So-net無料ブログ作成

2014年東京フィルメックス 受賞結果発表

2014年(第15回)東京フィルメックスの受賞結果が発表になりました。



● 公式サイト内 発表 (2014/11/29付け)
 第15回東京フィルメックス受賞結果



2014年(第15回)東京フィルメックスは2014年11月22日(土)から11月30日(日)まで。



【コンペティション部門 審査員団】   
審査員長
ジャ・ジャンクー Jia Zhangke / 賈樟柯
(中国の映画監督 / 脚本家 / プロデューサー)

審査員
柳島克己 Katsumi Yanagijima 
(日本の撮影監督)

中村由紀子 Yukiko Nakamura
(日本のプログラミング・プロデューサー〔東急文化村美術・映像事業部〕)

張昌彦 Chang Yann
(台湾の映画評論家)

リチャード・ローマンド Richard Lormand
(アメリカのプレス・アタッシェ / フィルム・プレス・プラス代表)




● 2014年(第15回)東京フィルメックス(トップページ) http://filmex.net/2014/

-------------------------------------------------------------------------------------------

2014年(第15回)東京フィルメックス 受賞結果
(15th Tokyo FILMeX / Tokyo FILMeX 2014)

 

最優秀作品賞 Grand Prize
クロコダイル
英題:Crocodile
原題:Bwaya
監督:フランシス・セイビヤー・パション Francis Xavier Pasion
製作国:フィリピン
※2014年シネマラヤ映画祭(Cinemalaya Independent Film Festival) 作品賞/作曲賞/撮影賞/NETPAC賞(New Breed部門) 受賞。




審査員特別賞 Special Jury Prize
彼女のそばで
英題:Next to Her
監督:アサフ・コルマン Asaf Korman
製作国:イスラエル
※2014年カンヌ国際映画祭併催「監督週間」出品作。




スペシャル・メンション Special Mention
シャドウデイズ
英題:Shadow Days
原題:鬼日子 / Gui ri zi
監督:チャオ・ダーヨン Dayong Zhao(Zhao Dayong)
製作国:中国
※ 2014年ベルリン映画祭 フォーラム部門 出品作。




観客賞 Audience Award
観客の投票により選出。コンペティション作品および特別招待作品が対象(クロージング作品を除く)。
プレジデント
劇場公開時の邦題:独裁者と小さな孫
英題:The President
監督 モフセン・マフマルバフ Mohsen Makhmalbaf
製作国 ジョージア(旧表記:グルジア) / フランス / イギリス / ドイツ
※ 2014年ベネチア映画祭 オリゾンティ部門 オープニング作品。




学生審査員賞 Student Jury Prize
学生審査員賞は東京学生映画祭が主催。3人の学生審査員がコンペティション部門の作品を対象に審査。
彼女のそばで
英題:Next to Her
監督:アサフ・コルマン Asaf Korman
製作国:イスラエル



【学生審査員】
清水 俊平
東京藝術大学 大学院 映像研究科
監督作品:『ふざけるんじゃねえよ』/第26回東京学生映画祭 実写部門 グランプリ受賞


大河原 恵
多摩美術大学3年
監督作品:『襟売ってよ』/第26回東京学生映画祭実写部門本選出場


千葉 花桜里
日本大学3年(第26回東京学生映画祭企画委員代表)


-------------------------------------------------------------------------------------------


【タレンツ・トーキョー 2014】 旧「タレント・キャンパス・トーキョー」
Talents Tokyo Award

タレンツ・トーキョー(旧「タレント・キャンパス・トーキョー」)は、「次世代の巨匠」になる可能性を秘めた「才能(=talent,タレント)」(公募によって選抜されたアジアの映画監督とプロデューサー15名)を東京に招き実施する、映画分野の人材育成プログラム。

2014年度のタレンツ・トーキョーの紹介文では
Talents Tokyo(TT)は、東京都などが主催する映画の人材育成プロジェクトです(2010年にNext Masters Tokyoの名称で始まり、その後2013年までTalent Campus Tokyoの名称で実施)。Berlinale Talentsはベルリン映画祭で2003年に始まったプロジェクトで、完成作品を上映する映画祭が、映画のプロを目指す若者を集め、講義を受けたりネットワークの場を提供する機会としてはじめた事業です。TTはそのアジア版で、日本を含む、東アジア、東南アジアの方が参加できる6日間のワークショップです(*1)。参加者は、監督かプロデューサーを目指す若者ばかりで、5/15〜6/15の間にオンライン上でエントリーをして、事前の審査で選ばれた15名だけが参加出来ます。 *1.日本を含む、東アジア、東南アジアの国と地域に居住する人、もしくはそれらの国の国籍を持つ人が対象です。

……と書かれています。 (わずか4年で3回も名称が変わっている……)



タレンツ・トーキョー賞 Talents Tokyo Award
Somewhere South of Reality
監督:Giancarlo Abrahan (フィリピン)




スペシャル・メンション  
A Family
監督:Moon Kwon (韓国)



------

【タレント・キャンパス・トーキョー 2014:参加者】
監督 Directors
Giancarlo ABRAHAN (フィリピン)
Soe Moe AUNG (ミャンマー)
Zay Yar AUNG (ミャンマー)
Chuck GUTIERREZ (フィリピン)
早川千絵 HAYAKAWA Chie (日本)
HSU Chen-Chieh (台湾)
KIM Juri (韓国)
Siege LEDESMA (フィリピン)
LI Jheng-Neng (台湾)
MOON Kwon (韓国)
Nelson YEO (シンガポール)


