So-net無料ブログ作成

2012年カンヌ国際映画祭:追加作品 発表

● 公式サイト内での発表 Updated Selection Line-up

● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ:トップ) → こちら

-----------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第65回)カンヌ国際映画祭 追加作品
(Le Festival International du Film de Cannes / Festival de Cannes)
(Cannes International Film Festival )


ある視点部門 Un Certain Regard
※ ある視点部門は、この3作品を足し、全部で20作品となります。

Children of Sarajevo
原題:Djeca
監督  アイーダ・ベジック Aida Begic
製作国 ボスニア・ヘルツェゴビナ / ドイツ / フランス / トルコ
脚本  アイーダ・ベジック
撮影  Erol Zubcevic  
編集  Miralem S. Zubcevic
美術  Sanda Popovac  
出演  Marija PIKIC、Ismir GAGULA、他



Gimme the Loot  (犯罪 / ドラマ)
監督  アダム・レオン Adam Leon
製作国 アメリカ
脚本  アダム・レオン
音楽  ニコラス・ブリテル
撮影  ジョナサン・ミラー
編集  モーガン・ファウスト
美術  Katie Hickman
     Sammy Lisenco
出演  タイ・ヒックソン、ジョシュア・リベラ、Zoë Lescaze、Sam Soghor、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st film
※ サンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が北米での配給権を獲得。
  (2012/05/24付け)



ルノワール 陽だまりの裸婦
Renoir ● ある視点部門 クロージング作品
監督  ジル・ブルドス Gilles Bourdos
製作国 フランス
脚本  ジル・ブルドス
     ジェローム・トネール
     ミシェル・スピノザ  
音楽  アレクサンドル・デプラ(アレクサンドル・デスプラ)
撮影  リー・ピンビン(李屏賓) Mark Lee Ping-Bin
編集  ヤニク・ケルゴー
美術  ブノワ・バルー   
出演  ミシェル・ブーケ、Christa Théret、ヴァンサン・ロティエ、トマ・ドレ、他 
※ サミュエル・ゴールドウィン・フィルムズ(Samuel Goldwyn Films)が
  北米での配給権を獲得。 (2012/05/20付け)





特別上映 Special Screening
ゴミ地球の代償 (←2012年東京国際映画祭での邦題)
Trashed (ドキュメンタリー作品)
監督  Candida Brady
製作国 イギリス
出演  ジェレミー・アイアンズ




ミッドナイト上映 Midnight Screenings
The Sapphires (コメディ / ドラマ / ミュージカル)
監督  ウェイン・ブレア Wayne Blair
製作国 オーストラリア
脚本  トニー・ブリッグス
     キース・トンプソン
音楽  チェザリー・スカビスゼウスキー
撮影  ワーウィック・ソーントン
編集  ダニー・クーパー
出演  クリス・オダウド、デボラ・メイルマン、ジェシカ・マーボイ、
     トリー・キトルズ、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st film
※ ワインスタイン・カンパニーが北米での配給権を獲得。 (2012/05/15付け)




マニアック
Maniac (犯罪 / ホラー / サスペンス / ミステリー)
〔1980年『Maniac(マニアック)』のリメイク〕
監督  フランク・カルフン Franck Khalfoun
製作国 アメリカ / フランス 
脚本  ウィリアム・ ラスティグ(オリジナル版脚本)
     アレクサンドル・アジャ
     グレゴリー・ルヴァスール
撮影  マキシム・アレクサンドル
編集  フランク・カルフン
出演  イライジャ・ウッド、アメリカ・ オリーヴォ、ノラ・アルネデゼール、
     リアーヌ・バラバン、サミ・ロティビ、サル・ランディ、他





カンヌ・クラシックス Cannes Classics  ● カンヌ・クラシックスのクロージング作品
ファイナル・カット (2012年)(←大阪ヨーロッパ映画祭時の邦題)
英題:Final Cut – Ladies and Gentlemen
原題:Final cut - Hölgyeim És Uraim
監督  パールフィ・ジョルジ(ジョルジ・パールフィ / ジョルジュ・パールフィ) György Pálfi
製作国 ハンガリー
製作  タル・ベーラ Béla Tarr
脚本  パールフィ・ジョルジ(ジョルジ・パールフィ / ジョルジュ・パールフィ)  
     ジョーフィア・ルットカイ 
音楽  バラジュ・バーナ


