So-net無料ブログ作成

2012ロンドン・オリンピック TVスポット公開:『007 スカイフォール』(2012年)

ボンド映画23作目『007 スカイフォール』の2012ロンドン・オリンピック時TVスポットです。撮影はロジャー・ディーキンス。イギリスでの公開は2012年10月26日、北米での公開は2012年11月09日、日本での公開は2012年12月01日の予定。


● 『007 スカイフォール』 日本版公式サイト → こちら


● 『007 スカイフォール』のオフィシャル・フルレングス・トレーラーは
  こちら に載せてあります。


Skyfall (2012) - Olympics TV Spot (33秒)



炎を背景にして歩く表情見えずのシルエットの男は悪役のハビエル・バルデム、だそうです。





007 スカイフォール(2012年) Skyfall (アクション / サスペンス / アドベンチャー) 143分
英国公開日 2012年10月26日(予定)
北米公開日 2012年11月09日(予定)
日本公開日 2012年12月01日(予定)

● IMDb『007 スカイフォール』(英題:Skyfall)のページ
  http://www.imdb.com/title/tt1074638/

監督
  サム・メンデス Sam Mendes

製作国
  イギリス / アメリカ
製作会社
  メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
  コロンビア・ピクチャーズ
  イーオン・プロダクションズ Eon Productions
  ダンジャック Danjaq
  ユナイテッド・アーティスツ(copyright holder)
製作
  マイケル・G・ウィルソン
  バーバラ・ブロッコリ
製作総指揮
  アンソニー・ウェイ
  カラム・マクドゥガル
  アンドリュー・ノークス
  デヴィッド・ポープ  
北米配給
  コロンビア・ピクチャーズ
日本配給
  ソニー・ピクチャー・エンターテインメント

原作 
  イアン・フレミング Ian Fleming 「ジェームズ・ボンド」シリーズ  
脚本
  ジョン・ローガン
  ニール・パーヴィス
  ロバート・ウェイド
  パトリック・マーバー
音楽
  トーマス・ニューマン
主題歌
  アデル Adele
  「スカイフォール」 (Skyfall)
撮影
  ロジャー・ディーキンス 
編集
  スチュアート・ベアード
プロダクション・デザイン
  デニス・ガスナー 
セット装飾
  アンナ・ピノック
タイトル・デザイン
  ダニエル・クレインマン
衣装デザイン
  ジェイニー・ティーマイム
  トム・フォード (ダニエル・クレイグのスーツ)

出演
ダニエル・クレイグ       ジェームズ・ボンド
ハビエル・バルデム     シルヴァ Silva(悪役)
レイフ・ファインズ       ガレス・マロリー Gareth Mallory
アルバート・フィニー     キンケード Kincade
ジュディ・デンチ        M
ベン・ウィショー        Q
ナオミ・ハリス         イヴ
ベレニス・マーロウ      サヴェリン
ロリー・キニア         ビル・タナー
ヘレン・マックロリー      クレア・ドワー
オラ・ラパス          パトリス
ニコラス・ウッドソン      ドクター・ホール
トニア・ソティロポロス(Tonia Sotiropoulou)ボンドの恋人


-------------------------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ 追記・修正しました。 (2012/07/31)
※ 追記しました。 (2012/10/02)
※ 追記しました。 (2012/10/30)



タグ:Movie Trailer

共通テーマ:映画

2012年ベネチア国際映画祭:コンペティション外部門のラインナップ

2012年ベネチア国際映画祭 コンペティション外部門のラインナップです。日本からは、黒沢清監督の演出でWOWOWの連続ドラマW(全5話)として放送された『贖罪』(しょくざい)がピックアップされました。

2012年(第69回)ベネチア国際映画祭は、2012年08月29日から09月08日まで。

【参照】
● 公式サイト内 69th Festival - Line-up - Out of Competition
  http://www.labiennale.org/en/cinema/festival/lineup/off-sel/out-of-competition/

● The Wrap
  Venice Film Festival Unveils Line-Up with Films from Malick, De Palma and Demme

● Indiewire
  Terrence Malick's 'To The Wonder,' Brian DePalma's 'Passion' & Harmony Korine's 'Spring Breakers' Lead Venice 2012 Line-Up


● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)

------------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第69回)ベネチア国際映画祭 コンペティション外部門 ラインナップ
(la Biennale di Venezia / Venice International Film Festival)
Out of Competition


Out Of Competition

愛さえあれば (コメディ / ロマンス)
英題:Love Is All You Need
原題:Den skaldede frisør
監督  スサンネ・ビア Susanne Bier
製作国 デンマーク / スウェーデン / イタリア / フランス / ドイツ
脚本  アンダース・トーマス・ジャンセン
音楽  ヨハン・セーデルクヴィスト
撮影  モーテン・ソーボー
編集  ペニッラ・ベック・クリステンセン
    モーテン・エンホルム
出演  ピアース・ブロスナン、キム・ボドゥニア、
    トリーヌ・ディルホム、パプリカ・スティーン、
    スティーナ・エークグラード、ボディル・ヨアンセン、他
北米配給 ソニー・クラシックス・ピクチャーズ Sony Pictures Classics
日本配給 ロングライド (IMDb に拠る)



Cherchez Hortense (コメディ)
監督  パスカル・ボニゼール Pascal Bonitzer
製作国 フランス
脚本  パスカル・ボニゼール
    アニエス・ドゥ・サシー
音楽  アレクセイ・アイギ
撮影  ロマン・ウィンディング
編集  エリーゼ・フィーヴェ
出演  クリスティン・スコット・トーマス、イザベル・カレ、
    ジャン=ピエール・バクリ、他



Sur un fil…
監督  サイモン・ブルック Simon Brook
製作国 フランス/イタリア
出演  ピーター・ブルック、笈田ヨシ(Yoshi Oida)、
    マルチェロ・マグニ、
    シャンタラ・シヴァリンガッパ(Shantala Shivalingappa)



Enzo Avitabile Music Life  (ドキュメンタリー)
監督   ジョナサン・デミ Jonathan Demme
製作国 イタリア / アメリカ
音楽  エンツォ・アヴィタビーレ
編集  ジョジョ・フランキーニ
出演  エンツォ・アヴィタビーレ



TAICHI 太極 ゼロ (アクション)
英題:Tai Chi 0
原題:太極之従零開始
監督  スティーヴン・フォン(馮徳倫) Stephen Fung
製作国 中国
脚本  チェン・クォフー Kuo-fu Chen
撮影  ライ・イウファイ Yiu-Fai Lai
出演  スー・チー、ダニエル・ウー、レオン・カーフェイ、
    アンジェラベイビー、他
製作  ジェット・リー
製作総指揮 チェン・クォフー
武術監督 サモ・ハン
北米配給 バリアンス・フィルムズ Variance Films



Lullaby To My Father  (ドキュメンタリー)
監督  アモス・ギタイ Amos Gitai
製作国 イスラエル / フランス / スイス
撮影  アモス・ギタイ、他
編集  イザベル・インゴールド



贖罪 (ドラマ) 270分
〔WOWOWの連続ドラマW(全5話)として放送〕
英題:Penance
監督  黒沢清 Kiyoshi Kurosawa
製作国 日本
脚本  黒沢清
原作  湊かなえ 「贖罪」
音楽  林祐介
出演  小泉今日子、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、
    森山未來、水橋研二、加瀬亮、長谷川朝晴、伊藤歩、
    香川照之、新井浩文、田中哲司、他
● 『贖罪』 テレビドラマ公式サイト  http://www.wowow.co.jp/dramaw/shokuzai/
● 『贖罪』のDVD発売を記念として、渋谷・ユーロスペースでの特別上映が決定。
 2012年08月19(日)~09月07日(金)の限定公開。 (2012/07/30 記)



マイケル・ジャクソン BADのすべて (ドキュメンタリー)
〔マイケル・ジャクソンの「BAD」とツアーの裏側を描いたドキュメンタリー〕
英題:Bad 25
監督  スパイク・リー Spike Lee
製作国 アメリカ
出演  マーティン・スコセッシ、クインシー・ジョーンズ、アッシャー、
    カニエ・ウェスト、マライア・キャリー、シーロー・グリーン、
    シェリル・クロウ、ジョー・ピトカ、ジェフリー・ダニエル、
    ヴィンセント・パターソン、アントニオ・“L.A.”・リード、
    マイケル・ジャクソン(アーカイヴ映像)、他