プロデューサー Producers
Alemberg ANG (フィリピン)
Armi Rae CACANINDIN (フィリピン)
MA Ruiqing (中国)
Archibald PEI (中国)



【選考委員】  The Selection Committee
IKEDA Takaaki (フィルムバイヤー/ NHKエンタープライズ株式会社)
林加奈子 (東京フィルメックス、フェスティバル·ディレクター)
市山尚三 (東京フィルメックス、プログラム・ディレクター)
KAMIYA Naoki (東京フィルメックス)
OKAZAKI Tadashi (東京フィルメックス)
金谷重朗 (東京フィルメックス)



タグ:映画賞

共通テーマ:映画

2014年度インディペンデント・スピリット賞 ノミネーション発表

菊地凛子さんが主演女優賞(作品『Kumiko, The Treasure Hunter』)にノミネートされています。


2014年度(第30回)インディペンデント・スピリット賞(The Independent Spirit Awards / 開催地:ロサンゼルス)のノミネーションが発表されました。ノミネーションのアナウンスはロザリオ・ドーソン(Rosario Dawson)とディエゴ・ルナ(Diego Luna)が務めました。


『Kumiko, The Treasure Hunter』は監督賞にもノミネート。 そして、藤谷文子さんと北村一輝さんが出演している『リノから来た男(仮題)』(英題:Man From Reno)が低予算のインディ映画を表彰するジョン・カサヴェテス賞にノミネートされています。



● 公式サイト内の発表 (2014/11/25付け)
 http://www.spiritawards.com/nominees/


【参照記事】 indiewire
'Birdman' Leads Film Independent Spirit Awards Nominations


『グランド・ブダペスト・ホテル』『フォックスキャッチャー』『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男(英題:Get On Up)』『Inherent Vice』は製作費が $20 million を超えているため規定にそぐわず、審査対象から除外。(ただし、『フォックスキャッチャー』と『Inherent Vice』は別枠扱いで表彰されています。) また、アメリカ以外の国で企画・製作された作品も規定に不適合(=審査対象にならず)、とのこと。



2014年度(第30回)インディペンデント・スピリット賞の授賞式は(現地日付で)2015年02月21日 (アカデミー賞授賞式の前日)です。



● インディペンデント・スピリット賞 公式サイト(トップページ)
 The Independent Spirit Awards


-------------------------------------------------------------------------------------------

2014年度(第30回)インディペンデント・スピリット賞 ノミネーション
(The Independent Spirit Awards)



作品賞 Best Film (Best Feature)
※ プロデューサーに与えられます。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman
製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ Alejandro González Iñárritu
   ジョン・レッシャー John Lesher
   アーノン・ミルチャン Arnon Milchan
   ジェームズ・W・スコッチドープル James W. Skotchdopole




6才のボクが、大人になるまで。
英題:Boyhood
製作:リチャード・リンクレイター Richard Linklater
   ジョナサン・セリング Jonathan Sehring
   ジョン・スロス John Sloss
   キャスリーン・サザーランド Cathleen Sutherland




人生は小説よりも奇なり
英題:Love is Strange
製作:ルーカス・ホアキン Lucas Joaquin
   ラース・ヌードセン Lars Knudsen
   アイラ・サックス Ira Sachs
   ジェイン・バロン・シャーマン Jayne Baron Sherman
   ジェイ・ヴァン・ホイ Jay Van Hoy




グローリー/明日(あす)への行進
英題:Selma
製作:クリスチャン・コルソン Christian Colson
   デデ・ガードナー Dede Gardner
   ジェレミー・クライナー Jeremy Kleiner
   オプラ・ウィンフリー Oprah Winfrey




セッション
英題:Whiplash
製作:ジェイソン・ブラム Jason Blum
   ヘレン・エスタブルック Helen Estabrook
   デヴィッド・ランカスター David Lancaster
   マイケル・リトヴァク Michael Litvak




監督賞 Best Director

デイミアン・チャゼル Damien Chazelle
作品:セッション
英題:Whiplash



エヴァ・デュヴルネ Ava DuVernay
作品:グローリー/明日(あす)への行進
英題:Selma



アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ Alejandro González Iñárritu
作品:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman



リチャード・リンクレイター Richard Linklater
作品:6才のボクが、大人になるまで。
英題:Boyhood



デヴィッド・ゼルナー David Zellner
作品:トレジャーハンター・クミコ
英題:Kumiko, The Treasure Hunter




第一回作品賞 Best First Feature
※ 監督とプロデューサーに与えられます。

ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女
英題:A Girl Walks Home Alone at Night
監督:アナ・リリー・アマポアー Ana Lily Amirpour
製作:Justin Begnaud
   Sina Sayyah




Dear White People
監督:ジャスティン・シミエン Justin Simien
製作:ジャスティン・シミエン Justin Simien
   エフィー・T・ブラウン Effie T. Brown
   Ann Le
   ジュリア・レベデフ Julia Lebedev
   アンヘル・ロペス Angel Lopez
   Lena Waithe




