So-net無料ブログ作成

2012年カンヌ国際映画祭:追加作品 発表

● 公式サイト内での発表 Updated Selection Line-up

● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ:トップ) → こちら

-----------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第65回)カンヌ国際映画祭 追加作品
(Le Festival International du Film de Cannes / Festival de Cannes)
(Cannes International Film Festival )


ある視点部門 Un Certain Regard
※ ある視点部門は、この3作品を足し、全部で20作品となります。

Children of Sarajevo
原題:Djeca
監督  アイーダ・ベジック Aida Begic
製作国 ボスニア・ヘルツェゴビナ / ドイツ / フランス / トルコ
脚本  アイーダ・ベジック
撮影  Erol Zubcevic  
編集  Miralem S. Zubcevic
美術  Sanda Popovac  
出演  Marija PIKIC、Ismir GAGULA、他



Gimme the Loot  (犯罪 / ドラマ)
監督  アダム・レオン Adam Leon
製作国 アメリカ
脚本  アダム・レオン
音楽  ニコラス・ブリテル
撮影  ジョナサン・ミラー
編集  モーガン・ファウスト
美術  Katie Hickman
     Sammy Lisenco
出演  タイ・ヒックソン、ジョシュア・リベラ、Zoë Lescaze、Sam Soghor、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st film
※ サンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が北米での配給権を獲得。
  (2012/05/24付け)



ルノワール 陽だまりの裸婦
Renoir ● ある視点部門 クロージング作品
監督  ジル・ブルドス Gilles Bourdos
製作国 フランス
脚本  ジル・ブルドス
     ジェローム・トネール
     ミシェル・スピノザ  
音楽  アレクサンドル・デプラ(アレクサンドル・デスプラ)
撮影  リー・ピンビン(李屏賓) Mark Lee Ping-Bin
編集  ヤニク・ケルゴー
美術  ブノワ・バルー   
出演  ミシェル・ブーケ、Christa Théret、ヴァンサン・ロティエ、トマ・ドレ、他 
※ サミュエル・ゴールドウィン・フィルムズ(Samuel Goldwyn Films)が
  北米での配給権を獲得。 (2012/05/20付け)





特別上映 Special Screening
ゴミ地球の代償 (←2012年東京国際映画祭での邦題)
Trashed (ドキュメンタリー作品)
監督  Candida Brady
製作国 イギリス
出演  ジェレミー・アイアンズ




ミッドナイト上映 Midnight Screenings
The Sapphires (コメディ / ドラマ / ミュージカル)
監督  ウェイン・ブレア Wayne Blair
製作国 オーストラリア
脚本  トニー・ブリッグス
     キース・トンプソン
音楽  チェザリー・スカビスゼウスキー
撮影  ワーウィック・ソーントン
編集  ダニー・クーパー
出演  クリス・オダウド、デボラ・メイルマン、ジェシカ・マーボイ、
     トリー・キトルズ、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st film
※ ワインスタイン・カンパニーが北米での配給権を獲得。 (2012/05/15付け)




マニアック
Maniac (犯罪 / ホラー / サスペンス / ミステリー)
〔1980年『Maniac(マニアック)』のリメイク〕
監督  フランク・カルフン Franck Khalfoun
製作国 アメリカ / フランス 
脚本  ウィリアム・ ラスティグ(オリジナル版脚本)
     アレクサンドル・アジャ
     グレゴリー・ルヴァスール
撮影  マキシム・アレクサンドル
編集  フランク・カルフン
出演  イライジャ・ウッド、アメリカ・ オリーヴォ、ノラ・アルネデゼール、
     リアーヌ・バラバン、サミ・ロティビ、サル・ランディ、他





カンヌ・クラシックス Cannes Classics  ● カンヌ・クラシックスのクロージング作品
ファイナル・カット (2012年)(←大阪ヨーロッパ映画祭時の邦題)
英題:Final Cut – Ladies and Gentlemen
原題:Final cut - Hölgyeim És Uraim
監督  パールフィ・ジョルジ(ジョルジ・パールフィ / ジョルジュ・パールフィ) György Pálfi
製作国 ハンガリー
製作  タル・ベーラ Béla Tarr
脚本  パールフィ・ジョルジ(ジョルジ・パールフィ / ジョルジュ・パールフィ)  
     ジョーフィア・ルットカイ 
音楽  バラジュ・バーナ


以上


2012年カンヌ国際映画祭:カメラ・ドールの審査員長 発表

● カンヌ映画祭公式サイトでの発表(日本語/略歴付き) → こちら

公式サイトによると「カメラドールは 1978年に設置され、オフィシャルセレクション(コンペティション部門、非コンペティション部門、ある視点部門)、批評家週間、監督週間で上映された最優秀処女作品に授与されます。 2012年度は合計22作品にのぼります」とのこと。


カメラ・ドールの審査員長  President of the Jury for the Caméra d’or

カルロス・ディエギス Carlos Diegues (ブラジルの映画監督)

カルロス・ディエギス監督作品は1980年代にカンヌ国際映画祭のメイン・コンペティションに3度ピックアップされています。


2012年トライベッカ映画祭 受賞結果 発表

2012年トライベッカ映画祭の受賞結果が発表になりました。

● 公式サイト内での発表
  Awards Announced: 2012 Tribeca Film Festival

----------------------------------------------------------------------------------------

2012年トライベッカ映画祭 受賞結果
(Tribeca Film Festival)


【ワールド・ナラティブ部門】 World Narrative Competition Categories

作品賞 The Founders Award for Best Narrative Feature
魔女と呼ばれた少女
英題:War Witch
原題:Rebelle
監督:キム・グエン Kim Nguyen
製作国:カナダ
※ 2012年ベルリン国際映画祭 銀熊賞(女優賞)受賞作。
※ トライベッカ・フィルム(Tribeca Film)が北米での配給権を獲得。(2012/06/13付け)




主演男優賞 Best Actor in a Narrative Feature Film
・Dariel Arrechada (Raul 役)
・Javier Nuñez Florian (Elio 役)
作品:Una Noche
※ 作品『Una Noche』の北米配給権をサンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が獲得。 (2012/05/31付け)



主演女優賞 Best Actress in a Narrative Feature Film
レイチェル・ムワンザ Rachel Mwanza (Komona 役)
作品:魔女と呼ばれた少女
英題:War Witch
原題:Rebelle



撮影賞 Best Cinematography in a Narrative Feature Film
撮影:Trevor Forrest
   Shlomo Godder
作品:Una Noche



