So-net無料ブログ作成

2013年カンヌ国際映画祭:批評家週間|クロージング作品、発表

カンヌ国際映画祭併催の「批評家週間」のクロージング上映作品にジャン=リュック・ゴダール監督、ピーター・グリーナウェイ監督、エドガー・ペラ監督による3Dオムニバス作品『3X3D』が選ばれました。


批評家週間|クロージング・ナイト上映作品

3x3D (コメディ / ドラマ / オムニバス)
監督  ジャン=リュック・ゴダール Jean-Luc Godard (segment "The Three Disasters")
     ピーター・グリーナウェイ Peter Greenaway (segment "Just in Time")
     エドガー・ペラ Edgar Pêra (segment "Cinesapiens")
製作国 フランス / ポルトガル



● 『3X3D』に関する参考記事 映画.com 2013年02月07日付け記事
  ゴダール、P・グリーナウェイらと3Dオムニバス作品を製作




共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:追加でピックアップされた作品、発表

2013年(第66回)カンヌ国際映画祭の3部門へ追加された作品が発表になりました。発表によると、この追加作品でカンヌ映画祭オフィシャル・セレクションはコンプリート(すべて出揃った)ということです。


● 公式サイトでの発表
 Cannes 2013: Updated Selection Line-up


2013年(第66回)カンヌ国際映画祭は、2013年05月15日から05月26日まで。


● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ)
 http://www.festival-cannes.com/jp.html


-------------------------------------------------------------------------------------------

【(メイン)コンペティション】
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ  122分
(ドラマ / ホラー / ロマンス)
英題:Only Lovers Left Alive 
監督  ジム・ジャームッシュ Jim Jarmusch
製作国 アメリカ
脚本  ジム・ジャームッシュ
撮影  ヨリック・ル・ソー
編集  アフォンソ・ゴンサウヴェス
出演  トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、
    ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、
    アントン・イェルチン、ウェイン・ブリンストン、他
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2013/05/24付け)



【コンペティション外部門】
不正義の果て (ドキュメンタリー) 220分
英題:The Last of the Unjust
原題:Le dernier des injustes
監督  クロード・ランズマン Claude Lanzmann
製作国 フランス / オーストリア 
脚本  クロード・ランズマン
撮影  カロリーヌ・シャンプティエ  
出演  クロード・ランズマン、Benjamin Murmelstein   




【ある視点部門】
My Sweet Pepperland (ドラマ / サスペンス)
監督  ヒネル・サレーム Hiner Saleem
製作国 イラン / イラク / トルコ
出演  ゴルシフテ・ファラハニ、Korkmaz Arslan、他




Nothing Bad Can Happen (ドラマ) 110分
原題:Tore tanzt
監督  カトリン・ゲビー Katrin Gebbe
製作国 ドイツ
脚本  カトリン・ゲビー
撮影  モーリッツ・シュルタイス
編集  Heike Gnida
出演  Julius Feldmeier、Sascha Alexander Gersak、
    Swantje Kohlhof、Annika Kuhl、Daniel Michel
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film



Wakolda (実話もの / サスペンス / ドラマ) 90分
監督  ルシア・プエンソ Lucía Puenzo
製作国 アルゼンチン / スペイン / フランス / ドイツ / ノルウェイ
脚本  ルシア・プエンソ
撮影  ニコラス・プエンソ
編集  ヒューゴ・プリメロ(ユゴー・プリメロ)
出演  アレックス・ブレンデミュール、
    ナタリア・オレイロ、Elena Roger、
    Guillermo Pfening、ディエゴ・ペレッティ、
    Florencia Bado、他


-----------------------------------------------------------------------------------------

【更新】 2013年05月14日付け 
カンヌ・オフィシャル・セレクションで更なる追加作品が発表されました。

【特別上映(スペシャル・スクリーニング)】
Homeland
原題:Né quelque part
監督  Mohamed Hamidi
製作国 アルジェリア / フランス
出演  Tewfik Jallab、ジャメル・ドゥブーズ、他




共通テーマ:映画

2013年トライベッカ映画祭 受賞結果 発表

2013年(第12回)トライベッカ映画祭の受賞結果が発表になりました。

● 公式サイト内での発表 Here Are Your TFF 2013 Award Winners


2013年(第12回)トライベッカ映画祭は、2013年04月17日から4月28日まで。

------------------------------------------------------------------------------------------

2013年トライベッカ映画祭 受賞結果
(Tribeca Film Festival)


【ワールド・ナラティブ部門】 World Narrative Competition Categories

作品賞 The Founders Award for Best Narrative Feature
The Rocket
監督 キム・モダン Kim Mordaunt
※ 2013年ベルリン国際映画祭 ジェネレーションKプラス部門エントリー。第一回作品賞 受賞。



ワールド・ナラティブ部門:審査員特別賞 Special Jury Mention
Stand Clear of the Closing Doors
監督 サム・フライシュナー Sam Fleischner



主演男優賞 Best Actor in a Narrative Feature Film
Sitthiphon Disamoe (Ahlo役) ※デビュー作。
作品 The Rocket
監督 キム・モダン Kim Mordaunt



主演女優賞 Best Actress in a Narrative Feature Film
ヴェルル・バーテンス Veerle Baetens (Elise Vandevelde役)
作品:オーバー・ザ・ブルー・スカイ 
英題:The Broken Circle Breakdown
監督 フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン Felix van Groeningen



撮影賞 Best Cinematography in a Narrative Feature Film
撮影 Marius Matzow Gulbrandsen
作品 Before Snowfall
監督 ヒシャム・ザマン Hisham Zaman



脚本賞 Best Screenplay for a Narrative Feature Film
脚本 カール・ヨース Carl Joos
   フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン Felix van Groeningen
作品:オーバー・ザ・ブルー・スカイ 
英題:The Broken Circle Breakdown
監督 フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン Felix van Groeningen



