So-net無料ブログ作成

【ドイツ】2014年(第64回)ドイツ映画賞|ノミネーション発表

第64回ドイツ映画賞(独:Deutscher Filmpreis / Lola|英:German Film Awards / German Film Academy Awards)のノミネーションが発表になりました。

ドイツ映画賞の授賞式は2014年05月09日の予定。(ベルリンにて。)

いつからいつまでに公開されたものが審査対象になるのか調べてみたのですが分かりませんでした。2013年の公開の作品もあるし、でも最多ノミネートの『The Dark Valley』(原題:Das finstere Tal)は2014年に入ってからの映画祭へ出品されていてドイツ国内での劇場公開も2014年2月なんですよねえ。


【参照】 
●The Hollywood Reporter 2014/03/28付け記事
German Film Academy Awards Announce Nominees

● Berliner Zeitung 2014/03/28付け記事
"Das finstere Tal" ist Favorit auf die Lola



● ドイツ映画賞 公式サイト(トップページ)  Deutscher Filmpreis 2014


----------------------------------------------------------------------------------------

2014年(第64回)ドイツ映画賞 ノミネーション
(独:Deutscher Filmpreis / Lola|英:German Film Awards / German Film Academy Awards)



作品賞 Best Picture (6作品)

Home From Home: Chronicle of a Vision
原題:Die andere Heimat - Chronik einer Sehnsucht
監督:エドガー・ライツ Edgar Reitz
プロデューサー:Christian Reitz
製作国:ドイツ / フランス
※ 2013年トロント国際映画祭マスター部門へエントリー。



ゲーテなんて クソくらえ(←2014年〔第6回〕沖縄国際映画祭時の邦題)
英題:Suck Me Shakespeer
原題:Fack ju Göthe
監督:ボラ・ダグテキン Bora Dagtekin
プロデューサー:Lena Schomann
        Christian Becker
製作国:ドイツ



The Dark Valley
原題:Das finstere Tal
監督:アンドレアス・プロハスカ Andreas Prochaska
プロデューサー:Helmut Grasser
        Stefan Arndt
製作国:オーストリア / ドイツ



Finsterworld
原題:同上
監督:Frauke Finsterwalder
プロデューサー:Tobias Walker
        Philipp Worm
製作国:ドイツ



Love Steaks
原題:同上
監督:Jakob Lass
プロデューサー:Ines Schiller
        Golo Schultz
製作国:ドイツ



ふたつの人生 (←2013年大阪ヨーロッパ映画祭時の邦題)
英題:Two Lives  
原題:Zwei Leben
監督:ゲオルグ・マース Georg Maas
プロデューサー:Dieter Zeppenfeld
        Rudi Teichmann
        Axel Helgeland
※ 2013年度アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表作。



落選した、主な作品
● フィリップ・グレーニング(Philip Gröning)監督作
 『Die Frau des Polizisten』(英題:The Police Officer's Wife)
 ※ 2013年ベネチア国際映画祭審査員特別賞を受賞。

● ディートリヒ・ブリュッゲマン(Dietrich Brüggemann)監督作
 『Kreuzweg』(英題:Stations of the Cross)
 ※ 2014年ベルリン国際映画祭銀熊賞(脚本賞)を受賞。

● カトリン・ゲビー(Katrin Gebbe)監督作
 『Tore tanzt』(英題:Nothing Bad Can Happen)
 ※ 2013年カンヌ国際映画祭 ある視点部門へエントリー。




監督賞 Best Direction (3名)
カトリン・ゲビー Katrin Gebbe
作品:Nothing Bad Can Happen
原題:Tore tanzt


アンドレアス・プロハスカ Andreas Prochaska
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


エドガー・ライツ Edgar Reitz
作品:Home From Home: Chronicle of a Vision
原題:Die andere Heimat - Chronik einer Sehnsucht




主演男優賞 Best Actor (3名)
Sascha Alexander Gersak
作品:Five Years
原題:Fünf Jahre Leben(Kurnaz - Fünf Jahre Leben)


ディーター・ハラーフォルデン Dieter Hallervorden
作品:陽だまりハウスでマラソンを
原題:Sein letztes Rennen


ハンノ・コフラー Hanno Koffle
作品:フリー・フォール(←2014年[第23回]東京国際レズビアン&ゲイ映画祭時の邦題)
英題:Free Fall
原題:Freier Fall



主演女優賞 Best Actress (3名)
Carla Juri
作品:Wetlands
原題:Feuchtgebiete


ユリアーネ・ケーラー Juliane Kohler
作品:ふたつの人生 (←2013年大阪ヨーロッパ映画祭時の邦題)
英題:Two Lives  
原題:Zwei Leben


ヨルディス・トリーベル(イェルディス・トリーベル) Jordis Triebel
作品:西という希望の地(←ドイツ映画特集2014での邦題)
英題:Westen(West)
原題:Westen (旧ドイツ題:Lagerfeuer)



助演男優賞 Best Supporting Actor (3名)
ミヒャエル・メルテンス Michael Maertens
作品:Finsterworld
原題:同上


トビアス・モレッティ Tobias Moretti
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


Kida Khodr Ramadan
作品(原題):UMMAH - Unter Freunden



助演女優賞 Best Supporting Actress (3名)
Jella Haase
作品:ゲーテなんて クソくらえ(←2014年〔第6回〕沖縄国際映画祭時の邦題)
英題:Suck Me Shakespeer
原題:Fack ju Göthe


サンドラ・フラー Sandra Huller
作品:Finsterworld
原題:同上


カッチャ・リーマン Katja Riemann
作品:ゲーテなんて クソくらえ(←2014年〔第6回〕沖縄国際映画祭時の邦題)
英題:Suck Me Shakespeer
原題:Fack ju Göthe



児童映画賞 Best Children's Film (3作品)
Bibi & Tina
原題:Bibi & Tina - Der Film
監督:デトレフ・ブック Detlev Buck
プロデューサー:Christoph Daniel
        Marc Schmidheiny
        デトレフ・ブック Detlev Buck
        Sonja Schmitt
製作国:ドイツ


Ostwind - Zusammen sind wir frei
監督:カーチャ・フォン・ガルニエル Katja von Garnier
プロデューサー:Ewa Karlstroom
        Andreas Ulmke-Smeaton
製作国:ドイツ


Sputnik
監督:Markus Dietrich
プロデューサー:Marcel Lenz
        Guido Schwab
        Dorothe Beinemeier
        Leontine Petit
        Joost de Vries
製作国:ドイツ / ベルギー / チェコ共和国



ドキュメンタリー映画賞 Best Documentary (3作品)
Alphabet
監督:エルヴィン・ヴァーゲンホーファー Erwin Wagenhofer
プロデューサー:Mathias Forberg
        Peter Rommel
製作国:ドイツ / オーストリア


Beltracchi: The Art of Forgery
原題:Beltracchi – Die Kunst Der Falschung
監督:アルネ・ビルケンストック Arne Birkenstock
プロデューサー:アルネ・ビルケンストック Arne Birkenstock
        Helmut G. Weber
        Thomas Springer
製作国:ドイツ


Master of the Universe
監督:マーク・バウダー Marc Bauder
プロデューサー:マーク・バウダー Marc Bauder
製作国:オーストリア / ドイツ



脚本賞 Best Screenplay (3作品)
ボラ・ダグテキン Bora Dagtekin
作品:ゲーテなんて クソくらえ(←2014年〔第6回〕沖縄国際映画祭時の邦題)
英題:Suck Me Shakespeer
原題:Fack ju Göthe


Frauke Finsterwalder
Christian Kracht
作品:Finsterworld
原題:同上


エドガー・ライツ Edgar Reitz
ゲルト・ハイデンライヒ Gert Heidenreich
作品:Home From Home: Chronicle of a Vision
原題:Die andere Heimat - Chronik einer Sehnsucht



撮影賞 Best Cinematography (5作品)
ミヒャエル・ベルトル Michael Bertl
作品:Mr. Morgan's Last Love


ハーゲン・ボグダンスキー Hagen Bogdanski
作品:千年医師物語 ペルシアの彼方へ
英題:The Physician
原題:Der Medicus


ダニエル・ゴットシャルク Daniel Gottschalk
作品:ふたつの名前を持つ少年
英題:Run Boy Run
原題:Lauf Junge Lauf


トマス・キエナスト Thomas W. Kiennast(Thomas Kienast)
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


ゲルノット・ロール(ジャーノット・ロール / ジャエノ・ロール) Gernot Roll
作品:Home From Home: Chronicle of a Vision
原題:Die andere Heimat



編集賞 Best Editing (3作品)
アンネ・ファビニ Anne Fabini
作品(原題):Houston


ハンスエルク・ヴァイスブリッヒ Hansjorg Weissbrich
作品:ふたつの人生 (←2013年大阪ヨーロッパ映画祭時の邦題)
英題:Two Lives  
原題:Zwei Leben


アンドレアス・ヴォドラシュケ Andreas Wodraschke
作品:Wetlands
原題:Feuchtgebiete



セット・デザイン賞(美術賞) Best Set Design (3作品)
Claus Rudolf Amler
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


Toni Gerg
Hucky Hornberger
作品:Home From Home: Chronicle of a Vision
原題:Die andere Heimat - Chronik einer Sehnsucht


ウド・クラマー Udo Kramer
作品:千年医師物語 ペルシアの彼方へ
英題:The Physician
原題:Der Medicus


マティアス・ミュッセ Matthias Müsse
作品:ふたつの名前を持つ少年
英題:Run Boy Run
原題:Lauf junge lauf



衣装デザイン賞 Best Costume Design (3作品)
Esther Amuser
作品:Home From Home: Chronicle of a Vision
原題:Die andere Heimat - Chronik einer Sehnsucht


ナターシャ・クルティオス=ノス Natascha Curtius-Noss
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


トマス・オラー Thomas Olah
作品:千年医師物語 ペルシアの彼方へ
英題:The Physician
原題:Der Medicus



メイクアップ賞 Best Make-Up (3作品)
Helene Lang
Roman Braunhofer
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


Kitty Kratschke
Juliane Hubner
作品:ふたつの名前を持つ少年
英題:Run Boy Run
原題:Lauf Junge Lauf


Heike Merker
作品:千年医師物語 ペルシアの彼方へ
英題:The Physician
原題:Der Medicus



映画音楽賞 Best Film Music (4作品)
アネッテ・フォックス Annette Focks
作品:Ostwind - Zusammen sind wir frei