脚本賞 Best Screenplay for a Narrative Feature Film
脚本:Daniel Burman
   Sergio Dubcovsky
作品:All In (La Suerte en Tus Manos)



新人監督賞 Best New Narrative Director
Lucy Mulloy
作品:Una Noche
製作国:イギリス / キューバ / アメリカ
※ 作品『Una Noche』の北米 配給権をサンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が獲得。 (2012/05/31付け)


----------------------------------------------------------------------------------------

【ワールド・ドキュメンタリー部門】 World Documentary Competition Categories


作品賞 Best Documentary Feature 
The World Before Her
監督:Nisha Pahuja
製作国:カナダ



編集賞 Best Editing in a Documentary Feature
Tali Halter Shenkar
作品:The Flat (Hadira)
監督:Arnon Goldfinger
製作国:イスラエル / ドイツ



ドキュメンタリー新人監督賞 Best New Documentary Director
Jeroen van Velzen
作品:Wavumba
製作国:オランダ


----------------------------------------------------------------------------------------

【短編映画部門】  Short Film Competition Categories

短編映画賞 Best Narrative Short 
Asad
監督:Bryan Buckley
製作国:アメリカ



短編映画賞:審査員特別賞 Special Jury Mention 
監督・脚本:Ritesh Batra
作品:Café Regular, Cairo
製作国:エジプト



短編ドキュメンタリー映画賞 Best Documentary Short  
Paraíso
監督:Nadav Kurtz
製作国:アメリカ



短編ドキュメンタリー映画賞:審査員特別賞 Special Jury Mention
・David Darg
・Bryn Mooser
作品:Baseball in the Time of Cholera
製作国:ハイチ



----------------------------------------------------------------------------------------

学生ヴィジョナリー賞 Student Visionary Award
Stitches
監督:Adiya Imri Orr
製作国:イスラエル



----------------------------------------------------------------------------------------

【トライベッカ(オンライン)映画祭】   Tribeca Online Film Festival Categories
※ トライベッカ映画祭へ来場した観客の投票による(tribecafilm.com.を通じての投票)。


トライベッカ(オンライン)映画祭:作品賞
Tribeca (Online) Film Festival Best Feature Film
On The Mat
監督・脚本:Fredric Golding
製作国:アメリカ



トライベッカ(オンライン)映画祭:短編映画賞
Tribeca (Online) Film Festival Best Short Film
CatCam
監督:Seth Keal
製作国:アメリカ


----------------------------------------------------------------------------------------

【観客賞】  Heineken Audience Awards
※ ハイネケン(Heineken)はスポンサー名。

ナラティブ部門
<第一席> Winner
チョコレートドーナツ
英題:Any Day Now
監督:トラビス・ファイン Travis Fine


<第二席>(コンペティション・エントリー作品より) 2nd place winner (In Competition)
Graceland
監督:Ron Morales



ドキュメンタリー部門
<第一席> Winner
Burn
監督:Tom Putnam
   Brenna Sanchez


<第二席>(コンペティション・エントリー作品より) 2nd place winner (In Competition)
シュガーマン 奇跡に愛された男
英題:Searching for Sugar Man
監督:マリク・ベンジェルール Malik Bendjelloul



タグ:映画祭

2012年カンヌ国際映画祭: メイン・コンペティションの審査員 発表

● カンヌ映画祭公式サイトでの発表(日本語/審査員の略歴付き) → こちら


コンペティション部門 審査委員長&審査員

審査委員長 ※2012年01月20日付けで発表済み。
  ナンニ・モレッティ Nanni Moretti (イタリアの監督、俳優、プロデューサー)


審査員
  ヒアム・アッバス Hiam Abbass (パレスチナ人女優、監督)

  アンドレア・アーノルド Andrea Arnold (イギリスの監督、脚本家)

  エマニュエル・ドゥヴォス Emmanuelle Devos (フランスの女優) 

  ダイアン・クルーガー Diane Kruger (ドイツの女優) 

  ジャン=ポール・ゴルチエ Jean Paul Gaultier (フランス出身ファッション・デザイナー)

  ユアン・マクレガー Ewan McGregor (イギリスの男優)

  アレクサンダー・ペイン Alexander Payne (アメリカの監督、脚本家、プロデューサー)

  ラウル・ペック Raoul Peck (ハイチ出身監督、脚本家、プロデューサー)
  ※ ラウル・ペックは、ハイチの文化相を務めたこともあるそうです。

  以上



審査員の出身地にやや偏りがあるような…。言葉の問題もあって、審査員が務められる人材がアジア地区からはなかなか見つからないということもあるのでしょうが。 今回、メイン・コンペをはじめ どの部門もフランスとアメリカ(北米)重視、な感じ? アジア、南米、アフリカ軽視を指摘する記事も見かけました。


2012年カンヌ国際映画祭: 監督週間 ラインナップ

カンヌ国際映画祭と平行して開催される「監督週間」(The Directors' Fortnight)のラインナップです。


【参照】
● 公式サイト内 発表  Selection 2012



公式サイト によると、「監督週間」はフランス監督組合(The French Directors Guild)によって組織されている、とのこと。 カンヌ映画祭と同時期に開催されますが、カンヌ映画祭主催とは別の組織が運営し表彰します。

● The Directors' Fortnight(監督週間) 公式サイト(英語サイト) → こちら

--------------------------------------------------------------------------------------

(2012年カンヌ国際映画祭 併設)監督週間 ラインナップ
Quinzaine des Réalisateurs (Directors Fortnight)

長編作品 features
長編作品は公式サイト内のリストとは作品の並び順が違っています。



長編作品 オープニング上映作品 Film de clôture
ウィ・アンド・アイ
英題:The We and the I
監督  ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry
製作国 アメリカ
脚本  ミシェル・ゴンドリー  
    ジェフリー・グリムショウ
    Paul Proch
撮影  Alex Disenhof
編集  ジェフ・ブキャナン
※ 108メディアとパラディン(108 Media, Paladin)が北米での配給権を獲得。(2012/09/08付け)




3
監督  Pablo Stoll Ward
製作国 ウルグアイ / ドイツ / アルゼンチン




Granny's Funeral
原題  Adieu Berthe, l'enterrement de mémé
監督  ブリュノ・ポダリデス Bruno Podalydès
製作国 フランス