新人監督賞 Best New Narrative Director
エマニュエル・ホス=デスマライス Emanuel Hoss-Desmarais
作品 Whitewash



新人監督:審査員特別賞 Special Jury Mention
エミール・バイガジン Emir Baigazin
作品:ハーモニー・レッスン(←2013年東京フィルメッックス時の邦題)
英題:Harmony Lessons 
原題:Uroki Garmonii
※ 2013年ベルリン国際映画祭メイン・コンペティションエントリー。銀熊賞(芸術貢献賞)(撮影において) 受賞。 



------------------------------------------------------------------------------------------

【ワールド・ドキュメンタリー部門】 World Documentary Competition Categories


作品賞 Best Documentary Feature
The Kill Team
監督 ダン・クラウス Dan Krauss



ワールド・ドキュメンタリー部門:審査員特別賞 Special Jury Mention
Oxyana
監督 ショーン・ダン Sean Dunne



編集賞 Best Editing in a Documentary Feature
編集 ネルス・バンガーター Nels Bangerter
作品 Let the Fire Burn
監督 ジェイソン・オスダー Jason Osder



ドキュメンタリー新人監督賞 Best New Documentary Director
Oxyana
監督 ショーン・ダン Sean Dunne



新人監督:審査員特別賞 Special Jury Mention
Let the Fire Burn
監督 ジェイソン・オスダー Jason Osder


------------------------------------------------------------------------------------------

【短編映画部門】  Short Film Competition Categories

短編映画賞 Best Narrative Short 
The Nightshift Belongs to the Stars
原題:Il turno di notte lo fanno le stelle
監督 エドアルド・ポンティ Edoardo Ponti
※ 2012年度アカデミー賞短編実写映画賞 第一次審査通過作品。



短編映画賞:審査員特別賞 Special Jury Mention 
Yardbird
監督 Michael Spiccia



短編ドキュメンタリー映画賞 Best Documentary Short 
Coach
監督 ベス・カーグマン Bess Kargman



短編ドキュメンタリー映画賞:審査員特別賞 Special Jury Mention
Royal American
監督 Michael Scalisi


------------------------------------------------------------------------------------------

学生ヴィジョナリー賞 Student Visionary Award
Life Doesn’t Frighten Me
監督 スティーブン・ダン Stephen Dunn



学生ヴィジョナリー賞審査員特別賞 Special Jury Mention
Reporting on the Times: The New York Times and the Holocaust
監督 エミリー・ハロルド Emily Harrold


------------------------------------------------------------------------------------------

BOMBAY SAPPHIRE[レジスタードトレードマーク] Award for Transmedia
Sandy Storyline
Created by Rachel Falcone, Laura Gottesdiener, and Michael Premo



------------------------------------------------------------------------------------------

【トライベッカ(オンライン)映画祭】   Tribeca Online Film Festival Categories
※ トライベッカ映画祭へ来場した観客の投票による(tribecafilm.com.を通じての投票)。


トライベッカ(オンライン)映画祭:作品賞
Tribeca (Online) Film Festival Best Feature Film
Lil Bub & Friendz
監督 アンディ・キャッパー Andy Capper
    ジュリエット・アイズナー Juliette Eisner



トライベッカ(オンライン)映画祭:短編映画賞
Tribeca (Online) Film Festival Best Short Film
A Short Film About Guns
監督 ミノス・パパス Minos Papas


----------------------------------------------------------------------------------------

【観客賞】  Heineken Audience Awards
※ ハイネケン(Heineken)はスポンサー名。

ナラティブ部門
<第一席> Winner
The Rocket
監督:キム・モダン Kim Mordaunt


<第二席>(コンペティション・エントリー作品より) 2nd place winner (In Competition)
A Birder's Guide to Everything
監督:ロブ・マイヤー Rob Meyer



ドキュメンタリー部門
<第一席> Winner
Bridegroom
監督:Linda Bloodworth-Thomason


<第二席>(コンペティション・エントリー作品より) 2nd place winner (In Competition)
キューティー&ボクサー
英題:Cutie and the Boxer
監督:Zachary Heinzerling



タグ:映画祭

共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:メイン・コンペティション 審査委員長&審査員

【参照】 カンヌ映画祭公式サイトでの発表
The Jury of the 66th Festival de Cannes



メイン・コンペティション 審査委員長&審査員

審査委員長
  スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg (アメリカの映画監督 / プロデューサー)
 

審査員
  ヴィディヤ・バラン Vidya Balan
  (インドの女優)

  河瀬直美 Naomi Kawase
  (日本の映画監督)

  ニコール・キッドマン Nicole Kidman
  (豪州の女優 / プロデューサー)

  リン・ラムジー Lynne Ramsay
  (イギリスの映画監督 / 脚本家 / プロデューサー)

  ダニエル・オートゥイユ Daniel Auteuil
  (フランスの男優 / 映画監督)

  アン・リー Ang Lee
  (台湾の映画監督 / プロデューサー / 脚本家)

  クリスティアン・ムンジウ Cristian Mungiu
  (ルーマニアの映画監督 / 脚本家 / プロデューサー)

  クリストフ・ヴァルツ Christopher Waltz
  (オーストリアの男優)



2013年(第66回)カンヌ国際映画祭は、2013年05月15日から05月26日まで。

● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ)
  http://www.festival-cannes.com/jp.html


-------------------------------------------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------------------------------------------

【図解】第66回カンヌ国際映画祭の審査員
 図解?去年はこういうのはなかったね。AFPBB Newsさん、なぜそこまでする(笑)。


-------------------------------------------------------------------------------------------