Johannes Lehniger
Peter Folk
作品:Nothing Bad Can Happen
原題:Tore tanzt


Michaela Melian
作品:Finsterworld
原題:同上


マシアス・ウェバー Matthias Weber
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal



音響賞(サウンド・デザイン賞) Best Sound Design (3作品)
Michael Kranz
Stefan Busch
Roland Winke
作品:3096 Days
原題:3096 Tage


Guido Zettier
Max Thomas Meindl
Benjamin Rosenkind
作品:千年医師物語 ペルシアの彼方へ
英題:The Physician
原題:Der Medicus


Dietmar Zuson
Christof Ebhardt
Tschangis Chahrokh
作品:The Dark Valley
原題:Das finstere Tal


------------------------------------------------------------------------------------------

作品別 ノミネート数


【9】 The Dark Valley 原題:Das finstere Tal
作品賞 監督賞 助演男優賞 撮影賞 セット・デザイン賞(美術賞) 
衣装デザイン賞 メイクアップ賞 映画音楽賞 音響賞(サウンド・デザイン賞)


【6】 Home From Home: Chronicle of a Vision
    原題:Die andere Heimat - Chronik einer Sehnsucht
作品賞 監督賞 脚本賞 撮影賞 セット・デザイン賞(美術賞) 
衣装デザイン賞


【5】 Finsterworld 
作品賞 助演男優賞 助演女優賞 脚本賞 映画音楽賞


【5】 千年医師物語 ペルシアの彼方へ
    英題:The Physician 原題:Der Medicus
撮影賞 セット・デザイン賞(美術賞) 衣装デザイン賞 メイクアップ賞 
音響賞(サウンド・デザイン賞)


【4】 ゲーテなんて クソくらえ(←2014年〔第6回〕沖縄国際映画祭時の邦題)
    英題:Suck Me Shakespeer 原題:Fack ju Göthe
作品賞 助演女優賞(2名) 脚本賞


【3】 ふたつの人生 (←2013年大阪ヨーロッパ映画祭時の邦題)
    英題:Two Lives 原題:Zwei Leben
作品賞 主演女優賞 編集賞


【2】 Nothing Bad Can Happen 原題:Tore tanzt
監督賞 映画音楽賞


【2】 Wetlands 原題:Feuchtgebiete 
主演女優賞 編集賞


【2】 Ostwind - Zusammen sind wir frei
児童映画賞 映画音楽賞


【2】 Run Boy Run 原題:Lauf Junge Lauf
撮影賞 メイクアップ賞


【1】 Love Steaks 
作品賞


【1】 Five Years 原題:Fünf Jahre Leben(Kurnaz - Fünf Jahre Leben)
主演男優賞


【1】 Sein letztes Rennen 
主演男優賞


【1】 Free Fall 原題:Freier Fall 
主演男優賞


【1】 西という希望の地(←ドイツ映画特集2014での邦題)
    英題:Westen(West) 原題:Westen(旧ドイツ題:Lagerfeuer)
主演女優賞


【1】 UMMAH - Unter Freunden  
助演男優賞


【1】 Mr. Morgan's Last Love 
撮影賞


【1】 Houston
編集賞


【1】 3096 Days 原題:3096 Tage
音響賞(サウンド・デザイン賞)


【1】Bibi & Tina  原題:Bibi & Tina - Der Film 
児童映画賞


【1】 Sputnik   
児童映画賞


【1】 Alphabet 
ドキュメンタリー映画賞


【1】 Beltracchi – Die Kunst Der Falschung
ドキュメンタリー映画賞


【1】 Master of the Universe  
ドキュメンタリー映画賞



タグ:映画賞

共通テーマ:映画

2013年度(第8回)アジア・フィルム・アワード|受賞作のトレーラー

【2013年度(第8回)アジア・フィルム・アワード】 Asian Film Awards / 亞洲電影大獎



最多受賞作 (7部門) 
受賞部門:作品賞 監督賞 主演女優賞 撮影賞 プロダクション・デザイン賞(美術賞)
     作曲賞 衣装デザイン賞

グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港
日本配給:ギャガ

『グランド・マスター』 日本版予告編 (1分39秒)




-----------------------------------------------------------------------------------------

2部門受賞
受賞部門:主演男優賞 脚本賞

めぐり逢わせのお弁当
英題:The Lunchbox
原題:Dabba
監督:リテシュ・バトラ Ritesh Batra  
製作国:インド / フランス / ドイツ

The Lunchbox - Trailer (英語字幕付き)





『めぐり逢わせの​お弁当』日本版予告編


こういうナレーションの仕方&声、みなさんは好きですか? ……そうですか……。



-----------------------------------------------------------------------------------------

助演男優賞 受賞

No Man's Land
原題:Wu ren qu / 无人区
監督:ニン・ハオ Hao Ning  
製作国:中国
http://www.imdb.com/title/tt1456660/

No Man's Land (无人区) - Trailer (2分05秒)




-----------------------------------------------------------------------------------------

助演女優賞 受賞

イロイロ ぬくもりの記憶
英題:Ilo Ilo
原題:爸妈不在家
監督:アンソニー・チェン Anthony Chen
製作国:シンガポール

Ilo Ilo (爸媽不在家) - Singapore Trailer (1分50秒)





『イロイロ ぬくもりの記憶』日本版予告編




-----------------------------------------------------------------------------------------

編集賞 受賞

監視者たち
英題:Cold Eyes
原題:Gam-si-ja-deul
監督:チョ・イソク(チョ・ウィソク) Jo Ui-seok
   キム・ビョンソ Kim Byung-seo
製作国:韓国

Cold Eyes - Official Trailer (英語字幕付き)





『監視者たち』日本版予告編




-----------------------------------------------------------------------------------------

視覚効果賞 受賞

ミスターGO!
英題:Mr. Go
原題:Mi-seu-teo Go
監督:キム・ヨンファ Yong-hwa Kim(Kim Yong-hwa)
製作国:韓国 / 中国
日本配給:ギャガ

『ミスターGO!』日本版予告編 (1分43秒)




-----------------------------------------------------------------------------------------

新人賞 受賞
受賞者:ジャン・シューイン Jiang Shuying(Shuying Jiang / 江疏影)

So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
英題:So Young
原題:致我們終將逝去的青春 / Zhi wo men zhong jiang shi qu de qing chun
監督:ヴィッキー・チャオ Vicki Zhao(Vicky Zhao)
製作国:中国

So Young (2013) -Trailer (1分32秒)





『So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~』日本版予告編


おおっ、1:07~の歌は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」の中華版カバー! ……だよね?




共通テーマ:映画

2013年度アジア・フィルム・アワード 受賞結果発表

2013年度(第8回)アジア・フィルム・アワード(アジア映画賞 / 亞洲電影大獎 / Asian Film Awards)の授賞式が行われ、受賞が発表になりました。 梅林茂氏が作曲賞(『グランド・マスター』)を受賞しています。



今まで授賞式は香港コンベンション&エキシビション・センター(香港会議展覧中心 / Hong Kong Convention and Exhibition Centre)で行われてきましたが、今年はマカオ(=中華人民共和国マカオ特別行政区)の「シティ・オブ・ドリームス」(City of Dreams / 新濠天地)内の「ダンシング・ウォーター・シアター」で行われました。



● 公式サイト内での発表(2014/03/27付け)  8th AFA Nominees & Winners




アジア・フィルム・アワード(アジア映画賞 / 亞洲電影大獎 / Asian Film Awards)は香港国際映画祭が主体となり2007年に創設。その授賞式は、毎年3月に行われる香港国際映画祭のオープニング・イベントとして開催されてきました。 今回、「アジア・フィルム・アワード・アカデミー」(The Asian Film Awards Academy / AFAA)という新組織が作られ、今後は「アジア・フィルム・アワード・アカデミー」がこの映画賞を運営をしていく模様。


【参考記事】 第26回東京国際映画祭 2014年02月12日付けニュース
東京国際映画祭、香港国際映画祭・釜山国際映画祭と共にアジア全域版アカデミー賞新組織アジア・フィルム・アワード・アカデミーを創設
東京国際映画祭が、香港国際映画祭、釜山国際映画祭と共にアジア全域を対象とした、優れた作品を表彰する映画賞の新組織として、アジア・フィルム・アワード・アカデミー(以下AFAA)を創設することが発表されました。AFAAは毎年3月に香港フィルマート及び香港国際映画祭の関連行事として行われていたアジア・フィルム・アワードに替わるものです。AFAAは、議長として香港国際映画祭協会会長ウィルフレッド・ウォン氏、釜山国際映画祭ディレクターのイ・ヨンカン氏、東京国際映画祭・TIFFCOM 椎名 保ディレクター・ジェネラルが創設メンバーとして実行委員を務め、アジア地域の各国と連動してアジア映画ファンの創出と増強を図り、また世界中へ映画を振興させ各国の映画人との文化交流を図る組織となります。




● 第8回アジア・フィルム・アワード
(アジア映画賞 / 亞洲電影大獎 / Asian Film Awards)
 公式サイト(英語版トップページ) 8th Asian Film Awards / 亞洲電影大獎

----------------------------------------------------------------------------------------

2013年度(第8回)アジア・フィルム・アワード(アジア映画賞) 受賞結果
(Asian Film Awards / 亞洲電影大獎)


★印 … 受賞


作品賞 Best Film

グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
監督:ウォン・カーウァイ Wong Kar-wai
製作国:中国 / 香港




No Man's Land(英題)
原題:Wu ren qu / 无人区
監督:ニン・ハオ Hao Ning
製作国:中国
http://www.imdb.com/title/tt1456660/




舟を編む
英題:The Great Passage
監督:石井裕也
製作国:日本




めぐり逢わせのお弁当
英題:The Lunchbox
原題:Dabba
監督:リテシュ・バトラ Ritesh Batra
製作国:インド / フランス / ドイツ




スノーピアサー
英題:Snowpiercer
原題:Seolgungnyeolcha / 雪國列車
監督:ポン・ジュノ Bong Joon-ho(Joon-ho Bong)
製作国:韓国 / アメリカ / フランス




監督賞 Best Director

ウォン・カーウァイ Wong Kar-wai
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




ポン・ジュノ Bong Joon-ho(Joon-ho Bong)
作品:スノーピアサー
英題:Snowpiercer
製作国:韓国 / アメリカ / フランス




アンソニー・チェン Anthony Chen
作品:イロイロ ぬくもりの記憶
英題:Ilo Ilo
原題:爸妈不在家
製作国:シンガポール




是枝裕和 Hirokazu Kore-eda
作品:そして父になる
英題:Like Father, Like Son
製作国:日本




ツァイ・ミンリャン(蔡明亮) Ming-liang Tsai
作品:郊遊 ピクニック
英題:Stray Dogs
原題:Jiaoyou / 郊游
製作国:台湾




主演男優賞 Best Actor

イルファン・カーン Irrfan Khan
作品:めぐり逢わせのお弁当
英題:The Lunchbox
原題:Dabba
製作国:インド / フランス / ドイツ