ナイトクローラー
英題:Nightcrawler
監督:ダン・ギルロイ Dan Gilroy
製作:ジャニファー・フォックス Jennifer Fox
   トニー・ギルロイ Tony Gilroy
   ジェイク・ギレンホール Jake Gyllenhaal
   デヴィッド・ランカスター David Lancaster
   マイケル・リトヴァク Michael Litvak




Obvious Child
監督:Gillian Robespierre
製作:エリザベス・ホルム Elisabeth Holm




She’s Lost Control
監督:Anja Marquardt
製作:Anja Marquardt
   モリー・アッシャー Mollye Asher
   キアラ・C・ジョーンズ Kiara C. Jones




ジョン・カサヴェテス賞 John Cassavetes Award
※ 50万ドル以下の製作費の作品が対象。 賞は、脚本家・監督・プロデューサーに与えられます。

ブルー・リベンジ
英題:Blue Ruin
脚本/監督 ジェレミー・ソルニエ Jeremy Saulnier
製作:リチャード・ピート Richard Peete
   ヴィンセント・サヴィーノ Vincent Savino
   アニシュ・サヴィアーニ Anish Savjan




It Felt Like Love
脚本/監督:エリザ・ヒットマン Eliza Hittman
製作:エリザ・ヒットマン Eliza Hittman
   Shrihari Sathe
   ローラ・ワグナー Laura Wagner




Land Ho!
脚本/監督:アーロン・カッツ Aaron Katz
     マーサ・スティーブンス Martha Stephens
製作:クリスティーナ・ジェニングス Christina Jennings
   マイネット・ルーイー Mynette Louie
   サラ・マーフィ Sara Murphy




リノから来た男(仮題)
別邦題:マンフロムリノ(←2015年〔第10回〕大阪アジアン映画祭での邦題)
英題:Man From Reno
監督:デイヴ・ボイル Dave Boyle
脚本:デイヴ・ボイル Dave Boyle
   ジョエル・クラーク Joel Clark
   マイケル・ラーマン Michael Lerman
製作:コウ・モリ Ko Mori
出演:藤谷文子、北村一輝、ペペ・セルナ、他




Test
脚本/監督:クリス・メイソン・ジョンソン Chris Mason Johnson
製作:クリス・メイソン・ジョンソン Chris Mason Johnson
   クリス・マーティン Chris Martin




脚本賞 Best Screenplay

スコット・アレクサンダー Scott Alexander
ラリー・カラゼウスキー Larry Karaszewski
作品:ビッグ・アイズ
英題:Big Eyes



J・C・チャンダー J.C. Chandor
作品:アメリカン・ドリーマー 理想の代償
英題:A Most Violent Year



ダン・ギルロイ Dan Gilory
作品:ナイトクローラー
英題:Nightcrawler



ジム・ジャームッシュ Jim Jarmusch
作品:オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
英題:Only Lovers Left Alive



アイラ・サックス Ira Sachs
マウリシオ・ザカリーアス Mauricio Zacharias
作品:人生は小説よりも奇なり
英題:Love Is Strange




第一回脚本賞 Best First Screenplay

デジリー・アッカヴァン Desiree Akhavan 
作品:ハンパな私じゃダメかしら?
   (↑2015年〔第24回〕東京国際レズビアン&ゲイ映画祭での邦題)
英題:Appropriate Behavior



サラ・コランジェロ Sara Colangelo
作品:Little Accidents



ジャスティン・レーダー Justin Lader
作品:The One I Love



Anja Marquardt
作品:She’s Lost Control



ジャスティン・シミエン Justin Simien
作品:Dear White People




主演女優賞 Best Actress (Best Female Lead)

マリオン・コティヤール Marion Cotillard
作品:エヴァの告白
英題:The Immigrant



菊地凛子 Rinko Kikuchi
作品:トレジャーハンター・クミコ
英題:Kumiko, The Treasure Hunter



ジュリアン・ムーア Julianne Moore
作品:アリスのままで
英題:Still Alice



ジェニー・スレイト Jenny Slate
作品:Obvious Child



ティルダ・スウィントン Tilda Swinton
作品:オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
英題:Only Lovers Left Alive


菊地凛子さん、ノミネート。こりゃ凄い。その凄さは(また、同時にノミネートされているメンツからしても)アカデミー賞ノミネートと引けをとらないくらいだ。




主演男優賞 Best Actor (Best Male Lead)

アンドレ・ベンジャミン André Benjamin
作品|JIMI:栄光への軌跡
英題:All Is by My Side(Jimi: All Is By My Side)



ジェイク・ギレンホール Jake Gyllenhaal
作品:ナイトクローラー
英題:Nightcrawler



マイケル・キートン Michael Keaton
作品:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman



ジョン・リスゴー John Lithgow
作品:人生は小説よりも奇なり
英題:Love Is Strange



デヴィッド・オイェロウォ David Oyelowo
作品:グローリー/明日(あす)への行進
英題:Selma




助演女優賞 Best Supporting Actress (Best Supporting Female)

パトリシア・アークエット Patricia Arquette
作品:6才のボクが、大人になるまで。
英題:Boyhood



ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain
作品:アメリカン・ドリーマー 理想の代償
英題:A Most Violent Year