オープニング・セレモニーでの河瀬直美監督



↑この写真はまだずいぶんと「考慮」されたものであって・・・・・・

実際は、下半身は透け透けのスカートから薄黄緑色の水着のような見せ下着が丸見えになる。オープニング・セレモニーのステージに立った時にははっきりいって下品にしか見えないようなドレスをチョイスした河瀬監督。

Cannes Film Festival 2013 - Naomi Kawase - Pre Red Carpet Opening Night


審査員の記者会見でもスピルバーグ監督の隣に陣取ってしっかり映る位置を確保していましたけど、河瀬直美監督は需要のない地味な映画を作りますがご本人はかなりがっついたタイプなのでしょう。こういうタイプだからそこ殆ど需要のないような作品を作るための資金調達も可能だったのだと思います。(単なる個人的な推測です。)




共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:監督週間 ラインナップ

カンヌ国際映画祭と平行して開催される「監督週間」(The Directors' Fortnight)のラインナップです。日本映画の選出はありません。


【参照】 公式サイト内 発表
http://www.quinzaine-realisateurs.com/the-2013-selection-p363.html 



「監督週間」はカンヌ映画祭と同時期に開催されますが、カンヌ映画祭主催とは別の組織が運営し表彰します。 公式サイトによると、「監督週間」はフランス監督組合(The French Directors Guild)によって組織されている、とのこと。



● The Directors' Fortnight(監督週間) 公式サイト(英語サイト)
  http://www.quinzaine-realisateurs.com/en/

-------------------------------------------------------------------------------------------

(2013年カンヌ国際映画祭 併催)監督週間 ラインナップ
Quinzaine des Réalisateurs (Directors Fortnight)



長編作品 features

コングレス未来学会議(長編作品 オープニング上映作品)
英題:The Congress
監督  アリ・フォルマン Ari Folman
製作国 イスラエル / ドイツ / ポーランド / ルクセンブルク / フランス / ベルギー
脚本  アリ・フォルマン
原作  スタニスワフ・レム Stanislaw Lem
    「泰平ヨンの未来学会議」
    (英題:The Futurological Congress ポーランド題:Kongres futurologiczny)
音楽  マックス・リヒター
撮影  ミハウ・エングレルト
編集  ニリ・フェレー
出演  ロビン・ライト、ポール・ジアマッティ、
    ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ハム、
    フランシス・フィッシャー、ダニー・ヒューストン、
    コディ・スミット=マクフィー、他

The Congress (2013) - International Trailer (2分)


カンヌ映画祭オフィシャル・セレクションのほうでピックアップされるのでは?(メイン・コンペ or ある視点部門で)と予想されていましたが、結局監督週間へ回りました。……が、なるほど、この感じではメイン・コンペはちょっと無理かもね。





A Strange Course of Events
監督  ラファエル・ナジャリ Raphaël Nadjari
製作国 フランス / イスラエル





Les Apaches
監督  ティエリー・ド・ペレッティ Thierry de Peretti
製作国 フランス
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





Ate ver a luz
監督  バジル・ダ・クンハ Basil Da Cunha
製作国 スイス
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





ブルー・リベンジ (サスペンス)
英題:Blue Ruin
監督 ジェレミー・ソウルニエ(ジェレミー・ソルニエ) Jeremy Saulnier
製作国 アメリカ
脚本  ジェレミー・ソウルニエ
撮影  ジェレミー・ソウルニエ
編集  Julia Bloch
出演  イヴ・プラム、デヴィン・ラトレイ、
    エイミー・ハーグリーヴス、他





リアリティのダンス (伝記もの)
英題:The Dance of Reality
原題:La danza de la realidad
監督  アレハンドロ・ホドロフスキー Alejandro Jodorowsky
製作国 チリ
脚本  アレハンドロ・ホドロフスキー
音楽  アダン・ホドロフスキー
撮影  ジャン=マリー・ドルージュ
編集  マリリーヌ・モンティウ
出演  アレハンドロ・ホドロフスキー、ブロンティス・ホドロフスキー、
    アクセル・ホドロフスキー、アダン・ホドロフスキー、他

La Danza de la Realidad - Trailer







L’Escale
監督  Kaveh Bakhtiari
製作国 スイス / フランス
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





7月14日の娘(←2014年(第4回)マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル時の邦題)
(コメディ)
英題:The Rendez-Vous of Deja Vu
原題:La fille du 14 juillet
監督 アントニン・ペレチャツコ(アントナン・ペレジャトコ) Antonin Peretjatko
製作国 フランス
脚本  アントニン・ペレチャツコ(アントナン・ペレジャトコ)
出演  ヴィマーラ・ポンズ、ヴァンサン・マケーニュ、
    Marie-Lorna Vaconsin、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





Henri
監督  ヨランド・モロー Yolande Moreau
製作国 フランス






イロイロ ぬくもりの記憶
英題:Ilo Ilo
監督  アンソニー・チェン Anthony Chen
製作国  シンガポール
※ 2010年東京フィルメックス "ネクスト・マスターズ最優秀企画賞" 受賞作。
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film






ホドロフスキーのDUNE (ドキュメンタリー)
英題:Jodorowsky’s Dune
監督  フランク・パヴィッチ Franck Pavich
製作国 アメリカ
撮影  David Cavallo
編集  ポール・ドチャーティ
    アレックス・リチャーディ
出演  アレハンドロ・ホドロフスキー、H・R・ギーガー、
    ニコラス・ウィンディング・レフン、ゲイリー・カーツ、
    ブロンティス・ホドロフスキー、リチャード・スタンリー、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film

Jodorowsky's Dune - Trailer (1分54秒)







Last Days on Mars (SF / サスペンス)
監督  ルアイリ・ロビンソン Ruairi Robinson
製作国 イギリス
脚本  クライヴ・ドーソン
原作  シドニー・J・バウンズ
音楽  マックス・リヒター
撮影  ロビー・ライアン
編集  ピーター・ランバート
出演  リーヴ・シュレイバー、ロモーラ・ガライ、
    イライアス・コティーズ、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





