So-net無料ブログ作成

Only the Good Die Young |『glee/グリー』 シーズン2: 第3話 「ホット・チーズサンドに願いを!」 (英題:Grilled Cheesus)

『glee/グリー』 シーズン2
第3話 「ホット・チーズサンドに願いを!」 (英題:Grilled Cheesus)
2012年09月29日(土) NHK Eテレ  22:55~23:40



Puck (Mark Salling) - Only The Good Die Young - Glee







オリジナル
● ビリー・ジョエル  Billy Joel
 " Only the Good Die Young "  1977年
   オンリー・ザ・グッド・ダイ・ヤング (邦題:若死にするのは善人だけ)
  〔番組内でのパフォーマー:パック(演:マーク・サリング) with ニュー・ディレクションズ〕


Billy Joel - Only The Good Die Young
Live from Long Island / December 30, 1982


1980年代初頭にワイヤレス・マイクが登場。ボーカリストがステージ上を動き回る・走り回るようになってきた時代。
ビリー・ジョエルも走っていたのね。(当時、33歳)


● ビリー・ジョエル Only the Good Die Young  歌詞(英語)   http://www.lyricsfreak.com/b/billy+joel/only+the+good+die+young_10034865.html





この1982年のロングアイランド・ライブ、他の曲も素晴らしいです。
Billy Joel - It's Still Rock and Roll To Me
(It's Still Rock and Roll To Me ・・・ 1980年リリース)





2012アカデミー賞外国語映画賞:中国からの出品作が決定

2012年トロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門へ選出された、チェン・カイコー監督作『Caught In The Web』が中国代表作に決まりました。ネットとメディアの暴力に晒される若い女性を描いた作品とのこと。


チェン・カイコー監督作は1993年度の『さらば、わが愛/覇王別姫』でノミネートを果たしていますがこれは香港代表作として出品されたものでした。中国代表作としての出品は2005年度『PROMISE 無極』、2008年度『花の生涯~梅蘭芳~』に続き3度めとなります。今回は現代劇での出品です。


中国は過去2回ノミネートしています。(どちらもチャン・イーモウ監督作)



中国からの出品作
Caught In The Web
原題|捜索 / Sou suo
監督|チェン・カイコー(陳凱歌) Chen Kaige(Kaige Chen)


IMDb|Sou suo(Caught in the Web)
http://www.imdb.com/title/tt2259360/



Caught in the Web (2012) - Trailer


現代的で現実的な話題ではあるけれどすでに様々に取り上げられている題材でもあるので……。なーんか、凡庸な娯楽作っていう匂いがぷんぷんとするんですがどうなんでしょ?私の単なる気のせいか?

----------------------------------------------------------------------------------------

最終選考に残った2作品として名前が挙がっていた作品です。……が、結局はこの作品以外のものが選出されました。

 
  ・ Painted Skin 2(Painted Skin: The Resurrection) 
    ● 2008年『画皮 あやかしの恋』の続編。
    ウー・アールシャン監督 Wuershan


  ・ White Deer Plain (原題:白鹿原 / Bai lu yaun)
    ワン・チュエンアン(ワン・チュアンアン / 王全安)監督 Wang Quan'an
    ※ 2012年ベルリン国際映画祭銀熊賞(撮影賞)受賞




共通テーマ:映画

2012アカデミー賞外国語映画賞:ウルグアイからの出品作が決定(『マリアの選択』)

ウルグアイ代表作はロドリゴ・プラ監督作『マリアの選択』に決まりました。

『マリアの選択』は2012年ベルリン国際映画祭フォーラム部門エキュメニカル審査員賞とターゲスシュピーゲル紙読者審査員賞(Reader Jury of the "Tagesspiegel")を受賞しています。


ウルグアイは今までに9回出品受理されていますが、まだノミネートはありません。



ウルグアイからの出品作
マリアの選択(←第9回ラテンビート映画祭での邦題)
英題|The Delay
原題|La Demora
監督|ロドリゴ・プラ Rodrigo Plá