危険な関係
英題:Dangerous Liaisons
監督  ホ・ジノ Jin-ho Hur (Hur Jin-ho / Heo Jin-ho)
製作国 中国 / 韓国
原作  コデルロス・ド・ラクロ Pierre Choderlos de Laclos
    「危険な関係」(Les Liaisons dangereuses)
出演  チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、
    セシリア・チャン、リサ・ルー、
    ショーン・ドウ、他
※ ウェル・ゴー・USA(Well Go USA)が北米での配給権を獲得。(2012/09/08付け)




El Taaib
仏題  Le Repenti
監督  Merzak Allouache
製作国 アルジェリア




くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
別邦題:アーネストとセレスティーヌ (←2012年東京国際映画祭での邦題)(アニメ作品)
英題  Ernest & Celestine
原題  Ernest et Célestine
監督  ステファン・オービエ Stéphane Aubier
    ヴァンサン・パタール Vincent Patar
    ベンジャミン・レナー Benjamin Renner
製作国 フランス / ベルギー / ルクセンンブルグ
脚本  ダニエル・ペナック
声の出演 ランベール・ウィルソン、アン=マリー・ループ、他




FOGO - フォーゴ -(←2012年なら国際映画祭での邦題) 
原題:Fogo
監督  ユレネ・オライゾラ Yulene Olaizola
製作国 メキシコ / カナダ




Gangs of Wasseypur
監督  アヌラーグ・カシャップ Anurag Kashyap
製作国 インド
脚本  アヌラーグ・カシャップ  
    Akhilesh Jaiswal
    Sachin K. Ladia
    Syed Zeeshan Qadri
出演  マノージ・バージパイ、ハリシュ・カンナ、他




Clandestine Childhood (ドラマ / 歴史)
原題  Infancia clandestina
仏題  Enfance clandestine
監督  ベンハミン・アヴィラ Benjamin Ávila
製作国 アルゼンチン / スペイン / ブラジル
脚本  マルセロ・ミュラー
    ベンハミン・アヴィラ
出演  ナタリア・オレイロ、エルネスト・アルテリオ、他




NO (ドラマ)
原題/英題:No
監督  パブロ・ラライン Pablo Larraín
製作国 チリ / アメリカ
出演  ガエル・ガルシア・ベルナル、他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2012/05/22付け)




Opération Libertad / Libertad (ドラマ)
監督  ニコラ・バディモフ Nicolas Wadimoff
製作国 スイス / フランス / ポルトガル
脚本  ジャコブ・バーガー
    ニコラ・バディモフ
出演  スティペ・エルツェッグ、ローラン・カペリュート、
    ナタシャ・クチュモフ、他




Dream and Silence (ドラマ)
原題  Sueño y silencio
監督  ハイメ・ロサレス Jaime Rosales
製作国 スペイン / フランス
出演  マリア・デ・メディロス、他




La Sirga
監督  William Vega
製作国 コロンビア / フランス / メキシコ
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or
※ フィルム・ムーヴメント(Film Movement)が北米での配給権を獲得。(2012/06/04付け)




Hold Back
原題  Rengaine
監督  Rachid Djaïdani
製作国 フランス
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or




Alyah
監督  Elie Wajeman
製作国 フランス
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or
※ フィルム・ムーヴメント(Film Movement)が北米での配給権を獲得。(2012/06/14付け)




The King of Pigs
仏題  Dae gi eui wang
監督  Yeun Sang-Ho (Sang-ho Yeon)
製作国 韓国
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or




A Respectable Family
原題  Yek Khanévadéh-e Mohtaram
仏題  Une famille respectable
監督  Massoud Bakhshi
製作国 イラン
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or




Room 237 (ドキュメンタリー / ホラー)
監督  ロドニー・アッシャー Rodney Ascher
製作国 アメリカ
北米配給 IFCミッドナイト IFC Midnight
※ 新人監督(カメラ・ドール 対象者) Caméra d'or

【「Room 237」に関して:参考】 シネマトゥデイ 2012年2月12日付け記事
スタンリー・キューブリックの『シャイニング』に隠された意図や謎をひも解いていくドキュメンタリー作品の配給会社が決定!

(上記記事より抜粋) 今年のサンダンス映画祭のニュー・フロンティア部門(実験的な作品が多い部門)で上映され、話題を呼んだ映画『ルーム 237(原題) / Room 237』が、IFCフィルムズで配給されることがDeadline.comによって明らかになった。これは、映画『2001年宇宙の旅』や『時計じかけのオレンジ』などを手掛けた映画界の巨匠スタンリー・キューブリックが1980年に制作したスティーヴン・キング原作の映画『シャイニング』に隠された意図や謎をひも解いていくドキュメンタリー作品で、興味深い分析ををしている作品。





Night Across the Street (2011年) (※ 特別セッション Séance spéciale)
原題  La noche de enfrente
仏題  La Nuit d'en face
監督  ラウール・ルイス Raoul Ruiz (2011年08月19日 逝去)
製作国 フランス / チリ
脚本  ラウール・ルイス
原案  Hernán del Solar
音楽  ホルヘ・アリアガータ
出演  クリスチャン・ヴァディム、 セルジオ・ヘルナンデス、
    ヴァレンティナ・ヴァルガス、他



 
サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド (※ 特別セッション Séance spéciale)
英題:Sightseers
仏題  Touristes !
監督  ベン・ウィートリー Ben Wheatley
製作国 イギリス
脚本  アリス・ロウ
    スティーヴ・オラム
音楽  ジム ウィリアムズ
撮影  ローリー・ローズ
編集  ロビン・ヒル
出演  アリス・ロウ、スティーヴ・オラム
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/05/23付け)
● 本作へ出演のワンちゃん達、バンジョーとポピー(Banjo and Poppy)は、2012年カンヌ国際映画祭のパルムドッグ賞を受賞しました。(2012/05/28)




長編作品 クロージング上映作品 Film de clôture
カミーユ、恋はふたたび
英題  Camille Rewinds
原題  Camille redouble
監督  ノエミ・ルヴォウスキー Noémie Lvovsky
製作国 フランス
出演  マチュー・アマルリック、ジャン=ピエール・レオ、
    ヨランド・モロー、ノエミ・ルヴォウスキー、
    ドゥニ・ポダリデス、他



---------------------------------------------------------------------------------------

短編作品 Short films

PROGRAMME 1  (1時間38分)

With Jeff
原題  Avec Jeff, à moto
監督  Marie-Eve Juste
製作国 カナダ


Rodri
監督  フランコ・ロリ Franco Lolli
製作国 フランス


Königsberg
監督  Philipp Mayrhofer
製作国 フランス


Enraged Pigs
原題  Porcos Raivosos
仏題  Porcs enragés
監督  Leonardo Sette et Isabel Penoni
製作国 ブラジル