カーメン・イジョゴ Carmen Ejogo
作品:グローリー/明日(あす)への行進
英題:Selma



アンドレア・スアレス・パス Andrea Suarez Paz
作品:Stand Clear of the Closing Doors



エマ・ストーン Emma Stone
作品:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman




助演男優賞 Best Supporting Actor (Best Supporting Male)

リズ・アーメッド Riz Ahmed
作品:ナイトクローラー
英題:Nightcrawler



イーサン・ホーク Ethan Hawke
作品:6才のボクが、大人になるまで。
英題:Boyhood



アルフレッド・モリーナ Alfred Molina
作品:人生は小説よりも奇なり
英題:Love Is Strange



エドワード・ノートン Edward Norton
作品:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman



J・K・シモンズ J.K. Simmons
作品:セッション
英題:Whiplash




撮影賞 Best Cinematography

ダリウス・コンジ Darius Khondji
作品:エヴァの告白 
英題:The Immigrant



エマニュエル・ルベツキ Emmanuel Lubezki
作品:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman



ショーン・ポーター Sean Porter
作品:It Felt Like Love



ライル・ヴィンセント Lyle Vincent
作品:ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女
英題:A Girl Walks Home Alone at Night



ブラッドフォード・ヤング Bradford Young
作品:グローリー/明日(あす)への行進
英題:Selma




編集賞 Best Editing

サンドラ・エイデアー Sandra Adair
作品:6才のボクが、大人になるまで。
英題:Boyhood



トム・クロス Tom Cross
作品:セッション
英題:Whiplash



ジョン・ギルロイ John Gilroy
作品:ナイトクローラー
英題:Nightcrawler



ロン・パテイン Ron Patane
作品:アメリカン・ドリーマー 理想の代償
英題:A Most Violent Year



アダム・ウィンガード Adam Wingard
作品:ザ・ゲスト
英題:The Guest




ドキュメンタリー賞 Best Documentary
※ 監督に与えられます。

ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース
英題:20,000 Days on Earth
監督:イアン・フォーサイス Iain Forsyth
   ジェーン・ポラード Jane Pollard
製作:ダン・ボーエン Dan Bowen
   ジェームズ・ウィルソン James Wilson




Citizenfour
監督:ローラ・ポイトラス Laura Poitras
製作:ローラ・ポイトラス Laura Poitras
   マティルド・ボンフォワ Mathilde Bonnefoy
   Dirk Wilutzky



Stray Dog
監督:デブラ・グラニック Debra Granik
製作:アン・ロッセリーニ Anne Rosellini



セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター
英題:The Salt of the Earth
監督:ヴィム・ヴェンダース Wim Wenders
   ジュリアーノ・リベイロ・サルガド Juliano Ribeiro Salgado
製作:デイヴィッド・ロジエ David Rosier



ヴィルンガ
英題:Virunga
監督:オーランド・フォン・アインジーデル Orlando von Einsiedel
製作:オーランド・フォン・アインジーデル Orlando von Einsiedel
   Joanna Natasegara



外国映画賞(国際映画賞) Best International Film
※ 監督に与えられます。

フレンチアルプスで起きたこと(仮)
別邦題:ツーリスト(←2014年東京国際映画祭での邦題)
英題:Turist
原題:Force Majeure
監督:リューベン・オストルンド Ruben Östlund 
製作国:スウェーデン



イーダ
原題/英題:Ida
監督:パヴェウ・パヴリコフスキ(パヴェル・パヴリコフスキー) Pawel Pawlikowski
製作国:ポーランド



裁かれるは善人のみ
英題:Leviathan
原題:Leviafan / Левиафан
監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ Andrey Zvyagintsev
製作国:ロシア



Mommy/マミー
英題:Mommy
監督:グザヴィエ・ドラン Xavier Dolan
製作国:カナダ



北(ノルテ) ― 歴史の終わり(←2013年東京国際映画祭での邦題)
英題:Norte, The End of History
原題:Norte, Hangganan ng Kasaysayan
監督:ラヴ・ディアス Lav Diaz
製作国:フィリピン



アンダー・ザ・スキン 種の捕食
英題:Under the Skin
監督:ジョナサン・グレイザー Jonathan Glazer
製作国:イギリス




ロバート・アルトマン賞 Robert Altman Award
※ 監督、キャスティング・ディレクター、演者たち〔アンサンブル・キャスト〕に与えられます。

インヒアレント・ヴァイス(旧邦題:LAヴァイス) 
英題:Inherent Vice
  監督:ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
  キャスティング・ディレクター:カサンドラ・クルクンディス Cassandra Kulukundis
  出演:ジョシュ・ブローリン Josh Brolin
     マーティン・ドノヴァン Martin Donovan
     ジェナ・マローン Jena Malone
     ジョアンナ・ニューサム Joanna Newsom
     ホアキン・フェニックス Joaquin Phoenix
     エリック・ロバーツ Eric Roberts
     マーヤ・ルドルフ Maya Rudolph
     マーティン・ショート Martin Short
     セレナ・スコット・トーマス Serena Scott Thomas
     ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro
     キャサリン・ウォーターストン Katherine Waterston
     マイケル・ケネス・ウィリアムズ Michael Kenneth Williams
     オーウェン・ウィルソン Owen Wilson
     リース・ウィザースプーン Reese Witherspoon