IMDb|La demora
http://www.imdb.com/title/tt1666318/


(第9回ラテンビート映画祭での作品紹介より)ウルグアイの首都モンテビデオに住むマリアは、3人の子供の世話と、80歳の父親の介護に追われ、多忙を極めていた。心身ともに疲れ果て、経済的にも窮地に陥ったマリアは、父の介護の援助を頼みに社会福祉局を訪ねる。だが、少ないながらも定収入があるため公的補助は受けられない、と追い返されてしまう。/老人介護や公的保障など、今の日本にも通じるテーマに鋭くメスを入れた社会派ドラマである。ベルリン国際映画祭2012フォーラム部門エキュメニカル審査員賞受賞。/ロドリゴ・プラ監督は、長編デビュー作『La Zona』や前作『Desierto adentro』で数々の映画賞を受賞。様々な社会問題に独特の切り口で迫っていく本格派監督として注目されている。




La Demora - Trailer





共通テーマ:映画

2012年サン・セバスティアン国際映画祭 受賞結果発表

2012年(第60回)サン・セバスティアン国際映画祭の受賞結果が発表になりました。

2012年(第60回)サン・セバスティアン国際映画祭(The San Sebastian International Film Festival/スペイン)は、2012年09月21日から09月29日まででした。


● 公式サイト内の発表
http://www.sansebastianfestival.com/in/premios.php?ano=2012&id=3465



オフィシャル・セレクション
審査員長
  クリスティーン・ヴァション Christine Vachon (プロデューサー)

審査員
  リカルド・ダリン Ricardo Darín (俳優)
  Michel Gaztambide (脚本家)
  ミア・ハンセン=ラヴ Mia Hansen-Love (監督) 
  ピーター・サシツキー Peter Suschitzky (撮影監督)
  ジュリー・テイモア Julie Taymor (監督)
  アグスチ・ビラロンガ(アグスティ・ビジャロンガ) Agustí Villaronga (監督)


審査員団が(オフィシャル・セレクション内で)受賞を決定する部門は以下のとおり。
 ・ゴールデン・シェル(作品賞)
 ・審査員特別賞
 ・シルバー・シェル(監督賞)
 ・シルバー・シェル(女優賞)
 ・シルバー・シェル(男優賞)
 ・審査員賞(撮影賞)
 ・審査員賞(脚本賞)
 ・その他受賞に相応しいと判断された技術的もしくは芸術的な面に対する審査員賞



● サン・セバスティアン国際映画祭 公式サイト(英語版トップページ)
  The San Sebastian International Film Festival


------------------------------------------------------------------------------------------

2012年(第60回)サン・セバスティアン国際映画祭 受賞結果
(The San Sebastian International Film Festival)


ゴールデン・シェル(作品賞) Golden Shell for The Best Film
危険なプロット
英題:In the House
原題:Dans La Maison
監督  フランソワ・オゾン François Ozon
製作国 フランス



シルバー・シェル(監督賞) Silver Shell for the best director
フェルナンド・トルエバ Fernando Trueba
作品:ふたりのアトリエ ある彫刻家とモデル
英題:The Artist And The Model
原題:El artista y la modelo
製作国 スペイン



シルバー・シェル(女優賞) Silver Shell for the best actress ※ 2名のタイ受賞
● マカレナ・ガルシア Macarena García
  作品:ブランカニーヴス ブランカニエベス 
  英題:Snow White  
  原題:Blancanieves
  製作国 スペイン / フランス

● ケイティ・コセニ Katie Coseni
  作品:Foxfire (別英題:Foxfire: Confessions of a Girl Gang)
  製作国 フランス / カナダ



シルバー・シェル(男優賞) Silver Shell for the best actor
ホセ・サクリスタン José Sacristán
作品:The Dead Man And Being Happy
原題:El muerto y ser feliz
製作国  スペイン / アルゼンチン / フランス



審査員賞(撮影賞) Jury Prize for the best cinematography
Touraj Aslani
作品:サイの季節
英題:Rhino Season
原題:Fasle Kargadan
製作国  トルコ / イラク