以上



共通テーマ:映画

2012年カンヌ国際映画祭:カメラ・ドールの審査員長 発表

● カンヌ映画祭公式サイトでの発表(日本語/略歴付き) → こちら

公式サイトによると「カメラドールは 1978年に設置され、オフィシャルセレクション(コンペティション部門、非コンペティション部門、ある視点部門)、批評家週間、監督週間で上映された最優秀処女作品に授与されます。 2012年度は合計22作品にのぼります」とのこと。


カメラ・ドールの審査員長  President of the Jury for the Caméra d’or

カルロス・ディエギス Carlos Diegues (ブラジルの映画監督)

カルロス・ディエギス監督作品は1980年代にカンヌ国際映画祭のメイン・コンペティションに3度ピックアップされています。



共通テーマ:映画

2012年トライベッカ映画祭 受賞結果 発表

2012年トライベッカ映画祭の受賞結果が発表になりました。

● 公式サイト内での発表
  Awards Announced: 2012 Tribeca Film Festival

----------------------------------------------------------------------------------------

2012年トライベッカ映画祭 受賞結果
(Tribeca Film Festival)


【ワールド・ナラティブ部門】 World Narrative Competition Categories

作品賞 The Founders Award for Best Narrative Feature
魔女と呼ばれた少女
英題:War Witch
原題:Rebelle
監督:キム・グエン Kim Nguyen
製作国:カナダ
※ 2012年ベルリン国際映画祭 銀熊賞(女優賞)受賞作。
※ トライベッカ・フィルム(Tribeca Film)が北米での配給権を獲得。(2012/06/13付け)




主演男優賞 Best Actor in a Narrative Feature Film
・Dariel Arrechada (Raul 役)
・Javier Nuñez Florian (Elio 役)
作品:Una Noche
※ 作品『Una Noche』の北米配給権をサンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が獲得。 (2012/05/31付け)



主演女優賞 Best Actress in a Narrative Feature Film
レイチェル・ムワンザ Rachel Mwanza (Komona 役)
作品:魔女と呼ばれた少女
英題:War Witch
原題:Rebelle



撮影賞 Best Cinematography in a Narrative Feature Film
撮影:Trevor Forrest
   Shlomo Godder
作品:Una Noche



脚本賞 Best Screenplay for a Narrative Feature Film
脚本:Daniel Burman
   Sergio Dubcovsky
作品:All In (La Suerte en Tus Manos)



新人監督賞 Best New Narrative Director
Lucy Mulloy
作品:Una Noche
製作国:イギリス / キューバ / アメリカ
※ 作品『Una Noche』の北米 配給権をサンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が獲得。 (2012/05/31付け)


----------------------------------------------------------------------------------------

【ワールド・ドキュメンタリー部門】 World Documentary Competition Categories


作品賞 Best Documentary Feature 
The World Before Her
監督:Nisha Pahuja
製作国:カナダ



編集賞 Best Editing in a Documentary Feature
Tali Halter Shenkar
作品:The Flat (Hadira)
監督:Arnon Goldfinger
製作国:イスラエル / ドイツ



ドキュメンタリー新人監督賞 Best New Documentary Director
Jeroen van Velzen
作品:Wavumba
製作国:オランダ


----------------------------------------------------------------------------------------

【短編映画部門】  Short Film Competition Categories

短編映画賞 Best Narrative Short 
Asad
監督:Bryan Buckley
製作国:アメリカ



短編映画賞:審査員特別賞 Special Jury Mention 
監督・脚本:Ritesh Batra
作品:Café Regular, Cairo
製作国:エジプト



短編ドキュメンタリー映画賞 Best Documentary Short  
Paraíso
監督:Nadav Kurtz
製作国:アメリカ



短編ドキュメンタリー映画賞:審査員特別賞 Special Jury Mention
・David Darg
・Bryn Mooser
作品:Baseball in the Time of Cholera
製作国:ハイチ