The Living Also Cry
原題  Os vivos tamben choram
仏題  Les Vivants pleurent aussi
監督  Basil da Cunha
製作国 スイス / ポルトガル




PROGRAMME 2  (1時間25分)

Drawn from Memory
原題  Portret Z Pamieci
監督  Marcin Bortkiewicz
製作国 ポーランド


The Curse
監督  Fyzal Boulifa
製作国 イギリス / モロッコ 


Tram
監督  ミハエラ・パヴラートヴァー Michaela Pavlátová
製作国 フランス / チェコ共和国


The Living Dead
原題  Os mortos-vivos
仏題  Les Morts-vivants
監督  Anita Rocha da Silveira
製作国 ブラジル


Wrong Cops
監督  カンタン・デュピュー Quentin Dupieux
製作国 フランス



AwardsDaily.com による「2012年度アカデミー賞作品賞候補と思われる作品」

AwardsDaily.comによる、「2012年度アカデミー賞作品賞候補と思われる映画」のリストです。

「えっ、これは、アカデミー賞作品賞向きではないんじゃないの?」というタイプの作品も入っていますが、この時期に出す作品賞候補リストですし AwardsDaily 側も幅を広げて選んだのではないでしょうか。作品賞にあまり向きそうにない作品が含まれているのも、サマーシーズン前のこの時期のリストしては楽しいですよ。

【参照】 AwardsDaily.com
Best Picture Speculation, and the Cannes Connection

-----------------------------------------------------------------------------------------

2012年度アカデミー賞作品賞候補と思われる映画

リンカーン Lincoln
監督:スティーブン・スピルバーグ Steven Spielberg
出演:ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、
    ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジャレッド・ハリス、ジョン・ホークス、
    ハル・ホルブルック、他 
北米配給:タッチストーン・ピクチャーズ 



レ・ミゼラブル Les Miserables
監督:トム・フーパー Tom Hooper
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、
    サマンサ・バークス、アマンダ・セイフライド、サシャ・バロン・コーエン、
    ヘレナ・ボナム=カーター、エディ・レッドメイン、アーロン・トヴェイト、他
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ



華麗なるギャツビー The Great Gatsby ※ 2013年公開へ変更。
監督:バズ・ラーマン Baz Luhrmann
出演:レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン、トビー・マグワイア、
    ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、他
北米配給:ワーナー・ブラザース



ゼロ・ダーク・サーティ Zero Dark Thirty
監督:キャスリン・ビグロー Kathryn Bigelow
出演:ジョエル・エドガートン、マーク・ストロング、ジェシカ・チャステイン、
    クリス・プラット、エドガー・ラミレス、ジェイソン・クラーク、
    スコット・アドキンス、ジェニファー・イーリー、カイル・チャンドラー、他
北米配給:コロンビア・ピクチャーズ




ホビット 思いがけない冒険 The Hobbit: An Unexpected Journey 
監督:ピーター・ジャクソン Peter Jackson
出演:マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、イアン・マッケラン、
    アンディ・サーキス、ケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッ ド、 
    クリストファー・リー、イアン・ホルム、ヒューゴ・ウィーヴィング、
    オーランド・ブルーム、ルーク・エヴァンズ、ベネディクト・カンバーバッチ、他
北米配給:ワーナー・ブラザース




世界にひとつのプレイブック The Silver Linings Playbook
監督:デヴィッド・O・ラッセル David O. Russell
出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、
    テイラー・シリング、ジュリア・スタイルズ、クリス・タッカー、
    シェー・ウィガム、ダッシュ・ミホク、ジャッキー・ウィーヴァー、他
北米配給:ワインスタイン・カンパニー



ザ・マスター The Master
監督:ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、
    エイミー・アダムス、ローラ・ダーン、ジェシー・プレモンス、
    ケヴィン・J・オコナー、ラミ・マレック、W・アール・ブラウン、他
北米配給:ワインスタイン・カンパニー




ジャンゴ 繋がれざる者 Django Unchained
監督:クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、
    サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、サシャ・バロン・コーエン、
    ケリー・ワシントン、ドン・ジョンソン、ウォルトン・ゴギンズ、
    ジェームズ・レマー、RZA、アンソニー・ラパリア、M・C・ゲイニー、他
北米配給:ワインスタイン・カンパニー




Anna Karenina (アンナ・カレーニナ)
監督:ジョー・ライト Joe Wright
出演:キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、ケリー・マクドナルド、
    アーロン・ジョンソン、エミリー・ワトソン、オリヴィア・ウィリアムズ、
    ホリデイ・グレインジャー、エロス・ヴラホス、ドーナル・グリーソン、
    ルース・ウィルソン、アレクサンドラ・ローチ、ビル・スカルスガルド、他
北米配給:フォーカス・フューチャーズ




ダークナイト ライジング The Dark Knight Rises
監督:クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
出演:クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、  
    トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、マリオン・コティヤール、
    マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、リーアム・ニーソン、
    ネスター・カーボネル、マシュー・モディーン、ジュノー・テンプル、他
北米配給:ワーナー・ブラザース




Inside Llewyn Davis
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン Joel and Ethan Coen
出演:キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ギャレット・ヘドランド、
    ジョン・グッドマン、オスカー・アイザック、F・マーレイ・エイブラハム、



Gravity   ※ 2013年公開へ変更の模様。 (2012/05/15 記)
監督:アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron
出演:ジョージ・クルーニー、サンドラ・ブロック、他
北米配給:ワーナー・ブラザース




プロメテウス Prometheus
監督:リドリー・スコット Ridley Scott
出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、
    イドリス・エルバ、ガイ・ピアース、ローガン・マーシャル=グリーン、他
北米配給:20世紀フォックス




ムーンライズ・キングダム Moonrise Kingdom
監督:ウェス・アンダーソン Wes Anderson
出演:ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ティルダ・スウィントン、
    ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ジェイソン・シュワルツマン、
    ハーヴェイ・カイテル、ボブ・バラバン、他
北米配給:フォーカス・フューチャーズ




On the Road
監督:ウォルター・サレス Walter Salles
出演:サム・ライリー、ギャレット・ヘドランド、クリステン・スチュワート、
    キルステン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン、エイミー・アダムス、
    トム・スターリッジ、他



007 スカイフォール Skyfall
監督:サム・メンデス Sam Mendes
出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、
    アルバート・フィニー、ジュディ・デンチ、ベン・ウィショー、
    ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、オラ・ラパス、他
北米配給:コロンビア・ピクチャーズ(ソニー・ピクチャー・エンターテインメント)