不機嫌なママにメルシィ!  (コメディ)
英題:Me, Myself and Mum
原題:Les Garçons et Guillaume, à table!
監督  ギョーム・ガリエンヌ Guillaume Gallienne
製作国 フランス / ベルギー
脚本  ギョーム・ガリエンヌ
音楽  マリー=ジャンヌ・セレロ
撮影  グリン・スピーカート
編集  ヴァレリー・デセーヌ
出演  フランソワーズ・ファビアン、ギョーム・ガリエンヌ、
    イヴ・ジャック、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





トランストリップ(←シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014時の邦題)
別邦題:マジック・マジック(←2013年ラテンビート映画祭時の邦題)
英題:Magic Magic
監督  セバスチャン・シルヴァ(セバスティアン・シルバ) Sebastian Silva
製作国 チリ / アメリカ
脚本  セバスチャン・シルヴァ(セバスティアン・シルバ)
音楽  ダニー・ベンジー
    Saunder Jurriaans
撮影  クリストファー・ドイル
    グレン・カプラン(共同撮影監督)
編集  ジェイコブ・クレイクロフト
    アレックス・ロドリゲス
出演  エミリー・ブラウニング、マイケル・セラ、
    ジュノー・テンプル、カタリーナ・サンディノ・モレノ 、
    アグスティン・シルヴァ、他

Magic Magic - Official Trailer #1 (2分29秒)







On the Job  (アクション / 犯罪 / サスペンス)
監督  エリック・マッテイ Erik Matti
製作国 フィリピン
脚本  エリック・マッテイ
出演  ジョエル・トーレ、ジェラルド・アンダーソン、
    ピオロ・パスクアル、他
※ ウェル・ゴー・USA(Well Go USA)が北米での配給権を獲得。(2013/05/24付け)





The Selfish Giant  (ドラマ)
監督  クリオ・バーナード Clio Barnard
製作国 イギリス
脚本  クリオ・バーナード
音楽  ハリー・エスコット
撮影  マイク・エリー
編集  ニック・フェントン
出演  コーナー・チャップマン、ショーン・トーマス、
    ショーン・ギルダー、ロレイン・アシュボーン、
    イアン・バーフィールド、スティーヴ・エヴェッツ、他
※ サンダンス・セレクツ(Sundance Selects)が北米での配給権を獲得。(2013/05/23付け)
● 『The Selfish Giant』は2013年カンヌ映画祭 Best European film を受賞しました。発表は こちら 。 (この賞の表彰団体は Europa Cinemas Label 。受賞作は Europa Cinemas Label からヨーロッパでの配給拡大のためのサポートを受けることになります。)





Tip Top  (サスペンス)
監督  サージ・ボゾン Serge Bozon
製作国 ルクセンブルグ / フランス / ベルギー
脚本  オディール・バロスキ
    サージ・ボゾン
    アクセル・ロペール
撮影  セリーヌ・ボゾン
編集  フランソワ・キクレ
出演  イザベル・ユペール、サミー・ナセリ、
    サンドリーヌ・キベルラン、フランソワ・ダミアン、他





Ugly
監督  アヌラーグ・カシャップ Anurag Kashyap
製作国 インド





Un voyageur
監督  マルセル・オフュルス Marcel Ophüls
製作国 スペイン / フランス





El verano de los peces voladores
監督  マルセラ・サイド Marcela Said
製作国 チリ / フランス





 (サスペンス)
英題:We Are What We Are
監督  ジム・マイクル Jim Mickle
製作国 アメリカ
脚本  ニック・ダミチ
    ジム・マイクル
撮影  ライアン・サマル
編集  ジム・マイクル
出演  ケリー・マクギリス、アンビル・チルダーズ、
    オデヤ・ラッシュ、他





短編作品 Short films
Gambozinos
監督  João Nicolau



Lágy Eső
監督  Dénes Nagy



Le Quepa sur la vilni !
監督   Yann Le Quellec



Man kann nicht auf einmal alles tun, aber man kann auf einmal alles lassen
監督  Marie-Elsa Sgualdo



O umbra de nor
監督  Radu Jude



Pouco mais de um mês
監督  André Novais Oliveira



Que je tombe tout le temps
監督  Eduardo Williams



Solecito
監督  Oscar Ruiz Navia



Swimmer
監督  リン・ラムジー Lynne Ramsay
製作国 イギリス
撮影  ナターシャ・ブライエ
編集  Adam Biskupski
出演  トム・リッテン、他




共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:批評家週間 ラインナップ

カンヌ国際映画祭と平行して開催される「批評家週間」(The Critics’ Week)のラインナップです。ルーニー・マーラ、ケイシー・アフレック、ベン・フォスター共演の『Ain't Them Bodies Saints』(邦題:セインツ 約束の果て)が特別上映作品にピップアップされています。日本映画の選出は(今のところ)ありません。


【参照】 批評家週間 公式サイト内 発表
52e SELECTION DE LA SEMAINE DE LA CRITIQUE - 2013



「批評家週間」は、カンヌ映画祭と同時期に開催されますが、カンヌ映画祭主催とは別の組織が運営し表彰します。


● Semaine de la Critique (批評家週間) 公式サイト(英語サイト)
 http://www.semainedelacritique.com/EN/index.php

-------------------------------------------------------------------------------------------

(2013年カンヌ国際映画祭 併設)批評家週間 ラインナップ
La Semaine Internationale de la Critique / Semaine de la Critique
(The International Critics’ Week / The Critics’ Week)



オープニング・ナイト上映作品 Opening Night
(※ 本作は特別上映作品で、コンペティション外です。)
スザンヌ(←フランス映画祭2014 での邦題)
原題:Suzanne
監督 カテル・キレヴェレ Katell Quillévéré
製作国 フランス