特別栄誉賞 Special Distinction Award

フォックスキャッチャー
英題:Foxcatcher
  監督:ベネット・ミラー Bennett Miller
  製作:ベネット・ミラー Bennett Miller
     アンソニー・ブレグマン Anthony Bregman
     ミーガン・エリソン Megan Ellison
     ジョン・キリク Jon Kilik
  脚本:E・マックス・フライ E. Max Frye
     ダン・ファターマン Dan Futterman
  出演:スティーヴ・カレル Steve Carell
     マーク・ラファロ Mark Ruffalo
     チャニング・テイタム Channing Tatum




製作者賞 Piaget Producers Award
※ 新進のプロデューサーに贈られます。 25,000ドルの無制限の補助金も授与。

チャド・バーリス Chad Burris

エリザベス・ホルム Elisabeth Holm

クリス・オルソン Chris Ohlson




Someone to Watch Award
※ 適切な認知を受けていない映画製作者に贈られます。 25,000ドルの無制限の補助金も授与。

ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女
英題:A Girl Walks Home Alone at Night
監督:アナ・リリー・アマポアー Ana Lily Amirpour



H.
監督:Rania Attieh
   ダニエル・ガルシア Daniel Garcia



The Retrieval
監督:クリス・エスカ Chris Eska




Truer Than Fiction Award
※ 大きな認知をまだ受けていないノンフィクション映画の映画製作者に贈られます。 25,000ドルの無制限の補助金も授与。

Approaching the Elephant
監督:アマンダ・ローズ・ワイルダー Amanda Rose Wilder



Evolution of a Criminal
監督:ダリウス・クラーク・モンロー Darius Clark Monroe



The Kill Team
監督:ダン・クラウス Dan Krauss



The Last Season
監督:サラ・ドーサ Sara Dosa



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ノミネートが期待されたけれど落選した、主な候補たち

作品賞部門
● イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
● A Most Violent Year
● ナイトクローラー
● Beyond the Lights
● アリスのままで
● The Homesman
● Wild
● オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
● ビッグ・アイズ




国際映画賞(外国語映画賞)部門
● 雪の轍 英題:Winter Sleep 原題:Kis Uykusu
 製作国 トルコ

● Wild Tales 原題:Relatos salvajes     
 製作国 アルゼンチン

● White God 原題:Fehér Isten
 製作国 ハンガリー

● サンドラの週末 
 英題:Two Days, One Night 原題:Deux jours, une nuit
 製作国 ベルギー




俳優部門
● 『セッション』のマイルズ・テラー
● 『A Most Violent Year』のオスカー・アイザック
● 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』のベネディクト・カンバーバッチ
● 『スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方』のビル・ヘイダー
● 『6才のボクが、大人になるまで。』のエラー・コルトレーン
● 『ビッグ・アイズ』のエイミー・アダムス
● 『The Homesman』のヒラリー・スワンク
● 『A Most Violent Year』のジェシカ・チャステイン
● 『はじまりのうた』のキーラ・ナイトレイ
● 『スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方』のクリステン・ウィグ
● 『Wild』のリース・ウィザースプーン
● 『ビッグ・アイズ』のクリストフ・ヴァルツ
● 『グローリー/明日(あす)への行進』のトム・ウィルキンソン
● 『A Most Violent Year』のアルバート・ブルックス
● 『ナイトクローラー』のレネ・ルッソ
● 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』のキーラ・ナイトレイ
● 『バードマン あるいは』のナオミ・ワッツ


---------------------------------------------------------------------------------------


indiewire の Peter Knegt 氏による「2014年(第30回)インディペンデント・スピリット賞における、10のサプライズ」
元記事 For Your Consideration: The 10 Biggest Surprises of the 2014 Spirit Awards Nominations


1. "Birdman" led over "Boyhood."
(『バードマン あるいは』が『6才のボクが、大人になるまで。』を超えてノミネーション数トップ。)


2. Even though "The Imitation Game" was reportedly eligible, it got completely snubbed.
(『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』はノミネート資格があるとされていたが、完全に無視される結果に。)


3. "Inherent Vice" and "Foxcatcher" weren't eligible, but they gave them a special prize anyway.
(『Inherent Vice』と『フォックスキャッチャー』はノミネート資格が無いはずだが、とりあえず特別に賞を授与された。)


4. David Zellner and Rinko Kikuchi managed nominations for "Kumiko, The Treasure Hunter."
(『Kumiko, The Treasure Hunter』の監督デヴィッド・ゼルナーと主演の菊地凛子がノミネートを果たす。)


5. Andre Benjamin shocked in a very crowded field for best male lead.
(アンドレ・ベンジャミンのノミネートで超激戦状態の本年度主演男優賞部門に衝撃走る。)


6. Miles Teller, Oscar Isaac, Benedict Cumberbatch, Bill Hader and Ellar Coltrane all missed out as a result.
(『Whiplash』のマイルズ・テラー、『A Most Violent Year』のオスカー・アイザック、『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』のベネディクト・カンバーバッチ、『The Skeleton Twins』のビル・ヘイダー、『6才のボクが、大人になるまで。』のエラー・コルトレーンは落選。)


7. "Under The Skin" is the lone English language film nominated for Best International Film.
(『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』が外国映画賞(国際映画賞)部門で唯一の英語作品としてノミネート。)