福山雅治 Masaharu Fukuyama
作品:そして父になる
英題:Like Father, Like Son
製作国:日本




リー・カンション Lee Kang-sheng(Kang-sheng Lee)
作品:郊遊 ピクニック
英題:Stray Dogs
原題:Jiaoyou / 郊游
製作国:台湾




トニー・レオン Tony Leung Chiu Wai
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




ソン・ガンホ Kang-ho Song
作品:弁護人
英題:The Attorney
原題:Byeon-ho-in
製作国:韓国




主演女優賞 Best Actress

チャン・ツィイー Ziyi Zhang(Zhang Ziyi)
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




ユージン・ドミンゴ  Eugene Domingo
作品:ある理髪師の物語(←2013東京国際映画祭時の邦題)
英題:Barber's Tales
原題: Mga Kuwentong Barbero
製作国:フィリピン




ハン・ヒョジュ Hyo-ju Han
作品:監視者たち
英題:Cold Eyes
原題:Gam-si-ja-deul
製作国:韓国




パウ・ヘイチン Paw Hee Ching(Hee Ching Paw)
作品:キョンシー
英題:Rigor Mortis
原題:殭屍
製作国:香港




真木よう子 Yoko Miki
作品:さよなら渓谷
英題:The Ravine of Goodbye
製作国:日本




助演男優賞 Best Supporting Actor

ホアン・ボー Huang Bo(Bo Huang)
作品(英題):No Man's Land
原題:Wu ren qu / 无人区
製作国:中国




マーク・チャオ(Mark Chao / 趙又廷)
作品:So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
英題:So Young
原題:致我們終將逝去的青春 / Zhi wo men zhong jiang shi qu de qing chun
製作国:中国




チョン・ウソン Jung Woo-Sung
作品:監視者たち
英題:Cold Eyes
原題:Gam-si-ja-deul
製作国:韓国




オダギリジョー Joe Odagiri
作品:舟を編む
英題:The Great Passage
製作国:日本




妻夫木聡 Satoshi Tsumabuki
作品:東京家族
英題:Tokyo Family
製作国:日本




助演女優賞 Best Supporting Actress

ヤオ・ヤンヤン Yann Yann Yeo (Yeo Yann Yann)
作品:イロイロ ぬくもりの記憶
英題:Ilo Ilo
原題:爸妈不在家
製作国:シンガポール




蒼井優 Yu Aoi
作品:東京家族
英題:Tokyo Family
製作国:日本




メイヴィス・ファン Mavis Fan(范暁萱)
作品(英題):Will You Still Love Me Tomorrow?
原題:Ming tian ji de ai shang wo
製作国:台湾




キム・ヨンエ Kim Young-ae(Yeong-ae Kim / Kim Yeong-ae)
作品:弁護人
英題:The Attorney
原題:Byeon-ho-in
製作国:韓国




二階堂ふみ Fumi Nikaido
作品:地獄でなぜ悪い
英題:Why Don't You Play in Hell?
製作国:日本




新人賞 Best Newcomer

ジャン・シューイン Jiang Shuying(Shuying Jiang / 江疏影)
作品:So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
英題:So Young
原題:致我們終將逝去的青春 / Zhi wo men zhong jiang shi qu de qing chun
製作国:中国




Choi Hon- Yick(蔡瀚億 / Babyjohn Choi)
作品(英題):The Way We Dance
製作国:香港




イム·シワン Im Si-wan(Si-wan Yim / Yim Si-wan)
作品:弁護人
英題:The Attorney
原題:Byeon-ho-in
製作国:韓国




木下美咲 Misaki Kinoshita
作品:共喰い
英題:The Backwater
製作国:日本




二宮慶多 Keita Ninomiya
作品:そして父になる
英題:Like Father, Like Son
製作国:日本




脚本賞 Best Screenwriter

リテシュ・バトラ Ritesh Batra
作品:めぐり逢わせのお弁当
英題:The Lunchbox
原題:Dabba
製作国:インド / フランス / ドイツ




ポン・ジュノ Bong Joon-ho(Joon-ho Bong)
ケリー・マスターソン Kelly Masterson
作品:スノーピアサー
英題:Snowpiercer
製作国:韓国 / アメリカ / フランス




リー・チアン Li Qiang 
作品:So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
英題:So Young
原題:致我們終將逝去的青春 / Zhi wo men zhong jiang shi qu de qing chun
製作国:中国




渡辺謙作 Kensaku Watanabe
作品:舟を編む
英題:The Great Passage
製作国:日本




ウォン・カーウァイ  Wong Kar-wai
チョウ・ジンジ Jingzhi Zou (Zou Jingzhi)
シュー・ホーフェン Haofeng Xu (Xu Haofeng)
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




撮影賞 Best Cinematographer

フィリップ・ル・スール Philippe Le Sourd
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




キム・ビョンソ Kim Byung-Seo
Yeo Kyung-Bo
作品:監視者たち
英題:Cold Eyes
原題:Gam-si-ja-deul
製作国:韓国




リャオ・ペンロン Pen-jung Liao(廖本榕)
ソン・ウンゾン Wen Zhong Sung(Shong Woon Chong / 宋文忠)
ルー・チンシン LU Qing Xin (呂慶鑫)
作品:郊遊 ピクニック
英題:Stray Dogs
原題:Jiaoyou / 郊游
製作国:台湾




ン・カイミン Man-Ching Ng
作品:キョンシー
英題:Rigor Mortis
原題:殭屍
製作国:香港




Aziz Zhambakiyev
作品:ハーモニー・レッスン(←2013東京フィルメックス時の邦題)
英題:Harmony Lessons
原題:Uroki Garmonii
製作国:カザフスタン / フランス / ドイツ




プロダクション・デザイン賞(美術賞) Best Production Designer

ウィリアム・チャン William Chang (William Chang Suk Ping / 張叔平)
アルフレッド・ヤウ Wai Ming Alfred Yau
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




Hao Yi
英題(英題):No Man's Land
原題:Wu ren qu / 无人区
製作国:中国




稲垣尚夫 Hisao Inagaki
作品:地獄でなぜ悪い
英題:Why Don't You Play in Hell?
製作国:日本




ケン・マック Ken Mak(Kenneth Mak)
作品:ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
英題:Young Detective Dee: Rise Of The Sea Dragon
原題:Di Renjie: Shen du long wang / 狄仁傑之神都龍王
製作国:香港 / 中国




オンドレイ・ネクヴァシール Ondřej Nekvasil
作品:スノーピアサー
英題:Snowpiercer
製作国:韓国 / アメリカ / フランス




作曲賞 Best Composer

梅林茂 Shigeru Umebayashi
ナサニエル・メカリー Nathaniel Mechaly
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




ゼケ・ハセリ Zeke Khaseli
ユディ・アルファニ Yudhi Arfan
作品:愛を語るときに、語らないこと(←2013東京国際映画祭時の邦題)
英題:What They Don't Talk About When They Talk About Love
原題:Yang tidak dibicarakan ketika membicarakan cinta
製作国:インドネシア




Ehsaan Noorani
Shankar Mahadevan
Loy Mendonsa
作品(英題):Run Milkha Run
原題:Bhaag Milkha Bhaag
製作国:インド



編集賞 Best Editor

シン・ミンギョン Shin Min-Kyung
作品:監視者たち
英題:Cold Eyes
原題:Gam-si-ja-deul
製作国:韓国




ウィリアム・チャン William Chang (William Chang Suk Ping / 張叔平)
Benjamin Courtines
プーン・ハンコウ Poon Hung Yiu
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




Du Yuan
作品(英題):No Man's Land
原題:Wu ren qu / 无人区
監督:ニン・ハオ Hao Ning
製作国:中国




伊藤潤一 Junichi Ito
作品:地獄でなぜ悪い
英題:Why Don't You Play in Hell?
製作国:日本




デイヴィッド・リチャードソン David M. Richardson
作品:キョンシー
英題:Rigor Mortis
原題:殭屍
製作国:香港




視覚効果賞 Best Visual Effects

チョン・ソンジン Jeong Seong-Jin
作品:ミスターGO!
英題:Mr. Go
原題:Mi-seu-teo Go
製作国:韓国 / 中国




浅野秀二 Shuji Asano
作品:リアル~完全なる首長竜の日~
英題:Real / Real: A Perfect Day for Plesiosaur
製作国:日本




ピエール・ブファン Pierre Buffin (Buf)
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




Enoch Chan
作品:キョンシー
英題:Rigor Mortis
原題:殭屍
製作国:香港




Kim Wook
Park Soo Young
作品:ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
英題:Young Detective Dee: Rise Of The Sea Dragon
原題:Di Renjie: Shen du long wang / 狄仁傑之神都龍王
製作国:香港 / 中国




衣装デザイン賞 Best Costume Designer

ウィリアム・チャン William Chang (William Chang Suk Ping / 張叔平)
作品:グランド・マスター
英題:The Grandmaster
原題:Yi dai zong shi / 一代宗師
製作国:中国 / 香港




キャサリン・ジョージ Catherine George
作品:スノーピアサー
英題:Snowpiercer
製作国:韓国 / アメリカ / フランス




リー・ピックワン Pik Kwan Lee
ブルース・ユー Bruce Yu
作品:ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
英題:Young Detective Dee: Rise Of The Sea Dragon
原題:Di Renjie: Shen du long wang / 狄仁傑之神都龍王
製作国:香港 / 中国




Shim Hyun-sub
作品:観相師 かんそうし
英題:The Face Reader
原題:Gwansang
製作国:韓国


------------------------------------------------------------------------------------------

【アジア・フィルム・アワード 特別賞】 Asian Film Awards Special Awards


アジア映画におけるエクセレンス賞 Excellence in Asian Cinema Award

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)


------------------------------------------------------------------------------------------

アジア・ライジング・スター賞 Asian Rising Star Award
※ 本年度、創設。今回発足した「アジア・フィルム・アワード・アカデミー」(The Asian Film Awards Academy / AFAA)による表彰。

・キム・ナムギル Kim Nam-Gil (韓国)

・栗山千明 Chiaki Kuriyama (日本)



アジア優秀俳優賞 Asian Outstanding Actress&Actor Award
※ 本年度、創設。今回発足した「アジア・フィルム・アワード・アカデミー」(The Asian Film Awards Academy / AFAA)による表彰。

・ドニー・イェン(甄子丹 / Donnie Yen) (香港)

・カリーナ・ラウ(劉嘉玲 / Carina Lau) (香港)