家族の灯り  (ドラマ)
英題:Gebo and the Shadow
原題:O Gebo e a Sombra / Gebo et l'Ombre
監督  マノエル・ド・オリヴェイラ Manoel de Oliveira
製作国 ポルトガル / フランス
脚本  マノエル・ド・オリヴェイラ
原作  ラウル・ブランダン(Raul Brandão)の戯曲
撮影  レナート・ベルタ
編集  ヴァレリー・ロワズルー
出演  クラウディア・カルディナーレ、マイケル・ロンズデール、
    ジャンヌ・モロー、リカルド・トレパ、
    レオノール・シルヴェイラ、ルイス・ミゲル・シントラ、他



ランナウェイ 逃亡者 (サスペンス)
英題:The Company You Keep
監督  ロバート・レッドフォード Robert Redford
製作国 アメリカ
脚本  レム・ドブス
原作  ニール・ゴードン Neil Gordon 「The Company You Keep」
音楽  クリフ・マルティネス
撮影  アドリアーノ・ゴールドマン
編集  マーク・デイ
出演  ロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ、
    ジュリー・クリスティ、サム・エリオット、
    ジャッキー・エヴァンコ、ブレンダン・グリーソン、
    テレンス・ハワード、リチャード・ジェンキンス、
    アナ・ケンドリック、ブリット・マーリング、
    スタンリー・トゥッチ、ニック・ノルティ、
    クリス・クーパー、スーザン・サランドン、
    スティーヴン・ルート、他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2012/08/24付け)



Bait 3D / Shark  (アクション / サスペンス / ホラー)
監督  キンブル・レンドール Kimble Rendall
製作国 豪州 / シンガポール / 中国
出演  シャーニ・ヴィンソン、フィービー・トンキン、
    ジュリアン・マクマホン、ゼイヴィア・サミュエル、
    アリス・パーキンソン、他
北米配給 Anchor Bay Films



ディス/コネクト (ドラマ / サスペンス)
英題:Disconnect
監督  ヘンリー=アレックス・ルビン Henry-Alex Rubin
製作国 アメリカ
脚本  アンドリュー・スターン
音楽  マックス・リヒター
撮影  ケン・セング
編集  リー・パーシー
出演  アレクサンダー・スカルスガルド、ジェイソン・ベイトマン、
    ポーラ・パットン、マックス・シエリオット、
    ホープ・デイヴィス、コリン・フォード、
    ジョナ・ボボ、フランク・グリロ、
    ミカエル・ニクヴィスト、アンドレア・ライズブロー、他
北米配給 LDエンターテインメント LD Entertainment



THE ICEMAN 氷の処刑人 (犯罪 / ドラマ / サスペンス)
英題:The Iceman
監督  アリエル・ヴロメン Ariel Vromen
製作国 アメリカ
脚本  アリエル・ヴロメン
    モーガン・ランド
原作  アンソニー・ブルーノ Anthony Bruno 
      「氷の処刑人」(The Iceman: The True Story of a Cold Blooded Killer)
音楽  Haim Mazar
撮影  ボビー・ブコウスキー
編集  Danny Rafic
出演  ジェームズ・フランコ、クリス・エヴァンス、
    マイケル・シャノン、ウィノナ・ライダー、
    デヴィッド・シュワイマー、レイ・リオッタ、
    スティーヴン・ドーフ、エリン・カミングス、
    ロバート・デヴィ、他




Forgotten  (ドラマ / ミステリー / サスペンス) (※追加エントリー)
原題:Du hast es versprochen
監督  Alex Schmidt
製作国 ドイツ  
脚本  Alex Schmidt
    Valentin Mereutza
音楽  Marian Lux
撮影  ウェディゴ・フォン・シュルツェンドーフ
編集  Andreas Radtke
    Nicole Kortlüke(追加編集)
出演  ミナ・タンデル、カタリナ・タルバッハ、
    マックス・リーメルト、クレーメンス・シック、
    Laura de Boer、他


-------------------------------------------------------------------------------------------

コンペティション外:特別上映作品
Out Of Competition: Special Screenings

Anton’s Right Here (ドキュメンタリー)
原題:Anton Tut Ryadom
監督  Lyubov Arkus
製作国 ロシア


It Was Better Tomorrow (ドキュメンタリー)
原題:Ya Man Aach
監督  Hinde Boujemaa
製作国 チュニジア


Clarisse (ドキュメンタリー)
監督  リリアーナ・カヴァーニ Liliana Cavani
製作国 イタリア


Sfiorando il muro (ドキュメンタリー)
監督  Silvia Giralucci and Luca Ricciardi
製作国 イタリア


Carmel
監督  アモス・ギタイ Amos Gitai
製作国 イスラエル / フランス / イタリア
出演   Keren Mor, Efratia Gitai, Keren Gitai, Ben Gitai,
      Makram Khoury, Amos Gitai


El impenetrable  (ドキュメンタリー)
監督  Daniele Incalcaterra and Fausta Quattrini
製作国 アルゼンチン / フランス


Witness: Libya  (ドキュメンタリー)
監督  Abdallah Omeish
製作国 アメリカ


Medici con l’Africa  (ドキュメンタリー)
監督  カルロ・マッツァクラティ Carlo Mazzacurati
製作国 イタリア


La nave dolce  (ドキュメンタリー)
監督  ダニエレ・ヴィカリ Daniele Vicari
製作国 イタリア / アルバニア


Come voglio che sia il mio futuro? (※追加エントリー)
監督  エルマンノ・オルミ Ermanno Olmi
製作国 イタリア


******************* 
2012ヴェネツィア国際映画祭
2012ヴェネチア国際映画祭
2012ベネツィア国際映画祭
*******************



共通テーマ:映画

2012年ベネチア国際映画祭:コンペティションのラインナップ

2012年ベネチア国際映画祭コンペティションのラインナップが発表されました。日本からは北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』がピックアップされました。

2012年(第69回)ベネチア国際映画祭は、(現地日付で)2012年08月29日から09月08日まで。


【参照】
● 公式サイト内 69th Festival - Line-up - Venezia 69
http://www.labiennale.org/en/cinema/festival/lineup/off-sel/venezia69/

● Variety
Venice bows lineup of prestige pics

● indiewire
Paul Thomas Anderson's 'The Master' Leads Venice 2012 Line-Up; Terrence Malick, Brian DePalma, Harmony Korine Also Included ※ 一旦はエントリー・リストに載ったポール・トーマス・アンダーソン監督作『The Master』はキャンセルされました。

………(2012/07/31追記)『The Master』はエントリーされることになったらしいです。でも、今現在(2012/07/31 PM1:00)ベネチア映画祭の公式サイト内のリストには追加されていませんし、この件に関してのプレスリリースもありません。
【参考記事】 indiewire 内  Thompson on Hollywood
Finally 'The Master' Joins Malick's 'To The Wonder,' De Palma's 'Passion' for Venice Competition

………(2012/08/08 追記)2012年08月07日付けで公式サイトにてプレスリリースが出ました。『The Master』はコンペティション部門へ正式に追加されました。




◆コンペティション|審査員団◆
審査員長
  マイケル・マン Michael Mann 
  (アメリカの映画監督、プロデューサー、脚本家)
 
審査員
  マリーナ・アブラモヴィッチ Marina Abramovic 
  (セルビア人アーティスト)

  レティシア・カスタ Laetitia Casta 
  (フランスのファッションモデル、女優)

  ピーター・チャン(陳可辛) Peter Ho-Sun Chan 
  (香港の映画監督、プロデューサー)

  アリ・フォルマン Ari Folman 
  (イスラエルの映画監督)

  マッテオ・ガローネ Matteo Garrone 
  (イタリアの映画監督、プロデューサー)

  ウルスラ・メイヤー Ursula Meier 
  (フランス / スイスの映画監督)

  サマンサ・モートン Samantha Morton 
  (イギリスの女優、映画監督)

  パブロ・トラペロ Pablo Trapero 
  (アルゼンチンの映画監督、プロデューサー)




● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)