8. Andrea Suarez Paz got a Best Supporting Female nomination.
(アンドレア・スアレス・パスが助演女優賞部門でノミネート。)


8. "Nightcrawler" got five nominations, but not for Rene Russo.
(『Nightcrawler』は5部門でノミネートされたが、助演のレネ・ルッソはノミネートならず。)


9. John Lithgow and Alfred Molina both make it in.
(『Love is Strange』のジョン・リスゴーとアルフレッド・モリーナは両名ともノミネート。)


10. "Big Eyes" for best screenplay?!
(えっ、『ビッグ・アイズ』が脚本賞?! ― 『ビッグ・アイズ』の脚本が『The Skeleton Twins』や『Whiplash』よりも、さらに『バードマン あるいは』や『6才のボクが、大人になるまで。』よりも良い脚本、ってこと? それって心底、不可解。)



タグ:映画賞

共通テーマ:映画

2014年度ハリウッド映画賞(ハリウッド・フィルム・アワード) 受賞結果

2014年度(第18回)ハリウッド映画賞(ハリウッド・フィルム・アワード)の授賞式が(現地時間)2014年11月14日に行われ、受賞結果が発表になりました。

ハリウッド映画賞(ハリウッド・フィルム・アワード / Hollywood Film Awards)は、1997年に創設されたハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)の一環として開催されていましたが、今年度より一つの映画賞として独立。アメリカのCBSで授賞式の模様がテレビ放映されるようにもなりました。



● 公式サイト内での発表 (2014/11/14付け)
 2014 Hollywood Film Awards Winners



● ハリウッド映画賞(ハリウッド・フィルム・アワード) 公式サイト(トップページ)
 http://www.hollywoodawards.com/


---------------------------------------------------------------------------------------


2014年度(第18回)ハリウッド映画賞(ハリウッド・フィルム・アワード) 受賞結果


ハリウッド キャリア業績賞(功労賞) Hollywood Career Achievement Award
マイケル・キートン Michael Keaton




ハリウッド 作品賞 Hollywood Film Award
ゴーン・ガール
英題:Gone Girl
北米配給:20世紀フォックス




ハリウッド 監督賞 Hollywood Director Award
モルテン・ティルドゥム Morten Tyldum
作品:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
英題:The Imitation Game




ハリウッド 主演男優賞 Hollywood Actor Award
ベネディクト・カンバーバッチ Benedict Cumberbatch
作品:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
英題:The Imitation Game




ハリウッド 主演女優賞 Hollywood Actress Award
ジュリアン・ムーア Julianne Moore
作品:アリスのままで
英題:Still Alice




ハリウッド 助演男優賞 Hollywood Supporting Actor Award
ロバート・デュバル Robert Duvall
作品:ジャッジ 裁かれる判事
英題:The Judge




ハリウッド 助演女優賞 Hollywood Supporting Actress Award
キーラ・ナイトレイ Keira Knightley
作品:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
英題:The Imitation Game



ハリウッド アンサンブル賞 Hollywood Ensemble Award
映画『フォックスキャッチャー』キャスト  "Foxcatcher" cast
  ● スティーヴ・カレル Steve Carell
  ● マーク・ラファロ Mark Ruffalo
  ● チャニング・テイタム Channing Tatum




ハリウッド ブレイクアウト・パフォーマンス女優賞
Hollywood Breakout Performance Actress Award
シェイリーン・ウッドリー Shailene Woodley
作品:きっと、星のせいじゃない。
英題:The Fault in Our Stars




ハリウッド ブレイクアウト・パフォーマンス男優賞
Hollywood Breakout Performance Actor Award
エディ・レッドメイン Eddie Redmayne
作品:博士と彼女のセオリー
英題:The Theory of Everything




ハリウッド ブレイクスルー監督賞 Hollywood Breakthrough Director Award
ジャン=マルク・ヴァレ Jean-Marc Vallée
作品:わたしに会うまでの1600キロ
英題:Wild




ニュー・ハリウッド賞 New Hollywood Award
ジャック・オコンネル Jack O’Connell




ハリウッド 脚本賞 Hollywood Screenwriter Award
ギリアン・フリン Gillian Flynn
作品:ゴーン・ガール
英題:Gone Girl




ハリウッド 歌曲賞(主題歌賞) Hollywood Song Award
楽曲:What Is Love
作品:ブルー2 トロピカル・アドベンチャー
英題:Rio 2
歌:ジャネール・モネイ Janelle Monáe




ハリウッド アニメーション賞 Hollywood Animation Award
ヒックとドラゴン2
英題:How To Train Your Dragon 2
北米配給:20世紀フォックス




ハリウッド ブロックバスター賞 Hollywood Blockbuster Award
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
英題:Guardians of the Galaxy




ハリウッド ドキュメンタリー賞 Hollywood Documentary Award
マイク・マイヤーズ Mike Myers
作品|Supermensch: The Legend of Shep Gordon




ハリウッド コメディ映画賞 Hollywood Comedy Film Award
クリス・ロック Chris Rock
作品:トップ・ファイブ
英題:Top Five




ハリウッド 国際賞 Hollywood International Award
ジン・ティエン(ジン・チェン / 景甜) Jing Tian




ハリウッド 撮影賞 Hollywood Cinematography Award
エマニュエル・ルベツキ Emmanuel Lubezki
作品:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
英題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
   (短縮バージョンの英題)Birdman