----------------------------------------------------------------------------------------

学生ヴィジョナリー賞 Student Visionary Award
Stitches
監督:Adiya Imri Orr
製作国:イスラエル



----------------------------------------------------------------------------------------

【トライベッカ(オンライン)映画祭】   Tribeca Online Film Festival Categories
※ トライベッカ映画祭へ来場した観客の投票による(tribecafilm.com.を通じての投票)。


トライベッカ(オンライン)映画祭:作品賞
Tribeca (Online) Film Festival Best Feature Film
On The Mat
監督・脚本:Fredric Golding
製作国:アメリカ



トライベッカ(オンライン)映画祭:短編映画賞
Tribeca (Online) Film Festival Best Short Film
CatCam
監督:Seth Keal
製作国:アメリカ


----------------------------------------------------------------------------------------

【観客賞】  Heineken Audience Awards
※ ハイネケン(Heineken)はスポンサー名。

ナラティブ部門
<第一席> Winner
チョコレートドーナツ
英題:Any Day Now
監督:トラビス・ファイン Travis Fine


<第二席>(コンペティション・エントリー作品より) 2nd place winner (In Competition)
Graceland
監督:Ron Morales



ドキュメンタリー部門
<第一席> Winner
Burn
監督:Tom Putnam
   Brenna Sanchez


<第二席>(コンペティション・エントリー作品より) 2nd place winner (In Competition)
シュガーマン 奇跡に愛された男
英題:Searching for Sugar Man
監督:マリク・ベンジェルール Malik Bendjelloul



タグ:映画祭

共通テーマ:映画

2012年カンヌ国際映画祭: メイン・コンペティションの審査員 発表

● カンヌ映画祭公式サイトでの発表(日本語/審査員の略歴付き) → こちら


コンペティション部門 審査委員長&審査員

審査委員長 ※2012年01月20日付けで発表済み。
  ナンニ・モレッティ Nanni Moretti (イタリアの監督、俳優、プロデューサー)


審査員
  ヒアム・アッバス Hiam Abbass (パレスチナ人女優、監督)

  アンドレア・アーノルド Andrea Arnold (イギリスの監督、脚本家)

  エマニュエル・ドゥヴォス Emmanuelle Devos (フランスの女優) 

  ダイアン・クルーガー Diane Kruger (ドイツの女優) 

  ジャン=ポール・ゴルチエ Jean Paul Gaultier (フランス出身ファッション・デザイナー)

  ユアン・マクレガー Ewan McGregor (イギリスの男優)

  アレクサンダー・ペイン Alexander Payne (アメリカの監督、脚本家、プロデューサー)

  ラウル・ペック Raoul Peck (ハイチ出身監督、脚本家、プロデューサー)
  ※ ラウル・ペックは、ハイチの文化相を務めたこともあるそうです。

  以上



審査員の出身地にやや偏りがあるような…。言葉の問題もあって、審査員が務められる人材がアジア地区からはなかなか見つからないということもあるのでしょうが。 今回、メイン・コンペをはじめ どの部門もフランスとアメリカ(北米)重視、な感じ? アジア、南米、アフリカ軽視を指摘する記事も見かけました。



共通テーマ:映画

2012年カンヌ国際映画祭: 監督週間 ラインナップ

カンヌ国際映画祭と平行して開催される「監督週間」(The Directors' Fortnight)のラインナップです。


【参照】
● 公式サイト内 発表  Selection 2012



公式サイト によると、「監督週間」はフランス監督組合(The French Directors Guild)によって組織されている、とのこと。 カンヌ映画祭と同時期に開催されますが、カンヌ映画祭主催とは別の組織が運営し表彰します。

● The Directors' Fortnight(監督週間) 公式サイト(英語サイト) → こちら

--------------------------------------------------------------------------------------

(2012年カンヌ国際映画祭 併設)監督週間 ラインナップ
Quinzaine des Réalisateurs (Directors Fortnight)