アルゴ Argo
監督:ベン・アフレック Ben Affleck
出演:ベン・アフレック、ジョン・グッドマン、ブライアン・クランストン、
    クレア・デュヴァル、テイラー・シリング、マイケル・パークス、
    カイル・チャンドラー、ヴィクター・ガーバー、アラン・アーキン、
    テイト・ドノヴァン、他
北米配給:ワーナー・ブラザース



Cosmopolis(コズモポリス)
監督:デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg
出演:ロバート・パティンソン、ジェイ・バルシェル、ポール・ジアマッティ、
    ジュリエット・ビノシュ、サマンサ・モートン、マチュー・アマルリック、他



Savages
監督:オリヴァー・ストーン Oliver Stone
出演:テイラー・キッチュ、アーロン・ジョンソン、ブレイク・ライヴリー、
    ジョン・トラヴォルタ、ユマ・サーマン、サルマ・ハエック、
    ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、エミール・ハーシュ、他
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ




L.A. ギャング ストーリー Gangster Squad ※ 2013年公開へ変更。
監督:ルーベン・フライシャー Ruben Fleischer
出演:ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、
    エマ・ストーン、アンソニー・マッキー、ジョヴァンニ・リビシ、他
北米配給:ワーナー・ブラザース



人生の特等席 Trouble with the Curve
監督:ロバート・ロレンツ Robert Lorenz
出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、
    ジョン・グッドマン、マシュー・リラード、ロバート・パトリック、他
北米配給:ワーナー・ブラザース



ジャッキー・コーガン Killing Them Softly
監督:アンドリュー・ドミニク Andrew Dominik
出演:ブラッド・ピット、レイ・リオッタ、ジェームズ・ガンドルフィーニ、
    リチャード・ジェンキンス、ギャレット・ディラハント、サム・シェパード、
    スレイン、ベラ・ヒースコート、ヴィンセント・カラトーラ、他
北米配給:ワインスタイン・カンパニー



The Impossible
監督:フアン・アントニオ・バヨナ Juan Antonio Bayona
出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、他
北米配給:サミット・エンターテインメント



マリーゴールド・ホテルで会いましょう The Best Exotic Marigold Hotel
監督:ジョン・マッデン John Madden
出演:ジュディ・デンチ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、
    ビル・ナイ、デヴ・パテル、セリア・イムリー、他
北米配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ



Hysteria
監督:ターニャ・ウェクスラー Tanya Wexler
出演:ヒュー・ダンシー、マギー・ギレンホール、フェリシティ・ジョーンズ、
    ジョナサン・プライス、ルパート・エヴェレット、アシュレー・ジェンセン、他 
北米配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス



Virginia
監督:ダスティン・ランス・ブラック Dustin Lance Black
出演:ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、エマ・ロバーツ、他
北米配給:エンターテインメント・ワン



Hope Springs
監督:デヴィッド・フランケル David Frankel
出演:メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレル、
    エリザベス・シュー、ジーン・スマート、スーザン・マイズナー、他
北米配給:コロンビア・ピクチャーズ / MGM



Lawless
監督:ジョン・ヒルコート John Hillcoat
出演:トム・ハーディ、シャイア・ラブーフ、ガイ・ピアース、
    ゲイリー・オールドマン、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、
    ミア・ワシコウスカ、ノア・テイラー、リュー・テンプル、他
北米配給:ワインスタイン・カンパニー




Wont’ Back Down
監督:ダニエル・バーンズ Daniel Barnz
出演:ヴィオラ・デイヴィス、マギー・ギレンホール、ホリー・ハンター、
    ヴィング・レイムス、オスカー・アイザック、ランス・レディック、他
北米配給:20世紀フォックス



2012年カンヌ国際映画祭 併催: 批評家週間 ラインナップ

カンヌ国際映画祭と平行して開催される「批評家週間」(The Critics’ Week)のラインナップです。


【参照】 
● indiewire
 2012 Cannes Critics' Week Program Unveiled

● 批評家週間 公式サイト内 発表
 51e SELECTION DE LA SEMAINE DE LA CRITIQUE - 2012



「批評家週間」は、カンヌ映画祭と同時期に開催されますが、カンヌ映画祭主催とは別の組織が運営し表彰します。


● Semaine de la Critique (批評家週間) 公式サイト(英語サイト) → こちら 


-----------------------------------------------------------------------------------------

(2012年カンヌ国際映画祭 併設)批評家週間 ラインナップ
La Semaine Internationale de la Critique / Semaine de la Critique
(The International Critics’ Week / The Critics’ Week)


オープニング上映作品 Opening film
ブロークン (ドラマ)
英題:Broken
監督  ルーファス・ノリス Rufus Norris
製作国 イギリス
脚本  マーク・オロウ
原作  ダニエル・クレイ Daniel Clay 「Broken」
出演  キリアン・マーフィー、ティム・ロス、
    ビル・ミルナー、ロバート・エムズ、
    ザナ・マルシャノヴィッチ、Lino Facioli、
    Seeta Indrani、Rory Girvan、他




長編作品 Features
Aquí y Allá
監督  アントニオ・メンデ・エスパーザ Antonio Mendez Esparza
製作国 スペイン / アメリカ / メキシコ



Au Galop 
監督  ルイ=ド・ドゥ・ランクザン Louis-Do de Lencquesaing
製作国 フランス



Beyond the Walls
原題  Hors Les Murs
監督  デヴィッド・ランバート David Lambert
製作国 ベルギー / カナダ / フランス



Peddlers 
監督  ヴァサン・バラ Vasan Bala
製作国 インド



Los Salvajes 
監督  アレハンドロ・ファデル Alejandro Fadel
製作国 アルゼンチン



Sofia’s Last Ambulance  
監督  Ilian Metev
製作国 ドイツ / クロアチア / ブルガリア



Les Voisins de Dieu
監督  Meni Yaesh
製作国 イスラエル / フランス




短編・中編作品 Short / Medium Length Films
The Dickslap
原題  La Bifle
監督  Jean-Baptiste Saurel
製作国 フランス



It's not a Cowboys Movie
原題  Ce n'est pas un film de cow-boys
監督  Benjamin Parent
製作国 フランス



Circle Line
監督  シン・スウォン Shin Suwon
製作国 韓国



Doppelgänger
原題  O Duplo
監督  ジュリアナ・ ロジャス Juliana Rojas
製作国 ブラジル



Family Dinner 
監督  ステファン・コンスタンティネスク Stefan Constantinescu
製作国 スウェーデン



Red River, Song Hong
原題  Fleuve rouge, Song Hong
監督  Stéphanie Lansaque
    François Leroy
製作国 フランス



