So-net無料ブログ作成

2013年度(第86回)アカデミー賞|主題歌賞(歌曲賞)候補から1作品を除外

アメリカの映画芸術科学アカデミーは、2013年度(第86回)アカデミー賞主題歌賞(歌曲賞)へノミネートされている「Alone Yet Not Alone」に規則違反があったためノミネートを取り消すと決定したと発表しました。


映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のプレスリリース(2014/01/29付け)
Academy Rescinds Original Song Nomination For "Alone Yet Not Alone"



「Alone Yet Not Alone」は、アカデミー賞音楽分科会(Music Branch)の前理事(分科会トップ / Governor)であり現在も同分科会エクゼクティヴであるブルース・ブロートン(Bruce Broughton)氏によって作曲されましたが、ブロートン氏が自分の作曲した「Alone Yet Not Alone」のノミネートを促すような内容のメール(自分の曲が主題歌賞部門にエントリーされていることに気づいて欲しいという旨)をノミネーションのための投票期間中に同分科会所属のアカデミー会員に送付したことが発覚したことにより取消が決まりました。

「悪意からではないにしろ前理事であり現エクゼクティヴであるという立場を利用し自身のアカデミー賞ノミネーションの個人的プロモーションをすることは不当な優位さを作り出す」と映画芸術科学アカデミー会長 Cheryl Boone Isaacs は言い、映画芸術科学アカデミー理事会(Board of Governors)はブロートン氏の行動はアカデミーのプロモーション規則に違反していると断定しました。






2013年度(2014年 / 第56回)グラミー賞|主要4部門の受賞結果

2013年度(2014年 / 第56回)グラミー賞の受賞結果です。


授賞式は2014年1月26日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われ、司会はLL・クール・J(LL Cool J)でした。授賞式は例年2月第2日曜日に行われますが、 第56回は冬季オリンピック(2014年2月)があるため1月開催となりました。


2013年度(2014年 / 第56回)グラミー賞の審査対象となる作品は2012年10月1日から2013年9月30日までに発表されたものです。



● グラミー賞 公式サイト(トップページ)  http://www.grammy.com/


----------------------------------------------------------------------------------


2013年度(2014年 / 第56回)グラミー賞 Grammy Awards

★印 … 受賞


【ゼネラル(一般)】 General


年間最優秀レコード賞(レコード・オブ・ザ・イヤー) Record of the Year

ゲット・ラッキー
 英題|Get Lucky
 パフォーマー|ダフト・パンク ft. ファレル・ウィリアムス
        Daft Punk featuring Pharrell Williams

Daft Punk - Get Lucky (Full Video)

ダフト・パンクは第56回グラミー賞にて5賞にノミネート。5賞を受賞。
ファレル・ウィリアムスは第56回グラミー賞にて7賞にノミネート。4賞を受賞。





レディオアクティヴ
英題|Radioactive
パフォーマー|イマジン・ドラゴンズ Imagine Dragons




ロイヤルズ
英題|Royals
パフォーマー|ロード Lorde




ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
英題|Locked Out of Heaven
パフォーマー|ブルーノ・マーズ Bruno Mars




ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪
英題|Blurred Lines
パフォーマー|ロビン・シック ft. T.I. and ファレル・ウィリアムス
       Robin Thicke featuring T.I. and Pharrell Williams






年間最優秀アルバム賞(アルバム・オブ・ザ・イヤー) Album of the Year 

ランダム・アクセス・メモリーズ
 英題|Random Access Memories
 パフォーマー|ダフト・パンク Daft Punk



ザ・ブレスド・アンレスト
英題|The Blessed Unrest
パフォーマー|サラ・バレリス Sara Bareilles



グッド・キッド、マッド・シティー
英題|Good Kid, M.A.A.D City
パフォーマー|ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar



レッド
英題|Red
パフォーマー|テイラー・スウィフト Taylor Swift



The Heist(英題)
パフォーマー|マックルモアー&ライアン・ルイス Macklemore & Ryan Lewis







年間最優秀楽曲賞(ソング・オブ・ザ・イヤー) Song of the Year

 作詞/作曲|エラ・マリア・ラニ・イェリッチ=オコナー Ella Maria Lani Yelich-O'Connor
       ジョエル・リトル Joel Little
 作品|ロイヤルズ
 英題|Royals
 パフォーマー|ロード Lorde

Lorde - Royals (US Version)

ロードは第56回グラミー賞にて4賞にノミネート。2賞を受賞。






作詞/作曲|ピンク Pink
     ジェフ・バスカー Jeff Bhasker
     ネイト・ルエス Nate Ruess
作品|Just Give Me a Reason(英題)
パフォーマー|ピンク feat. ネイト・ルエス Pink(P!nk) featuring Nate Ruess





