、
     オリヴァー・ミルバーン、ジェームズ・ノースコート、エイミー・レン、
     スティーヴ・エヴェッツ、ポール・ヒルトン、シモーヌ・ジャクソン、
     ポール・マーフィ、他
※ オシロスコープ・ラボラトリーズ(Oscilloscope Laboratories )が北米での配給権を取得。
  北米公開は2012年の予定。 (2011/09/13付け)


サプライズ・フィルム↓↓の上映 SURPRISE FILM
People Mountain People Sea (原題:人山人海 / Ren Shan Ren Hai) (ドラマ)
監督  ツァイ・シャンチュン Cai Shangjun
     (蔡尚君 〔日本では「蔡尚軍」の表記で紹介されています。〕)
製作国 中国


09月08日(木) 9日目
L’ultimo Terrestre (ドラマ / SF) (初監督作)
(英題:The Last Earthling / The Last Man on Earth)
地球の最後の男(←東京国際映画祭での邦題)
監督  ジャンニ・パシノッティ (ギアン・アルフォンソ・パシノッティ / ジピ) 
     (Gian Alfonso Pacinotti/Gipi/Gianni Gipi/Gianni Pacinotti)
製作国 イタリア


キラー・スナイパー Killer Joe (コメディ / ドラマ)
監督  ウィリアム・フリードキン William Friedkin
製作国 アメリカ
原作  トレイシー・レッツ 戯曲「Killer Joe」
脚本  トレイシー・レッツ
撮影  キャレブ・デシャネル
出演  マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、
     ジーナ・ガーション、ジュノー・テンプル、他
※ リデル・エンターテイメント(Liddell Entertainment)
 (現:LDエンターテインメント〔LD Entertainment〕)が
  北米での配給権を取得。 (2011/09/13付け)


ファウスト (ドラマ)
英題:Faust  原題:Фауст
監督  アレクサンドル・ソクーロフ Alexander Sokurov
製作国 ロシア
原作 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 戯曲 「ファウスト」
脚本  アレクサンドル・ソクーロフ 
撮影  ブリュノ・デルボネル
出演  Johannes Zeiler、Isolda Dychauk、ハンナ・シグラ、
     ゲオルク・フリードリヒ、マキシム・メーメット、ジョエル・カービー、
     アントニオ・モノー・ジュニア、他 


The Exchange (原題:Hahithalfut) (ドラマ)
監督  エラン・コリリン Eran Kolirin
製作国 イスラエル
脚本  エラン・コリリン
撮影  シャイ・ゴールドマン 
出演  ドヴ・ナヴォン、Rotem Keinan、シャロン・タル、他


09月09日(金) 10日目
キリング・フィールズ 失踪地帯
Texas Killing Fields (犯罪 / ドラマ / サスペンス) 
監督  アミ・カナーン・マン Ami Canaan Mann  (マイケル・マン監督の娘)
製作国 アメリカ
脚本  ドン・フェラローン
出演  サム・ワーシントン、クロエ・モレッツ、ジェシカ・チャステイン、
     ジェフリー・ディーン・モーガン、アナベス・ギッシュ、他


奪命金 (犯罪 / サスペンス)
英題:Life Without Principle  原題:奪命金 / Dyut meng gam
監督  ジョニー・トー Johnnie To
製作国 香港   
脚本  ヤウ・ナイホイ
     イップ・ティンシン
     Ka-kit Cheung
撮影  チェン・チュウキョン
編集  デヴィッド・M・リチャードソン
出演  ラウ・チンワン、ケン・ロー(ロー・ワイコン)、リッチー・レン、デニス・ホー、他



L’ultimo Terrestre (ドラマ / SF) (初監督作)
(英題:The Last Earthling / The Last Man on Earth)
地球の最後の男(←東京国際映画祭での邦題)
監督  ジャンニ・パシノッティ (ギアン・アルフォンソ・パシノッティ / ジピ) 
     (Gian Alfonso Pacinotti/Gipi/Gianni Gipi/Gianni Pacinotti)
製作国 イタリア


09月10日(土) 11日目
受賞作の上映


****
ベネチア国際映画祭 公式サイト
La Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica (The Venice Film Festival) 〔英語版〕


******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************



共通テーマ:映画