長編作品 Feature Films
サルヴォ(←2014イタリア映画祭時の邦題)
原題:Salvo
監督 ファビオ・グラッサドニア Fabio Grassadonia
   アントニオ・ピアザ Antonio Piazza
製作国 イタリア / フランス

Salvo - Clip





めぐり逢わせのお弁当
英題:The Lunchbox
原題:Dabba
監督 リテーシュ・バトラ Ritesh Batra
製作国 インド / フランス / ドイツ
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(Sony Pictures Classics)が北米での配給権を獲得。(2013/05/24付け)


The Lunchbox (2013) - Trailer (1分55秒)







For Those in Peril
監督 ポール・ライト Paul Wright
製作国 イギリス




The Dismantlement
仏題:Le Démantèlement
監督 セバスチャン・ピロット Sébastien Pilote
製作国 カナダ




Nos héros sont morts ce soir
監督 デヴィッド・ペラウルト David Perrault
製作国 フランス




Los Dueños
監督 アグスティン・トスカーナ Agustin Toscano
   Ezequiel Radusky
製作国 アルゼンチン




The Major
監督 ユーリー・ブイコフ Yury Bykov
製作国 ロシア




短編作品 Short Films
Vikingar
監督 Magali Magistry
製作国 フランス / アイスランド



Agit Pop
監督 Nicolas Pariser
製作国 フランス



Pátio
監督 Ali Muritiba
製作国 フラジル



Come and Play
原題:Komm und Spiel
監督 Daria Belova
製作国 ドイツ



The Opportunist
監督 デイヴィッド・ラセター David Lassiter
製作国 アメリカ



Pleasure
監督 Ninja Thyberg
製作国 スウェーデン



Océan
監督 Emmanuel Laborie
製作国 フランス



Tau Seru
監督 ロッド・ラスジェン Rodd Rathjen
製作国 インド / 豪州



チベットの埃
英題:Butter Lamp
原題:La lampe au beurre de Yak
監督 HU Wei
製作国 中国 / フランス



Breathe me
HAN Eun-young 
製作国 韓国 




クロージング・ナイト上映作品 Closing Night
3x3D (コメディ / ドラマ / オムニバス)
監督  ジャン=リュック・ゴダール Jean-Luc Godard (segment "The Three Disasters")
    ピーター・グリーナウェイ Peter Greenaway (segment "Just in Time")
    エドガー・ペラ Edgar Pêra (segment "Cinesapiens")
製作国 フランス / ポルトガル




特別上映 Special Screenings
真夜中過ぎの出会い(←2014年第17回カイエ・デュ・シネマ週間での邦題)
英題:You and the Night
原題:Les Rencontres d’après minuit
監督 ヤン・ゴンザレス Yann Gonzalez
製作国 フランス 

Les Rencontres d'après minuit (2013) - Trailer (1分30秒)
※ 音声はミュート(消音)になっています。






セインツ 約束の果て (ドラマ)
英題:Ain't Them Bodies Saints
監督  デイヴィッド・ロウリー David Lowery
製作国 アメリカ
脚本  デイヴィッド・ロウリー
撮影  ブラッドフォード・ヤング
編集  クレイグ・マッケイ
    ジェーン・リッツォ
出演  ルーニー・マーラ、ケイシー・アフレック、
    ベン・フォスター、ラミ・マレック、
    キース・キャラダイン、チャールズ・ベイカー、他
北米配給 IFCフィルムズ
※ 2013年サンダンス映画祭 "撮影におけるエクセレンス賞(USドラマ部門)" 受賞作。


Ain't Them Bodies Saints (2013) - Official Trailer #1 (2分28秒)







共通テーマ:映画

映画『レ・ミゼラブル』(2012年):日本版ブルーレイ&DVD、2013年06月21日発売決定

予約も始まっています。

詳しいことはジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント公式サイトをどうぞ。
http://www.geneonuniversal.jp/movie/sp/lesmiserables_movie/

初回生産限定&数量限定の豪華版もあるようです。初回生産限定版セットにはデラックス版サントラCD2枚まで付いてくる。その分当然お高くなっています。ブルーレイのほうにはトム・フーパー監督の音声解説やメイキング映像等々がついてきますが、DVDのほうは予告編集映像のみのようです。(予告編集映像というのは、舞台版『レ・ミゼラブル』25周年記念コンサートのDVD発売のCMとか、そういうのですね。)

(2013/04/19 記) 私はもう予約しました。 一番安いDVDで。 音声解説もまぁ無くてもいいかな、ってことで。
(2013/06/25 記) 個人的にはDVDで充分でしたね。 音声解説や特典映像を見たい方はブルーレイでないといけませんが・・・。



映画「レ・ミゼラブル」 2013.6.21 ブルーレイ&DVDリリース!






共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:シネフォンダシヨンおよび短編部門の審査員長&審査員

【参照】 カンヌ映画祭公式サイトでの発表
http://www.festival-cannes.fr/jp/article/59664.html



シネフォンダシヨンおよび短編部門 審査委員長&審査員

審査委員長
  ジェーン・カンピオン Jane Campion (ニュージーランドの映画監督 / 脚本家)

審査員
  Maji-da Abdi
   (エチオピアの女優 / 監督 / プロデューサー)

  ニコレッタ・ブラスキ Nicoletta Braschi
   (イタリアの女優 / プロデューサー)

  Nandita Das 
   (インドの女優 / プロデューサー)

  セミフ・カプランオール Semih Kaplanoglu(Semih Kaplanoğlu)  
   (トルコの監督 / 脚本家 / プロデューサー)

-------------------------------------------------------------------------------------