作詞/作曲|ブルーノ・マーズ Bruno Mars
     フィリップ・ローレンス Philip Lawrence
     アリ・レヴァイン Ari Levine
作品|ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
英題|Locked Out of Heaven
パフォーマー|ブルーノ・マーズ Bruno Mars





作詞/作曲|ケイティ・ペリー Katy Perry
     ルーカス・ゴットワルド Lukasz Gottwald
     マックス・マーティン Max Martin
     ボニー・マッキー Bonnie McKee
     ヘンリー・ウォルター Henry Walter
作品|ロアー ~最強ガール宣言!
英題|Roar
パフォーマー|ケイティ・ペリー Katy Perry






作詞/作曲|ベン・ハガティ Ben Haggerty
     ライアン・ルイス Ryan Lewis
     マリー・ランバート Mary Lambert
     カーティス・メイフィールド Curtis Mayfield
作品|Same LovE(英題)
パフォーマー|マックルモア&ライアン・ルイス ft. マリー・ランバート
       Macklemore & Ryan Lewis featuring Mary Lambert







最優秀新人賞 Best New Artist 

マックルモア&ライアン・ルイス Macklemore & Ryan Lewis

Macklemore & Ryan Lewis - Thrift Shop (featuring Wanz)

マックルモア&ライアン・ルイスは第56回グラミー賞にて7賞にノミネート。
ベスト・ラップ・アルバム賞をはじめ4賞を受賞。





ジェイムス・ブレイク James Blake



ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar



ケイシー・マスグレイヴス Kacey Musgraves



エド・シーラン Ed Sheeran


----------------------------------------------------------------------------------

ロック部門がなんというかすごいことになっていて……レッド・ツェッペリンがベスト・ロック・アルバム賞受賞で、ノミニーにはブラック・サバスとかデヴィッド・ボウイとかニール・ヤングがいる。私が洋楽というものを知る以前からスターであらせられた皆様方がこうして2010年代にグラミー賞のノミニーとしてまだ健在だ、っていう…。みなさまご健勝でなによりと言うべきなのかもしれないけれど、これじゃねえ、そりゃ若い人は聞かんよね。ロックはいまや日本で言ったら演歌とか民謡とか浪曲のイメージなんじゃないのかな。

親世代や祖父世代が第一線で大活躍しているというのはそのジャンルにとってみれば拙い状況じゃないのかな。年長者たちが「うーん、これ、良いのか悪いのかよく分からない」と首を傾げるようなものが続々と生まれてくるところこそ活況/将来性がある場所であり、音楽であっても映画であっても私たち世代が大喜びするようなもの/師匠や先輩から褒められるようなものばっか作ってちゃ(そのジャンルにおいては)まずいことになるんじゃないの。中年が好みそうなものをたまに作ってくれるとそりゃ嬉しいけど、でも若い人たちは中高年が「うーん(いいと思えない)」というのを作ったほうがいいよ。(ああ、でも年長者に引き立ててもらわないと世に出れないだろうし、難しいところだね。)

●ニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)はプレゼンターとして登場したようですが、トニー賞(司会)・エミー賞(司会)・グラミー賞(プレゼンター)…と米エンタメ業界の4大アワードのうち3つに呼ばれているんですね。これでアカデミー賞にも呼ばれれば全制覇だけど…。

●グラミー賞授賞式の様子を初めて見た時にはそりゃあ衝撃的だった。グラミー賞は表彰部門が細分化されていて数が多いので、ノミニーはじめ来場者の数も多い。アカデミー賞やトニー賞とは会場の仕様もちょっと異なり、だだっ広い体育館のようなところでみなパイプ椅子に座らされて、スターも何もあったもんじゃない(笑)。参加者の衣装もパフォーマンスも露出度が高い。見えちゃいけないところが見えちゃうんじゃないかとハラハラする。なんでそんなに脱ぎたがる?(笑)



2014年サンダンス映画祭 受賞結果発表

2014年(第30回)サンダンス映画祭の受賞結果の発表がありました。


【参考】 
● indiewire
'Whiplash' Owns the 2014 Sundance Film Festival Awards Netting Two Top Prizes

● In Contention
2014 Sundance Film Festival jury and audience award winners


● 公式サイト内の発表
Sundance Festival Award Winners



2014年(第30回)サンダンス映画祭は、(現地日付で)2014年01月16日から01月26日まで。 授賞式は、(現地時間で)01月25日午後6:00からでした。


なお、2014年サンダンス映画祭への応募総数は12,218作品。(昨年度より72作品多い。) そのうち、長編作品は4,057作品。(アメリカ国内からの応募は2,014作品、アメリカ以外の国からの応募は2,043作品) 短編作品は8,161作品。

【参照】 Thompson on Hollywood  2013/12/04付け記事
Sundance Fest Programmers Talk US & World Competition & NEXT Section Trends



● 2013サンダンス映画祭 2012 Sundance Film Festival
● サンダンス・インスティテュート 公式サイト(トップページ) Sundance Institute