審査員賞(脚本賞) Jury Prize for the best screenplay
フランソワ・オゾン François Ozon
作品:危険なプロット
英題:In the House
原題:Dans La Maison
製作国  フランス



審査員特別賞 Special Jury Prize
ブランカニーヴス ブランカニエベス
英題:Snow White
原題:Blancanieves
監督  パブロ・ベルヘル(パブロ・ベルガー) Pablo Berger
製作国 スペイン / フランス



審査員スペシャル・メンション Jury's Special Mention
The Attack
監督  ジアド・ドゥエイリ Ziad Doueiri
製作国 フランス


------------------------------------------------------------------------------------------

新人監督賞 New Directors Award
フェルナンド・グッソーニ Fernando Guzzoni
作品:Carne de perro
製作国:チリ / フランス / ドイツ



新人監督賞 スペシャル・メンション New Directors Award Special Mention 
※ 2名のタイ受賞
● マジド・バルゼガル Majid Barzegar
  作品:パルウィズ(←アジア・フォーカス福岡国際映画祭2013での邦題)
  原題:Parviz
  製作国:イラン

● Adrián Saba
  作品:The Cleaner  
  原題:El limpiador
  製作国:ペルー


------------------------------------------------------------------------------------------

オリゾンテ賞 Horizontes Award for the best film in the Horizontes Latinos section
オリゾンテ・ラテーノス部門出品作のうちで最優秀の作品を表彰。
The Last Elvis
原題:El Último Elvis
監督 Armando Bo
製作国 アルゼンチン



オリゾンテ賞 スペシャル・メンション
Horizontes Award Special Mention (in the Horizontes Latinos section)
※ 2作品のタイ受賞
● Once Upon a Time Was I, Verônica  
  原題:Era Uma Vez Eu, Verônica
  監督 Marcelo Gomes
  製作国 ブラジル

● 父の秘密
  英題:After Lucia  
  原題:Después de Lucía
  監督 マイケル・フランコ Michel Franco


------------------------------------------------------------------------------------------

(SGAE財団提供 / ※SGAE=Sociedad General de Autores y Editores)

観客賞(Zabaltegi-Pearls 部門出品作が対象)
Audience Award (in the Zabaltegi-Pearls section)
セッションズ
英題:The Sessions 
監督  ベン・リューイン Ben Lewin
製作国 アメリカ




観客賞(ヨーロッパ映画が対象)
Audience Award(Award to European Film)
天使の分け前 
英題:The Angels' Share
監督:ケン・ローチ Ken Loach
製作国:イギリス / フランス / ベルギー / イタリア


※ 観客賞の得票ポイント一覧(どの作品がどの程度の評価を得たかが分かります。)
http://www.sansebastianfestival.com/in/pagina.php?ap=3&id=2727
こういう情報をオープンにしているなんて・・・。


------------------------------------------------------------------------------------------

エウスカルテル・ユース・アワード Euskaltel Youth Award 
(「エウスカルテル」はスポンサー名)
7 Cajas
監督 Juan Carlos Maneglia
   Tana Schémbori
製作国 パラグアイ


------------------------------------------------------------------------------------------

"Serbitzu Saria" Award
Pura Vida
英題:The Ridge
監督 Migueltxo Molina
   Pablo Iraburu


------------------------------------------------------------------------------------------

"Otra Mirada" Award(Another Look Award)
Six Acts
原題:Shesh Peamin
監督 Jonathan Gurfinkel



"Otra Mirada" Award(Another Look Award)スペシャル・メンション
"Otra Mirada" Award(Another Look Award) Special Mention
The Attack
監督 ジアド・ドゥエイリ Ziad Doueiri
製作国 フランス


------------------------------------------------------------------------------------------

フィルム・イン・プログレス賞 Films in Progress 22 Industry Award
グロリアの青春
原題:Gloria
監督 セバスティアン・レリオ Sebastián Lelio
製作国 チリ / スペイン



Norteado Award
Tanta agua
監督  Ana Guevara
   Leticia Jorge
製作国 ウルグアイ/ メキシコ / オランダ