-------------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第69回)ベネチア国際映画祭 コンペティション ラインナップ
(la Biennale di Venezia / Venice International Film Festival)
In Competition (Venezia 69) 
〔(オープニング&クロージング作品を除き)18作品〕



オープニング上映作品 Opening Film
The Reluctant Fundamentalist  (※ 本作は コンペティション外
監督  ミーラー・ナーイル Mira Nair
製作国 アメリカ
脚本  ウィリアム・ウィーラー
    モーシン・ハミッド(モーシン・ハミド)
    Ami Boghani 
原作  モーシン・ハミッド(モーシン・ハミド) Mohsin Hamid
    小説「The Reluctant Fundamentalist」
音楽  マイケル・アンドリュース
撮影  デクラン・クイン
編集  Shimit Amin
出演  リズ・アーメッド、ケイト・ハドソン、
    リーヴ・シュレイバー、キーファー・サザーランド、
    ネルサン・エリス、マーティン・ドノヴァン、
    オム・プリ、シャバナ・アズミ、他
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/09/13付け)




ザ・マスター (ドラマ) (※ 追加エントリー作品)
英題:The Master
監督  ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
製作国 アメリカ
脚本  ポール・トーマス・アンダーソン
音楽  ジョニー・グリーンウッド (レディオヘッド)
撮影  ミハイ・マライメア・Jr
編集  レスリー・ジョーンズ
    ピーター・マクナルティ
出演  ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、
    エイミー・アダムス、ローラ・ダーン、
    ラミ・マレック、ジェシー・プレモンス、
    レナ・エンドレ、ケヴィン・J・オコナー、
    W・アール・ブラウン、他
北米配給 ワインスタイン・カンパニー The Weinstein Company
日本配給 ファントム・フィルム




5月の後(←2012年東京国際映画祭時の邦題)
英題:Something in the Air
原題:Après Mai
監督  オリヴィエ・アサヤス Olivier Assayas
製作国 フランス
出演  Clement Metayer、Lola Creton、他
北米配給 IFCフィルムズ  IFC FIlms 




At Any Price (ドラマ)
監督  ラミン・バーラニ Ramin Bahrani
製作国 イギリス / アメリカ
脚本  ラミン・バーラニ
    ハリー・エリザベス・ニュートン
音楽  ディコン・ハインクリフェ
撮影  マイケル・シモンズ
編集  アフォンソ・ゴンサルヴェス
出演  ザック・エフロン、デニス・クエイド、
    ヘザー・グラハム、クランシー・ブラウン、
    キム・ディケンズ、チェルシー・ロス、他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2012/08/03付け)




眠れる美女 (ドラマ)
英題:Dormant Beauty 
原題:Bella addormentata
監督  マルコ・ベロッキオ Marco Bellocchio
製作国 イタリア / フランス
脚本  マルコ・ベロッキオ
    ステファノ・ルッリ
    Veronica Raimo
撮影  ダニエーレ・チプリ
編集  フランチェスカ・カルヴェリ
出演  イザベル・ユペール、アルバ・ロルヴァケル、
    マヤ・サンサ、トニ・セルヴィッロ、他




フィフス・シーズン~春の来ない村
原題:La Cinquieme Saison
英題:The Fifth Season
監督  ピーター・ブロッセン Peter Brosens
    ジェシカ・ウッドワース Jessica Woodworth
製作国 ベルギー / オランダ / フランス
出演  アウレリア・ポワリエ、ジャンゴ・シュレファンス、
    サム・ラウウィック、ロベール・コリネ、他




フィル・ザ・ヴォイド(←三大映画祭週間2014での邦題) (ドラマ)
英題:Fill The Void
原題:Lemale Et Ha’Chalal
監督  Rama Bursztyn
    Yigal Bursztyn
製作国 イスラエル
脚本 Rama Burshtein
音楽 Yitzhak Azulay
撮影 Asaf Sudri
編集 Sharon Elovic
出演 Yiftach Klein、Renana Raz、Ido Samuel、
   Chayim Sharir、Hadas Yaron、他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2012/10/02付け)




それは息子だった(←2013イタリア映画祭時の邦題) (ドラマ)
英題:It Was the Son(The Son Did It)
原題:E' stato il figlio
監督  ダニエーレ・チプリ Daniele Cipri
製作国 イタリア
脚本  ダニエーレ・チプリ
    マッシモ・ガウディオソ
    Miriam Rizzo (共同執筆)
原作  Roberto Alaimo 「E' stato il figlio」 
撮影  ダニエーレ・チプリ
編集  フランチェスカ・カルヴェリ
出演  トニ・セルヴィッロ、ジゼルダ・ヴォローディ、
    アルフレッド・カストロ、他




Un Giorno Speciale
監督  フランチェスカ・コメンチーニ Francesca Comencini
製作国 イタリア




パッション (サスペンス / ドラマ)
英題:Passion
〔アラン・コルノー監督の遺作『Crime d'amour』(英題:Love Crime)(2010年 / 日本劇場未公開)のリメイク〕
監督  ブライアン・デ・パルマ Brian De Palma
製作国 ドイツ / フランス / イギリス / スペイン
脚本  ブライアン・デ・パルマ
原案  アラン・コルノー (オリジナル版脚本) 
    ナタリー・カーター(オリジナル版脚本)
音楽  ピノ・ドナッジオ
撮影  ホセ・ルイス・アルカイネ
編集  フランソワ・ジェディジエ
出演  レイチェル・マクアダムス、ノオミ・ラパス、
    ポール・アンダーソン、カロリーネ・ヘルフルト、
    ライナー・ボック、リーラ・ロザリオ、
    フランク・ヴィッター、レクサンダー・ヤシン、
    イアン・T・ディッキンソン、他
※ エンターテインメント・ワン(Entertainment One)が北米での配給権を獲得。(2012/09/28付け)




Superstar (コメディ)
監督  グザヴィエ・ジャノリ Xavier Giannoli
製作国 フランス / ベルギー
脚本  マルシア・ロマーノ (共同執筆)
撮影  クリストフ・ボーカルヌ
編集  Célia Lafitedupont
出演  カド・メラッド、セシル・ドゥ・フランス、
    ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、マチュー・アマルリック、他




嘆きのピエタ (ドラマ) 
英題:Pieta 
監督  キム・ギドク Kim Ki-duk
製作国 韓国
脚本  キム・ギドク
出演  イ・ジョンジン(Lee Jeong-jin)、チョ・ミンス(Jo Min-soo)、
    Woo Gi-hong、Kang Eun-jin、Jo Jae-ryong、他




アウトレイジ ビヨンド (ドラマ / アクション / 犯罪)
英題:Outrage Beyond
監督  北野武 Takeshi Kitano
製作国 日本
脚本  北野武
音楽  鈴木慶一
撮影  柳島克己
編集  北野武
    太田義則
出演  ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、
    中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、
    桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、
    神山繁、光石研、名高達男、田中哲司、他
日本配給 ワーナー・ブラザース、オフィス北野




スプリング・ブレイカーズ (アドベンチャー / コメディ / ドラマ)
英題:Spring Breakers
監督  ハーモニー・コリン Harmony Korine
製作国 アメリカ
脚本  ハーモニー・コリン
音楽  クリフ・マルティネス
    スクリレックス
撮影  ブノワ・デビー
編集  ダグラス・クライズ
出演  ジェームズ・フランコ、セレーナ・ゴメス、
    アシュリー・ベンソン、ヴァネッサ・ハジェンズ、
    ヘザー・モリス、レイチェル・コリン、他
※ アンナプルナ・ピクチャーズ(Annapurna Pictures)が北米での配給権を獲得。(2012/09/04付け)




トゥ・ザ・ワンダー (ドラマ / ロマンス)
英題:To The Wonder
監督  テレンス・マリック Terrence Malick
製作国 アメリカ
脚本  テレンス・マリック
撮影  エマニュエル・ルベツキ 
編集  Keith Fraase
    Shane Hazen
    Christopher Roldan
    マーク・ヨシカワ
出演  ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、
    オルガ・キュリレンコ、レイチェル・ワイズ、
    ハビエル・バルデム、マイケル・シーン、
    アマンダ・ピート、バリー・ペッパー、
    ウィル・ウォレス、チャールズ・ベイカー、
    ダリル・コックス、他
※ マグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が北米での配給権を獲得。(2012/09/28付け)