------------------------------------------------------------------------------------

2014年(第30回)サンダンス映画祭 受賞結果
(Sundance Film Festival)


【USドラマ部門】  U.S Dramatic Competition

USドラマ:グランプリ〔審査員大賞〕
Grand Jury Prize: Dramatic
作品:セッション
英題:Whiplash
監督:デイミアン・チャゼル Damien Chazelle
製作国:アメリカ
※『グランドピアノ 狙われた黒鍵』(2013年)の脚本家。
※ ソニー・ピクチャーズ・クラシックスが北米での配給権を獲得。 (2014/04/25 記)



USドラマ:観客賞
Audience Award: U.S. Dramatic presented by Acura
作品:セッション
英題:Whiplash
監督:デイミアン・チャゼル Damien Chazelle
製作国:アメリカ



USドラマ:US監督賞
U.S. Directing Award: Dramatic
作品:Fishing Without Nets
監督:Cutter Hodierne
製作国:アメリカ / ソマリア / ケニア
※ 2012年サンダンス映画祭 短編映画 審査員賞を受賞した同名短編映画『Fishing Without Nets』を長編映画化。




USドラマ:撮影におけるエクセレンス賞
Excellence in Cinematography Award: U.S. Dramatic
撮影:クリストファー・ブロヴェルト Christopher Blauvelt
作品:Low Down
監督:ジェフ・プレイス Jeff Preiss
製作国:アメリカ



USドラマ:審査員特別賞(躍進する才能に対して)
U. S. Dramatic Special Jury Award for Breakthrough Talent
監督/脚本:ジャスティン・シミエン Justin Simien
作品:Dear White People
製作国:アメリカ



USドラマ:審査員特別賞(音楽に対し)
U. S. Dramatic Special Jury Award for Musical Score
音楽:オクトパス・プロジェクト The Octopus Project
作品:トレジャーハンター・クミコ
英題:Kumiko, The Treasure Hunter
監督:デヴィッド・ゼルナー David Zellner
出演:菊地凛子、他
製作国:アメリカ


------------------------------------------------------------------------------------

【USドキュメンタリー部門】  U.S. Documentary Competition

USドキュメンタリー:グランプリ〔審査員大賞〕
Grand Jury Prize: Documentary
作品:リッチヒル 貧困社会に生きる子どもたち
英題:Rich Hill
監督:トレイシー・ドロス・トラゴス Tracy Droz Tragos
   アンドリュー・ドロス・パレルモ Andrew Droz Palermo
製作国:アメリカ



USドキュメンタリー:観客賞
Audience Award: U.S. Documentary presented by Acura
作品:パーソナルソング
英題:Alive Inside (Alive Inside: A Story of Music & Memory)
監督:マイケル・ロサト=ベネット Michael Rossato-Bennett
製作国:アメリカ



USドキュメンタリー:US監督賞
U.S. Directing Award: Documentary
作品:アゲンスト8(←2014年[第23回]東京国際レズビアン&ゲイ映画祭時の邦題)
英題:The Case Against 8
監督:ベン・コトナー Ben Cotner
   ライアン・ホワイト Ryan White
製作国:アメリカ



USドキュメンタリー:US編集賞
U.S. Documentary Editing Award
編集:ジェニー・ゴールデン Jenny Golden
   カレン・シム Karen Sim
作品:Watchers in the Sky
監督:Edet Belzberg
製作国:アメリカ



USドキュメンタリー:撮影におけるエクセレンス賞
Excellence in Cinematography Award: U.S. Documentary
撮影:レイチェル・ベス・アンダーソン Rachel Beth Anderson
   ロス・カウフマン Ross Kauffman
作品:E-Team
監督:Katy Chevigny
   ロス・カウフマンRoss Kauffman
製作国:アメリカ



USドキュメンタリー:審査員特別賞(直観的な映画製作に対して)
U.S. Documentary Special Jury Prize for Intuitive Filmmaking
作品:The Overnighters
監督:ジェシー・モス Jesse Moss
製作国:アメリカ



USドキュメンタリー:審査員特別賞(アニメーション使用に対して)
U. S. Documentary Special Jury Award for Use of Animation
作品:Watchers of the Sky
監督:Edet Belzberg
製作国:アメリカ


------------------------------------------------------------------------------------

【ワールド・ドラマ部門】  World Dramatic Competition

ワールド・ドラマ:ワールド・シネマ グランプリ〔審査員大賞〕
World Cinema Jury Prize:Dramatic
作品:殺せ(←第11回ラテンビート映画祭2014での邦題)
英題:To Kill a Man
監督:アレハンドロ・フェルナンデス・アルメンドラス Alejandro Fernández Almendras
製作国:フランス / チリ