長編作品 features
長編作品は公式サイト内のリストとは作品の並び順が違っています。



長編作品 オープニング上映作品 Film de clôture
ウィ・アンド・アイ
英題:The We and the I
監督  ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry
製作国 アメリカ
脚本  ミシェル・ゴンドリー  
    ジェフリー・グリムショウ
    Paul Proch
撮影  Alex Disenhof
編集  ジェフ・ブキャナン
※ 108メディアとパラディン(108 Media, Paladin)が北米での配給権を獲得。(2012/09/08付け)




3
監督  Pablo Stoll Ward
製作国 ウルグアイ / ドイツ / アルゼンチン




Granny's Funeral
原題  Adieu Berthe, l'enterrement de mémé
監督  ブリュノ・ポダリデス Bruno Podalydès
製作国 フランス




危険な関係
英題:Dangerous Liaisons
監督  ホ・ジノ Jin-ho Hur (Hur Jin-ho / Heo Jin-ho)
製作国 中国 / 韓国
原作  コデルロス・ド・ラクロ Pierre Choderlos de Laclos
    「危険な関係」(Les Liaisons dangereuses)
出演  チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、
    セシリア・チャン、リサ・ルー、
    ショーン・ドウ、他
※ ウェル・ゴー・USA(Well Go USA)が北米での配給権を獲得。(2012/09/08付け)




El Taaib
仏題  Le Repenti
監督  Merzak Allouache
製作国 アルジェリア




くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
別邦題:アーネストとセレスティーヌ (←2012年東京国際映画祭での邦題)(アニメ作品)
英題  Ernest & Celestine
原題  Ernest et Célestine
監督  ステファン・オービエ Stéphane Aubier
    ヴァンサン・パタール Vincent Patar
    ベンジャミン・レナー Benjamin Renner
製作国 フランス / ベルギー / ルクセンンブルグ
脚本  ダニエル・ペナック
声の出演 ランベール・ウィルソン、アン=マリー・ループ、他




FOGO - フォーゴ -(←2012年なら国際映画祭での邦題) 
原題:Fogo
監督  ユレネ・オライゾラ Yulene Olaizola
製作国 メキシコ / カナダ




Gangs of Wasseypur
監督  アヌラーグ・カシャップ Anurag Kashyap
製作国 インド
脚本  アヌラーグ・カシャップ  
    Akhilesh Jaiswal
    Sachin K. Ladia
    Syed Zeeshan Qadri
出演  マノージ・バージパイ、ハリシュ・カンナ、他




Clandestine Childhood (ドラマ / 歴史)
原題  Infancia clandestina
仏題  Enfance clandestine
監督  ベンハミン・アヴィラ Benjamin Ávila
製作国 アルゼンチン / スペイン / ブラジル
脚本  マルセロ・ミュラー
    ベンハミン・アヴィラ
出演  ナタリア・オレイロ、エルネスト・アルテリオ、他




NO (ドラマ)
原題/英題:No
監督  パブロ・ラライン Pablo Larraín
製作国 チリ / アメリカ
出演  ガエル・ガルシア・ベルナル、他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2012/05/22付け)




Opération Libertad / Libertad (ドラマ)
監督  ニコラ・バディモフ Nicolas Wadimoff
製作国 スイス / フランス / ポルトガル
脚本  ジャコブ・バーガー
    ニコラ・バディモフ
出演  スティペ・エルツェッグ、ローラン・カペリュート、
    ナタシャ・クチュモフ、他




Dream and Silence (ドラマ)
原題  Sueño y silencio
監督  ハイメ・ロサレス Jaime Rosales
製作国 スペイン / フランス
出演  マリア・デ・メディロス、他




La Sirga
監督  William Vega
製作国 コロンビア / フランス / メキシコ
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or
※ フィルム・ムーヴメント(Film Movement)が北米での配給権を獲得。(2012/06/04付け)




Hold Back
原題  Rengaine
監督  Rachid Djaïdani
製作国 フランス
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or




Alyah
監督  Elie Wajeman
製作国 フランス
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or
※ フィルム・ムーヴメント(Film Movement)が北米での配給権を獲得。(2012/06/14付け)




The King of Pigs
仏題  Dae gi eui wang
監督  Yeun Sang-Ho (Sang-ho Yeon)
製作国 韓国
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or




A Respectable Family
原題  Yek Khanévadéh-e Mohtaram
仏題  Une famille respectable
監督  Massoud Bakhshi
製作国 イラン
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or




Room 237 (ドキュメンタリー / ホラー)
監督  ロドニー・アッシャー Rodney Ascher
製作国 アメリカ
北米配給 IFCミッドナイト IFC Midnight
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or

【「Room 237」に関して:参考】 シネマトゥデイ 2012年2月12日付け記事
スタンリー・キューブリックの『シャイニング』に隠された意図や謎をひも解いていくドキュメンタリー作品の配給会社が決定!