Hazara 
監督  Shay Levi
製作国 イスラエル



Horizon 
監督  Paul Negoescu
製作国 ルーマニア



A Sunday Morning
原題  Un Dimanche Matin 
監督  ダミアン・マニヴェル Damien Manivel
製作国 フランス



Yeguas y cotorras 
監督  Natalia Garagiola
製作国 アルゼンチン




特別上映 Special Screenings
Augustine
監督  アリス・ ウィノクール Alice Winocour
製作国 フランス
脚本  アリス・ ウィノクール
撮影  ジョルジュ・ルシャプトワ
編集  ジュリアン・ラシュレー
出演  キアラ・マストロヤンニ、オリヴィエ・ラブルダン、
    ヴァンサン・ランドン、グレゴワール・コラン、
    ロクサーヌ・デュラン、Soko(Stéphanie Sokolinski)、他



Maddened by his absence  (ドラマ)
原題  J’enrage de son Absence
監督  サンドリーヌ・ボネール Sandrine Bonnaire
製作国 フランス / ルクセンブルグ / ベルギー
音楽  アンドレ・ジェズック
撮影  フィリップ・ギルベール
編集  スヴェトラナ・ヴァインブラット
出演  ウィリアム・ハート、アレクサンドラ・ラミー、
    オーグスタン・ルグラン、他



ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』(2012年): 出演者たちの歌声ってどんななの?

こんな感じ。 ただし、歌っている曲は『レ・ミゼラブル』の曲とは限りません。


クリップ登場順に
  アン・ハサウェイ (ファンティーヌ役)
  ヒュー・ジャックマン (ジャン・バルジャン役)
  ラッセル・クロウ (ジャベール役)
  アマンダ・セイフライド (コゼット役)
  サマンサ・バークス (エポニーヌ役)
  ヘレナ・ボナム=カーター (マダム・テナルディエ役)
  サシャ・バロン・コーエン (テナルディエ役)
  エディ・レッドメイン (マリウス役)
  アーロン・トヴェイト (アンジョルラス役)

Did you hear the cast sing? - LES MIS 2012


エディ・レッドメイン!!! この声は別レベルでは。 声楽を習っていたのだろうか。




別バージョンのクリップ。
上↑↑のクリップではヘレナ・ボナム=カーターなど相当危なっかしい歌声でしたが、
下↓↓のものでは、やや安心できる歌声です。
アン・ハサウェイもこちら↓のほうが本領を発揮出来ていると思います。

クリップ登場順に
  ヒュー・ジャックマン (ジャン・バルジャン役)
  ラッセル・クロウ (ジャベール役)
  アン・ハサウェイ (ファンティーヌ役)
  エディ・レッドメイン (マリウス役)
  アマンダ・セイフライド (コゼット役)
  サシャ・バロン・コーエン (テナルディエ役)
  ヘレナ・ボナム=カーター (マダム・テナルディエ役)
  サマンサ・バークス (エポニーヌ役)
  ジョージ・ブラグデン (グランテール役)
  アーロン・トヴェイト (アンジョルラス役)

Do You Hear the Actors Sing? (Les Mis film cast singing)


歌えて、(たぶん)踊れて、演技も出来て、ルックスもよく華もある……ほんと、みんな、すばらしい。 (2012/04/23 記)


● メインキャストの歌唱シーンのビデオクリップ(5本)は こちら に載せてあります。


-----------------------------------------------------------------------------------------

2004年度トニー賞授賞式でのヒュー・ジャックマンのパフォーマンス(ミュージカル『ボーイ・フロム・オズ』より)。

ヒュー・ジャックマンは、この2004年度(第58回)トニー賞でミュージカル主演男優賞を受賞しています。 (しかも、この第58回トニー賞ではノミニーでありながら授賞式の司会も務めています。)

2004 Tony Award :Hugh Jackman
"Not The Boy Next Door" from "The Boy from Oz"
(ヒュー・ジャックマンのパフォーマンスは0:45から)







2004年度(第58回)トニー賞授賞式でのヒュー・ジャックマンのオープニング・パフォーマンス。ヒュー・ジャックマンはこのときの司会ぶりが評価され、2005年度(第57回)エミー賞(プライムタイム・エミー賞)でバラエティ / 音楽番組における個人パフォーマンス賞(Outstanding Individual Performance in a Variety or Music Special)を受賞しています。


2004:The 58th Annual Tony Awards
Hugh Jackman - Opening Performance "One Night Only"






2011年度トニー賞授賞式でのヒュー・ジャックマンのパフォーマンス。司会のニール・パトリック・ハリスとの掛け合いです。

2011 Tony Awards
Neil Patrick Harris and Hugh Jackman duet


ヒュー・ジャックマンは鉤爪男のウルヴァリンなんて演ってる場合じゃないのよ、ほんとはさ。(←個人的な意見です。) 次回ミュージカル映画に出演することがあればその時には是非「踊るタイプのミュージカル映画」に出て頂きたい。ヒュー・ジャックマンの身体が動くうちに「ダンシング・スターとしてのヒュー・ジャックマン」を映画の中に残して欲しいわ。



-----------------------------------------------------------------------------------------

ヒュー・ジャックマンが司会を務めた、2008年度(第81回)アカデミー賞授賞式でのオープニング・パフォーマンス。この年、主演女優賞にノミネートされていたアン・ハサウェイを舞台上に引っ張り上げての歌と踊りのパフォーマンスは名場面として語り草となっています。


Hugh Jackman's opening number at the Oscars[レジスタードトレードマーク]






アン・ハサウェイがジェームズ・フランコと共に司会を務めた、2010年度(第83回)アカデミー賞授賞式でのパフォーマンス。 ヒュー・ジャックマンをネタにした『レ・ミゼラブル』の「オン・マイ・オウン」の替え歌を歌っています。

Oscars 2011: Anne Hathaway - On My Own





-----------------------------------------------------------------------------------------

ニューヨークの「Joe's Pub(ジョーズ・パブ)」で「対決」(The Confrontation)を歌う、ヒュー・ジャックマンとラッセル・クロウ。

The Confrontation - Russell Crowe & Hugh Jackman


ラッセル・クロウは映画の中の歌声よりもこちらのほうが声量も豊富で良く聞こえます。



-----------------------------------------------------------------------------------------