ワールド・ドラマ:ワールド・シネマ 観客賞
World Cinema Audience Award: Dramatic
作品:Difret
監督:Zeresenay Berhane Mehari
製作国:エチオピア



 
ワールド・ドラマ:ワールド・シネマ 監督賞
World Cinema Directing Award: Dramatic
作品:52チューズデイ(←2014年[第23回]東京国際レズビアン&ゲイ映画祭時の邦題)
英題:52 Tuesdays
監督:ソフィー・ハイ(ソフィー・ハイド) Sophie Hyde
製作国:豪州



ワールド・ドラマ:ワールド・シネマ 撮影賞
World Cinema Cinematography Award: Dramatic
撮影:ウラ・ポンティコス Ula Pontiklos(Urszula Pontikos)
作品:追憶と、踊りながら
英題:Lilting
監督:ホン・カウ Hong Khaou
製作国:イギリス



ワールド・シネマ:審査特別賞(アンサンブル演技に対して)
World Cinema Dramatic Special Jury Award for Ensemble Performance
キャスト Cast
  エミリー・ブラウニング Emily Browning
  オリー・アレクサンデル Olly Alexander
  ハンナ・マリー Hannah Murray
  ピエール・ブーランジェ Pierre Boulanger
  コーラ・ビセット Cora Bissett       他
作品:ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール
英題:God Help the Girl
監督:スチュアート・マードック Stuart Murdoch
製作国:イギリス


------------------------------------------------------------------------------------

【ワールド・ドキュメンタリー部門】  World Documentary Competition

ワールド・ドキュメンタリー:ワールド・シネマ グランプリ〔審査員大賞〕
World Cinema Jury Prize:Documentary
作品:Return to Homs
監督:Talal Derki
製作国:シリア / ドイツ



ワールド・ドキュメンタリー:ワールド・シネマ 観客賞
World Cinema Audience Award: Documentary
作品:The Green Prince
監督:Nadav Schirman
製作国:ドイツ / イスラエル / イギリス



ワールド・ドキュメンタリー:ワールド・シネマ 監督賞
World Cinema Directing Award: Documentary
作品:ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース
英題:20, 000 Days on Earth
監督:イアン・フォーサイス Iain Forsyth
   ジェーン・ポラード Jane Pollard
製作国:イギリス



ワールド・ドキュメンタリー:ワールド・シネマ 編集賞
World Cinema Documentary Editing Award
編集:ジョナサン・エイモス Jonathan Amos
作品:ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース
英題:20, 000 Days on Earth
監督:イアン・フォーサイス Iain Forsyth
   ジェーン・ポラード Jane Pollard
製作国:イギリス



ワールド・ドキュメンタリー:ワールド・シネマ 撮影賞
World Cinema Cinematography Award: Documentary
撮影:トマ・バルメ Thomas Balmès
   ニーナ・バーンフェルド Nina Bernfeld
作品:Happiness
監督:トマ・バルメ Thomas Balmes(Thomas Balmès)
   ニーナ・バーンフェルド Nina Bernfeld
製作国:フランス / フィンランド



ワールド・シネマ・ドキュメンタリー:審査員特別賞(映画的な勇敢さに対して) 
World Cinema Documentary Special Jury Award for Cinematic Bravery
作品:We Come As Friends
監督:Hubert Sauper
製作国:フランス / オーストリア


------------------------------------------------------------------------------------

【NEXT部門】 NEXT<=>

NEXT:ベスト・オブ・ネクスト 観客賞
Best of NEXT Audience Award
作品:Imperial Dreams
監督:Malik Vitthal
製作国:アメリカ



------------------------------------------------------------------------------------

USドラマ:ウォルド・ソルト脚本賞
Waldo Salt Screenwriting Award: U.S. Dramatic
脚本:クレイグ・ジョンソン Craig Johnson
   マーク・ハイマン Mark Heyman
作品:The Skeletons Twins
監督:クレイグ・ジョンソン Craig Johnson
製作国:アメリカ



ワールド・シネマ:脚本賞
World Cinema Screenwriting Award
脚本:エスキル・フォクト Eskil Vogt
作品:ブラインド 視線のエロス
英題:Blind
監督:エスキル・フォクト Eskil Vogt
製作国:ノルウェイ


------------------------------------------------------------------------------------

アルフレッド・P・スローン賞
The Alfred P. Sloan Feature Film Prizes
作品:アイ・オリジンズ
英題:I Origins
監督:マイク・ケイヒル Mike Cahill
製作国:アメリカ


------------------------------------------------------------------------------------

【短編映画部門】


短編映画:観客賞 
Short Film Audience Award, Presented by YouTube
作品:Chapel Perilous
監督:マシュー・レスナー Matthew Lessner
製作国:アメリカ



短編映画:審査員大賞
Short Film Grand Jury Prize
作品:Of God and Dogs
監督:Abounaddara Collective
製作国:シリア