2013年(第66回)カンヌ国際映画祭は、2013年05月15日から05月26日まで。


● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ)
  http://www.festival-cannes.com/jp.html




共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:コンペ外部門・特別上映作品・ミッドナイト上映作品等 ラインナップ

メイン・コンペ入りも噂されていた、豪華俳優陣共演のギョーム・カネ監督新作(ギョーム・カネの現在のライフ・パートナーであるマリオン・コティヤールも出演)はコンペ外部門へ。


【参照】 カンヌ国際映画祭 公式サイト内での発表
http://www.festival-cannes.fr/jp/article/59652.html


2013年(第66回)カンヌ国際映画祭は、2013年05月15日から05月26日まで。


● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ)
 http://www.festival-cannes.com/jp.html

------------------------------------------------------------------------------------------

2013年(第66回)カンヌ国際映画祭
コンペティンション外 / ミッドナイト上映 / 特別上映 / トリビュート / ガラ等 ラインナップ 
(Le Festival International du Film de Cannes / Festival de Cannes)>
(Cannes International Film Festival - Un Certain Regard)>



【コンペティション外】 Out of Competition


オール・イズ・ロスト 最後の手紙 106分
英題:All Is Lost
監督  J・C・チャンダー J.C. Chandor
製作国 アメリカ
脚本  J・C・チャンダー
音楽  アレックス・エバート
撮影  フランク・G・デマルコ
編集  ピート・ボドロー
出演  ロバート・レッドフォード
北米配給 ライオンズゲート 
     ロードサイド・アトラクションズ
日本配給 ポニー・キャニオン




マイ・ブラザー 哀しみの銃弾 (犯罪 / ドラマ / サスペンス) 144分
英題:Blood Ties
監督  ギョーム・カネ Guillaume Canet
製作国 フランス / アメリカ
脚本  ギョーム・カネ
    ジェームズ・グレイ
原案  ジャック・マイヨ
撮影  クリストフ・オーファンスタン
編集  エルヴェ・ド・ルーズ
出演  クライヴ・オーウェン、ビリー・クラダップ、
    ミラ・クニス、マリオン・コティヤール、
    ノア・エメリッヒ、リリ・テイラー、
    ジェームズ・カーン、マティアス・スーナールツ、
    ゾーイ・サルダナ、ジョン・ヴェンティミリア、他
※ ロードサイド・アトラクションズ(Roadside Attractions)が北米での配給権を獲得。(2013/05/22付け)




↓↓ 追加エントリー作品
不正義の果て (ドキュメンタリー) 220分
英題:The Last of the Unjust
原題:Le dernier des injustes
監督  クロード・ランズマン Claude Lanzmann
製作国 フランス / オーストリア
脚本  クロード・ランズマン
撮影  カロリーヌ・シャンプティエ
出演 クロード・ランズマン、Benjamin Murmelstein



------------------------------------------------------------------------------------------

【ミッドナイト上映(ミッドナイト・スクリーニング)】 Midnight Screenings


Monsoon Shootout (読み|モンスーン・シュートアウト) (サスペンス) 82分
監督  アミット・クマール Amit Kumar
製作国 インド
脚本  アミット・クマール
音楽  サガー・デサイ
撮影  Rajeev Ravi
編集  Atanu Mukherjee
出演  Nawazuddin Siddiqui、Tannishtha Chatterjee、
    Jayant Gadekar、他




名探偵ゴッド・アイ (犯罪 / ドラマ) 127分
英題:Blind Detective
原題:盲探 / Man Tam
監督  ジョニー・トー(杜琪峰) Johnnie To
製作国 香港
脚本  ワイ・カーファイ
出演  アンディ・ラウ、サミー・チェン、他



------------------------------------------------------------------------------------------

【ジェリー・ルイス トリビュート】 Jerry Lewis Tribute


Max Rose (読み|マックス・ローズ) (ドラマ) 86分
監督  ダニエル・ノア Daniel Noah
製作国 アメリカ
脚本  ダニエル・ノア
音楽  ミシェル・ルグラン
撮影  クリストファー・ブローヴェルト
編集  リチャード・ハルシー
出演  ケリー・ビシェ、ディーン・ストックウェル、
    ジェリー・ルイス、ケヴィン・ポラック、
    クレア・ブルーム、フレッド・ウィラード、他



------------------------------------------------------------------------------------------

【特別上映(スペシャル・スクリーニング)】 Special Screenings


Muhammad Ali's Greatest Fight (読み|モハメド・アリズ・グレテスト・ファイト)
(TVムービー) 97分
監督  スティーヴン・フリアーズ Stephen Frears
製作国 アメリカ
脚本  ショーン・スロヴォ
撮影  ジム・デノールト
出演  クリストファー・プラマー、ダニー・グローヴァー、
    フランク・ランジェラ、ベンジャミン・ウォーカー、
    バリー・レヴィンソン、ボブ・バラバン、他
北米TV放映 HBO




Stop The Pounding Heart (読み|ストップ・ザ・ポウンディング・ハート) 98分
監督   ロベルト・ミネルヴィーニ Roberto Minervini




ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ 1971~
英題:Weekend of A Champion
93分
監督   フランク・サイモン Frank Simon
製作国 イギリス / フランス




Seduced And Abandoned(読み|セデュースト・アンド・アバンダンド) 
(ドキュメンタリー) 95分
監督  ジェームズ・トバック James Toback
製作国 アメリカ
撮影   Ruben Sluijter
編集   アーロン・ヤネス
出演   マーティン・スコセッシ、アレック・ボールドウィン、
     ロマン・ポランスキー




Otdat Konci  101分
英題:Bite the Dust
監督  Taisia Igumentseva
※ Taisia Igumentseva……2012年(第65回)カンヌ国際映画祭シネフォンダシヨン第一位受賞者。
※ (長編映画)初監督作 1st Film