(上記記事より抜粋) 今年のサンダンス映画祭のニュー・フロンティア部門(実験的な作品が多い部門)で上映され、話題を呼んだ映画『ルーム 237(原題) / Room 237』が、IFCフィルムズで配給されることがDeadline.comによって明らかになった。これは、映画『2001年宇宙の旅』や『時計じかけのオレンジ』などを手掛けた映画界の巨匠スタンリー・キューブリックが1980年に制作したスティーヴン・キング原作の映画『シャイニング』に隠された意図や謎をひも解いていくドキュメンタリー作品で、興味深い分析ををしている作品。





Night Across the Street (2011年) (※ 特別セッション Séance spéciale)
原題  La noche de enfrente
仏題  La Nuit d'en face
監督  ラウール・ルイス Raoul Ruiz (2011年08月19日 逝去)
製作国 フランス / チリ
脚本  ラウール・ルイス
原案  Hernán del Solar
音楽  ホルヘ・アリアガータ
出演  クリスチャン・ヴァディム、 セルジオ・ヘルナンデス、
    ヴァレンティナ・ヴァルガス、他



 
サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド (※ 特別セッション Séance spéciale)
英題:Sightseers
仏題  Touristes !
監督  ベン・ウィートリー Ben Wheatley
製作国 イギリス
脚本  アリス・ロウ
    スティーヴ・オラム
音楽  ジム ウィリアムズ
撮影  ローリー・ローズ
編集  ロビン・ヒル
出演  アリス・ロウ、スティーヴ・オラム
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/05/23付け)
● 本作へ出演のワンちゃん達、バンジョーとポピー(Banjo and Poppy)は、2012年カンヌ国際映画祭のパルムドッグ賞を受賞しました。(2012/05/28)




長編作品 クロージング上映作品 Film de clôture
カミーユ、恋はふたたび
英題  Camille Rewinds
原題  Camille redouble
監督  ノエミ・ルヴォウスキー Noémie Lvovsky
製作国 フランス
出演  マチュー・アマルリック、ジャン=ピエール・レオ、
    ヨランド・モロー、ノエミ・ルヴォウスキー、
    ドゥニ・ポダリデス、他



---------------------------------------------------------------------------------------

短編作品 Short films

PROGRAMME 1  (1時間38分)

With Jeff
原題  Avec Jeff, à moto
監督  Marie-Eve Juste
製作国 カナダ


Rodri
監督  フランコ・ロリ Franco Lolli
製作国 フランス


Königsberg
監督  Philipp Mayrhofer
製作国 フランス


Enraged Pigs
原題  Porcos Raivosos
仏題  Porcs enragés
監督  Leonardo Sette et Isabel Penoni
製作国 ブラジル



The Living Also Cry
原題  Os vivos tamben choram
仏題  Les Vivants pleurent aussi
監督  Basil da Cunha
製作国 スイス / ポルトガル




PROGRAMME 2  (1時間25分)

Drawn from Memory
原題  Portret Z Pamieci
監督  Marcin Bortkiewicz
製作国 ポーランド


The Curse
監督  Fyzal Boulifa
製作国 イギリス / モロッコ 


Tram
監督  ミハエラ・パヴラートヴァー Michaela Pavlátová
製作国 フランス / チェコ共和国


The Living Dead
原題  Os mortos-vivos
仏題  Les Morts-vivants
監督  Anita Rocha da Silveira
製作国 ブラジル


Wrong Cops
監督  カンタン・デュピュー Quentin Dupieux
製作国 フランス




共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。