USフィクション短編映画:審査員賞
Short Film Jury Award: US Fictionction
作品:Gregory Go Boom
監督/脚本:Janicza Bravo
製作国:アメリカ



国際フィクション短編映画:審査員賞
Short Film Jury Award: International Fiction
作品:The Cut
監督:Geneviève Dulude-Decelles
製作国:カナダ



ノンフィクション短編映画:審査員賞
Short Film Jury Award: Non-fiction
作品:I Think This Is the Closest to How the Footage Looked
監督:Yuval Hameiri
   Michal Vaknin
製作国:イスラエル



アニメーション短編映画:審査員賞
Short Film Jury Award: Animation
作品:Yearbook
監督/脚本:Bernardo Britto
製作国:アメリカ



短編映画:審査員特別賞(ユニークなビジョンに対して)
Short Film Special Jury Award for Unique Vision
作品:Rat Pack Rat
監督:Todd Rohal
製作国:アメリカ



短編映画:審査員特別賞(ノンフィクションに対して)
Short Film Special Jury Award for Non-Fiction
作品:Love. Love. Love.
監督:Sandhya Daisy Sundaram
製作国:ロシア



短編映画:審査員特別賞(演出とアンサンブル演技に対して)
A Short Film Special Jury Award for Direction and Ensemble Acting
作品:Burger
監督/脚本:Magnus Mork
製作国:イギリス / ノルウェイ



タグ:映画賞

2013年度アメリカ監督組合賞 受賞結果発表

2013年度(第66回)アメリカ監督組合賞の授賞式が行われ、受賞結果が発表になりました。


【参考】 Thompson on Hollywood
 2014 Directors Guild Awards


● 公式サイトでの発表
The winners of the Directors Guild of America Outstanding Directorial Achievement Awards for 2013


● アメリカ監督組合 公式サイト(トップページ)
 The Directors Guild of America


-----------------------------------------------------------------------------------------

2013年度(第66回)アメリカ監督組合賞 受賞結果
(The Directors Guild of America Awards / DGA)
(バラエティ番組/リアリティショー番組/子供向け番組/CMの各部門は省略します。公式サイトの発表をご覧ください。)


★印 & ピンク文字 … 受賞


長編映画部門 Feature Film
★アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuaron アメリカ監督組合賞初ノミネート、初受賞。
作品:ゼロ・グラビティ 
英題:Gravity



ポール・グリーングラス Paul Greengrass 
作品:キャプテン・フィリップス 
英題:Captain Phillips



スティーブ・マックイーン Steve McQueen 
作品:それでも夜は明ける 
英題:12 Years a Slave



デヴィッド・O・ラッセル David O. Russell  
作品:アメリカン・ハッスル 
英題:American Hustle



マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
作品:ウルフ・オブ・ウォールストリート 
英題:The Wolf of Wall Street


-----------------------------------------------------------------------------------------

ドキュメンタリー画部門 Documentary
★ジェヘイン・ヌジェーム Jehane Noujaim
作品:The Square
原題:Al Midan
製作国:エジプト / アメリカ
製作会社:Noujaim Films and Maktube Productions
北米配給(配信):Netflix

『The Square』の監督は女性なのですね。(それもまたお綺麗な方で…)



ザッカリー・ハインザーリング Zachary Heinzerling
作品:キューティー&ボクサー
英題:Cutie and the Boxer  
製作国:アメリカ
製作会社:Ex Lion Tamer and Cine Mosaic
北米配給:Radius TWC



ジョシュア・オッペンハイマー Joshua Oppenheimer
作品:アクト・オブ・キリング 
英題:The Act of Killing
製作国:デンマーク / ノルウェイ / イギリス
製作会社:Final Cut for Real
北米配給:ドラフトハウス・フィルムズ Drafthouse Films



サラ・ポーリー Sarah Polley
作品:物語る私たち
英題:Stories We Tell
製作国:カナダ
製作会社:National Film Board of Canada
北米配給:ロードサイド・アトラクションズ Roadside Attractions



ルーシー・ウォーカー Lucy Walker
作品:The Crash Reel
製作国:アメリカ
製作会社:KP Rides Again
北米配給:HBO・ドキュメンタリー・フィルムズ HBO Documentary Films


-----------------------------------------------------------------------------------------

TVムービー&TVミニ・シリーズ部門 Movies for Television and Mini-Series
★スティーヴン・ソダーバーグ Steven Soderbergh
作品:恋するリベラーチェ
英題:Behind the Candelabra (HBO)



スティーヴン・フリアーズ Stephen Frears
作品:Muhammad Ali’s Greatest Fight (HBO)



デヴィッド・マメット David Mamet
作品:Phil Spector (HBO)



ロブ・アシュフォード Rob Ashford
ベス・マッカーシー=ミラーBeth McCarthy-Miller
作品:The Sound of Music Live! (NBC)