↓↓ 追加作品(2013年05月14日付け)
Homeland
原題:Né quelque part
監督  Mohamed Hamidi
製作国 アルジェリア / フランス
出演  Tewfik Jallab、ジャメル・ドゥブーズ、他



------------------------------------------------------------------------------------------

【ガラ上映(ガラ・スクリーニング) インドへのトリビュート(トリビュート・トゥ・インディア)】
Gala Screening, Tribute to India


Bombay Talkies (読み|ボンベイ・トーキーズ) 115分
監督  Zoya Akhtar
    Dibakar Banerjee
    Karan Johar
    Anurag Kashyap
製作国 インド
音楽  アミット・トリヴェディ
撮影  Rajeev Ravi
出演  カトリーナ・カイフ、アミターブ・バッチャン、
    カリーナ・カプール、ラーニー・ムカルジー、他




共通テーマ:映画

2013年カンヌ国際映画祭:ある視点部門 ラインナップ

ジェームズ・フランコの監督作や今年のサンダンス映画祭グランプリ受賞作がピックアップされています。2013年(第66回)カンヌ国際映画祭 ある視点部門のラインナップです。



【参照】 カンヌ国際映画祭 公式サイト内での発表
http://www.festival-cannes.fr/jp/article/59652.html



2013年(第66回)カンヌ国際映画祭は、2013年05月15日から05月26日まで。

ある視点部門の受賞結果は(現地日時で)05月25日に発表される予定です。(なお、メインコンペティション部門での受賞結果は26日に発表されます。)



● カンヌ国際映画祭 公式サイト(日本語ページ)
 http://www.festival-cannes.com/jp.html


------------------------------------------------------------------------------------------

◆【ある視点部門|審査員団】◆

審査委員長
トマス・ヴィンターベア Thomas Vinterberg 
(デンマークの映画監督)


審査員
チャン・ツィイー(章子怡) Zhang Ziyi
(中国の女優)

リュディヴィーヌ・サニエ Ludivine Sagnier
(フランスの女優)

Ilda Santiago
(ブラジルの映画祭ディレクター〔リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭ディレクター〕)

Enrique Gonzalez Macho
(スペインのプロデューサー / 配給)
※ Enrique Gonzalez Macho氏は スペイン映画アカデミーの会長を務めている。


------------------------------------------------------------------------------------------

2013年(第66回)カンヌ国際映画祭 ある視点部門 ラインナップ
(Le Festival International du Film de Cannes / Festival de Cannes)
(Cannes International Film Festival - Un Certain Regard)

(2012/04/27現在、オープニング作品を含め18作品)




ある視点部門 オープニング上映作品 Un Certain Regard - Opening Film

ブリングリング (犯罪 / ドラマ) 90分 
英題:The Bling Ring
監督  ソフィア・コッポラ Sofia Coppola
製作国 アメリカ
脚本  ソフィア・コッポラ
音楽  ダニエル・ロパーティン
    ブライアン・レイツェル
撮影  クリストファー・ブローヴェルト
    ハリス・サヴィデス
編集  サラ・フラック
出演  エマ・ワトソン、レスリー・マン、タイッサ・ファーミガ、
    エリン・ダニエルズ、ケイティ・チャン、
    スラエル・ブルサード(イズラエル・ブルサール)、他
北米配給 A24
日本配給 アークエンタテインメント
     東北新社





オマール、最後の選択  97分
原題:Omar
監督   ハニ・アブ・アサド Hany Abu-Assad
製作国 パレスチナ
撮影  エハブ・アッサル
出演  アダム・バクリ





Death March(読み|デス・マーチ) 105分 モノクロ作品
監督  アドルフォ・アリックス・ジュニア Adolfo Alix Jr.
製作国 フィリピン / 日本
出演  Jason Abalos、Luis Alandy、Benjamin Alves、他
(カンヌ国際映画祭公式サイト[日本語版]内の作品紹介より) 1942年、フィリピンのバターン州。肉体的に疲弊した数千人ものフィリピン人、アメリカ人兵士が灼熱の太陽の下、歩かされています。疫病、飢餓、劣悪な日本兵によって与えられた誤った治療の餌食となっていました。この悪夢の中、Miguel(Sid Lucero)は兵士の死体が彼に話しかけるのを恐怖をもって観察していました。Alex(Zanjoe Marudo)には幻覚症状が起き、精神衛生を疑っています。Roy(Sam Milby)は負傷したアメリカ人隊長の世話をし、彼を生かそうとしています。Hatori(Jacky Woo)にはかつてないほど現実のはざまにいるように思え、自分が次々に天使、兵士、衛兵、市民になった気がするのでした。






フルートベール駅で  90分
英題:Fruitvale Station  旧英題:Fruitvale
監督   ライアン・クーグラー Ryan Coogler
製作国 アメリカ
脚本  ライアン・クーグラー
音楽  ルートヴィッヒ・ヨーランソン
撮影  レイチェル・モリソン
編集  Claudia Castello
    Michael P. Shawver
出演  マイケル・B・ジョーダン、オクタヴィア・スペンサー、
    メロニー・ディアス、アーナ・オライリー、
    ジョーイ・オグレスビー、チャド・マイケル・マーレイ、
    ケヴィン・デュランド、アレックス・アレッサンドロ・ガルシア、
    リーサ・コーエン、他
北米配給 ワインスタイン・カンパニー
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film
● 2013年(第29回)サンダンス映画祭グランプリ(USドラマ部門)・観客賞(USドラマ部門)の2賞を受賞。





The Bastards(読み|ザ・バスターズ) 120分
原題:Les Salauds
監督  クレール・ドニ(クレール・ドゥニ) Claire Denis
製作国 フランス
脚本  クレール・ドニ
    ジャン=ポル・ファルゴー
出演  ヴァンサン・ランドン、キアラ・マストロヤンニ、
    ジュリー・バタイユ、ミシェル・シュボール、他