Thy Womb (ドラマ)
原題:Sinapupunan
監督  ブリランテ・メンドーサ Brillante Mendoza
製作国 フィリピン
出演  ノラ・オノール、メルセデス・カブラル、
    ロヴィ・ポー、ベンボル・ロッコ、他




皇帝と公爵 (戦争 / ドラマ)
ウェリントン将軍~ナポレオンを倒した男~(← フランス映画祭2013での邦題)
英題:The Lines of Wellington
原題:Linhas de Wellington
〔ラウル・ルイスが準備中だったテレビ・シリーズ。ラウル・ルイス監督の死後、未亡人であるヴァレリア・サーミエントが完成させた〕
監督  ヴァレリア・サーミエント Valeria Sarmiento
製作国 ポルトガル / フランス
脚本  Carlos Saboga
音楽  ホルヘ・アリアガータ
撮影  André Szankowski
編集  ヴァレリア・サーミエント
    Luca Alverdi
出演  ジョン・マルコヴィッチ、カトリーヌ・ドヌーヴ、
    イザベル・ユペール、マチュー・アマルリック、
    ヴァンサン・ペレーズ、マリサ・パレデス、
    キアラ・マストロヤンニ、メルヴィル・プポー、
    ミシェル・ピコリ、エルザ・ジルベルスタイン、
    クリスチャン・ヴァディム、ヴァンサン・ランドン、
    ソライア・シャーヴェス、リカルド・ペレイラ、
    マリック・ジディ、他




パラダイス 神 (ドラマ)
英題:Paradise: Faith
原題:Paradies: Glaube
〔「2012 Paradise trilogy(2012パラダイス三部作)」の第二作目。第一作目である『Paradise: Love』は2012年カンヌ国際映画祭のメイン・コンペティションにエントリーされた〕
監督  ウルリヒ・ザイドル Ulrich Seidl
製作国 オーストリア / ドイツ / フランス
※ ストランド・リリーシング(Strand Releasing)が北米での配給権を獲得。
  (「Paradise trilogy(パラダイス三部作)」3作すべての配給権を獲得)
  (2012/09/09付け)




Betrayal
原題:Izmena
監督  キリル・セレブレンニコフ Kirill Serebrennikov
製作国 ロシア
撮影  Oleg Lukhichev  





クロージング上映作品 Closing Film
ヴィクトル・ユゴー 笑う男 (ドラマ)  (※ 本作は コンペティション外
英題:The Man Who Laughs
原題:L'homme qui rit
監督  ジャン=ピエール・アメリス Jean-Pierre Améris
製作国 フランス
脚本  ジャン=ピエール・アメリス
    ギョーム・ローラン
原作  ヴィクトル・ユーゴー Victor Hugo 「笑う男」(L'homme qui rit)
撮影  ジェラール・シモン
出演  ジェラール・ドパルデュー、マーク=アンドレ・グロンダン、
    エマニュエル・セニエ、他


以上


******************* 
2012ヴェネツィア国際映画祭
2012ヴェネチア国際映画祭
2012ベネツィア国際映画祭
*******************




共通テーマ:映画

2012年ベネチア国際映画祭:各部門へエントリーされた日本作品 (メイン・コンペティション以外)

2012年ベネチア国際映画祭(メイン・コンペティション以外の)各部門へエントリーされた日本作品です。

2012年(第69回)ベネチア国際映画祭は、2012年08月29日から09月08日まで。

● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)


オリゾンティ部門
審査委員長
  ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ Pierfrancesco Favino (イタリアの俳優)
審査員
  Sandra den Hamer (オランダの映画批評家、映画祭ディレクター)   
  ルナ・イスラム Runa Islam (イギリス在住/バングラディシュ出身のヴィジュアル・アーティスト)
  ジェイソン・クリオット Jason Kliot (アメリカ人プロデューサー)
  ナディーン・ラバキー Nadine Labaki (レバノンの映画監督、女優)
  ミルチョ・マンチェフスキ Milcho Manchevski (アメリカ在住/マケドニア共和国出身映画監督) 
  アミール・ナデリ Amir Naderi (イラン出身の映画監督)

-------------------------------------------------------------------------------------------

オリゾンティ部門 Orizzonti
【参照】http://www.labiennale.org/en/cinema/festival/lineup/off-sel/orizzonti/

千年の愉楽 (せんねん の ゆらく) 118分
ベネチア映画祭での上映は09月05日(水)の予定
英題:The Millennial Rapture
監督  若松孝二 Koji Wakamatsu
原作  中上健次 「千年の愉楽」
脚本  井出真理
音楽  中村瑞希
     ハシケン
撮影  辻智彦
編集  坂本久美子
出演  寺島しのぶ、佐野史郎、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太、山本太郎、井浦新、他
日本配給 若松プロダクション、スコーレ

● 『千年の愉楽』 公式サイト
  http://www.wakamatsukoji.org/sennennoyuraku/
昨年の同映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(=新人賞)を受賞した染谷将太、再びベネチアへ。


『千年の愉楽』 予告編  (3分07秒)
Sennen no yuraku (The Millennial Rapture) - Trailer
directed by Koji Wakamatsu (Japan)







コンペティション外 部門 Out of Competition
【参照】http://www.labiennale.org/en/cinema/festival/lineup/off-sel/out-of-competition/out-of-competition.html?nocache=true¤tpage=1

贖罪  270分
ベネチア映画祭での上映は08月30日(木)の予定
英題:Penance
〔WOWOWの連続ドラマW(全5話)として放送〕
監督  黒沢清 Kiyoshi Kurosawa
原作  湊かなえ 「贖罪」
脚本  黒沢清
音楽  林祐介
出演  小泉今日子、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、森山未來、水橋研二、
     加瀬亮、長谷川朝晴、伊藤歩、香川照之、新井浩文、田中哲司、他

● 『贖罪』 テレビドラマ公式サイト
 http://www.wowow.co.jp/dramaw/shokuzai/
● 『贖罪』のDVD発売を記念として、渋谷・ユーロスペースでの特別上映が決定。
 2012年08月19日(日)~09月07日(金)の限定公開。 (2012/07/30 記)


『贖罪』 DVD販促用トレーラー (1分26秒) 
Shokuzai (Penance) - Trailer
directed by Kiyoshi Kurosawa (Japan)






ベネチア・クラシックス Venice Classics
【参照】http://www.labiennale.org/en/cinema/festival/lineup/off-sel/venice-classics/classics.html?nocache=true¤tpage=1

カルメン故郷に帰る (1951年) 86分
ベネチア映画祭での上映は08月31日(金)・09月01日(土)の予定
英題:Carmen Comes Home
監督  木下惠介 Keisuke Kinoshita 
脚本  木下惠介
音楽  木下忠司
     黛敏郎
撮影  楠田浩之
出演  高峰秀子、小林トシ子、望月優子、佐野周二、 笠智衆、
     坂本武、見明凡太朗、佐田啓二、井川邦子、他
配給  松竹大船


『カルメン故郷に帰る』 本木克英監督による再編集版予告編
(本木克英監督 製作)
木下恵介生誕100周年記念事業



【参照】 シネマトゥデイ 2012年08月27日付け記事
木下恵介作品のオリジナル予告編がついに完成!手掛けたのは橋口亮輔×本木克英×原恵一の3監督
お気に入りのシーンやせりふを選んで編集し直した、完全オリジナルの予告編」とのこと。シネマトゥデイによると「デジタルリマスター版オリジナル予告編」となっていますが、こういう表現だと誤解を招くような気がします。劇場公開された当時の予告編をデジタルリマスターしたかのような表現ですが、本木克英監督が『カルメン故郷に帰る』本編から映像を抜き出して再編集したものということですよね。




共通テーマ:映画

トレーラー公開|『Middle Of Nowhere』|2012サンダンス映画祭:US監督賞(ドラマ部門)受賞作|エヴァ・デュヴァネイ監督×撮影監督 ブラッドフォード・ヤング