ネルソン・マコーミック Nelson McCormick
作品:Killing Kennedy (National Geographic Channel)


-----------------------------------------------------------------------------------------

ドラマ部門(TV) Dramatic Series
★ヴィンス・ギリガン Vince Gilligan
作品:ブレイキング・バッド シーズン5「Felina」
英題:Breaking Bad, “Felina” (AMC)



ブライアン・クランストン Bryan Cranston
作品:ブレイキング・バッド シーズン5「Blood Money」
英題:Breaking Bad, “Blood Money” (AMC)



デヴィッド・フィンチャー David Fincher
作品:ハウス・オブ・カード 野望の階段  第1話
英題:House of Cards, “Chapter 1” (Netflix)



レスリー・リンカ・グラッター Lesli Linka Glatter
作品:HOMELAND/ホームランド シーズン3「The Star」
英題:Homeland, “The Star” (Showtime)



デヴィッド・ナッター David Nutter
作品:ゲーム・オブ・スローンズ 第三章「The Rains of Castamere」
英題:Game of Thrones, “The Rains of Castamere” (HBO)


-----------------------------------------------------------------------------------------

コメディ・シリーズ部門(TV) Comedy Series
★ベス・マッカーシー=ミラーBeth McCarthy-Miller
作品:30 Rock サーティー・ロック 
   シーズン7「Hogcock!」「Last Lunch」
英題:30 Rock, “Hogcock!/Last Lunch” (NBC)



マーク・チェンドロフスキー Mark Cendrowski
作品:ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 
   シーズン7「The Hofstadter Insufficiency」
英題:The Big Bang Theory, “The Hofstadter Insufficiency” (CBS)



ブライアン・クランストン Bryan Cranston
作品:モダン・ファミリー 
   シーズン5「The Old Man & The Tree」
英題:Modern Family, “The Old Man & The Tree” (ABC)



ゲイル・マンキューソ Gail Mancuso
作品:モダン・ファミリー 
   シーズン5「My Hero」
英題:Modern Family, “My Hero” (ABC)



アンソニー・リッチ Anthony Rich (Anthony Joseph Rich)
作品:ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 
   シーズン7「The Love Spell Potential」
英題:The Big Bang Theory, “The Love Spell Potential” (CBS)


-----------------------------------------------------------------------------------------

以下はすでに受賞が決定しています。

ロバート・B・アルドリッチ賞 Robert B. Aldrich Award for Service
スティーヴン・ソダーバーグ Steven Soderbergh


フランクリン・J・シャフナー業績賞 Franklin J. Schaffner Achievement Award
Vince DeDario


フランク・キャプラ業績賞 Frank Capra Achievement Award
リー・ブレイン  Lee Blaine


ダイバーシティ・アワード(多様性賞) Diversity Award
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
ベッツィ・ビアーズ Betsy Beers


-----------------------------------------------------------------------------------------

アカデミー賞作品賞受賞レースも本格的に三つ巴ですなあ。長編ドキュメンタリー映画賞部門も本命視されている作品が必ずしも鉄板ってわけじゃないのかも。



タグ:映画賞

映画『アナと雪の女王』(2013年)|サウンドトラック 曲目リスト


(2019/03/14 追記) 修正しました。


--------------------------------------------------------------------------------


「アナと雪の女王」デジタルアルバム日本語版 - 収録曲リスト
"frozen" - Soundtrack (Japanese Version)|List


劇中歌 日本語訳詞:高橋知伽江(たかはし・ちかえ)


1. 氷の心【日本語歌】  英題:Frozen Heart
  小西のりゆき Noriyuki Konishi
  Kuma
  岡田誠 Makoto Okada
  村上勧次朗 Kanjiro Murakami
  加藤凱也 Gaiya Kato
  鹿志村篤臣 Atsushi Kashimura
  朝隈濯朗 Takuro Asakuma
  根本泰彦 Yasuhiko Nemoto




2. 雪だるまつくろう【日本語歌】  英題:Do You Want to Build a Snowman?
  神田沙也加 Sayaka kanda
  稲葉菜月 Natsuki Inaba
  諸星すみれ Sumire Morohoshi




3. 生まれてはじめて【日本語歌】  英題:For the First Time in Forever
  神田沙也加 Sayaka kanda
  松 たか子 Takako Matsu




4. とびら開けて【日本語歌】  英題:Love Is an Open Door
  神田沙也加 Sayaka kanda
  津田英佑 Eisuke Tsuda




5. レット・イット・ゴー~ありのままで~【日本語歌】  英題:Let It Go
  松 たか子 Takako Matsu




6. トナカイのほうがずっといい【日本語歌】  英題:Reindeer(s) Are Better Than People
  原慎一郎 Shin-ichiro Hara




7. あこがれの夏【日本語歌】  英題:In Summer
  ピエール瀧 Pierre Taki




8. 生まれてはじめて(リプライズ)【日本語歌】 英題:For the First Time in Forever (Reprise)  
  神田沙也加 Sayaka kanda
  松 たか子 Takako Matsu




9. 愛さえあれば【日本語歌】  英題:Fixer Upper
  杉村理加 Rika Sugimura
  安崎求 Motomu Azaki

 


<スペシャル・トラック>
10. レット・イット・ゴー~ありのままで~【日本語歌】
  May J. 