------------------------------------------------------------------------------------------

作品別 受賞数

【7】 グランド・マスター
作品賞 監督賞 主演女優賞 撮影賞 プロダクション・デザイン賞(美術賞)
作曲賞 衣装デザイン賞


【2】 めぐり逢わせのお弁当  英題:The Lunchbox
主演男優賞 脚本賞


【1】 No Man's Land(原題:Wu ren qu / 无人区)
助演男優賞


【1】 イロイロ ぬくもりの記憶  英題:Ilo Ilo
助演女優賞


【1】 監視者たち 英題:Cold Eyes
編集賞


【1】 ミスターGO!
視覚効果賞


【1】 So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
新人賞
 


タグ:邦画 映画賞

共通テーマ:映画

【スペインの映画賞】2013年度 ゴヤ賞|受賞作のトレーラー

【2013年度(第28回)ゴヤ賞】 Premios Goya / The Goya Awards



作品賞 Best Film

受賞作
Vivir es fácil con los ojos cerrados
英題:Living Is Easy with Eyes Closed
監督:ダビド・トルエバ David Trueba

Vivir es fácil con los ojos cerrados (2013) - Trailer


● 映画タイトルの「Vivir es fácil con los ojos cerrados(=Living Is Easy with Eyes Closed)」は、ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」(Strawberry Fields Forever)の歌詞の一部。







◆以下、ノミネート作◆

15 años y un día
英題:15 Years and One Day(旧英題:15 Years Plus A Day)  
監督:グラシア・ケレヘタ Gracia Querejeta
※ 2013年度アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表作。

15 años y un día (15 Years and One Day) - Trailer (英語字幕付き)








カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal
監督:マヌエル・マルティン・クエンカ Manuel Martín Cuenca
※ 2013年トロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門、エントリー。
※ 2013年サン・セバスティアン国際映画祭 審査員賞(撮影賞)、受賞。

Caníbal (2013) - Teaser Trailer








La gran familia española
英題:Family United
監督:ダニエル・サンチェス・アレバロ Daniel Sánchez Arévalo

La gran familia española (2013) - Trailer







La herida
英題:Wounded
監督:フェルナンド・フランコ Fernando Franco
※ 2013年度ゴヤ賞 新人監督賞、受賞。
※ 2013年サン・セバスティアン国際映画祭 審査員特別賞、受賞。

La herida (2013) - Trailer




-----------------------------------------------------------------------------------------

◆2013年度ゴヤ賞 最多受賞作◆ (助演女優賞や編集賞を含む、8部門受賞)


スガラムルディの魔女 ※ ホラー・コメディ作品
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching
※ 2013年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門 観客賞 第3位。

Las brujas de Zugarramurdi (2013) - Trailer




--------------------------------------------------------------------------------------

長編アニメーション映画賞 Best Animated Film

受賞作
Futbolín
アルゼンチン題:Metegol
英題:Foosball
監督:フアン・ホセ・カンパネラ Juan José Campanella
製作国:アルゼンチン / スペイン

Futbolín (Metegol / Foosball) (2013) - Trailer


2013度のアカデミー賞長編アニメーション映画賞へはエントリーされませんでしたが、今年度はされてくるでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------------

長編ドキュメンタリー映画賞 Best Documentary Film

受賞作
Las Maestras de la República
監督:Pilar Pérez Solano

Las Maestras de la República (2013) - Trailer




--------------------------------------------------------------------------------------

スペイン語使用 外国映画賞 Best Foreign Film in the Spanish Language


受賞作
Azul y no tan rosa
英題:Blue and Not So Pink
監督:ミゲル・フェラーリ Miguel Ferrari
製作国:ベネズエラ / スペイン

Azul y no tan rosa (Blue and Not So Pink) - Trailer
(英語字幕付き)






共通テーマ:映画

【スペインの映画賞】2013年度 ゴヤ賞|受賞結果

スペインの映画賞、ゴヤ賞の受賞結果です。 (発表は一か月半ほど前だったのですが…….。)



● 公式サイト内での発表 (2013年02月09日付け)
  The Goya Awards Winners



● ゴヤ賞 公式サイト(英語版トップページ)
 Página Oficial de los Premios Goya(The Goya Awards)

--------------------------------------------------------------------------------------

2013年度(第28回)ゴヤ賞 受賞結果
(Premios Goya / The Goya Awards)


★印 … 受賞


作品賞 Best Film
Vivir es fácil con los ojos cerrados
英題:Living Is Easy with Eyes Closed
監督:ダビド・トルエバ David Trueba




15 años y un día
英題:15 Years and One Day(旧英題:15 Years Plus A Day)  
監督:グラシア・ケレヘタ Gracia Querejeta
※ 2013年度アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表作。




カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal
監督:マヌエル・マルティン・クエンカ Manuel Martín Cuenca




La gran familia española
英題:Family United
監督:ダニエル・サンチェス・アレバロ Daniel Sánchez Arévalo




La herida
英題:Wounded
監督:フェルナンド・フランコ Fernando Franco




監督賞 Best Director
ダビド・トルエバ David Trueba
作品:Vivir es fácil con los ojos cerrados
英題:Living Is Easy with Eyes Closed




グラシア・ケレヘタ Gracia Querejeta
作品:15 años y un día
英題:15 Years and One Day




マヌエル・マルティン・クエンカ Manuel Martín Cuenca
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




ダニエル・サンチェス・アレバロ Daniel Sánchez Arévalo
作品:La gran familia española
英題:Family United




フェルナンド・フランコ Fernando Franco
作品:La herida
英題:Wounded




新人監督賞 Best New Director
フェルナンド・フランコ Fernando Franco
作品:La herida
英題:Wounded
※ フェルナンド・フランコは、映画『ブランカニエベス』(2012年)の編集者




ネウス・バリュス Neus Ballús
作品:La plaga
英題:The Plague




ホルヘ・ドラド Jorge Dorado
作品:記憶探偵と鍵のかかった少女
原題:Mindscape




ロドリーゴ・ソロゴイェン Rodrigo Sorogoyen
作品:Stockholm
英題:Stockholm




主演男優賞 Best Leading Actor
ハビエル・カマラ Javier Cámara
作品:Vivir es fácil con los ojos cerrados
英題:Living Is Easy with Eyes Closed




ティト・バルベルデ Tito Valverde
作品:15 años y un día
英題:15 Years and One Day




アントニオ・デ・ラ・トレ Antonio de la Torre
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




エドゥアルド・フェルナンデス Eduard Fernández
作品:Todas Las Mujeres




主演女優賞 Best Leading Actress
マリアン・アルバレス Marian Álvarez
作品:La herida
英題:Wounded




インマ・クエスタ Inma Cuesta
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




アウラ・ガリード Aura Garrido
作品:Stockholm
英題:Stockholm




ノラ・ナバス Nora Navas
作品:Tots Volem el Millor Per a Ella




助演男優賞 Best Supporting Actor
ロベルト・アラモ Roberto Álamo
作品:La gran familia española
英題:Family United




カルロス・バルデム Carlos Bardem
作品:Alacrán enamorado
英題:Scorpion in Love




フアン・ディエゴ・ボット Juan Diego Botto
作品:Ismael
英題:Ismael




アントニオ・デ・ラ・トレ Antonio de la Torre
作品:La gran familia española
英題:Family United




助演女優賞 Best Supporting Actress
テレレ・パベス Terele Pávez
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




スシ・サンチェス Susi Sánchez
作品:10.000 Noches En Ninguna Parte




マリベル・ベルドゥ Maribel Verdú
作品:15 años y un día
英題:15 Years and One Day




ナタリー・ポサ Nathalie Poza
作品:Todas Las Mujeres




新人賞(男優) Best New Actor
ハビエル・ペレイラ Javier Pereira
作品:Stockholm
英題:Stockholm




ベルト・ロメロ Berto Romero
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




Hovik Keuchkerian
作品:Alacrán enamorado
英題:Scorpion in Love




パトリック・クリアド Patrick Criado
作品:La gran familia española
英題:Family United




新人賞(女優) Best New Actress
ナタリア・デ・モリナ  Natalia de Molina
作品:Vivir es fácil con los ojos cerrados
英題:Living Is Easy with Eyes Closed




ベレン・ロペス Belén López
作品:15 años y un día
英題:15 Years and One Day




オリンピア・メリンテ Olimpia Melinte
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




マリア・モラレス María Morales
作品:Todas Las Mujeres




長編アニメーション映画賞 Best Animated Film
Futbolín
アルゼンチン題:Metegol
英題:Foosball
監督:フアン・ホセ・カンパネラ Juan José Campanella
製作国:アルゼンチン / スペイン




El Extraordinario Viaje de Lucius Dumb
監督:Maite Ruiz de Austri
製作国:スペイン




Hiroku: Defensores de Gaia
英題:Hiroku: Defenders of Gaia
監督:Saúl Barreto Ramos
   Manuel González Mauricio
製作国:スペイン




Justin y la espada del valor
英題:Justin and the Knights of Valour
監督:マヌエル・シシリア Manuel Sicilia
製作国:スペイン




長編ドキュメンタリー映画賞 Best Documentary Film
Las Maestras de la República
監督:Pilar Pérez Solano




Con La Pata Quebrada
英題:Barefoot in the Kitchen
監督:ディエゴ・ギャラン Diego Galán




Guadalquivir
監督:Joaquín Gutiérrez Acha




Món Petit
英題:Little World
監督:マルセル・バレーナ Marcel Barrena




スペイン語使用 外国映画賞 Best Foreign Film in the Spanish Language
Azul y no tan rosa
英題:Blue and Not So Pink
監督:ミゲル・フェラーリ Miguel Ferrari
製作国:ベネズエラ / スペイン




ワコルダ(←2013年ラテンビート映画祭時の邦題)
英題:The German Doctor
原題:Wakolda
監督:ルシア・プエンソ Lucía Puenzo
製作国:アルゼンチン / スペイン / フランス / ドイツ / ノルウェイ




グロリアの青春
英題:Gloria
原題:Gloria
監督:バスティアン・レリオ Sebastián Lelio
製作国 チリ / スペイン




La jaula de oro
英題:The Golden Dream
監督:ディエゴ・ケマダ・ディエス Diego Quemada-Díez
製作国:グアテマラ / スペイン / メキシコ




ヨーロッパ映画賞 Best European Film
愛、アムール
英題:Love
原題:Amour
監督:ミヒャエル・ハネケ Michael Haneke
製作国:オーストリア




偽りなき者
英題:The Hunt  
原題:Jagten
監督:トマス・ヴィンターベア Thomas Vinterberg
製作国:デンマーク / スウェーデン