2012年サンダンス映画祭のUS監督賞(ドラマ部門)を受賞した『Middle Of Nowhere』(2012年)のトレーラーです。エヴァ・デュヴルネ (エバ・デュバーネイ / Ava DuVernay)は、初めてサンダンス映画祭監督賞を受賞した女性アフリカ系アメリカ人監督となりました。



Middle of Nowhere (2012) - Official Trailer(2分30秒)


アメリカの映画業界の層の厚さを感じる。他作品では小さな脇役をタイプキャストされる俳優たちがこういう演技をみせる。披露する機会が無いだけで能力は有る人たちがわんさか居るんだから。監督もいろいろなタイプが登場し、その中でこういうクラシカル・タイプの演出をする人も出てくる。これを監督した方は長らくパブリシティー・コンサルタントをしていた人で、そういう人が長編第2作目でこういうものを撮ってくるのだから……。そして、見逃さないサンダンス映画祭の目利きぶりもすごい。

また、この作品の撮影担当のブラッドフォード・ヤングも腕がいいんじゃないでしょうか。黒人の撮影監督のようですが、当然メジャーじゃない。2011年米国インディペンデント・スピリット賞ジョン・カサヴェテス賞受賞作『Pariah』も撮っている人で、同作品で昨年のサンダンス映画祭の「撮影におけるエクセレンス賞」を受賞しています。(やっぱりサンダンス映画祭は見逃さない。) 新人監督の作品でこのレベルの画が撮れるんだから。はあ……すごいねえ。 (2012/07/26 記)

(2012/10/15 記) 北米での劇場公開が始まり、かなり良い評価が出ています。アカデミー賞へ絡むのはやや厳しいと思いますが、インディペンデント系映画賞では何か絡めるかもしれません。有望な部門とすれば、作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞、撮影賞あたり、か。




>● 『Middle of Nowhere』は、2012年ゴッサム賞にノミネートされました。(作品賞、ブレイクスルー演技(女優)賞〔エマヤツィ・コリネアルディ〕) (2012/10/19)

● エマヤツィ・コリネアルディは2012年ゴッサム賞ブレイクスルー演技(女優)賞を受賞しました。(2012/11/26付け)





 
Middle Of Nowhere (2012年) (ドラマ)
北米公開 2012年10月12日

● IMDb 『Middle Of Nowhere』(2012年)のページ
  http://www.imdb.com/title/tt1211890/

監督
  エヴァ・デュヴルネ (エバ・デュバーネイ) Ava DuVernay

製作国
  アメリカ
製作会社
  Forward Movement
  Kandoo Films
製作
  アヴァ・デュヴァーナイ (エバ・デュバーネイ)
  ハワード・バリッシュ  他
北米配給
  AFFRM(African-American Film Festival Releasing Movement)
  パーティシパント・メディア Participant Media


脚本
  アヴァ・デュヴァーナイ (エバ・デュバーネイ) Ava DuVernay
音楽
  キャスリン・ボスティック Kathryn Bostic
撮影
  ブラッドフォード・ヤング Bradford Young
編集
  スペンサー・アヴァリック Spencer Averick
衣装デザイン
  ステイシー・ビヴァリー  Stacy Beverly


出演
エマヤツィ・コリネアルディ(Emayatzy Corinealdi)  妻 ルビー Ruby
オマリ・ハードウィック   服役中の夫 デレク Derek
デヴィッド・オイェロウォ  ブライアン Brian
マヤ・ギルバート      ジーナ Gina
トリニダード・トバゴ    ルース Ruth
エドウィナ・フィンドレー  ロージー Rosie
シャロン・ローレンス    フライーネ Fraine



-----------------------------------------------------------------------------------------
【更新記録】
※ 追記しました。 (2012/10/15)
※ 追記しました。 (2012/10/19)
※ 追記しました。 (2012/10/20)
※ 追記しました。 (2012/11/27)
※ 修正しました。 (2017/01/12)




共通テーマ:映画

2012年トロント国際映画祭:ラインナップ発表 (ガラ)

2012年トロント国際映画祭のラインナップが発表されました。昨年は、ガラにもスペシャル・プレゼンテーションにも日本作品はピックアップされませんでしたが、今年はガラに1作品(武内英樹監督作『テルマエ・ロマエ』)、スペシャル・プレゼンテーションに2作品(北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』、西川美和監督作『夢売るふたり』)が選ばれています(2012/07/25現在)。 なお、北野武監督は2003年に『座頭市』で観客賞を受賞しています。



【参照】 indieWIRE
TIFF List 2012: An Updated List of All Films at the Toronto International Film Festival



トロント国際映画祭は審査員が居て賞を決めるというコンペティション(競争)形式ではないので、『観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)』が同映画祭の最高賞とみなされています。なお、出品作品は今後も追加される模様。 【News!!】(2015/07/18 記) トロント国際映画祭は2015年度よりコンペティションを行う部門を創設することになったそうです。コンペを行うのは「Platform(プラットフォーム)」という名称の部門で、作家性の強い映画/アート・シネマのコンペになる模様。 【参照】tiff.(トロント国際映画祭)2015年5月21日付け Platform programme to shine spotlight on artistically ambitious international films( ttp://tiff.net/whats-on/news-events/platform-festival )



2012年(第37回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は(現地日付で)9月06日から9月16日まで。


 

● トロント国際映画祭 (Tiff.'12) 公式サイト http://tiff.net/thefestival


● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'12) チャンネル
  http://www.youtube.com/user/tiff/featured

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧
  http://www.youtube.com/playlist?list=PL2FFDD69CFC4DBEE4&feature=plcp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画.com 2012年07月25日付け記事
「テルマエ・ロマエ」がトロント映画祭オープニング上映決定!

「テルマエ・ロマエ」がトロント映画祭のオープニング作品に決定した、と書かれていますが、アメリカではオープニング作品はライアン・ジョンソン監督作『LOOPER ルーパー』と報道されています。どうも日本国内での広報は、「ガラ部門で上映される」ことを「オープニング作品になった」と"意訳"してあるようです。(シネマトゥデイの記事はアメリカでの報道通りの記述になっています。)



(2012/07/28 記)  マスコミに向けて配給会社から訂正が入ったようで、上記リンク記事の内容はすでに修正されています。「オープニング上映に選ばれた」というプレスリリースは単純な間違いではなく、トロント映画祭がいかに大規模で重要な映画祭であるかをあえて説明しそこで日本映画が選ばれることがいかに稀であるかを強調したところをみると作為として"意訳した"とみるのが妥当。こういうはったりを利かせた"意訳"も一昔前なら通用したかもしれませんが、今はそういう時代ではありません(すぐにバレる)。箔をつけ更なる売り上げアップを図りたかったのでしょうが、これで箔をつけようというのも無理があります。アカデミー賞の前哨戦と呼ぶにも違和感があるし(確かに、ここで注目され評判を呼んだ作品が賞レースで幸先のいいスタートを切るのは間違いないのですが。)、世界に向けた顔見世興行・更なる配給先を求めての見本市的な意味合いが強い映画祭です。 トロント映画祭に出品されたことで真に箔付けになることがあるとすれば、それは何らかの賞を受賞したときだけでしょう。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年(第37回) トロント国際映画祭 ラインナップ
Toronto International Film Festival

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。


青文字の作品は追加エントリー作品です。



【ガラ】 Galas
(2012/08/15現在 20本)


ガラ/オープニング・ナイト作品 Opening Night Film
LOOPER ルーパー  
英題:Looper 
監督  ライアン・ジョンソン Rian Johnson
製作国 アメリカ


----

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮  
英題:A Royal Affair
原題:En kongelig affære 
監督  ニコライ・アーセル Nikolaj Arcel
製作国 デンマーク / チェコ共和国 / ドイツ / スウェーデン




アルゴ  
英題:Argo
監督  ベン・アフレック Ben Affleck
製作国 アメリカ




ランナウェイ 逃亡者  
英題:The Company You Keep 
監督  ロバート・レッドフォード Robert Redford
製作国 アメリカ
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics )が北米での配給権を獲得。(2012/08/24付け)




危険な関係  
英題:Dangerous Liaisons
〔コデルロス・ド・ラクロ著「危険な関係」(Les Liaisons dangereuses)の再映画化〕
監督  ホ・ジノ Jin-ho Hur (Hur Jin-ho / Heo Jin-ho)
製作国 中国 / 韓国
※ ウェル・ゴー・USA(Well Go USA)が北米での配給権を獲得。(2012/09/08付け)