------------------------------------------------------------------------------------------

Cinema in Motion 8 Award ※ 2作品の タイ受賞
● The Golden Calf
  原題:Le Veau d'or
  監督 Hassan Legzouli
  製作国 フランス/モロッコ

● Waves
  原題:Moug
  監督 Ahmed Nour 
  製作国 エジプト / モロッコ


------------------------------------------------------------------------------------------

【併設賞】

サン・セバスティアン国際映画祭:国際映画批評家連盟賞
FIPRESCI Award
The Dead Man And Being Happy
原題:El muerto y ser feliz
監督  ハビエル・レボージョ Javier Rebollo
製作国  スペイン / アルゼンチン / フランス



SIGNIS Award
Gone Fishing
原題:Días de pesca
監督  カルロス・ソリン Carlos Sorin
製作国 アルゼンチン



Guipuzcoan Blood-Donors' Association Corresponding to The Solidarity Award
Capital
原題:Le capital
監督  コスタ=ガヴラス Costa-Gavras
製作国  フランス



セバスティアン2012賞 Sebastiane 2012 Award
Young & Wild
原題:Joven y alocada
監督 マリアリー・リヴァス Marialy Rivas
製作国 チリ 



タグ:映画祭

共通テーマ:映画

2012アカデミー賞外国語映画賞:南アフリカからの出品作が決定

南アフリカ代表作は2004年度に『Yesterday』にてアカデミー賞外国語映画賞部門へノミネートを果たしているダレル・ルート監督の新作『Little One(英題)』に決まりました。



南アフリカは2008年度からは毎年出品していますが、それまでは断続的に出品。過去に8回出品していますが2005年度に『ツォツィ』で受賞/2004年度に先述の『Yesterday』でノミネート/2010年度には「最終選考に残った9作品」入り……と、かなりの高確率で同部門へ絡んでいます。



南アフリカからの出品作
Little One
原題|Umfaan
監督|ダレル・ルート(ダレル・ジェームズ・ルート) Darrell Roodt(Darrell James Roodt)


IMDb|Little One
http://www.imdb.com/title/tt2431308/



Little one - Trailer|directed by Darrell Roodt


ダレル・ルート監督は、『Yesterday』(2004年)・『輝きの大地』(1995年)のようなヒューマンドラマ系から『ヴァン・ヘルシングVSスペースドラキュラ』(2004年)・ 『ディセントX』(2006年)のようなSFホラーや『パパと呼ばれて大迷惑!?』(1993年)のようなコメディとかサスペンスものまでかなり幅広いジャンルを手がけている方のようですね。




共通テーマ:映画

2012アカデミー賞外国語映画賞:アルゼンチンからの出品作が決定

アルゼンチン代表作はベンハミン・アヴィラ監督作『Clandestine Childhood(英題)』に決まりました。

『Clandestine Childhood(英題)』は2012年カンヌ国際映画祭併催「監督週間」に選出。2011年サン・セバスティアン国際映画祭にも出品され Casa De America Award を受賞しています。


アルゼンチンは今までに同部門を2回受賞(近々では2009年度『瞳の奥の秘密』が受賞)・4回のノミネート歴があります。



アルゼンチンからの出品作
Clandestine Childhood
原題|Infancia clandestina
監督|ベンハミン・アヴィラ Benjamín Ávila


IMDb|Infancia clandestina
http://www.imdb.com/title/tt1726888/



Infancia clandestina - Trailer





共通テーマ:映画

2012アカデミー賞外国語映画賞:ラトビアからの出品作が決定

ラトビア代表作はエフゲニー・パシケビッチ(Yevgeni Pashkevich)監督作『Gulf Stream Under the Iceberg(英題)』に決まりました。2012年モスクワ国際映画祭のコンペティションに選出されています。


ラトビアは断続的に出品しており今回の出品で4回目となります。ノミネートはまだありません。



ラトビアからの出品作
Gulf Stream Under the Iceberg
原題|Golfstrim pod aysbergom
監督|エフゲニー・パシケビッチ Yevgeni Pashkevich