グレート・ビューティー 追憶のローマ
英題:The Great Beauty
原題:La grande bellezza
監督:パオロ・ソレンティーノ Paolo Sorrentino
製作国:イタリア




アデル、ブルーは熱い色
英題:The Life of Adele  別英題:Blue Is the Warmest Color
原題:La Vie d'Adele - Chapitre 1&2 (Le bleu est une couleur chaude)
監督:アブドゥラティフ・ケシシュ Abdellatif Kechiche
製作国:フランス / スペイン / ベルギー




スペイン 短編フィクション映画賞 Best Spanish Fiction Short Film 
Abstenerse Agencias
監督:Gaizka Urresti




De Noche y de Pronto
監督:Arantxa Echevarría Carcedo




El Paraguas de Colores
監督:Eduardo Cardoso




Lucas
監督:アレックス・モントーヤ Álex Montoya




Pipas
監督:Manuela Moreno




スペイン 短編アニメーション映画賞 Best Spanish Animated Short Film
Cuerdas
監督:Pedro Solís García




Blue & Malone, Detectives Imaginarios
監督:Abraham López Guerrero




O Xigante
監督:Luís da Matta Almeida
   Julio Valenzer




Vía Tango
監督:アドリアナ・ナバロ・アルバレス Adriana Navarro Álvarez




スペイン 短編ドキュメンタリー映画賞 Best Spanish Documentary Short Film
Minerita
監督:ラウル・デ・ラ・フエンテ Raúl de la Fuente




El Hombre Que Estaba Allí
(別題|Manuel Chaves Nogales: El hombre que estaba allí )
監督:Luis Felipe Torrente Sánchez-Guisande
   Daniel Suberviola Garrigosa




La Alfombra Roja
英題:The Red Carpet
監督:マヌエル・フェルナンデス Manuel Fernandez
  Iosu Lopez




La Gran Desilusión
監督:Pedro González Kuhn




脚本賞 Original Screenplay
ダビド・トルエバ David Trueba
作品:Vivir es fácil con los ojos cerrados
英題:Living Is Easy with Eyes Closed




パブロ・アレン Pablo Alén
Breixo Corral
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




ダニエル・サンチェス・アレバロ Daniel Sánchez Arévalo
作品:La gran familia española
英題:Family United




フェルナンド・フランコ Fernando Franco
Enric Rufas
作品:La herida
英題:Wounded




脚色賞 Adapted Screenplay
アレハンドロ・エルナンデス Alejandro Hernández
マリアノ・バロソ Mariano Barroso
作品:Todas Las Mujeres




サンティアゴ・サンノウ  Santiago A. Zannou
カルロス・バルデム Carlos Bardem
作品:Alacrán enamorado
英題:Scorpion in Love




マヌエル・マルティン・クエンカ Manuel Martín Cuenca
アレハンドロ・エルナンデス Alejandro Hernández
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




ホルヘ・A・ララ Jorge A. Lara
フランシスコ・ロンカル Francisco Roncal
作品:Zipi y Zape y el club de la canica
英題:Zip & Zap and the Marble Gang




撮影賞 Best Cinematography
Pau Esteve Birba
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




フアン・カルロス・ゴメス Juan Carlos Gómez
作品:15 años y un día
英題:15 Years and One Day




キコ・デ・ラ・リカ Kiko de la Rica
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




Cristina Trenas
Juan Pinzás
トテ・トレナス Tote Trenas
作品:New York Shadows




編集賞 Best Editing
パブロ・ブランコ Pablo Blanco
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




アルベルト・デ・トロ Alberto de Toro
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




ナチョ・ルイス・カピリャス Nacho Ruiz Capillas
作品:La gran familia española
英題:Family United




ダビ・ピニヨス David Pinillos
作品:La herida
英題:Wounded




プロダクション・スーパービジョン賞 
Best Production Supervision(Best Production Manager)
Carlos Bernases
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




Marta Sánchez de Miguel
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




ジョセプ・アモロス Josep Amorós
作品:Los últimos días
英題:The Last Days




Koldo Zuazua
作品:Zipi y Zape y el club de la canica
英題:Zip & Zap and the Marble Gang




美術賞 Best Art Direction
Arturo García "Biaffra"
ジョゼ・ルイス・アリサバラガ José Luis Arrizabalaga "Arri"
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




ヨレンツ・ミケル Llorenç Miquel
作品:Alacrán enamorado
英題:Scorpion in Love




イザベル・ビニュアレス Isabel Viñuales
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




フアン・ペドロ・デ・ガスパル Juan Pedro de Gaspar
作品:Zipi y Zape y el club de la canica
英題:Zip & Zap and the Marble Gang




衣装デザイン賞 Best Costume Design
Francisco Delgado López
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




Cristina Rodríguez
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




タティアナ・エルナンデス Tatiana Hernández
作品:アイム・ソー・エキサイテッド!
英題:I'm So Excited
原題:Los amantes pasajeros




ララ・ウエテ Lala Huete
作品:Vivir es fácil con los ojos cerrados
原題:Living Is Easy with Eyes Closed




メイクアップ&ヘアスタイリング賞 Best Makeup and Hairstyles
マリア・ドローレス・ゴメス・カストロ María Dolores Gómez Castro
ハビエル・エルナンデス・バレンティン Javier Hernández Valentín
ペドロ・ロドリゲス Pedro Rodríguez "Pedrati"
フランシスコ・J・ロドリゲス・フリアス Francisco J. Rodríguez Frías
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




Eli Adánez
セルジオ・ペレス Sergio Pérez
作品:Tres bodas de más (3 bodas de más)
英題:Three Many Weddings




アナ・ロペス=プイグセーバー Ana López-Puigcerver
ベレン・ロペス=プイグセーバー Belén López-Puigcerver
作品:グランドピアノ 狙われた黒鍵
原題:Grand Piano
英題:Grand Piano




ローラ・ロペス Lola López
イツィアー・アリエッタ Itziar Arrieta
作品:La gran familia española
英題:Family United




音響賞 Best Sound
チャーリー・シュムクラー Charly Schmukler
ニコラス・ド・ピールピケ Nicolás de Poulpiquet
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




Eva Valiño
Nacho Royo-Villanova
ペラヨ・グティエレス Pelayo Gutiérrez
作品:カニバル
原題:Caníbal
英題:Cannibal




Carlos Faruolo
ジェイミー・フェルナンデス(イェイム・フェルナンデス) Jaime Fernández
Carlos Faruolo
作品:La gran familia española
英題:Family United




Aitor Berenguer Abasolo
ジェイミー・フェルナンデス(イェイム・フェルナンデス) Jaime Fernández
Nacho Arenas
作品:La herida
英題:Wounded




特殊効果賞 Best Special Effects
フアン・ラモン・モリーナ Juan Ramón Molina
ファラン・ピカー Ferrán Piquer
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




アン・ラモン・モリーナ Juan Ramón Molina
Juan Ventura Pecellín
作品:La gran familia española
英題:Family United




Lluís Rivera Jove
ファン・マヌエル・ノガレス Juanma Nogales
作品:Los últimos días
英題:The Last Days




エンドレ・コルダ Endre Korda
フェリックス・ベルジュ Félix Bergés
作品:Zipi y Zape y el club de la canica
英題:Zip & Zap and the Marble Gang




作曲賞 Best Original Score
パット・メセニー Pat Metheny
英題:Living Is Easy with Eyes Closed




エミリオ・アラゴン・アルバレス Emilio Aragón Álvarez(Emilio Aragón)
作品:A Night in Old Mexico
スペイン語題:Una noche en el viejo México




オスカー・ナヴァロ Óscar Navarro
作品:La mula
英題:The Mule




ホアン・バレント Joan Valent
作品:スガラムルディの魔女
原題:Las brujas De Zugarramurdi
英題:Witching & Bitching




主題歌賞 Best Original Song
"Do You Really Want to Be in Love?"
作曲:ジョッシュ・ロウズ Josh Rouse
作品:La gran familia española
英題:Family United




"Rap 15 Años y Un Día"
作曲:アーロン・パイパー Arón Piper
   パブロ・サリナス Pablo Salinas
   セシリア・フェルナンデス・ブランコ Cecilia Fernández Blanco
作品:15 años y un día
英題:15 Years and One Day




"Aquí Sigo"
作曲:エミリオ・アラゴン・アルバレス Emilio Aragón Álvarez
   フリエッタ・ベネガス Julieta Venegas
作品:A Night in Old Mexico
スペイン語題:Una noche en el viejo México




"De Cerca del Mar"
作曲:Fernando Arduán
作品:Alegrías de Cádiz



タグ:映画賞

共通テーマ:映画

ケヴィン・ベーコン、30年ぶりに『フットルース』を踊る!!|2014年03月21日『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』

『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演のケヴィン・ベーコン、30年ぶりに『フットルース』を踊る!!


すごい……すばらしい!!
鉄棒シーンは吹き替えだそうです。(側転しているダンスシーンも吹き替えかもね。)


Kevin Bacon's Footloose Entrance2014年03月21日
(YouTube The Tonight Show Starring Jimmy Fallon 公式チャンネルより)







30年前。
英語版ウィキペディアによると、この操車場シーンには4人のスタントダブルがいたそうで、「スタントとダンス用ダブルと二人の体操用ダブル(の計4人)がいた」とベーコン氏自身が語っている、とのこと。(えー、そうなんだ……。)



Footloose (1984) - Warehouse Scene
曲:「ネヴァー」Never
歌:ムーヴィング・ピクチャーズ Moving Pictures


ベーコン氏曰く「主人公レンの髪型は、(当時の)スティングの髪型を模した」とのこと。






Footloose (1984) - Opening Credits Scene
曲:「フットルース」Footloose
歌:ケニー・ロギンス Kenny Loggins








Footloose (1984) - Final Dance Scene
曲:「フットルース」Footloose
歌:ケニー・ロギンス Kenny Loggins



-----------------------------------------------------------------------------------------

【おまけ】
リメイク作も忘れないで。
映画『セッション』(2014年)で一躍有名になったマイルズ・テラーも出演してます。



『フットルース 夢に向かって』(英題:Footloose)(2011年)
Footloose (2011) - Final Dance Scene





タグ:Movie Trailer

共通テーマ:映画

セットリスト|玉置浩二:2014年3月15日「SONGS」(NHK)

NHK総合「SONGS」 2014年3月15日(土) ◆玉置浩二◆

セットリスト
  「じれったい」
  「I Love Youからはじめよう」
  「清く 正しく 美しく」
  「田園」
  「いつの日も」(2014年3月19日リリース)

再放送は2014年3月20日(木)深夜1:30~(=3月21日午前1:30~)