終戦のエンペラー
英題:Emperor
〔第二次世界大戦直後の日本を舞台としてGHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーのの副官であったボナー・フェラーズを主人公に描く歴史ドラマ。ボナー・フェラーズ役はマシュー・フォックスが、ダグラス・マッカーサー役はトミー・リー・ジョーンズが演じる。〕
監督  ピーター・ウェーバー Peter Webber
製作国 日本 / アメリカ
※ ロードサイド・アトラクションズ(Roadside Attractions)が北米での配給権を獲得。(2012/09/14付け)




マダム・イン・ニューヨーク  
英題:English Vinglish
監督  ガウリ・シンデー Gauri Shinde
製作国 インド




Free Angela & All Political Prisoners(ドキュメンタリー)
監督  Shola Lynch
製作国 アメリカ




Great Expectations
〔チャールズ・ディケンズ著「大いなる遺産」(Great Expectations)の再映画化〕
監督  マイク・ニューウェル Mike Newell
製作国 イギリス
※ アウトソース・メディア・グループ(Outsource Media Group)が北米での配給権を獲得。(2012/09/08付け)




私が愛した大統領  
英題:Hyde Park on Hudson 
監督  ロジャー・ミッシェル Roger Michell
製作国 イギリス




ノンストップ 救出
英題:Inescapable 
監督  Ruba Nadda
製作国 カナダ 
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/09/20付け)




Jayne Mansfield's Car  
監督  ビリー・ボブ・ソーントン Billy Bob Thornton
製作国 アメリカ / ロシア
※ アンカー・ベイ・フィルムズ(Anchor Bay Films)が北米での配給権を獲得。(2012/09/09付け)




マリリン・モンロー 瞳の中の秘密
英題:Love, Marilyn 
監督  リズ・ガーバス Liz Garbus
製作国 アメリカ




Midnight's Children 
監督  ディーパ・メータ Deepa Mehta
製作国 カナダ / イギリス / インド




ミッシング・ポイント〔2012年(第69回)ベネチア国際映画祭オープニング作品〕
英題:The Reluctant Fundamentalist 
監督  ミーラー・ナーイル Mira Nair
製作国 アメリカ
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/09/13付け)




世界にひとつのプレイブック
英題:Silver Linings Playbook 
監督  デヴィッド・O・ラッセル David O. Russell
製作国 アメリカ




テルマエ・ロマエ
英題:Thermae Romae
監督  武内英樹 Hideki Takeuchi
製作国 日本 (配給:東宝)




ある愛へと続く旅  
英題:Twice Born
原題:Venuto al mondo 
監督  セルジオ・カステリット Sergio Castellitto
製作国 イタリア / スペイン / クロアチア




メイジーの知ったこと メイジーの瞳
英題:What Maisie Knew
監督 スコット・マクギー Scott McGehee
   デヴィッド・シーゲル David Siegel
製作国 アメリカ
※ ミレニアム・エンターテインメント(Millennium Entertainment)が北米での配給権を獲得。(2012/09/12付け)




クロージング・ナイト作品 Closing Night Film
アンコール!!
英題:Song for Marion  
監督  ポール・アンドリュー・ウィリアムズ Paul Andrew Williams
製作国 イギリス


以上

------------------------------------------------------------------------------------------

● 2012年トロント国際映画祭:(スペシャル・プレゼンテーション (A~I) ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:スペシャル・プレゼンテーション (K~Z) ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:マスターズ部門 ラインナップ こちら 

● 2012年トロント国際映画祭:キッズ部門 ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門へピックアップされた日本映画 こちら




共通テーマ:映画

2012年トロント国際映画祭:ラインナップ発表 (スペシャル・プレゼンテーション)(A~I)

今年のスペシャル・プレゼンテーションには、日本作品が2作品(北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』、西川美和監督作『夢売るふたり』)が選ばれています(2012/07/25現在)。 なお、北野武監督は2003年に『座頭市』で本映画祭の最高賞である観客賞を受賞しています。


2012年(第37回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は(現地日付で)9月06日から9月16日まで。



【参照】
● indieWIRE
TIFF List 2012: An Updated List of All Films at the Toronto International Film Festival
 


● トロント国際映画祭 (Tiff.'12) 公式サイト http://tiff.net/thefestival

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'12) チャンネル
  http://www.youtube.com/user/tiff/featured

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧
  http://www.youtube.com/playlist?list=PL2FFDD69CFC4DBEE4&feature=plcp


------------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第37回) トロント国際映画祭 ラインナップ
Toronto International Film Festival

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
>詳しくは上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。


青文字の作品は追加エントリー作品です。




【スペシャル・プレゼンテーション】 Special Presentations
(2012/08/22現在 70作品)


(英題の頭文字 A~I) 



アンナ・カレーニナ
英題:Anna Karenina
監督  ジョー・ライト Joe Wright
製作国 イギリス / フランス




アンチヴァイラル 
英題:Antiviral
監督  ブランドン・クローネンバーグ Brandon Cronenberg
製作国 カナダ / アメリカ




アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方
英題:Arthur Newman
監督  ダンテ・アリオラ Dante Ariola
製作国 アメリカ




チェイス・ザ・ドリーム
英題:At Any Price 
監督  ラミン・バーラニ Ramin Bahrani
製作国 イギリス / アメリカ




The Attack  
監督  ジアド・ドゥエイリ Ziad Doueiri
製作国 フランス




マイケル・ジャクソン BADのすべて (ドキュメンタリー)
英題:Bad 25
監督  スパイク・リー Spike Lee
製作国 アメリカ




ビザンチウム
英題:Byzantium 
監督  ニール・ジョーダン Neil Jordan
製作国 イギリス 
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/09/13付け)




ザ・キャピタル マネーにとりつかれた男
英題:Capital 
原題:Le capital 
監督  コスタ=ガヴラス Costa-Gavras
製作国 フランス
※ コーエン・メディ・グループ(The Cohen Media Group)が北米での配給権を獲得。(2012/09/04付け)




Caught in the Web 
監督  チェン・カイコー(陳凱歌) Chen Kaige(Kaige Chen)
製作国 中国




クラウド アトラス
英題:Cloud Atlas
監督  アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski
    ラナ・ウォシャウスキー(元:ラリー・ウォシャウスキー) Lana Wachowski
    トム・ティクヴァ Tom Tykwer
製作国 アメリカ




ザ・ディープ
英題:The Deep
監督  バルタザール・コルマウクル Baltasar Kormákur
製作国 アイスランド / ノルウェイ




ディス/コネクト
英題:Disconnect
監督  ヘンリー=アレックス・ルビン Henry Alex Rubin
製作国 アメリカ




ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ
英題:Do Not Disturb
監督  イヴァン・アタル Yvan Attal
製作国 フランス




眠れる美女
英題:Dormant Beauty
監督  マルコ・ベロッキオ Marco Bellocchio
製作国 イタリア / フランス




夢売るふたり
英題:Dreams for Sale
監督  西川美和 Miwa Nishikawa
製作国 日本 (配給:アスミック・エース)




エンド・オブ・ウォッチ
英題:End Of Watch
監督  デヴィッド・エアー David Ayer
製作国 アメリカ




偽りの人生
英題:Everybody Has A Plan
原題:Todos tenemos un plan   
監督  アナ・ピーターバーグ Ana Piterbarg
製作国 アルゼンチン




母の身終い
英題:A Few Hours of Spring
原題:Quelques heures de printemps 
監督  ステファヌ・ブリゼ Stéphane Brizé
製作国 フランス




フォックスファイア 少女たちの告白
英題:Foxfire: Confessions of a Girl Gang 
監督  ローラン・カンテ Laurent Cantet
製作国 フランス / カナダ




フランシス・ハ
英題:Frances Ha
監督  ノア・バームバック Noah Baumbach
製作国 アメリカ
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。(2012/09/13付け)




ジンジャーの朝 さよならわたしが愛した世界
英題:Ginger & Rosa(Ginger and Rosa) 
監督  サリー・ポッター Sally Potter
製作国 イギリス
※ A24が北米での配給権を獲得。(2012/09/25付け)