マリウス・ポンメルシー役  エディ・レッドメイン Eddie Redmayne

英国・イートン校(イートン・カレッジ)在学時の歌声 (聖歌隊にて:ソリスト)
※ レッドメインの独唱は1:07あたりから。

God Is With Us (Eddie Redmayne singing)
The Eton College Choir (2000)


エディ・レッドメインはイートン校でウィリアム王子と同級生だったんですってよ。
(「レ・ミゼラブル」には関係ないけど)トム・ヒドルストンもイートン校の出身なんですね。いやはや。



-----------------------------------------------------------------------------------------

エポニーヌ役  サマンサ・バークス Samantha Barks

英オーディション番組「I'd Do Anything」第8週め
Samantha Barks:
Defying Gravity (from "Wicked") - I'd Do Anything - BBC One






オーディション番組出身だからといってナメてはいけない。舞台版「レ・ミゼラブル」 (2010年~2011年のロンドン公演)ですでにエポニーヌ役を演じています。2010年の「レ・ミゼラブル」25周年記念公演でもソロで「オン・マイ・オウン」と歌っています。


サマンサ・バークス Samantha Barks - On My Own
(From the 25th anniversary performance of Les Miiserables) (2010年)





-----------------------------------------------------------------------------------------

アンジョルラス役  アーロン・トヴェイト Aaron Tveit


ブロードウェイ・ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

"Catch Me If You Can" Music Video:
"Live In Living Color" with Aaron Tveit






アーロン・トヴェイトの、2011年トニー賞授賞式での
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」パフォーマンス。
フランク・アバグネイル・Jr 役(←映画版ではレオナルド・ディカプリオが演じた役)

"Catch Me if you Can" - 2011 Tony Awards performance


静止画(帽子&メガネ姿)の俳優ノーバート・レオ・ブッツ(カール・ハンラティ役)は2011年トニー賞でミュージカル主演男優賞を受賞しました。






Aaron Tveit - "Seven Wonders" (from "Catch Me If You Can")





-----------------------------------------------------------------------------------------

グランテール役  ジョージ・ブラグデン George Blagden

ワンリパブリック(OneRepublic)の「アポロジャイズ」(Apologize)(2006年)をカバー。

Apologize (Cover by George Blagden)





-----------------------------------------------------------------------------------------

【更新記録】
※ 修正・追記しました。 (2012/05/30)
※ 修正しました。 (2012/06/06)
※ 追記しました。 (2012/06/14)
※ 追記しました。 (2012/09/19)
※ 追記しました。 (2012/10/11)
※ 追記しました。 (2012/10/16)
※ 修正しました。 (2012/11/10)
※ 修正しました。 (2012/11/14)
※ ビデオクリップを差し替えました。 (2012/11/16)
※ 追記しました。 (2012/12/01)
※ 追記しました。 (2012/12/18)
※ 修正しました。 (2012/12/24)
※ ビデオクリップを追加しました。 (2012/12/25)
※ ビデオクリップを追加、修正しました。 (2013/01/07)
※ 修正しました。 (2014/06/06)



映画『レ・ミゼラブル』(2012年):アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマン歌唱シーン撮影風景クリップ

アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマンの、屋外での歌唱シーンの撮影風景のビデオです。


● 邦題と日本での劇場公開日、決定。 邦題は『レ・ミゼラブル』、
  日本での劇場公開は2012年12月 28日 21日より(予定)。
  先行公開あり。 12月22日~12月24日(予定)
● 日本での劇場公開日、変更。2012年12月21日より(予定)。


● 映画『レ・ミゼラブル』(2012年) 日本版公式サイト → こちら


"Do You Hear The People Sing" 歌唱シーン
Anne Hathaway and Hugh Jackman filming "Les Miserables" (46秒)





Hugh Jackman and Anne Hathaway sing on the set of Les Misérables 
(3分02秒)



ああ、そうか、今更ながらの事ですけど、これ、フランスの話をイギリスで作っているんですよねぇ…。



【おまけ】
映画『レ・ミゼラブル』(2012年)出演者たちの歌声って、どんななの?
こちら ← ただし、歌っている曲は『レ・ミゼラブル』の曲とは限りません。


-------------------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ ビデオクリップを差し替えました。 (2012/05/15)
※ 修正・追記しました。 (2012/05/30)
※ 追記しました。 (2012/06/14)
※ ビデオクリップを差し替えました。 (2012/09/18)
※ 追記しました。 (2012/09/19)
※ 追記しました。 (2012/10/11)
※ 追記しました。 (2012/10/16)
※ 追記しました。 (2012/12/01)
※ 追記しました。 (2012/12/18)
※ 修正しました。 (2012/12/24)



2012年カンヌ国際映画祭: コンペティション外部門&特別上映作品 ラインナップ

三池崇史監督作『愛と誠』が、ミッドナイト上映(Midnight Screenings)でピックアップされました。

【参照】 indiewire
The Complete 2012 Cannes Film Festival Lineup

2012年(第65回)カンヌ国際映画祭は、2012年05月16日から05月27日まで。

● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ) → こちら

------------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第65回)カンヌ国際映画祭 コンペティション外部門&特別上映作品 ラインナップ
(Le Festival International du Film de Cannes / Festival de Cannes)
(Cannes International Film Festival - Out of Competition & Special Screening)


コンペティション外 Out of Competition

私が愛したヘミングウェイ (ドラマ / ロマンス) 154分 ※ HBO製作のTVムービー
英題:Hemingway & Gellhorn
監督  フィリップ・カウフマン Philip Kaufman
脚本  ジェリー・スタール
    バーバラ・スタール
音楽  ハビエル・ナバレテ
撮影  ロジェ・ストファーズ
編集  ウォルター・マーチ
出演  クライヴ・オーウェン、二コール・キッドマン、
    ロバート・デュヴァル、ロドリゴ・サントロ、
    コニー・ニールセン、パーカー・ポージー、
    トニー・シャルーブ、マーク・ペルグリノ、
    モリー・パーカー、ジョアン・チェン、
    マルコム・ブラウンソン、他



マダガスカル3 (アニメ / ファミリー / アドベンチャー) 90分
英題:Madagascar 3: Europe's Most Wanted
監督  エリック・ダーネル、トム・マクグラス、コンラッド・バーノン
    Eric Darnell, Tom McGrath, Conrad Vernon
製作国 アメリカ
脚本  ノア・バームバック
音楽  ハンス・ジマー
製作会社 ドリームワークス・アニメーション