吟遊詩人としての玉置浩二の真骨頂をみました。小さい商業施設にあるような休憩場所みたいなこじんまりしたところで玉置浩二があの声量で歌ってくれるんだから……。震災以来封印してきた曲や被災した東日本のために作った歌を被災者の目の前で歌うので玉置さん自身も緊張感と覚悟を持って歌っていた様子。歌い手と聞き手のいる空間に人の抱えるすべての感情が溢れ出しているかのよう。ご覧になっていない方は再放送時にぜひ。

2020年の東京オリンピックの開会式には日本を代表する歌い手として玉置さんに歌って欲しい。そのためにも(?)今の声量を保ち続けていただきたいです。どうぞ身体と喉を大切に。

-------------------------------------------------------------------------------------


安全地帯「じれったい」1987年リリース
(日本武道館 Live, 1988)


玉置さん、こんな感じだもの、そりゃ恋愛でいろいろあるのも当然だわね。目が合っただけで妊娠しそうな、そんな勢い。

「じれったい」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l0043f9.html








「I Love Youからはじめよう」1988年リリース


なんなの、このかっこよさ。(玉置さん、1988年時点で30歳。)

「I Love Youからはじめよう」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l001478.html








「田園」1996年リリース

「田園」(Cafe Japan Tour)


「田園」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a0006e5/l007144.html








「清く 正しく 美しく」2011年9月リリース (アルバム「安全地帯XII」より)


「清く 正しく 美しく」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l0262bf.html



-------------------------------------------------------------------------------------


安全地帯「熱視線」 1985年リリース
(1988年 ライブ)


「熱視線」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l0058e9.html








玉置浩二「キ・ツ・イ」  1989年リリース
(TBSテレビ「ザ・ベストテン」出演時)
※ 歌は1:50あたりから。


にこやかに落ち着いた会話から一気にハイテンションの歌唱へ。この切り替え/集中力といったら! 尋常じゃない。こういうライブ、毎週のようにTVで見ていたんだもんなあ。当時は普通だと思っていたけど、今から思えば贅沢だった。 ―当時TBSテレビの花形アナウンサーだった松宮一彦氏がこの10年後にあのような最期を迎えようとは。まだ若かった。

「キ・ツ・イ」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a0006e5/l00153a.html








安全地帯「月に濡れたふたり」(1988年リリース)


今振り返ってみて分かる、1987年から1990年代初頭あたりの玉置さんのかっこよさ。これはもう”異常事態”と言っていいほどの男らしさ。恋する男は美しいね。

「月に濡れたふたり」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l00571d.html








安全地帯「好きさ」(アンプラグド・ライブ, 1992年)
10th Anniversary Acoustic Special Night '92

 
YouTubeの小さな画面から、なんというか、こう、風圧を感じるような、そして圧を感じたあとには逆に吸い込まれていくような、そんなパフォーマンス。「思いつめれば狂いそう」という歌詞がこれほどしっくりくる歌い方もほかには無いんじゃないでしょうか。すごい。これ、ほんと見たほうがいい。

「好きさ」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l00123b.html








玉置浩二「メロディー」  1996年リリース
歌は0:40あたりから。


恐るべきボーカル・パフォーマンス…… ―「いろいろあってもいつでも音楽はやさしい」

「メロディー」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a0006e5/l0070b4.html



-----------------------------------------------------------------------------------

【おまけ】

作詞:北野武
作曲:玉置浩二

ビートたけし「嘲笑」 1993年リリース


映画『ソナチネ』の公開が1993年(バイク事故の前年)。 

「嘲笑」歌詞 (歌詞検索J-Lyric.netより)
http://j-lyric.net/artist/a000fd4/l008aee.html




玉置浩二が歌う「嘲笑」





タグ:その他

2014年3月 時点|indiewireによる「とっても早い2014年度アカデミー賞予想」(作品賞/監督賞/俳優4部門)

indiewire(記事投稿:Peter Knegt氏)による「とっても早い2014年度アカデミー賞予想」です。(注:2014年03月上旬~中旬時点での予想ですので、2014年度公開予定であっても公開が翌年以降になる作品もあるかもしれません。)


【参照記事】 indiewire 2014年03月11日付け
For Your Consideration: Yep, It's The 2015 Oscar Predictions



作品賞候補(英題のアルファベット順) Best Picture

Big Eyes (読み|ビッグ・アイズ)
監督:ティム・バートン Tim Burton
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー


Foxcatcher (読み|フォックスキャッチャー)
監督:ベネット・ミラー Bennett Miller
北米配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス


グランド・ブダペスト・ホテル
英題:The Grand Budapest Hotel
監督:ウェス・アンダーソン Wes Anderson
北米配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ


Inherent Vice (読み|インヒアレント・ヴァイス もしくは インヘレント・バイス)
監督:ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
北米配給:ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ


Into the Woods (読み|イントゥ・ザ・ウッズ)
監督:ロブ・マーシャル Rob Marshall
北米配給:ウォルト・ディズニー・スタジオズ・モーション・ピクチャーズ


A Most Violent Year (読み|ア・モースト・バイオレント・イヤー)
監督:J・C・チャンダー J.C. Chandor
北米配給:A24


The Search (読み|ザ・サーチ)
監督:ミシェル・アザナヴィシウス Michel Hazanavicius
北米配給:未定


Suffragette (読み|サフラゲット もしくは サフラジェット)
監督:サラ・ガヴロン(サラ・ギャヴロン) Sarah Gavron
北米配給:未定


Trash (読み|トラッシュ)
監督:スティーヴン・ダルドリー Stephen Daldry
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ


Unbroken (読み|アンブロークン)
監督:アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ



その他の候補(10作品) Ten Alternates

インターステラー
英題:Interstellar
監督:クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
北米配給:パラマウント・ピクチャーズ 
     ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ


The Imitation Game (読み|ジ・イミテーション・ゲーム)
監督:モルテン・ティルドゥム Morten Tyldum
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー


Get On Up (読み|ゲット・オン・アップ)
監督:テイト・テイラー Tate Taylor
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ


Birdman (読み|バードマン)
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ Alejandro González Iñárritu
北米配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ


Fury (読み|フューリー)
監督:デヴィッド・エアー David Ayer
北米配給:コロンビア・ピクチャーズ(ソニー)


Carol (読み|キャロル)
監督:トッド・ヘインズ Todd Haynes
製作国:イギリス
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー


Mr. Turner (読み|ミスター・ターナー)
監督:マイク・リー Mike Leigh
北米配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス


Gone Girl (読み|ゴーン・ガール)
監督:デヴィッド・フィンチャー David Fincher
北米配給:20世紀フォックス


Whiplash (読み|ウィップラッシュ)
監督:デイミアン・チャゼル Damien Chazelle
北米配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス


Boyhood (読み|ボーイフッド)
監督:リチャード・リンクレイター Richard Linklater
北米配給:未定




監督賞候補(5名) Best Director

ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
作品:Inherent Vice

J・C・チャンダー J.C. Chandor
作品:A Most Violent Year

スティーヴン・ダルドリー Stephen Daldry
作品:Trash

アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie
作品:Unbroken

ベネット・ミラー Bennett Miller
作品:Foxcatcher


その他の候補(10名) Ten Alternates

クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
作品:インターステラー
英題:Interstellar

ウェス・アンダーソン Wes Anderson
作品:グランド・ブダペスト・ホテル
英題:The Grand Budapest Hotel

リチャード・リンクレイター Richard Linklater
作品:Boyhood

ティム・バートン Tim Burton
作品:Big Eyes

ロブ・マーシャル Rob Marshall
作品:Into The Woods

ミシェル・アザナヴィシウス Michel Hazanavicius
作品:The Search

デヴィッド・フィンチャー David Fincher
作品:Gone Girl

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ Alejandro González Iñárritu
作品:Birdman