グッバイ・アンド・ハロー ~父からの贈りもの~
英題:Greetings from Tim Buckley
監督  ダン・アルグラント Dan Algrant
製作国 アメリカ  




ハンナ・アーレント
原題:Hannah Arendt
監督  マルガレーテ・フォン・トロッタ Margarethe von Trotta
製作国 ドイツ




偽りなき者
英題:The Hunt
原題:Jagten
監督  トマス・ヴィンターベア Thomas Vinterberg
製作国 デンマーク




THE ICEMAN 氷の処刑人
英題:The Iceman
監督  アリエル・ヴロメン Ariel Vromen
製作国  アメリカ




Imogene 
監督  ロバート・プルチーニ Robert Pulcini
    シャリ・スプリンガー・バーマン Shari Springer Berman
製作国 アメリカ
※ ライオンズゲート(Lionsgate)が北米での配給権を獲得。(2012/09/10付け)




インポッシブル
英題:The Impossible  
監督  フアン・アントニオ・バヨナ(J・A・バヨナ) J.A. Bayona
製作国 スペイン / アメリカ




危険なプロット
英題:In the House
原題:Dans La Maison 
監督  フランソワ・オゾン François Ozon
製作国   フランス




クロエの祈り
原題/英題:Inch'Allah
監督  アナイス・バルボ=ラヴァレット Anaïs Barbeau-Lavalette
製作国  カナダ




それは息子だった(←イタリア映画祭2013での邦題)
英題:It Was the Son(別英題:The Son Did It)
原題:E' stato il figlio 
監督  ダニエーレ・チプリ Daniele Ciprì
製作国 イタリア / フランス



英題の頭文字 K~Zのリスト へつづく

------------------------------------------------------------------------------------------

● 2012年トロント国際映画祭:スペシャル・プレゼンテーション (K~Z) ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:ガラ ラインナップこちら

● 2012年トロント国際映画祭:マスターズ部門 ラインナップ こちら 

● 2012年トロント国際映画祭:キッズ部門 ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門へピックアップされた日本映画 こちら




共通テーマ:映画

2012年トロント国際映画祭:ラインナップ発表 (スペシャル・プレゼンテーション)(K~Z)

今年のスペシャル・プレゼンテーションには、日本作品が2作品(北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』、西川美和監督作『夢売るふたり』)が選ばれています(2012/07/25現在)。 なお、北野武監督は2003年に『座頭市』で本映画祭の最高賞である観客賞を受賞しています。


>2012年(第37回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は(現地日付で)9月06日から9月16日まで。


【参照】
● indieWIRE
TIFF List 2012: An Updated List of All Films at the Toronto International Film Festival  



● トロント国際映画祭 (Tiff.'12) 公式サイト http://tiff.net/thefestival

● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'12) チャンネル
  http://www.youtube.com/user/tiff/featured

● You-Tube トロント国際映画祭出品作トレーラー一覧
  http://www.youtube.com/playlist?list=PL2FFDD69CFC4DBEE4&feature=plcp


-------------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第37回) トロント国際映画祭 ラインナップ
Toronto International Film Festival

間違いや記載漏れがあるかもしれません。
詳しくは上記リンクのトロント国際映画祭公式サイトをご覧ください。


青文字の作品は追加エントリー作品です。




【スペシャル・プレゼンテーション】 Special Presentations 
(2012/08/22現在 70作品)


つづき (英題の頭文字 K~Z) 



コン・ティキ 
英題:Kon-Tiki 
監督  ヨアヒム・ローニング Joachim Roenning
    エスペン・サンドベリ Espen Sandberg
製作国 イギリス / ノルウェイ / デンマーク




項羽と劉邦 鴻門の会
英題:The Last Supper
原題:王的盛宴 
監督   ルー・チュアン(陸川) Lu Chuan
製作国 中国




25年目の弦楽四重奏
英題:A Late Quartet 
監督  ヤーロン・ジルバーマン Yaron Zilberman
製作国 アメリカ




わたしはロランス 
英題:Laurence Anyways
監督  グザヴィエ・ドラン Xavier Dolan
製作国 カナダ




モンティ・パイソン ある嘘つきの物語 ~グレアム・チャップマン自伝~
英題:A Liar's Autobiography — The Untrue Story of Monty Python's Graham Chapman
監督  ベン・ティムレットBen Timlett
    ビル・ジョーンズ Bill Jones
    ジェフ・シンプソン Jeff Simpson
製作国 イギリス




ウェリントン将軍~ナポレオンを倒した男~(← フランス映画祭2013での邦題)
英題:The Lines of Wellington
原題:Linhas de Wellington
監督  ヴァレリア・サーミエント Valeria Sarmiento
製作国 ポルトガル




Liverpool
監督  マノン・ブリアン Manon Briand
製作国 カナダ




さよなら、アドルフ
英題:Lore
監督  ケイト・ショートランド Cate Shortland
製作国 豪州 / イギリス / ドイツ




愛さえあれば
英題:Love is All You Need
監督  スサンネ・ビア Susanne Bier
製作国 デンマーク




ザ・マスター
英題:The Master
監督  ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
製作国 アメリカ




Mr. Pip  
監督   アンドリュー・アダムソン Andrew Adamson
製作国   ニュージーランド




Much Ado About Nothing
〔シェークスピアの喜劇「空騒ぎ」(Much Ado About Nothing)の再映画化〕
監督  ジョス・ウェドン Joss Whedon
製作国 アメリカ
※ ライオンズゲート(Lionsgate)とロードサイド・アトラクションズ(Roadside Attractions)が北米での配給権を獲得。 (2012/09/12付け)




NO
英題:No
監督  パブロ・ラライン Pablo Larraín
製作国 チリ / アメリカ




オン・ザ・ロード
英題:On The Road
監督  ウォルター・サレス Walter Salles
製作国 フランス / ブラジル




アウトレイジ ビヨンド
英題:Outrage Beyond 
監督  北野武 Takeshi Kitano
製作国 日本 (配給:ワーナー・ブラザース / オフィス北野)




ペーパーボーイ 真夏の引力
英題:The Paperboy
監督  リー・ダニエルズ Lee Daniels
製作国 アメリカ




パッション
英題:Passion
監督  ブライアン・デ・パルマ Brian De Palma
製作国  フランス / ドイツ
※ エンターテインメント・ワン(Entertainment One)が北米での配給権を獲得。(2012/09/28付け)




ウォールフラワー
英題:The Perks of Being a Wallflower
〔スティーヴン・チョボウスキー著『ウォールフラワー』を著作者本人が監督〕
監督  スティーヴン・チョボウスキー Stephen Chbosky
製作国  アメリカ




プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
英題:The Place Beyond the Pines
監督  デレク・シアンフランス Derek Cianfrance
製作国 アメリカ
※ フォーカス・フューチャーズ(Focus Features)が北米での配給権を獲得。(2012/09/09付け)




カルテット!人生のオペラハウス〔ダスティン・ホフマンの初監督作〕
英題:Quartet 
監督  ダスティン・ホフマン Dustin Hoffman
製作国 イギリス 




リアリティー(←2012年東京国際映画祭での邦題)
英題:Reality 
監督  マッテオ・ガローネ Matteo Garrone
製作国 イタリア / フランス




魔女と呼ばれた少女
英題:War Witch
原題:Rebelle
監督  キム・グエン Kim Nguyen
製作国 カナダ




サイの季節
英題:Rhino Season
監督  バフマン・ゴバディ Bahman Ghobadi
製作国 イラク / クルディスタン / トルコ




君と歩く世界
英題:Rust & Bone (Rust and Bone)
原題:De rouille et d'os 
監督  ジャック・オーディアール Jacques Audiard
製作国 ベルギー / フランス




ソウルガールズ
英題:The Sapphires  
監督  ウェイン・ブレア Wayne Blair
製作国  豪州 




セッションズ
英題:The Sessions 
監督  ベン・リューイン Ben Lewin
製作国  アメリカ




スプリング・ブレイカーズ
英題:Spring Breakers
監督  ハーモニー・コリン Harmony Korine
製作国 アメリカ
※ アンナプルナ・ピクチャーズ(Annapurna Pictures)が北米での配給権を獲得。(2012/09/04付け)