----------------------------------------------------------------------------------------


映画『アナと雪の女王』日本版 ボイス・キャスト "frozen" - Voice Cast (Japanese Version)


 アナ……………………………………神田沙也加 Sayaka kanda as Anna
 エルサ女王…………………………松たか子 Takako Matsu as Elsa
 オラフ…………………………………ピエール瀧 Pierre Taki as Olaf
 クリストフ……………………………原慎一郎 Shin-ichiro Hara as Kristoff
 ハンス王子……………………………津田英佑 Eisuke Tsuda as Hans
 幼少期のアナ(声/歌唱)………稲葉菜月 Natsuki Inaba as Young Anna (singing and voice)
 9歳時のアナ(歌唱)……………諸星すみれ Sumire Morohoshi as 9-year-old Anna (singing)
 年少期のエルサ(声)……………佐々木りお Rio Sasaki as Young Elsa (voice)
 ティーンエイジ期のエルサ(声)……小林柚葉 Yuzuha Kobayashi as Teenage Elsa (voice)
 ウェーゼルトン公爵………………多田野曜平 Yohei Tadano as the Duke of Weselton
 パビー…………………………………安崎求 Motomu Azaki as Grand Pabbie
 オーケン………………………………北川勝博 Katsuhiro Kitagawa as Oaken
 バルダ…………………………………杉村理加 Rika Sugimura as Bulda
 アレンデール国王…………………根本泰彦 Yasuhiko Nemoto as the King of Arendelle
 カイ……………………………………飯島肇 Hajime IIjima as Kai
 ゲルダ…………………………………増岡裕子 Yuko Masuoka as Gerda


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【映画『アナと雪の女王』 サウンドトラック(オリジナル英語版)曲目リスト】
 

詞/曲:クリスティン・アンダーソン=ロペス Kristen Anderson-Lopez
    ロバート・ロペス Robert Lopez


1. Frozen Heart  邦題:氷の心
 歌唱:キャスト Cast

”Frozen Heart”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/frozen-heart-lyrics-soundtrack.html







2. Do You Want to Build a Snowman?   邦題:雪だるまつくろう
 歌唱:アガサ・リー・モン Agatha Lee Monn
    ケイティ・ロペス Katie Lopez
    クリスティン・ベル Kristen Bell
ケイティ・ロペスは『アナと雪の女王』の楽曲の作詞作曲家コンビであるクリスティン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペス夫妻の娘。 また、アガサ・リー・モンは『アナと雪の女王』の監督の一人であるジェニファー・リーの娘。

”Do You Want to Build a Snowman?”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/do-you-wanna-build-a-snowman-lyrics-kristen-bell.html







3. For the First Time in Forever  邦題:生まれてはじめて
 歌唱:クリスティン・ベル  Kristen Bell
    イディナ・メンゼル  Idina Menzel

”For the First Time in Forever”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/for-the-first-time-in-forever-lyrics-kristen-bell.html







4. Love Is an Open Door  邦題:とびら開けて
 歌唱:クリスティン・ベル Kristen Bell
    サンティノ・フォンタナ(ハンス王子役) Santino Fontana

”Love Is an Open Door”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/love-is-an-open-door-lyrics-kristen-bell.html







5. Let It Go  邦題:レット・イット・ゴー(Let It Go)
 歌唱:イディナ・メンゼル Idina Menzel
● 2013年度(第86回)アカデミー賞主題歌賞(歌曲賞)受賞。(2014/03/02付け)

”Let It Go”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/let-it-go-lyrics-idina-menzel.html



25ヶ国語によって歌われる「Let It Go」
各言語の吹き替え歌唱を担当した歌い手さんが録音したときの様子をつないだビデオクリップ

Let It Go - Multi--language "Behind The Mic" version (In 25 Languages)
(You-Tube 公式 DisneyMusicVEVO チャンネルより)









6. Reindeer(s) Are Better Than People  邦題:トナカイのほうがずっといい 
 歌唱:ジョナサン・グロフ(山の青年クリストフ役) Jonathan Groff

”Reindeer(s) Are Better Than People”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/reindeers-are-better-than-people-lyrics-jonathan-groff.html







7. In Summer  邦題:あこがれの夏
 歌唱:ジョシュ・ギャッド(雪だるま オラフ役) Josh Gad

”In Summer”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/in-summer-lyrics-anastacia.html


日本語による吹替版
『アナと雪の女王』ミュージック・クリップ
「あこがれの夏」 英題:In Summer
歌唱:ピエール瀧(オラフ役) by Pierre Taki as Olaf
"In Summer" Japanese version was sung by Pierre Taki(ピエール瀧).