マイク・リー Mike Leigh
作品:Mr. Turner

サラ・ガヴロン(サラ・ギャヴロン) Sarah Gavron
作品:Suffragette



主演男優賞候補(5名) Best Actor

チャドウィック・ボーズマン Chadwick Boseman
作品:Get On Up

スティーヴ・カレル Steve Carell
作品:Foxcatcher

レイフ・ファインズ Ralph Fiennes
作品:グランド・ブダペスト・ホテル
英題:The Grand Budapest Hotel

オスカー・アイザック Oscar Isaac
作品:A Most Violent Year

ホアキン・フェニックス Joaquin Phoenix
作品:Inherent Vice


その他の候補(10名) Ten Alternates

ベネディクト・カンバーバッチ Benedict Cumberbatch
作品:The Imitation Game

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne
作品:Theory of Everything

クリストフ・ヴァルツ Christoph Waltz
作品:Big Eyes

マイケル・キートン Michael Keaton
作品:Birdman

ロバート・ダウニー・Jr Robert Downey Jr.
作品:The Judge

ブラッド・ピット Brad Pitt
作品:Fury

ティモシー・スポール Timothy Spall
作品:Mr. Turner

ジャック・オコンネル Jack O'Connell
作品:Unbroken

ブレンダン・グリーソン Brendan Gleeson
作品:Calvary

ジョン・リスゴー John Lithgow
作品:Love Is Strange



主演女優賞候補(5名) Best Actress

エイミー・アダムス Amy Adams
作品:Big Eyes

ベレニス・ベジョ Berenice Bejo
作品:The Search

キャリー・マリガン Carey Mulligan
作品:Suffragette

リース・ウィザースプーン Reese Witherspoon
作品:Wild

ミシェル・ウィリアムズ Michelle Williams
作品:Suite Francaise


その他の候補(10名) Ten Alternates

エミリー・ブラント Emily Blunt
作品:Into The Woods

ケイト・ブランシェット Cate Blanchett
作品:Carol

ニコール・キッドマン Nicole Kidman
作品:Grace of Monaco

フェリシティ・ジョーンズ Felicity Jones
作品:Theory of Everything

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain
作品:Miss Julie

ジュリアン・ムーア Julianne Moore
作品:Map to the Stars

シャーリーズ・セロン Charlize Theron
作品:Dark Places

ナタリー・ポートマン Natalie Portman
作品:Jane Got a Gun

ジェニファー・ローレンス Jennifer Lawrence
作品:Serena

ヘレン・ハント Helen Hunt
作品:Ride



助演男優賞候補(5名) Best Supporting Actor

ジョシュ・ブローリン Josh Brolin
作品:Inherent Vice

アルバート・ブルックス Albert Brooks
作品:A Most Violent Year

ジョニー・デップ Johnny Depp
作品:Into The Woods

マーク・ラファロ Mark Ruffalo
作品:Foxcatcher

J・K・シモンズ J.K. Simmons
作品:Whiplash


その他の候補(10名) Ten Alternates

ロバート・デュバル Robert Duvall
作品:The Judge

フィリップ・シーモア・ホフマン Phillip Seymour Hoffman
作品:A Most Wanted Man

イーサン・ホーク Ethan Hawke
作品:Boyhood

ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro
作品:Inherent Vice

アルフレッド・モリーナ Alfred Molina
作品:Love Is Strange

チャニング・テイタム Channing Tatum
作品:Foxcatcher

マーティン・シーン Martin Sheen
作品:Trash

エドワード・ノートン Edward Norton
作品:Birdman

ゲイリー・オールドマン Gary Oldman
作品:Child 44

クリストファー・ウォーケン Christopher Walken
作品:Jersey Boys



助演女優賞候補(5名 / 重複者あり) Best Supporting Actress

アネット・ベニング Annette Bening
作品:The Search

ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain
作品:A Most Violent Year

ヴィオラ・デイヴィス(ヴァイオラ・デイヴィス) Viola Davis
作品:Get On Up

メリル・ストリープ Meryl Streep
作品:Into The Woods

メリル・ストリープ Meryl Streep
作品:Suffragette

クリスティン・スコット・トーマス Kristin Scott Thomas
作品:Suite Francaise


その他の候補(10名 / 重複者あり) Ten Alternates

ルーニー・マーラ Rooney Mara
作品:Carol

ルーニー・マーラ Rooney Mara
作品:Trash

アナ・ケンドリック Anna Kendrick
作品:Into The Woods

ロザムンド・パイク Rosamund Pike
作品:Gone Girl

シガニー・ウィーバー Sigourney Weaver
作品:Exodus Exodus: Gods and Kings
(2014/03/28 英題、変更)

リース・ウィザースプーン Reese Witherspoon
作品:Inherent Vice

ヘレナ・ボナム=カーター Helena Bonham Carter
作品:Suffragette

パトリシア・アークエット Patricia Arquette
作品:Boyhood

エミリー・ワトソン Emily Watson
作品:Theory of Everything

オクタヴィア・スペンサー Octavia Spencer
作品:Get On Up

マーヤ・ルドルフ Maya Rudolph
作品:Inherent Vice


-----------------------------------------------------------------------------------------

(2014/12/26 追記)実際には「Alternates」(上位候補5名と入れ替わるとすればこれらの候補かもね)のほうからノミニーが沢山出そうな気配。




共通テーマ:映画

2014年3月 時点|The Playlistによる「とっても早い、2014年度アカデミー賞作品賞候補予想」

The Playlist(記事投稿:Oliver Lyttelton氏)による「とっても早い、2014年度アカデミー賞作品賞候補予想」です。 (注:2014年03月上旬~中旬時点での予想ですので、2014年度公開予定であっても公開が翌年以降になる作品もあるかもしれません。)


【参照記事】 indiewire内 The Playlist 2014年03月05日付け
Premature Oscar Predictions: The 2015 Best Picture Contenders



Unbroken (読み|アンブロークン)
監督:アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ Universal Pictures
北米公開日:2014年12月25日予定
脚本:イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン、
   リチャード・ラグラヴェネーズ
   ウィリアム・ニコルソン
撮影:ロジャー・ディーキンス
出演:ジャック・オコンネル、ドーナル・グリーソン、
   フィン・ウィットロック、アレックス・ラッセル、
   ジェイ・コートニー、ギャレット・ヘドランド、
   雅-MIYAVI-(石原貴雅)、他




インターステラー
英題:Interstellar
監督:クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
北米配給:パラマウント・ピクチャーズ 
     ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ
日本配給:ワーナー・ブラザース
北米公開日:2014年11月07日予定
日本公開日:2014年12月16日予定
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ
出演:マシュー・マコノヒー、ジェシカ・チャステイン、
   アン・ハサウェイ、ウェス・ベントリー、
   ケイシー・アフレック、マイケル・ケイン、
   トファー・グレイス、ジョン・リスゴー、他




Foxcatcher (読み|フォックスキャッチャー)
監督:ベネット・ミラー Bennett Miller
北米配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス 
日本配給:ロングライド
北米公開日:2014年
撮影:グリーグ・フレイザー
出演:チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、
   スティーヴ・カレル、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、
   シエナ・ミラー、アンソニー・マイケル・ホール、他



A Most Violent Year (読み|ア・モースト・バイオレント・イヤー)
監督:J・C・チャンダー J.C. Chandor
北米配給:A24
北米公開日:2014年11月12日予定
撮影:ブラッドフォード・ヤング Bradford Young
出演:オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、
   デヴィッド・オイェロウォ、アルバート・ブルックス、
   アレッサンドロ・ニヴォラ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、他
※ 暴力行為が最も頻発したとされる1981年冬のニューヨークが物語の舞台。暴力で仕事を拡大させ腐敗と恐怖で築き上げたものを破壊されていく移民の生活を描く、とのこと。




The Search (読み|ザ・サーチ)
監督:ミシェル・アザナヴィシウス Michel Hazanavicius
北米配給:未定
日本配給:ギャガ
北米公開日:2014年
日本公開日:2015年予定
撮影:ギョーム・シフマン
出演:ベレニス・ベジョ、アネット・ベニング、他
※ フレッド・ジンネマン監督作『山河遥かなり』(英題:The Search)(1948年)の現代版リメイク。




Inherent Vice (読み|インヒアレント・ヴァイス)
監督:ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
北米配給:ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ
北米公開日:2014年12月12日予定
撮影:ロバート・エルスウィット
出演:ホアキン・フェニックス、ジョシュ・ブローリン、
   オーウェン・ウィルソン、キャサリン・ウォーターストン、
   リース・ウィザースプーン、ジェナ・マローン、
   ベニチオ・デル・トロ、マーヤ・ルドルフ、他



Gone Girl (読み|ゴーン・ガール)
監督:デヴィッド・フィンチャー David Fincher
北米配給:20世紀フォックス
北米公開日:2014年10月03日予定
脚本:ギリアン・フリン
撮影:ジェフ・クローネンウェス
出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、
   ニール・パトリック・ハリス、ミッシー・パイル、
   スクート・マクネイリー、タイラー・ペリー、
   パトリック・フュジット、セーラ・ウォード、他




The Imitation Game (読み|ジ・イミテーション・ゲーム)
監督:モルテン・ティルドゥム Morten Tyldum
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー
日本配給:ギャガ
北米公開日:2014年11月11日
日本公開日:2014年12月予定
撮影:オスカル・ファウラ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、
   マシュー・グード、マーク・ストロング、
   チャールズ・ダンス、アレン・リーチ、他


Trash
監督:スティーヴン・ダルドリー Stephen Daldry
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
北米公開日:未定
製作国:イギリス
撮影:アドリアーノ・ゴールドマン
出演:ルーニー・マーラ、マーティン・シーン、
   ワグネル・モウラ、セルトン・メロ、アンドレ・ハミロ、他




Wild
監督:ジャン=マルク・ヴァレ Jean-Marc Vallee
北米配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
北米公開日:2014年12月05日
撮影:イヴ・ベランジェ
出演:リース・ウィザースプーン、ギャビー・ホフマン、
   ローラ・ダーン、ケヴィン・ランキン、
   ミヒル・ホイスマン、チャールズ・ベイカー、他


---------------------------------------------------------------------------------

サプライズ・ノミニーと成り得る候補  5 That Could Surprise

Suite Francaise (読み|スイート・フランセーズ / スイート・フランシーズ)
監督:ソウル・ディブ Saul Dibb
製作国:イギリス / フランス / カナダ
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー
北米公開日:2014年
撮影:エドゥアルド・グラウ
出演:マティアス・スーナールツ、ミシェル・ウィリアムズ、
   クリスティン・スコット・トーマス、サム・ライリー、
   マーゴット・ロビー、ルース・ウィルソン、他
※ イレーヌ・ネミロフスキー(Irene Nemirovsky)の小説「フランス組曲」の映画化。




Get On Up (読み|ゲット・オン・アップ)
監督:テイト・テイラー Tate Taylor
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
北米公開日:2014年08月01日予定
撮影:スティーヴン・ゴールドブラット
出演:チャドウィック・ボーズマン、ネルサン・エリス、
   ヴィオラ・デイヴィス(ヴァイオラ・デイヴィス)、
   オクタヴィア・スペンサー、キース・ロビンソン、
   ジル・スコット、チカ・サンプター、  
   ダン・エイクロイド、レニー・ジェームズ、他
※ ジェームス・ブラウンの伝記もの。プロデューサーにはミック・ジャガーも。




Beasts Of No Nation (読み|ビースツ・オブ・ノー・ネイション)
監督:ケイリー・フクナガ(キャリー・フクナガ / ケイリー・ジョージ・フクナガ) 
   Cary Fukunaga (Cary Joji Fukunaga)
北米配給:フォーカス・フィーチャーズ
北米公開日:未定
脚本:ケイリー・フクナガ
主演:イドリス・エルバ、他
※ Uzodinma Iweala 著の小説「Beasts Of No Nation」の映画化。




Big Eyes (読み|ビッグ・アイズ)
監督:ティム・バートン Tim Burton
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー
日本配給:ギャガ
北米公開日:2014年12月25日
日本公開日:2015年予定
脚本:スコット・アレクサンダー
   ラリー・カラゼウスキー
撮影:ブリュノ・デルボネル
出演:エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ、
   クリステン・リッター、ジェイソン・シュワルツマン、
   テレンス・スタンプ、ダニー・ヒューストン、他




Birdman (読み|バードマン)
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥAlejandro Gonzalez Inarritu
北米配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
北米公開日:2014年10月17日
撮影:エマニュエル・ルベツキ
出演:マイケル・キートン、エマ・ストーン、
   エドワード・ノートン、アンドレア・ライズボロー、
   ザック・ガリフィアナキス、ナオミ・ワッツ、 
   エイミー・ライアン、他

映画.com 2012年12月11日付け記事
シリアスドラマの名手イニャリトゥ監督、次作でコメディに挑戦
かつてスーパーヒーローを演じたことがある落ち目の役者が、ブロードウェイ劇が開幕するまでの3日間で、家族関係とキャリア、そして自らを修復しようとするストーリーで、コメディ映画だという。


-------------------------------------------------------------------------------------------