ハリウッド 視覚効果賞 Hollywood Visual Effects Award
スコット・ファーラー Scott Farrar
作品|トランスフォーマー/ロストエイジ
英題|Transformers: Age of Extinction




ハリウッド 作曲賞(映画音楽作曲賞) Hollywood Film Composer Award
アレクサンドル・デスプラ Alexandre Desplat
作品:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
英題:The Imitation Game




ハリウッド 衣装デザイン賞 Hollywood Costume Design Award
ミレーナ・カノネロ Milena Canonero
作品:グランド・ブダペスト・ホテル
英題:The Grand Budapest Hotel




ハリウッド 編集賞 Hollywood Editing Award
ドディ・ドーン Dody Dorn
作品:フューリー
英題:Fury




ハリウッド プロダクション・デザイン賞 Hollywood Production Design Award
ディラン・コール Dylan Cole
ゲイリー・フリーマン Gary Freeman
作品:マレフィセント
英題:Maleficent




ハリウッド 音響賞 Hollywood Sound Award
レン・クライス(レン・クリス) Ren Klyce
作品:ゴーン・ガール
英題:Gone Girl




ハリウッド メイクアップ&ヘアスタイリング賞
Hollywood Make-Up and Hairstyling Award
● デイヴィッド・ホワイト [特殊メイクアップ効果] 
 David White (Special Make-up Effects)
● エリザベス・ヤンニ=ジョルジュ [ヘア・デザイナー&メイクアップ・デザイナー] 
 Elizabeth Yianni-Georgiou (Hair Designer and Make-up Designer)
作品:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
英題:Guardians of the Galaxy


-------------------------------------------------------------------------------------------


シネマトゥデイ  2014年11月17日付け記事
ジョニデ、生放送で泥酔&放送禁止用語の大失態!途中で映像も差し替えられる
現地時間14日に開催された第18回ハリウッド・フィルム・アワードの授賞式で、ハリウッド・ドキュメンタリー賞のプレゼンターを務めたジョニー・デップが、泥酔状態でスピーチに臨み、放送禁止用語を発するハプニングがあった。




シネマトゥデイ  2014年11月19日付け記事
元カレの前で乳首ぽろり!クリステン・スチュワート授賞式で大失態!
『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートが、現地時間14日に行われたハリウッド・フィルム・アワードで、乳首をぽろりするハプニングがあった。 <中略> この日は他にも、ジョニー・デップが泥酔状態でスピーチし、放送禁止用語を発したことが大きな話題に。近年まれにみるハプニング尽くしの授賞式となってしまったようだ。



-------------------------------------------------------------------------------------------

こうして”アカデミー賞の前哨戦”と言われる賞の存在が以前にも増してクローズアップされやすくなってくると、ますます「アカデミー賞は predicable で、面白くない / 刺激が無い」と言われてしまうかもね。



「アカデミー会員たちもこういう前哨戦や批評家協会賞の結果を踏まえて投票しがちだ」と指摘されているし「本当に自分の目で作品を見たうえで判断し投票しているのか?」と疑念も持たれています。半リタイア状態の会員たちはいざ知らず現役バリバリの会員たちはあまりにも忙し過ぎて最新作をさほど見ていない(チェックし切れていない)、もしくは、単に横着になっているのか、投票間際になると「見ておかなければならない主だった作品をいくつかピックアップしてくれないか」という問い合わせが映画批評家のもとへ舞い込むというケースもあるそうで。(それでも自分で見てみようと思うだけマシで、見ずに投票しているケースも。それはもう前々から指摘されていますが。)

幅広く見ていないので、すでに評価が定まった作品や人物/批評家やアワード・ウォッチャーたちの予想した通りの作品や人物へ投票が集中する。だから、サプライズが無くて予測通りの結果に終わる。こういう傾向が強まってしまい「会員たちが自己判断で投票しようとしないので、虚しい。自分も投票する権利を持っている(つまり、アカデミー会員である)けれど、もう投票しない。棄権する」と宣言していた人のインタビュー記事が数年前にありました。(その人が誰であったか……失念してしまって……。)

とにかくアカデミー会員の皆さんに対しては「アカデミー賞はご自分たちが関わっている業界の一大イベントなのだし、出来得る限り沢山の最新作を見たうえでムードに流されず自分の意思を反映させるべく投票して欲しい」と願うだけです。



タグ:映画賞

共通テーマ:映画

2014年度アカデミー賞:短編実写映画賞 第一次審査通過作品10作品のリスト発表

映画芸術科学アカデミーは2014年度(第87回)アカデミー賞短編実写映画賞の第一次審査通過作品10作品のリストを発表しました。 この作品から3~5作品が2014年度アカデミー賞短編実写映画賞へノミネートされることになります。



【参照】 映画芸術科学アカデミー公式サイト内 プレスリリース (2014/11/20日付け)
10 Live Action Shorts Advance in 2014 Oscar Race



2014年度(第87回)アカデミー賞ノミネーション発表は2015年01月15日(木)です。 そして、2014年度(第87回)アカデミー賞授賞式は、(現地日付で)2015年02月22日(日)に開催される予定です。


---------------------------------------------------------------------------------------------