北(ノルテ)―歴史の終わり(←2013年東京国際映画祭での邦題)
(ドラマ) 240分(=4時間)
英題:Norte, The End of History
原題:Norte, hangganan ng kasaysayan 
監督  ラヴ・ディアズ Lav Diaz
製作国 フィリピン





As I Lay Dying (読み|アズ・アイ・レイ・ダイイング) 120分
監督  ジェームズ・フランコ James Franco
製作国 アメリカ
脚本  ジェームズ・フランコ
原作  ウィリアム・フォークナー William Faulkner
    「死の床に横たわりて」(As I Lay Dying)
撮影  Christina Voros
出演  ジェームズ・フランコ、ローガン・マーシャル=グリーン、
    ダニー・マクブライド、ティム・ブレイク・ネルソン、
    アーナ・オライリー、ベス・グラント、他
北米配給 ミレニアム・フィルムズ





ミエーレ(←2014イタリア映画祭時の邦題) (ドラマ) 96分
原題:Miele
監督   ヴァレリア・ゴリノ Valeria Golino
製作国 イタリア / フランス
脚本  ヴァレリア・ゴリノ
    フランチェスカ・マルチャーノ
    ヴァリア・サンテッラ
原作  Angela Del Fabbro
撮影  ゲルゲイ・ポハールノク
出演  ジャスミン・トリンカ、カルロ・チェッキ、
    リベロ・デ・リエンツォ、ヴィニーチョ・マルキオーニ、
    イアイア・フォルテ、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





湖の見知らぬ男(←2014年第17回カイエ・デュ・シネマ週間での邦題) 92分
英題:Stranger by the Lake
原題:L'Inconnu du lac
監督  アラン・ギロディ Alain Guiraudie
製作国 フランス
脚本 アラン・ギロディ  
出演 Pierre Deladonchamps、Christophe Paou、
   Patrick Dassumçao、他





Bends(読み|ベンズ) (ドラマ) 92分
原題:過界
監督  フローラ・ラウ(劉韻文) Flora Lau
製作国 香港
撮影  クリストファー・ドイル
出演  チェン・クン(陳坤)、 カリーナ・ラウ(劉嘉玲)、
    Yuan Tian、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





消えた画 クメール・ルージュの真実 (歴史 / 戦争) 90分
英題:The Missing picture
原題:l'image manquante
監督  リティー・パニュ Rithy Panh
製作国 フランス / カンボジア
脚本  リティー・パニュ





La jaula de oro  (ドラマ) 102分
監督  ディエゴ・ケマダ・ディエス Diego Quemada-Diez
製作国 メキシコ
脚本  ルシア・カレーラス
    ディエゴ・ケマダ・ディエス
    Gibrán Portela
撮影  マリア・セッコ
編集  パロマ・ロペス
出演  ラモン・メディナ、Rodolfo Dominguez、
    ブランドン・ロペス、他
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





Manuscripts Don’t Burn(読み|マニュスクリプツ・ドント・バーン) 125分
原題:Dast-Neveshtehaa Nemisoosand
監督  モハマド・ラスロフ Mohammad Rasoulof
製作国 イラン
脚本  モハマド・ラスロフ





Sarah Prefers To Run(読み|サラ・プリファーズ・トゥ・ラン) (ドラマ) 94分
仏題:Sarah préfère la course
監督  クロエ・ ロビショウ Chloé Robichaud
製作国 カナダ
脚本  クロエ・ ロビショウ 
撮影  Jessica Lee Gagné
編集  ミシェル・アルカン(マイケル・アルカン)
出演  Sophie Desmarais、Hélène Florent、
    ミシュリーヌ・ランクト、他  
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





グランド・セントラル (ロマンス) 95分
原題/英題:Grand Central
監督  レベッカ・ズロトヴスキ Rebecca Zlotowski
製作国 フランス
脚本  レベッカ・ズロトヴスキ
    ガエル・マーセ
撮影  ジョルジュ・ルシャプトワ
編集  ジュリアン・ラシュレー  
出演  レア・セドゥ、タハール・ラヒム、
    ドゥニ・メノーシェ、オリヴィエ・グルメ、
    ジョアン・リベロー、他





↓↓ 以下、追加エントリー作品。
My Sweet Pepperland(読み|マイ・スイート・ペパーランド) (ドラマ / サスペンス)
監督  ヒネル・サレーム Hiner Saleem
製作国 イラン / イラク / トルコ
出演  ゴルシフテ・ファラハニ、Korkmaz Arslan、他





Nothing Bad Can Happen(読み|ナッシング・バッド・キャン・ハプン) 
(ドラマ) 110分
原題:Tore tanzt
監督  カトリン・ゲビー Katrin Gebbe
製作国 ドイツ
脚本  カトリン・ゲビー
撮影  モーリッツ・シュルタイス
編集  Heike Gnida
出演  Julius Feldmeier、Sascha Alexander Gersak、
    Swantje Kohlhof、Annika Kuhl、Daniel Michel
※ (長編映画)初監督作(カメラ・ドール 対象者) 1st Film





ワコルダ(←2013年ラテンビート映画祭時の邦題) (実話もの / サスペンス / ドラマ) 90分
原題:Wakolda
監督  ルシア・プエンソ Lucía Puenzo
製作国 アルゼンチン / スペイン / フランス / ドイツ / ノルウェイ
脚本  ルシア・プエンソ
撮影  ニコラス・プエンソ
編集  ヒューゴ・プリメロ(ユゴー・プリメロ)
出演  アレックス・ブレンデミュール、ナタリア・オレイロ、
    Elena Roger、Guillermo Pfening、
    ディエゴ・ペレッティ、Florencia Bado、他




共通テーマ:映画