孤独な天使たち (ドラマ) 97分
英題:Me and You
原題:Io E Te
監督  ベルナルド・ベルトルッチ Bernardo Berolucci
製作国 イタリア
脚本  ベルナルド・ベルトルッチ
    ニコロ・アンマニーティ
    ウンベルト・コンタレッロ
    フランチェスカ・マルチャーノ
原作  ニコロ・アンマニーティ Niccolò Ammaniti 「Io E Te」
撮影  ファビオ・チャンチェッティ
編集  ジャコポ・カドリ
出演  Tea Falco、Jacopo Olmo Antinori、ソニア・ベルガマスコ、
    ピッポ・デルボーノ、ヴェロニカ・ラザール、他


------------------------------------------------------------------------------------------

ミッドナイト上映  Midnight Screenings

ダリオ・アルジェントのドラキュラ
(ホラー / サスペンス / ロマンス) 106分
英題:Dario Argento's Dracula
監督  ダリオ・アルジェント Dario Argento
製作国 イタリア / フランス / スペイン
脚本  ダリオ・アルジェント  
    エンリケ・セレッソ
    ステファノ・ピアニ
    アントニオ・テントリー
原作  ブラム・ストーカー Bram Stoker 「ドラキュラ」
音楽  クラウディオ シモネッティ
編集  マーシャル・ハーヴェイ  
    ダニエレ・カペッリ(共同編集)
出演  ルトガー・ハウアー、アーシア・アルジェント、
    トーマス・クレッチマン、マルタ・ガスティーニ、
    ウナクス・ウガルデ、マリア・クリスティナ・ヘラー、他



愛と誠(青春 / ロマンス / アクション / ミュージカル / コメディ)134分
英題:For Love's Sake / The Legend of Love & Sincerity 
監督   三池崇史 Takashi Miike  
製作国  日本
原作   梶原一騎(原作)
     ながやす巧(作画)
脚本   宅間孝行
撮影   北信康
編集   山下健治
出演   妻夫木聡、武井咲、斎藤工、市村正親、大野いと、
     余貴美子、伊原剛志、安藤サクラ、前田健、加藤清史郎、他
製作会社 角川映画、東映
日本配給 角川映画



ソウルガールズ (コメディ / ドラマ / ミュージカル) ※ 追加エントリー作
英題:The Sapphires
監督  ウェイン・ブレア Wayne Blair
製作国 オーストラリア
脚本  トニー・ブリッグス
    キース・トンプソン
音楽  チェザリー・スカビスゼウスキー
撮影  ワーウィック・ソーントン
編集  ダニー・クーパー
出演  クリス・オダウド、デボラ・メイルマン、
    ジェシカ・マーボイ、トリー・キトルズ、他
※ (長編映画)初監督作 1st film
※ ワインスタイン・カンパニーが北米での配給権を取得。 (2012/05/15付け)



マニアック ※ 追加エントリー作 
(犯罪 / ホラー / サスペンス / ミステリー)
英題:Maniac
〔1980年『Maniac(マニアック)』のリメイク〕
監督  フランク・カルフン Franck Khalfoun
製作国 アメリカ / フランス 
脚本  ウィリアム・ ラスティグ(オリジナル版脚本)
    アレクサンドル・アジャ
    グレゴリー・ルヴァスール
撮影  マキシム・アレクサンドル
編集  フランク・カルフン
出演  イライジャ・ウッド、アメリカ・ オリーヴォ、
    ノラ・アルネデゼール、リアーヌ・バラバン、
    サミ・ロティビ、サル・ランディ、他


------------------------------------------------------------------------------------------

特別上映 Special Screening

The Music According to Antonio Carlos Jobim (ドキュメンタリー)90分
原題  A Musica Segundo Tom Jobim
監督  ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス Nelson Pereira Do Santos



The Central Park Five 120分
監督  ケン・バーンズ、サラ・バーンズ、デヴィッド・マクマホン   
    Ken Burns, Sarah Burns, David McMahon
※ サンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が北米での配給権を獲得。
  (2012/08/06付け)



トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動 (ドキュメンタリー) 85分
英題:Garbage in the Garden of Eden / Polluting Paradise
原題:Der Müll im Garten Eden
監督  ファティ・アキン Fatih Akın
製作国 ドイツ
撮影  エルヴェ・デュー
編集  アンドリュー・バード
※ ストランド・リリーシング(Strand Releasing)が北米での配給権を取得。 (2012/05/21付け)



レイモン・ドゥパルドンのフランス日記 100分
原題:Journal De France
監督  クローディーヌ・ヌーガレ、レイモン・ドゥパルドン
    Claudine Nougaret & Raymond Depardon



Les Invisbles 115分
監督  セバスチャン・リフシッツ Sébastien Lifshitz



メコンホテル (←2012年東京フィルメックスでの邦題)
Mekong Hotel 61分
監督  アピチャッポン・ウィーラセタクン Apichatpong Weerasethakul
※ ストランド・リリーシング(Strand Releasing)が北米での配給権を取得。 (2012/05/21付け)




ロマン・ポランスキー 初めての告白 (2011年) (ドキュメンタリー) 94分
英題:Roman Polanski: A Film Memoir
監督  ローラン・ブーゼロー Laurent Bouzereau
撮影  パヴェル・エデルマン
編集  ジェフ・ピケット
出演  シャロン・テート(アーカイヴ映像)



Villegas (ドラマ) 96分
監督  ゴンザロ・トバル Gonzalo Tobal
製作国 アルゼンチン / オランダ / フランス
脚本  ゴンザロ・トバル
音楽  ナチョ・ロドリゲス
撮影  ルーカス・ゲイナー
    フェルナンド・ロケット
出演  エステバン・ラモート、他
※ (長編映画)初監督作 1st Film



ゴミ地球の代償 (2012年) (ドキュメンタリー作品) ※ 追加エントリー作
英題:Trashed
監督  Candida Brady
製作国 イギリス
出演  ジェレミー・アイアンズ



The Oath of Tobruk (2012年)※ 追加エントリー作  原題:Le Serment de Tobrouk  (ドキュメンタリー作品)
監督  ベルナール=アンリ・レヴィ Bernard-Henri Lévy
製作国 フランス
出演  ベルナール=アンリ・レヴィ
※ ワインスタイン・カンパニーが北米での配給権を取得。 (2012/05/18付け)


------------------------------------------------------------------------------------------

65周年記念上映 65th Anniversary
Une Journée particulière (2012年)
(ドキュメンタリー作品)
監督  ジル・ジャコブ Gilles Jacob
    サミュエル・フォーレ Samuel Faure
製作国 フランス