2014年度(第87回)アカデミー賞短編実写映画賞 第一次審査通過作品 (10作品)
(映画タイトル〔英題〕のアルファベット順)



Aya
  監督:Oded Binnun
     Mihal Brezis
  製作国:フランス / イスラエル
  製作会社:Chasis Films
http://www.imdb.com/title/tt2326094/





Baghdad Messi
  監督:Sahim Omar Kalifa
  製作国:アラブ首長国連邦 / ベルギー
  製作会社:A Team Productions
http://www.imdb.com/title/tt2570624/





Boogaloo and Graham
  監督:マイケル・レノックス Michael Lennox
  製作国:イギリス
  製作会社:Out of Orbit
http://www.imdb.com/title/tt3612232/





チベットの埃
英題:Butter Lamp
原題:La lampe au beurre de yak
  監督:Wei Hu
  製作国:フランス / 中国
  製作会社:AMA Productions
http://www.imdb.com/title/tt2922078/





Carry On
  監督:Yatao Li(Yatao LI)
  製作国:アメリカ / 中国
  製作会社:Rochester Institute of Technology
http://www.imdb.com/title/tt3520876/





My Father’s Truck
  監督:Maurício Osaki(Mauricio Osaki)
  製作国:ブラジル
  製作会社:Lupi Filmes
http://www.imdb.com/title/tt2763310/





Parvaneh
  監督:Talkhon Hamzavi
  製作国:スイス
  製作会社:Zurich University of Arts
       Hiddenframe(←IMDb による)
http://www.imdb.com/title/tt3008010/





一本の電話(←SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2014での邦題)
  英題:The Phone Call
  監督:マット・カークビー Mat Kirkby
  製作国:イギリス
  製作会社:RSA Films
http://www.imdb.com/title/tt3071532/





SLR
  監督:Stephen Fingleton
  製作国:イギリス / アイルランド
  製作会社:Stigma Films
http://www.imdb.com/title/tt3044032/





Summer Vacation
原題:Hofesh Gadol
  監督:Tal Granit
     Sharon Maymon
  製作国:イスラエル
  製作会社:GREENproductions
http://www.imdb.com/title/tt2599786/


以上

-----------------------------------------------------------------------------------------------

昨年度(2013年度)もこのショートリストに入ったアメリカ映画は1作品でしたが、今年度も一つだけ。(しかも他国との共同製作作品)




共通テーマ:映画

2014年度アカデミー賞:短編アニメーション映画賞 第一次審査通過作品10作品のリスト発表

映画芸術科学アカデミーは11月5日付けで2014年度(第87回)アカデミー賞短編アニメーション映画賞の第一次審査通過作品10作品のリストを発表しました。 なお、この10作品は、58本の有資格作品の中から選ばれました。 この作品から3~5作品が2014年度アカデミー賞短編アニメーション映画賞へノミネートされることになります。



【参照】 映画芸術科学アカデミー公式サイト内 プレスリリース (2014/11/05付け)
10 ANIMATED SHORTS ADVANCE IN 2014 OSCAR RACE



2014年度(第87回)アカデミー賞ノミネーション発表は2015年01月15日(木)です。 そして、2014年度(第87回)アカデミー賞授賞式は、(現地日付で)2015年02月22日(日)に開催される予定です。


----------------------------------------------------------------------------------------

2014年度(第87回)アカデミー賞短編アニメーション映画賞
第一次審査通過作品(10作品) (英題のアルファベット順)


ザ・ビガー・ピクチャー(←2014年〔第15回〕広島国際アニメーションフェスティバルでの邦題) 
8分
英題:The Bigger Picture
監督:デイジー・ジェイコブス Daisy Jacobs
製作国:イギリス
制作:National Film and Television School




Coda  9分
監督:アラン・ホリー Alan Holly
製作国:アイルランド
制作:And Maps And Plans




ダム・キーパー  18分
英題:The Dam Keeper
監督:ロバート・コンドウ Robert Kondo
   堤大介 Daisuke 'Dice' Tsutsumi
製作国:アメリカ
制作:Tonko House




Duet  4分
監督:グレン・キーン Glen Keane
製作国:アメリカ
制作:Glen Keane Productions & ATAP




愛犬とごちそう
英題:Feast
監督:パトリック・オズボーン Patrick Osborne
製作国:アメリカ
制作:Walt Disney Animation Studios




Footprints
監督:ビル・プリンプトン Bill Plympton
製作国:アメリカ
制作:Bill Plympton Studio




Me and My Moulton  14分
監督:トーリル・コーヴェ Torill Kove
製作国:カナダ
制作:Mikrofilm in co-production with the National Film Board of Canada




The Numberlys  12分
監督:ウィリアム・ジョイス William Joyce
   ブランドン・オールデンバーグ Brandon Oldenburg
製作国:アメリカ
制作:Moonbot Studios




人間の一生  3分
英題:A Single Life
監督:Joris Oprins
製作国:オランダ
制作:Job, Joris & Marieke




シンフォニー No.42(←2014年〔第15回〕広島国際アニメーションフェスティバルでの邦題) 
10分
原題:Symphony No. 42
監督:レーカ・ブチ Réka Bucsi(Reka Bucsi)
製作国:ハンガリー
制作:Moholy-Nagy University of Art and Design Budapest

以上




共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。