Still
監督  マイケル・マッゴーワン Michael McGowan
製作国 カナダ
※ サミュエル・ゴールドウィン・フィルムズ(Samuel Goldwyn Films)が北米での配給権を獲得。 (2012/09/14付け)




物語る私たち
英題:Stories We Tell
監督  サラ・ポーリー Sarah Polley
製作国 カナダ
※ ロードサイド・アトラクションズ(Roadside Attractions)が北米での配給権を獲得。(2012/09/10付け)




スーサイド・ショップ (アニメ作品)
英題:The Suicide Shop
監督  パトリス・ルコント Patrice Leconte
製作国 フランス / ベルギー / カナダ




TAICHI 太極 ゼロ 
英題:Tai Chi 0
監督  スティーヴン・フォン(馮徳倫) Stephen Fung
製作国 中国




恋人はセックス依存症
英題:Thanks for Sharing
〔『キッズ・オールライト』(2010年)の脚本家スチュアート・ブルムバーグの初監督作〕
監督  スチュアート・ブルムバーグ Stuart Blumberg
製作国 アメリカ




テレーズの罪
別邦題|テレーズ・デスケルウ(←フランス映画祭2013での邦題)
原題/英題:Thérèse Desqueyroux
別題:Thérèse D
監督  クロード・ミレール Claude Miller
製作国 フランス
※ MPI ピクチャーズ(MPI Pictures)が北米での配給権を獲得。(2012/09/11)




The Time Being  
監督  ネナド・チチン=セイン Nenad Cicin-Sain
製作国 アメリカ




トゥ・ザ・ワンダー
英題:To The Wonder  
監督  テレンス・マリック Terrence Malick
製作国 アメリカ
※ マグノリア・ピクチャーズ(Magnolia Pictures)が北米での配給権を獲得。(2012/09/28付け)




Venus & Serena 
監督   Maiken Baird
製作国 アメリカ




ホワイト・エレファント(←第9回ラテンビート映画祭での邦題)
英題:White Elephant
原題:Elefante Blanco
監督  パブロ・トラペロ Pablo Trapero
製作国 アルゼンチン / スペイン / フランス
※ ストランド・リリーシング(Strand Releasing)が北米での配給権を獲得。(2012/09/13付け)




ハッピーエンドが書けるまで
英題:Writers(別英題:Stuck in Love) 
監督  ジョシュ・ブーン Josh Boone
製作国 アメリカ




イエロー (←2012年東京国際映画祭での邦題)
英題:Yellow
監督  ニック・カサヴェテス Nick Cassavetes
製作国 アメリカ




ゼロ タウン 始まりの地
英題:Zaytoun 
監督  エラン・リクリス Eran Riklis
製作国 イギリス / イスラエル


以上

---------------------------------------------------------------------------------------

● 2012年トロント国際映画祭:(スペシャル・プレゼンテーション (A~I) ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:ガラ ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:マスターズ部門 ラインナップ こちら 

● 2012年トロント国際映画祭:キッズ部門 ラインナップ こちら

● 2012年トロント国際映画祭:コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門へピックアップされた日本映画 こちら




共通テーマ:映画

2012年ベネチア国際映画祭 併催:批評家週間 ラインナップ

2012年ベネチア国際映画祭と併催される批評家週間のラインナップが発表されました。クロージング作品は、ジョン・カサヴェテス監督とジーナ・ローランズの娘ザン・カサヴェテスの監督作であるバンパイアもの作品です。

【参照】
 ● Accreds
  VENISE 2012 : Les films de la Semaine de la Critique

 ● indiewire
Venice International Film Critics Week Announces 2012 Lineup; New Cassavetes Film to Close

-------------------------------------------------------------------------------------------

2012年ベネチア国際映画祭併催 批評家週間 ラインナップ
(The 27th International Film Critics' Week /
The 69th Annual Venice International Film Festival's independent section)


オープニング上映作品 Opening Film
Water 
(※ 本作は コンペティション外 
監督  Nir Sa'ar
     Maya Sarfaty
     Mohammad Fuad
     Yona Rozenkier
     Mohammad Bakri
     Ahmad Bargouthi
     Pini Tavger
     Tal Haring
製作国 イスラエル / パレスチナ / フランス



Eat Sleep Die  (ドラマ)
原題:Äta sova dö
監督  Gabriela Pichler
製作国 スウェーデン
脚本  Gabriela Pichler
撮影  Johan Lundborg 
編集  Gabriela Pichler
出演  Eugen Tushi、Nermina Lukac


The Ideal City
監督  ルイジ・ロ・カーショ Luigi Lo Cascio
製作国 イタリア


Mold
監督  Ali Aydin
製作国 トルコ / ドイツ


A Month in Thailand
監督  Paul Neogescu
製作国 ルーマニア


She Doesn't Want to Sleep Alone
監督  Natalia Beristain
製作国 メキシコ


Welcome Home
監督  Tom Heene
製作国 ベルギー


Lotus
監督  Liu Shu
製作国 中国


クロージング上映作品 Closing Film
Kiss of the Damned (ホラー)
(※ 本作は コンペティション外
監督  ザン・カサヴェテス Xan Cassavetes
      (ジョン・カサヴェテス監督とジーナ・ローランズの娘 〔3きょうだいの二番目〕)
製作国 アメリカ
脚本  ザン・カサヴェテス
撮影  Tobias Datum
編集  ジョン・F・ライオンズ
出演  マイロ・ヴィンティミリア、ライリー・キーオ、マイケル・ラパポート、
     アレクシア・ランドー、ロキサーヌ・メスキダ、ジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボーム、
     アナ・ムグラリス、ケイトリン・キーツ、他


以上


******************* 
2011ヴェネツィア国際映画祭
2011ヴェネチア国際映画祭
2011ベネツィア国際映画祭
*******************



共通テーマ:映画

2012年ベネチア国際映画祭:オープニング作品 決定

2012年ベネチア国際映画祭のオープニング作品が、ミーラー・ナーイル監督作『The Reluctant Fundamentalist(ザ・リラクタント・ファンダメンタリスト)』に決まりました。 原作は、2007年ブッカー賞の最終候補作の一本である、モーシン・ハミッド(モーシン・ハミド/Mohsin Hamid)著の同名小説「The Reluctant Fundamentalist」。

インド出身の女性監督であるミーラー・ナーイルは、1988年『サラーム・ボンベイ!』でカンヌ国際映画祭カメラドールを受賞。ベネチア国際映画祭では、1991年『ミシシッピー・マサラ』にてオゼッラ・ドゥオロ賞受賞、2001年『モンスーン・ウェディング』にてベネチア国際映画祭の最高賞である金獅子賞を受賞しています。

2012年(第69回)ベネチア国際映画祭は、2012年08月29日から09月08日まで開催される予定です。

【参照】 公式サイト内 ニュース
The Reluctant Fundamentalist directed by Mira Nair will open the 69th Venice Film Festival


● ベネチア国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  la Biennale di Venezia (Venice Film Festival)




2012年(第69回)ベネチア国際映画祭 オープニング作品

The Reluctant Fundamentalist  (サスペンス / ドラマ) 
(本作は コンペティション外作品 として上映されます。)
監督 ミーラー・ナーイル Mira Nair

● IMDb 『The Reluctant Fundamentalist』 のページ
  http://www.imdb.com/title/tt2032557/

製作国 アメリカ
脚本  ウィリアム・ウィーラー
     モーシン・ハミッド(モーシン・ハミド)
     Ami Boghani 
原作  モーシン・ハミッド(モーシン・ハミド) Mohsin Hamid
     小説「The Reluctant Fundamentalist」
音楽  マイケル・アンドリュース
撮影  デクラン・クイン
編集  Shimit Amin
出演  リズ・アーメッド、ケイト・ハドソン、リーヴ・シュレイバー、キーファー・サザーランド、
     ネルサン・エリス、マーティン・ドノヴァン、オム・プリ、シャバナ・アズミ、他
※ IFCフィルムズ(IFC Films)が北米での配給権を獲得。
  (2012/09/13付け)



******************* 
2012ヴェネツィア国際映画祭
2012ヴェネチア国際映画祭
2012ベネツィア国際映画祭
*******************



共通テーマ:映画