(2014/12/26 追記) やはり予想はあくまで予想で、情勢はだいぶ変わりましたね。『インターステラー』など日本での公開日も変わってますもんね。




共通テーマ:映画

2014年3月 時点|The Atlanticによる「とっても早い、2014年度アカデミー賞作品賞候補予想」

The Atlantic(http://www.theatlantic.com/)による「とっても早い、2014年度アカデミー賞作品賞候補予想」です。(注:2014年03月上旬~中旬時点での予想ですので、2014年度公開予定であっても公開が翌年以降になる作品もあるかもしれません。)


【参照記事】 The Atlantic 2014年03月06日付け
The Oscars in 2015: Very, Very Early Predictions for Next Year's Awards



2014年度アカデミー賞作品賞候補として有望と思われる作品
films seem to be the best bets for Academy Awards nominations next year


グランド・ブダペスト・ホテル
英題:The Grand Budapest Hotel
監督:ウェス・アンダーソン Wes Anderson
北米配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本配給:20世紀フォックス
北米公開日:2014年03月07日
日本公開日:2014年06月予定
撮影:ロバート・D・イェーマン   
出演:レイフ・ファインズ、トニー・ レヴォロリ、
   シアーシャ・ローナン、エドワード・ノートン、
   オーウェン・ウィルソン、ビル・マーレイ、
   ジュード・ロウ、ウィレム・デフォー、
   ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン、
   ジェフ・ゴールドブラム、ハーヴェイ・カイテル、
   トム・ウィルキンソン、F・マーリー・エイブラハム
   マチュー・アマルリック、レア・セドゥ、
   ボブ・バラバン、他
※ 2014年(第64回)ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員大賞)受賞作。




Jersey Boys (読み|ジャージー・ボーイズ)
監督:クリント・イーストウッド Clint Eastwood
北米配給:ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ
北米公開日:2014年06月20日予定
撮影:トム・スターン
出演:ジョン・ロイド・ヤング、ヴィンセント・ピアッツァ、
   マイケル・ロメンダ、エーリヒ・ベルゲン、
   クリストファー・ウォーケン、他
※ トニー賞受賞の舞台ミュージカル『Jersey Boys(ジャージー・ボーイズ)』を映画化。1960年代を中心にして活躍したアメリカの男性コーラス・グループ「フォー・シーズンズ」(The Four Seasons)の成功とメンバー間の衝突やグループが直面した困難等を描くミュージカル映画。




Gone Girl (読み|ゴーン・ガール)
監督:デヴィッド・フィンチャー David Fincher
北米配給:20世紀フォックス
北米公開日:2014年10月03日予定
脚本:ギリアン・フリン
撮影:ジェフ・クローネンウェス
出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、
   ニール・パトリック・ハリス、ミッシー・パイル、
   スクート・マクネイリー、タイラー・ペリー、
   パトリック・フュジット、セーラ・ウォード、他

シネマトゥデイ 2014年1月11日付け記事
デヴィッド・フィンチャー監督による「ゴーン・ガール」の映画化、小説とは全く異なるエンディング!
ギリアン・フリンのベストセラー小説「ゴーン・ガール」を、デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック主演で映画化する作品では、原作とはまったく異なる結末が用意されているという。本著は、雑誌のライターをしていた主人公のニックが、職を失ったのをきっかけに妻とともに故郷の田舎に移るが、結婚5周年記念日に妻が失踪、アリバイのないニックに嫌疑がかけられるというストーリー。2012年に出版されるや、NYタイムズ紙のベストセラーリストの1位を飾り、日本でも小学館より上下巻で出版されている。 ニックという人物の不可解さが、読者を引き込む鍵となり、最後には衝撃的な展開を見せる。しかし、映画版では、それとはまったく違う結末が用意されていることを、映画化の脚本も手掛けている作家のフリン自身がEntertainment Weeklyの取材で明かした。





インターステラー
英題:Interstellar
監督:クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
北米配給:パラマウント・ピクチャーズ 
     ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ
日本配給:ワーナー・ブラザース
北米公開日:2014年11月07日予定
日本公開日:2014年12月16日予定
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ
出演:マシュー・マコノヒー、ジェシカ・チャステイン、
   アン・ハサウェイ、ウェス・ベントリー、
   ケイシー・アフレック、マイケル・ケイン、
   トファー・グレイス、ジョン・リスゴー、他
※ 探検家の一行が人類の宇宙旅行の限界を超えて途方もない距離の惑星間航海を克服するために新たに発見されたワームホールを利用する……という、「論理物理学者のキップ・ソーンの理論を基としたSF映画」とのこと。




Into the Woods (読み|イントゥ・ザ・ウッズ)
監督:ロブ・マーシャル Rob Marshall
北米配給:ウォルト・ディズニー・スタジオズ・モーション・ピクチャーズ
北米公開日:2014年12月25日予定
撮影:ディオン・ビーブ
出演:エミリー・ブラント、メリル・ストリープ、
   ジョニー・デップ、アナ・ケンドリック、
   クリス・パイン、クリスティーン・バランスキー、
   ルーシー・パンチ、ダニエル・ハトルストーン、
   ジェームス・コーダン、リラ・クロフォード、
   ビリー・マグヌッセン、マッケンジー・マウジー、
   トレイシー・ウルマン、タミー・ブランチャード、
   フランシス・デ・ラ・トゥーア、他
※ 1987年初演のブロードウェイ・ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods)』の映画化。IMDbでのジャンル区分は「コメディ」「ファンタジー」「ミュージカル」。




Unbroken (読み|アンブロークン)
監督:アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie
北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ 
北米公開日:2014年12月25日予定
脚本:イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン、
   リチャード・ラグラヴェネーズ、ウィリアム・ニコルソン
撮影:ロジャー・ディーキンス
出演:ジャック・オコンネル、ドーナル・グリーソン、
   フィン・ウィットロック、アレックス・ラッセル、
   ジェイ・コートニー、ギャレット・ヘドランド、
   雅-MIYAVI-(石原貴雅)、他

映画.com 2013年10月15日付け記事
アンジェリーナ・ジョリー監督作に、日本人ミュージシャンMIYAVIが出演
「アンブロークン(注:原題)」は、2010年に刊行されたローラ・ヒレンブランド著のベストセラーノンフィクションを映画化するもの。ベルリンオリンピックに陸上選手として出場し、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニ(注:Pete Zamperini)の壮絶な体験を描く。





Big Eyes (読み|ビッグ・アイズ)
監督:ティム・バートン Tim Burton
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー
日本配給:ギャガ
北米公開日:2014年12月25日
日本公開日:2015年予定
撮影:ブリュノ・デルボネル
出演:エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ、
   クリステン・リッター、ジェイソン・シュワルツマン、
   テレンス・スタンプ、ダニー・ヒューストン、他

cinemacafe.net 2013年04月04日付け記事
ジョニー・デップとコンビ解消!? ティム・バートン新作『ビッグ・アイズ』主演はクリストフ・ヴァルツ
『Big Eyes』(原題)はウォルター&マーガレット・キーン夫妻を主人公にした実話を基にしていて、夫妻が描いた大きな目の子どもの作品がアート界で一大旋風を巻き起こし、そのイラストが大量生産され全米中で大ヒットを飛ばした経緯が描かれる。しかし、その後2人は泥沼の破局を迎え、実際には妻・マーガレットの方が才能を持っていたにも関わらず、夫・ウォルターが人気のイラストの名義を自分のものにしてしまっている。さらに裁判沙汰に発展し、その裁判中に裁判長が2人にその場でイラストを描くように命じ、結果的にマーガレットの才能の正当性が立証されたという逸話も残っている。 本作の脚本は、バートンと『エド・ウッド』でもコンビを組んだスコット・アレキサンダーとラリー・カラズウェスキーが執筆している。





Boyhood
監督:リチャード・リンクレイター Richard Linklater
北米配給:IFCフィルムズ
北米公開日:2014年07月11日予定
撮影:リー・ダニエル
   シェーン・F・ケリー 
出演:パトリシア・アークエット、イーサン・ホーク、
   エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター、他
※ 2014年(第64回)ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞作。




Foxcatcher (読み|フォックスキャッチャー)
監督:ベネット・ミラー Bennett Miller
北米配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス 
日本配給:ロングライド
北米公開日:2014年
日本公開日:2014年予定
撮影:グリーグ・フレイザー
出演:チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、
   スティーヴ・カレル、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、
   シエナ・ミラー、アンソニー・マイケル・ホール、他
※ 1984年ロサンゼルス・オリンピックのレスリング種目(フリースタイル82㌔級)金メダリストのマーク・シュルツ(Mark Schultz)とその兄で同じくオリンピックレスリング種目の金メダリストであるデイヴ・シュルツ(Dave Schultz)の兄弟と彼らのスポンサーであったジョン・E・デュポンが引き起こした悲劇的な実話を映画化。




Inherent Vice (読み|インヒアレント・ヴァイスもしくはインヘレント・バイス)
監督:ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
北米配給:ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ
日本配給:ワーナー・ブラザース
北米公開日:2014年12月12日予定
日本公開日:2015年予定
脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
撮影:ロバート・エルスウィット
出演:ホアキン・フェニックス、ジョシュ・ブローリン、
   オーウェン・ウィルソン、キャサリン・ウォーターストン、
   リース・ウィザースプーン、ジェナ・マローン、
   ベニチオ・デル・トロ、マーヤ・ルドルフ、他
※ トマス・ピンチョンの探偵小説「LAヴァイス」の映画化。1970年代のロサンゼルスを舞台にマリファナ中毒の私立探偵が今は別の男と付き合っている元恋人から持ち込まれる案件を追うという物語。




The Imitation Game (読み|ジ・イミテーション・ゲーム)
監督:モルテン・ティルドゥム Morten Tyldum
北米配給:ザ・ワインスタイン・カンパニー
日本配給:ギャガ
北米公開日:2014年11月11日
日本公開日:2014年12月予定
撮影監督:オスカル・ファウラ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、
   マシュー・グード、マーク・ストロング、
   チャールズ・ダンス、アレン・リーチ、他
※ イギリスの数学者/計算機科学者であり第二次世界大戦中にドイツ軍のエニグマを解読したアラン・チューリングの伝記もの。




Knight of Cups (読み|ナイト・オブ・カップス)
監督:テレンス・マリック Terrence Malick
北米配給:未定
北米公開日:2014年(2015年という説も。)
撮影:エマニュエル・ルベツキ
出演(予定):クリスチャン・ベール、ナタリー・ポートマン、
       ケイト・ブランチェット、イザベル・ルーカス、
       フリーダ・ピント、ウェス・ベントレー、
       イモージェン・プーツ、他
※ 恋愛映画ということらしい。


-------------------------------------------------------------------------------------------

(2014/12/26 追記) 『ジャージー・ボーイズ』もこの時点の予想では作品賞ノミネート候補だったのさ。




共通テーマ:映画