8. For the First Time in Forever (Reprise)   邦題:生まれてはじめて(リプライズ)
 歌唱:クリスティン・ベル  Kristen Bell
    イディナ・メンゼル  Idina Menzel

”For the First Time in Forever (Reprise)”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/for-the-first-time-in-forever-reprise-lyrics-kristen-bell.html







9. Fixer Upper  邦題:愛さえあれば
 歌唱:マイア・ウィルソン(バルダ役) Maia Wilson
    キャスト Cast

”Fixer Upper”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/fixer-upper-lyrics-soundtrack.html







10. Let It Go(Demi Lovato Version) 邦題:レット・イット・ゴー(エンドソング)
  歌唱:デミ・ロヴァート Demi Lovato

デミ・ロヴァートの ”Let It Go”(英語歌詞)(MetroLyrics より)
http://www.metrolyrics.com/let-it-go-lyrics-demi-lovato.html








以下、スコア(Score)


曲:ロバート・ロペス Robert Lopez (Tracks 11~32)
  フローデ・フェルハイム Frode Fjellheim (Tracks 11, 31)


11. Vuelie (Featuring Cantus) (Score)  邦題:ヴェリィ(フィーチャリング・カントゥス)

12. Elsa and Anna (Score)  邦題:エルサとアナ

13. The Trolls (Score)  邦題:トロールたち

14. Coronation Day (Score)  邦題:戴冠式の日

15. Heimr Àrnadalr (Score)  邦題:アレンデール王国

16. Winter's Waltz (Score)  邦題:雪の国のワルツ

17. Sorcery (Score)  邦題:秘められた力

18. Royal Pursuit (Score)  邦題:アナの追跡

19. Onward and Upward (Score)  邦題:前に、上に

20. Wolves (Score)  邦題:オオカミだ!

21. The North Mountain (Score)  邦題:ノースマウンテン

22. We Were So Close (Score)  邦題:ほんとに仲良しだったよね

23. Marshmallow Attack! (Score)  邦題:マシュマロウ・アタック!

24. Conceal, Don't Feel (Score)  邦題:落ち着くのよ

25. Only An Act of True Love (Score)  邦題:真実の愛だけだ

26. Summit Siege (Score)  邦題:囲われた山頂

27. Return to Arendelle (Score)  邦題:アレンデールに戻る

28. Treason (Score)  邦題:本当の狙い

29. Some People Are Worth Melting For (Score)  邦題:溶けたってかまわないさ

30. Whiteout (Score)  邦題:氷原

31. The Great Thaw (Vuelie Reprise) (Score) 邦題:大氷解(ヴェリィ リプライズ)

32. Epilogue (Score)  邦題:エピローグ

33. レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング) / May J.
  (日本盤ボーナス・トラック)

May J.「Let It Go~ありのままで~」 歌詞 (歌ネットより)
http://www.uta-net.com/song/160390/


----------------------------------------------------------------------------------------


映画『アナと雪の女王』英語版 ボイス・キャスト The Original Voice Cast

 アナ……………………………………クリスティン・ベル Kristen Bell
 エルサ女王…………………………イディナ・メンゼル Idina Menzel
 クリストフ…………………………ジョナサン・グロフ Jonathan Groff
 オラフ………………………………ジョシュ・ギャッド Josh Gad
 ハンス王子…………………………サンティノ・フォンタナ Santino Fontana
 幼少期のアナ(声)………………リビー・スタベンラッチ Livvy Stubenrauch
 幼少期のアナ(歌唱)……………ケイティ・ロペス Katie Lopez
 ケイティ・ロペスは『アナと雪の女王』の楽曲の作詞作曲家コンビであるクリスティン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペス夫妻の娘。
 9歳時のアナのアナ(歌唱)…アガサ・リー・モン Agatha Lee Monn
 アガサ・リー・モンは『アナと雪の女王』の監督の一人であるジェニファー・リーの娘。
 年少期のエルサ(声)………………エヴァ・べラ Eva Bella
 ティーンエイジ期のエルサ(声)…スペンサー・レイシー・ガーナス Spencer Lacey Ganus
 ウェーゼルトン公爵…………………アラン・テュディック Alan Tudyk
 パビー……………………………………キーラン・ハインズ Ciarán Hinds
 オーケン………………………………クリス・ウィリアムズ Chris Williams
 バルダ…………………………………マイア・ウィルソン Maia Wilson
 アレンデール国王…………………モーリス・ラマルシェ Maurice LaMarche
 カイ……………………………………ステファン・アンダーソン Stephen J. Anderson
 ゲルダ…………………………………エディ・マッククラーグ Edie McClurg