IMDb|Golfstrim pod aysbergom
http://www.imdb.com/title/tt2192200/



Gulf Stream Under the Iceberg - Trailer





共通テーマ:映画

2012アカデミー賞外国語映画賞:アルメニアからの出品作が決定

アルメニア代表作は Nataliya Belyauskene 監督作『If Only Everyone』に決まりました。


アルメニアは毎年出品しているわけではなく、出品は過去に3回のみ。まだノミネートはありません。



アルメニアからの出品作
If Only Everyone
原題|Yet’ye bolory
監督|Nataliya Belyauskene


IMDb|If Only Everyone
http://www.imdb.com/title/tt2401964/




If Only Everyone - Trailer





共通テーマ:映画

2012アカデミー賞外国語映画賞:スペインからの出品作が決定(『ブランカニエベス』)

スペイン代表作はモノクロでサイレント映画の『 ブランカニーヴス ブランカニエベス』に決まりました。

『ブランカニエベス』は2012年サン・セバスティアン国際映画祭で審査員特別賞とシルバー・シェル(女優賞)を受賞しました。


スペインは過去4回受賞/ノミネートも数知れず…の同部門常連国でした。2004年度『海を飛ぶ夢』で受賞して以後はノミネートを逃していますがそれでも「最終選考に残る9作品」に2度入っています。



スペインからの出品作
ブランカニーヴス ブランカニエベス 
英題|Snow White
原題|Blancanieves
監督|パブロ・ベルヘル Pedro Berger
※ モノクロ / サイレント映画。インタータイトル(無声映画での台詞や説明文)はスペイン語。


IMDb|Blancanieves
http://www.imdb.com/title/tt1854513/


(映画.com の作品紹介より)
グリム童話「白雪姫」にスペインの国技である闘牛を織り交ぜ、モノクロ&サイレントで描いた異色のダークファンタジー。人気闘牛士の娘カルメンは生まれてすぐに母親を亡くし、父の再婚相手で意地悪な継母に虐げらながら育つ。ある日、継母の策略で命を奪われそうになったカルメンは、「こびと闘牛士団」に助けられ、「白雪姫(ブランカニーブス)」という名で彼らと一緒に見世物巡業の旅に出る。やがて女闘牛士として頭角を現したカルメンは、行く先々で圧倒的な人気を得るようになるが……。




Blancanieves (2012) - Official US Trailer|director: Pedro Berger






映画『ブランカニエベス』日本版予告編


日本版予告編、音楽の使い方が巧い。


------------------------------------------------------------------------------------------

スペインは、最終選考に残った3作品のショートリストを発表していました。
最終選考に残っていた作品は以下のとおり。


  ・ ブランカニエベス
    英題:Snow White 原題:Blancanieves
    パブロ・ベルヘル(パブロ・ベルガー)監督 Pedro Berger


  ・ ふたりのアトリエ ある彫刻家とモデル
    原題:El artista y la modelo
    フェルナンド・トルエバ監督 Fernando Trueba


  ・ Unit 7
    原題:Grupo 7
    アルベルト・ロドリゲス監督 Alberto Rodríguez




共通テーマ:映画

TVスポット映像公開:ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』(2012年)

ヒュー・ジャックマン主演、トム・フーパー監督作のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』(2012年)のTVスポット映像です。北米公開は2012年12月25日の予定。日本での公開は2012年12月 28日 21日の予定。

● 日本での劇場公開日、変更。2012年12月21日より(予定)。


● 映画『レ・ミゼラブル』(2012年) 日本版公式サイト → こちら


ティーザー・トレーラーとそう大きくは変わりませんが、
新しい映像もちらっと入っています。

Les Misérables - "Dream"- Official TV Spot #1 (1分31秒)
BGMはアン・ハサウェイが歌う "I Dreamed a Dream"






Les Misérables (2012) "Medley" - Official TV Spot #2 (31秒)






(2012/11/14 記) 最新国際版トレーラー。
Les Misérables (2012) - International Trailer (2分31秒)






共通テーマ:映画